« 自宅でプチ断食(生姜紅茶&ジュース)(2) | トップページ | -------------☆------------- »

自宅でプチ断食(生姜紅茶&ジュース)(3)

今日は、断食歴10年、断食上級者の私がいろんな断食施設を渡り歩いて体得した、【断食効果アップの秘訣】です。

前回お勧めしたのは、
1.まず【半日か1日断食】を1回して、基礎代謝アップ&胃を小さくしてカラダをリセット。
2.その後、【朝食抜き+半分食(昼食)+普通食(夕食)】を5日間続けて、減カロリーでゆっくりやせる
という2ステップでした。これから期待できる効果は、

体温と基礎代謝がアップ
→冷え&便秘改善、美肌効果(つやつやしてきます)
→体重は、ステップ1で、1~3kg減って食事を戻すとやや戻って、正味1~2kgダウン。
そのあとステップ2の減カロダイエットで、朝食抜き(生姜紅茶で朝食)を5日続けると、さらに1~2kgダウン。
合わせて、1週間2~4kg減くらいでしょうか。効果は体質や年齢で変わってきますが、確実に効果が現れる5つのコツは以下の通り。

【断食効果アップの秘訣】

1.16時間以上、胃に固形物を入れないこと。
朝食抜きの時は16時間(夜の8時から翌日12時まで)、
半日断食の時は22時間(夜の8時から翌日18時まで)
1日断食の時は36時間(夜の8時から翌々日朝8時まで)

ここで胃をしっかり休ませて基礎代謝を上げるのが、断食の一番のポイントです。食事の代わりに、最低限必要なカロリーを、ジュース(1回200ー300kcal)や黒糖生姜紅茶でとります。

2.断食のあとの半日食(復食)は、ゆっくり30回以上かんで、五感全体で味わいながら食べる。

断食を自己流でやると危ないのは、断食ビギナーはこの復食(普通の食事に復帰するための食事)の大切さを知らないからです。事実、断食直後にドカ食いして死亡したモデルもいるそう。断食後の胃に負担をかけないよう、軽い食事をゆっくりかんで、液体状にして胃に送り込みます。

3.黒糖生姜紅茶を適宜とる。水は取り過ぎない

空腹感、立ちくらみ、気分の悪さがおこるひともいます。これは、胃が空っぽだからではなく、血中血糖値が下がることで起こります。黒糖生姜紅茶や黒砂糖を少量味わいながらとることで、緩和してください。

水は1日1L以上飲まないこと。水は1日2L以上飲むのがいいというダイエット方法もありますが、からだの保温を重視する石原式断食にはあてはまりません。水はからだを冷やして生姜の保温作用を低下させたり、せっかく小さくなりつつある胃を大きくしたりするので、水はからだが自然に欲しがる程度にとります

4.入浴と運動を、からだに負担をかけない程度に行う

石原式のジュース断食のメリットは、最低限のカロリーとミネラルをジュースで取っているので、断食中でも運動と入浴をする元気があることです。石原都知事も、サナトリウムでの断食中にゴルフ三昧しているらしいです。ストレッチ、お散歩、温冷浴など、低糖症状(立ちくらみなど)を起こさない程度に行いましょう

5.断食のストレス解消のため、ココロケアを意識して行う。

具体的なケアの方法は、

1)食事や飲みものを取るときには、おしゃべりやながら食べをせずに、五感全体で味わいながら、よくかんでゆっくり飲む、食べる。(食べたという満足感アップのため)これは、アメリカの行動学療法士から教わった、Mindfulness(マインドフルネス、心を集中させる)というテク。食べた満足感をしっかり脳に伝えることでドカ食いやチョコレート依存症を防ぐ、治療のためのテクだそうです。

2)アロマテラピー、深呼吸などの気分転換をする。私が行ったすべての断食施設で、深呼吸を勧めていました。深呼吸でからだの気の流れを良くし、代謝アップと同時に精神統一によるストレス解消を狙っているようです。

