USとカナダの最先端美健楽人も認めた、プレート比率とは?

バンクーバーより、久しぶりの更新です。フェイスブックやらそのファンページを熱心にやっていたら、ついブログの更新が億劫になってしまってます。うちの近所の美健楽志向のカナダ人たち、ダイエットなんて言葉を口にしないから、ついダイエット意識もおろそかに。ダイエットよりウェルネス=美健楽に、健康的に、というほうに意識がむいてるんですよね。

こっちについて、健康的、不健康なグルメ的にかかわらず、珍しい食事や、新しい食材を食べまくっていましたが、それも落ち着いてきました。体重は一時増加したけど、もってきたジーンズが普通に着れるので、まあ現状維持、かな。食べ物の内容やメニューは、がらりと変わりましたけどね。

自分でつくる美健楽ごはんの内容も、いろいろ試行錯誤してました。日本では、

煮物系温野菜とサラダ系生野菜を半分の50%に、あとは
玄米25%、
豆腐系やシーフードが25%

という、7-8割ベジタリアンだったんです。

この比率はほぼいっしょ。こっちはどうなんだろうなあ、もっとプロティンが多いのかなあと思っていたら、昨日6・15のVancouver Sun誌の新聞記事に、米国のオバマ夫人がおすすめした食バランスのプレート比率の絵がのっていました。またカナダのダイエット本の作者もこれをお勧め。

20110616-2dish.JPG

この比率、私がずーっと言い続けてきたのと、かなり近いです。ただ、これに加えて、フルーツとミルク(牛乳)が外にあるのが違うかな。フルーツはともかく、ミルクはなるべく避けたい食材なので賛成しませんが。

さて比率はともかく、食材はまったく日本のものがつかえない:  カナダでは玄米や豆腐のいいのが手に入らない。煮物っぽいメニューの味付けのしょうゆも、ルームメイトのカナダ人たちが不審な匂いだと思いそうなので、使うのを遠慮。というわけで、今は、

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "USとカナダの最先端美健楽人も認めた、プレート比率とは?"

6月 17, 2011 | | コメント (0) | トラックバック (0)

地産地消の100マイル・ダイエット

    おはようございます。カナダのバンクーバーより、桜子です。昨日の記事の続きで、

    ★「日本での地震・放射能汚染の健康被害に対して、ホリスティックな自然療法でなにができるか?なにをしたらいいのか?」

    についての答えを書こうと思いましたが、このブログのダイエットテーマとはかけ離れすぎているので、やめにします。この続きと答えは、国際・美健楽マスター協会のホリスティックブログのほうに、近日中に掲載することにしますね。ご興味ある方は、そちらをどうぞ

    ★美健楽マスターたちのホリスティック話(クリックするとリンクへ飛べます)

    さて、カナダで人気のダイエットは?と、ローカルのひとたちに聞きまわってみました。

    が、今のところ、本屋さんや図書館でみつけた、はやっているっぽいダイエットとは、

    ★100マイル・ダイエット

20110423_50

20110423_34

【写真】100マイルダイエットと関係が深いのが、農家の朝市=ファーマーズ・マーケット。写真は、4月末にでかけた、バンクーバー郊外の冬限定のファーマーズマーケット(朝市)。写真をじっくり見るとわかりますが、アメリカ人のように超肥満のひとがいないっ!小さな野球のスタジアムのそばで開かれ、どこかノスタルジックかつおしゃれな感じ。観光客はほとんどみかけない、地元の人ご愛用の可愛くもレベルの高いマーケットでした。

    つまり、自分の住んでいるところから、100マイル(160KM)以内でとれた農作物や肉魚をなるべく食べよう!