3)TV,雑誌、外のコンビニ、レストランなどの食べ物情報をなるべくさけて、読書や趣味に集中する(食べ物のことばかり考えないようにするため)

重要な注意点も3つあります。すべての断食の本に書いてあるお約束のようなことですが、

1.半日、1日断食を2日以上絶対行わないこと。

2日以上の断食は、医師のいる専門の断食施設でのみ行いましょう。ひどい低糖症状(卒倒など)が出た場合、自分や断食を知らない近所の医師では対処できない可能性が高いです。

2.病気の人、持病のあるひとは医師との相談の上行う。断食中なにか起きたら即中止して医師に相談する。

3.このサイトのダイエットはあくまで自己責任で行ってください。断食が合う合わないは体質によるので、責任はもてません。

さて次に【石原サナトリウム予約の裏技】を書こうと思いましたが、【いい断食施設の見分け方】と合わせて次回にします。今日4・30か明日5・1にアップ予定。またみてね。


この記事が面白かったかたは、
下記のURLをクリックして、応援よろしくお願いします。
【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747

4月 30, 2004 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/514216

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅でプチ断食(生姜紅茶&ジュース)(3):

» プチ断食。 トラックバック S i l e n t R o a d - B l o g
あることがきっかけで、週末だけ断食始めてみました。 にんじん・りんごジュースをメインに、黒砂糖入りのしょうが紅茶を飲む。石原式断食がうろ覚えで、心配になってネ... 続きを読む

受信: 2005/01/30 18:18:49

コメント

はじめまして、こんにちは。
桜子さんのプチ断食をやってみたいのですが、私はもともと朝・昼の食事がメインでこの2食を抜くのがとってもつらいんです。夜なら比較的ガマンができるのですが。。。
16時間以上固形食を抜く、というのを守って
1日目→昼軽め・夜ジュース
2日目→朝ジュース・昼復食
というのではだめでしょうか?
あと、ジュースのかわりにヨーグルトやノンカロリーのゼリーのようなものを摂ってしまうと効果はないのでしょうか?
ぜひ教えてください。お願いします。

投稿: naki | 2006/06/12 8:20:13

桜子様、おはようございます。
昨日半日断食にチャレンジしてみました。
このところ暴食して一気に○kg増えたのが一日で2kg減!
感激のあまり報告に来てしまいました。
これならプチ断食(朝食抜き)も続けられそうです。
ゆうきまさみ先生の本も取り寄せ中です。
本当に桜子様様です。ありがとうございます!

投稿: エリカ | 2005/12/01 6:44:54

pipiさん、ジュース断食は体質にあったようで、よかったですね。

私も実はいちばん気に入っているのはその便通&すっきり効果で、運動、食事で解決しなかった便秘症が、すっかり治りました。16時間胃腸をやすめることで、消化機能が活発になるからのようですね。

ほんとに、ジュース”断食”というと、誤解と非難を招くのよね~。ということで、いま、

【桜子式ベジフル・サプリ・ジュース・ダイエット】

と名前を変えようかと思ってます。人参・りんごジュースの代わりに、わたしのレシピのベジフルサプリジュースを使ってのプチ断食。これはより美肌効果も高いので、おすすめです。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/26 14:12:52

はじめまして。
桜子さんのページ、ずっとロムしていました。
断食に関して、私は無知でした。
断食は、水だけだと思っていました。
桜子さんのジュース断食を知り、実行してみました。
全然、つらくなく、体が軽くなりました。
断食の効果は、それだけではなく、びっくりするほどの快便!(失礼)
もともと、便秘症ではなかったのですが、びっくりです。
きっと、宿便?
また、腸がすっきりしたのか、復食の栄養が体全体に行き渡った感じで、疲れやすかった体調が、改善していました。

本当に、びっくりです。

また、桜子さんのダイエットの第一に「ココロケア」をあげていらっしゃることが、とてもうれしく思います。
カラダとココロは、「わたし」ですものね。
両方、大事にしたいと思いました。