    という、地産地消を勧めるローカルダイエットくらいかなあ。

    意外に、「私ダイエットしてますっ!」と躍起になっている人がいないのです。また、アメリカと違って、100KG以上の超肥満(BMI的に病的とされる極端な肥満体)のひとを、街中でもあまりみかけません。日本人より背も高くて体格いいなあ、たしかに日本にいたらちょっと太めかも?と思う人たちは多いのですが、

        ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "地産地消の100マイル・ダイエット"

5月 22, 2011 | | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバーより初更新!よりホリスティックな美健楽ダイエットへ

    今日は5月19日、ほぼ2か月ぶりの更新。しかもカナダのバンクーバーから、初めての記事更新です。美健楽ダイエットの読者のみなさま、お元気でしょうか?また、

スピチャンの携帯の19日の記事をご覧になったみなさま、初めまして。美健楽ダイエット・コーチ&シェフの私、桜子は、この4月よりカナダの西海岸の街、バンクーバーに長期滞在しております。

★スピチャンの携帯ページをご覧になりたい方は、携帯からこちらをクリックしてね 
(残念ながら、PCやスマートフォンからは見られないそうです)

    016.JPG
    【写真】うちから徒歩5分にあるビーチより、バンクーバーの中心街を臨む風景。近代的な街並みの後ろに、日本では車のCMでしかみかけない壮大な雪山が見えるのが不思議な感じ。こういう風に、自然と文明がほぼ互角にバランスしている街だからこそ、普段の生活の中に自然の力をとりいれるホリスティック(自然療法、民間療法)な文化が生まれ、根付いてきたんだろうなあと、肌で感じています。

    なぜにバンクーバー?それはこの街に、西洋医学と自然療法の両方をバランスよく利用する、ホリスティックな美健楽生活が自然に根付いているから。

    ★そのホリスティックな美健楽生活を肌で感じ、学び、日本と海外で発信・サポートしたい。美健楽な日本人や外国人(主としてアジア系)を増やすサポートをしたい。

    という使命のために、こにしばらく腰を据えて暮らすことにしました。

    3月の東北・関東大震災の後、放射能汚染を恐れて海外に疎開する外国人や国際派の友人たちも多いのですが、私のカナダ行きは地震とは無関係。前回も書いたように、

     ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "バンクーバーより初更新!よりホリスティックな美健楽ダイエットへ"

5月 20, 2011 01【初めての方へ】 | | コメント (0) | トラックバック (0)

震災の1-5年後、長期的な美健楽ケアを考え中

震災後、久しぶりにネットに一般公開する文章を書きます。東京行きを延期して、まだ鹿児島にいる桜子です。

放射能疎開ではなく、もともとカナダ移住前に実家に3週間戻って父の見舞いを集中的にする予定でした。4月には東京に戻ってメディア向けの定例プチセミナーを行ってからカナダ出発、の予定でしたが、そちらはキャンセル。メディアの方々も一般の方々や私たち自身も、そういう気分ではないようなので。

ブログコメント(非公開)のところへ、私の安否までご心配いただいたコメントを複数いただいておりました。ありがとうございます。ブログ読者、マスター協会関連のみなさまのご無事も心より願っております。

私は震災時は東京にいて、震度5を経験したり一時避難所にお世話になったりしました。が、阪神淡路大震災での経験ですばやく動けたのと、いろんな奇跡的ラッキーが次々に5つほど重なり、結果としては体も資産も無傷で実家の鹿児島に戻ることができました。友人や親戚たちの間で強運の桜子と評判になっていますが、ライフミッションを果たす方向へ自分が動くと、周りの状況がするするとそちらへ誘ってくれる、というのを再実感しています。

とはいえここ3週間の私は、目的の用事と移住関連の仕事や準備もしていましたが、かなりぼんやり。色々思うところがあったり、家族関連でやることがあったり、効率の悪い仕事ぶりでした。ブログやFacebookも更新しようとしたのです。が、なまじ阪神淡路の震災で、ど真ん中の東灘区で被災しているだけに、地震関連のことを文字にするとそらぞらしくなったり感情に流れたりするような気がして、文字を書けなかった、というのもあります。

被災者として1年ほど復興活動をしていた時に、いろんな方々が温かい言葉をかけてくれた。けど、茫然とした心や耳には、つるつるした膜がかかったようで、その言葉の大半は上滑り。同じ被災者同士、繰り返し被災体験を語りあうことのみで、必死で心を建て直そうとしていたのを思い出しました。

外からの言葉がようやく聞こえ始めたのは、1年後: アメリカの東海岸の友人宅に休暇名目ででかけ、着くなり無意識下の地震の恐怖から解放され、3日間泥のように眠った。その後神戸に戻れ、ネット環境も復活し、やっと通常の生活に戻り始めた時、までかかりましたね(いわゆるPTSDが治るには、さらに4年で計5年ほどかかりました)個人的差異はあると思いますが、神戸の被災者の心と体の完全復興には、最低5年ー10年はかかったと、被災者仲間で語り合ったことがあります。

というわけで、今できることを考えている人はたくさんいて下さるし、現地に行っても個人にできることは限られているし、迷惑になることも。だから今できることとしては、お金!と割り切って、資産の1%を赤十字に寄付するだけにします。神戸の時にはぶっちゃけ、義援金=お金がやはり一番ありがたかった。全壊マンションや仮住まいからの引越しが、義援金のおかげで金銭的、精神的に楽になった、ほっとしたのを覚えています。(あと覚えているのは、被災後最初に食べた温かい食べ物と飲み物の差し入れ、ですね)

そして私自身の活動としては、1-5年先の美健楽を長期的に考える: 1-5年後、震災の記憶がが風化し始め、被災者・日本人全体が長期的に悩み疲れたり緊張の糸が切れ始めた時に、彼らの私たちの美健楽のためになにが有効か、今から考えて準備していこうと思っています。

すでに外国や日本在住のコーチングのお客様たちのフォローをしつつ、それがなになのかぼんやりとわかり始めていますが、詳しくはまた後日。ブログだけではなく、いろんな方法で、また英語と日本語の両方で発信していこうと思っています。

みなさん、お互いに頑張りすぎず、
たまには素直に落ち込んで泣いてみたり、
目の前の仕事ややることに心を空にして集中してみたり。。。

気が付いたときに大きく深呼吸を3回する癖をつけて、淡々と長期戦で、体と心を復興させていきましょうね。

        美健楽を目指したい方も伝えたい方も、
        1日1回の応援クリック↓をお願いします
            にほんブログ村 ダイエットブログへ

4月 3, 2011 97ブログ関連 | | コメント (0) | トラックバック (0)

USに7-10年遅れで発酵ブーム上陸-発酵食堂・豆種菌@祐天寺・東京

 東京・恵比寿に、昨年2010年の7月、日本初?の発酵食堂ができたらしい。名前は、「豆種菌(まめたんきん)」日本古来の発酵食品、みそ、しょうゆ、甘酒、麹などを使った、ちょっとモダンにした発酵うまみを感じるメニューが売り。また、いろんな発酵食品作りを教える、教室もやっているみたい。

東京・恵比寿の発酵食堂・豆種菌(まめたんきん)HP

これをみて私が思ったのが、
★ああっ、やっと日本にも発酵ブームがきたか。アメリカの発酵ブームに遅れること、7-10年、時間かかったなあ。 やっぱり日本の美健楽は、北米・欧米からみると最低2-3年、ひどいものでは10年以上遅れているのが残念。ってこと。

発酵食品は、グルメかつ健康、さらにはダイエットにもいい美健楽食材なので、世界のホリスティック栄養学的にはおさえておくべき食材なのです。特にダイエットにどう役立つかといえば、難しい説明ではなく直感的にわかりやすくいうと、発酵食品は体内にいい善玉菌をふやしてくれるので、代謝アップになったり解毒になったりもするってこと。ヨーグルトの乳酸菌のイメージだといえばわかりやすいかも。

またダイエット中は、低カロリー気味の食べ物にシフトしていくので、どうしても高カロリーや濃い味になれた舌が味気なさを感じる。そういうとき、自然の深い旨味がある発酵食品を食べると、塩分糖分の濃いものを食べずとも、こくがでたり風味がゆたかになって満足できやすい、というメリットもあるのです。(ただし日本の発酵食品は塩分高いもの多し)ダイエッターは、発酵食品とお友達になって使いこなせると、美健楽な食事が続きやすいです。