これからも、記事を楽しみにしております。

投稿: pipi | 2005/09/26 9:18:09

ありがとうございます。

断食は、ほんとに食べないがまんより、復食のペースを守るほうがとても難しいのです。私も半日や1日の自宅断食ならなんとかなりますが、2日以上の断食になるといきおい余ってたくさん食べ過ぎて復食を失敗したりするので、年に3-4回は断食施設に行っているのです。やはり”制限”がないと、復食を正しく行うのは難しいんですよ。

自宅でプチ断食やるときも、むりに1日とか頑張らずに、まずは16時間だけの固形物断ち(人参ジュースや黒砂糖生姜紅茶のみとる)から始めて、慣れてきたら1日にしてみてくださいね。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/08/02 13:36:54

とっても有益な情報をありがとうございました。
断食は復食でいつも大失敗。リバウンドばかりでした。
でも、すっごく興味がありました。
4週間前に食べられない、食べても出してしまう状態になって、週末プチ断食を試すよいチャンスに恵まれました。
次の週の週末プチ断食は健康な胃袋のため
復食で大失敗・・・
先週に桜子さんの基礎代謝を落とさない、断食を発見致しました!!!!
ショウガ紅茶が私にはとってもあっているみたいで、断食日過ぎ1KG減次の日1.5KG増という失敗を、断食日1KG減次の日0.3KG増までにすることができました。すばらしいの一言です。ありがとうございました。

投稿: とうふ | 2005/08/02 12:11:04

質問に答えてくださってありがとうございます。
とてもよくわかりました。ジュース断食では基礎代謝は減らないのですね。なるほど!基礎代謝分のカロリーと糖分があれば基礎代謝も落ちずにやせにくいからだにはならないと初めて知って納得しました。
ジュースはしっかり適量取って効果的に断食しようと思います。
どうもありがとうございました。

投稿: 菜美子 | 2005/04/20 18:21:14

>>疑問に思ったのですが、16時間以上固形物を食べないことで基礎代謝がアップするというのはどうしてですか?食べる量が減るとそれに対抗してからだは基礎代謝を減らそうとする、と聞いたことがあるのですが。

プチ断食、ジュース断食は、なにも食べない断食と混同されて医学界でも異端視されていたので、代謝に関するデータ・理論などはまだ確立していません。この方法のカリスマ・石原結実医師(かれはリベラルな方ですが、ちゃんとしたお医者さんでもあります)の著作を読んでの私の理解と実感で、お答えしますね:

16時間以上固形物を食べないと、基礎代謝ではなく主として生活代謝がアップする感じ。つまり体が、

「あっ食べ物(固形物)が入ってこない=飢餓状態だ。体に蓄えた脂肪貯金を使って、がんばってエネルギーを作り出そう(つまり生活代謝アップ)」

ということ。

でも確かに、体は同時に、
「貯蔵脂肪だけではなく、基礎代謝も落として、飢餓に備えよう」

ともします。それを防止するために、石原式のプチ断食・ジュース断食では、1日の女性の基礎代謝分の1000-1200kcal程度の最低限のカロリーと、脳の唯一のエネルギー減の糖分を、にんじん・りんごジュース(1食につき3杯も飲みます)で与えてやるのです。

固形物を摂らなくても、基礎代謝分のカロリーと糖分があれば、脳と体は
「あっ、そんなに危機的飢餓でもないじゃん。じゃあ基礎代謝を落とさなくても大丈夫だな」

と、ちょっとだまされてしまう感じかな。

だから、断食効果をあげたくて、ジュースを1杯に減らすとか、ジュース・糖分を何も飲まないという水断食は、基礎代謝を減らして効果がないばかりか危険なのです。自己解釈せず、きっちりやり方・期間を守って、自己責任でやってくださいね。