というわけで、私が2008-2009年にニューヨークの健康グルメシェフ学校に留学したとき、あちらではすごい発酵ブームというか、もう定着モードでした。USの発酵ブームは2000年あたりから始まり、2003年にでたこの本が発酵食品作りやその料理法のベストセラー:

うちの料理学校にも、この著者のおじさんが教えにきていた。私は、発酵はすごい!と直感的に思ったので、彼のクラスを4日間とったのでした。ちなみにこの著者は、アメリカの田舎暮らしの中年男性で、世界のいろんな発酵食品を育てまくり、食べまくってる人。日本の甘酒やらみそやらも、私はこの人から初めて作り方をならいました。へんな感じ(笑)。 

さらに、この本の前に発行ブームのさきがけになったのは、

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "USに7-10年遅れで発酵ブーム上陸-発酵食堂・豆種菌@祐天寺・東京"

3月 6, 2011 23 食事(バランス系) | | コメント (0) | トラックバック (0)

後日談:バーガーキングで肉抜き注文にチャレンジ!

先日バーガーキングのハンバーガーを、ベジタリアン仕様にカスタマイズした、アボカドベジバーガーをご紹介しました。今日は、その後日談になるネタを実践してみた。

それは、

★バーガーキングで、
「肉パテ抜きでお願いします」

と頼んでみるという荒技(笑)。実はさすがの私も、肉パテがマックより美味しいと自慢のバーガーキングで、こういうお店の気持ちを逆なでするようなことは言いにくかった。しかも、前に一度、未遂で失敗しているし。コスト削減のため、中国やインドの留学生を使っているバーガーキングでは、日本があまり通じない。だから、日本語のたどたどしいある店員さんに、思い切って、

★「あの~、できたら肉抜きで。。。。」

とおずおずと言いかけたら、

★「はっ???もう一度お願いします!」

とどでかい声で言われて、店内の注目と不審の視線を浴びせられ、

「あっ、いいです。。。」

と恥をかいたのだった。でもでも、このお店もあと1週間で引っ越したらくることもなくなるし、今日は日本人のおばさん店員だったので、よしっ、日本語もわかるはず。と、再チャレンジ。

あれ?

    ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "後日談:バーガーキングで肉抜き注文にチャレンジ!"

3月 4, 2011 | | コメント (0) | トラックバック (0)

バーガーキング非公認・アボカドベジバーガーでサバイバル中

    引越まであと5日。ひえ~、ご飯を作ってる暇なんかありませんがな。パニック中~(でもブログは更新してる、偉い私)!!!という今、桜子がお気に入りのダイエット飯?美健楽レシピ(カスタマイズ)をご紹介。題して、

    ★バーガーキング 絶対【非】公認 アボガトベジバーガー
    (カスタマイズ美健楽レシピ)

    DSCF0144.JPG

    バーガーキングさんは絶対認めないであろう、非公認のベジタリアンバーガーをカスタマイズして作って、自宅でブランチとして食べてます。作り方はカンタン!

    1.朝の10:30までに、バーガーキングでアーリーバード・スペシャル(早起き鳥のような人向けのモーニングセット)の4つのうち、ワッパージュニアセットを300円で購入!

    2.注文の仕方にこつがあり、1)マヨネーズ以外の野菜3種(レタス、タマネギ、ピクルス)を全部増量、2)フレンチフライではなくオニオンリングを選ぶ、3)飲み物はオレンジジュースで!これ全部で300円とお得です。(ちなみに10:30過ぎるとワッパーJr1個単品で310円、高いっ!)

    3.自宅に戻って、ハンバーガーを開いて、お肉のパテをばっさりと捨てる!!!

    (バーガーキングさんの売りなのに、ごめんなさい!ファストフードの肉は有機じゃない化学飼料を食べてるし、いろんなケミカルで保存性や味を高めているので、美健楽ではないのです)

        ブログ村ランキングダイエットへ続く

続きを読む "バーガーキング非公認・アボカドベジバーガーでサバイバル中"

3月 2, 2011 | | コメント (0) | トラックバック (0)