いろんな断食施設に行きましたが、1日500kcalのスープや砂糖水しかとらせないところも多かったです。こういうところの断食は、とてもつらくてやせにくく(基礎代謝がおちるから)、またリバウンドしやすかったです。

投稿: 桜子 | 2005/04/19 6:52:19

断食について読みました。
今までは極端で不健康だという偏見を持っていて、断食に拒否反応があり毛嫌いしていたのですが、桜子さんのおかげで偏見が消えました。家庭での断食のやり方をよく読んで試してみようと思います。
疑問に思ったのですが、16時間以上固形物を食べないことで基礎代謝がアップするというのはどうしてですか?食べる量が減るとそれに対抗してからだは基礎代謝を減らそうとする、と聞いたことがあるのですが。ぜひ教えてください。お願いします。

投稿: 菜美子 | 2005/04/19 5:42:17

どらさん、まるまるさん、

コメントありがとう。ダイエット宣言、大歓迎です。結果リポート待ってます。

投稿: 桜子(管理人) | 2004/05/17 15:52:27

こんにちは、はじめまして!
最近話題の「しょうが紅茶ダイエット」を試すべく、ネットで調べていたらこのページにたどりつきました。
分かりやすく書かれていて、参考になります!
これから、1日断食をして、5日間はしょうが紅茶ですごそうと思います。(一人でひっそりしているとくじけそうなので、ここで宣言!)
また効果のホドを書き込みに来ますので、よろしくでーす。

投稿: まるまる | 2004/05/15 16:05:01

早速のご回答ありがとうございます♪

桜子さんにはかないませんが、私も内輪ではかなり有名な
ダイエットマニア(?)です。
いろいろ試していますが、いまだどれもが効果がないんですよ。

今回は生姜紅茶とプチ断食に期待をしつつ、優雅に過ごしたいと思います。

また何かあったらお願いします。

投稿: どら | 2004/05/14 13:46:52

どらさんへ、

はじめまして。ご質問の水1Lの件ですが、きっちり考えなくてもよいのです。1Lというのはあくまで目安なので、足りなくても超えてもよいです。普通に生活している健康なひとは、すべての水分を合わせて、1日1L前後水分摂取をしているようです。辛いものを食べてのどが渇けば水を適量飲めばよいし、のどの渇きにしたがっていると、自然に1Lくらいになるようです。

要は「自分がのどが渇いてもないのにないのにダイエットのためとか、空腹をまぎらすために、無理に水を流し込む、がぶ飲みする」といった不自然なことを避けること、。スーパーモデルとか「ミネラルウォーターダイエット」では、1日2L以上の水を強制的に飲まねばならないので、2Lというのはやはり不自然に多いのだと思いますね。

のどの渇きにしたがって、ゆっくりと味わいながら生姜紅茶をのんで、楽に自然に、そして優雅に過ごしてください。

投稿: 桜子 | 2004/05/14 11:45:21

はじめまして。
とっても参考になります。
昨日から生姜紅茶を始めました。

今回の情報でお聞きしたいことがあります。

水は1L以上とらない、とのことですが、これは生姜紅茶の水分も含めて1L未満に抑えるということですか?
普段の生活でお味噌汁やスープなどでも水分をとりますが、それも含めるのでしょうか?

投稿: どら | 2004/05/14 11:01:39

どれみさんへ

そう、自分の体質(朝は食欲なしとか)や事情(ご両親の夕食食べろプレッシャーとか)に合わせたダイエット法を、やってみるのが、一番楽で続きますよね。

どれみさんの【朝食抜き+半分食+普通食】メニューをみていてちょこっとアドバイスは、
1)朝食の代わりに、黒砂糖や蜂蜜入りの温かい飲み物をとる
2)昼食はバナナよりも、おにぎりやそばなどの炭水化物に

16時間のプチ断食中でも脳へのエネルギーになる糖分がないと、一日の元気がでません。また、夕食まで炭水化物をとらないと、空腹感が激しくて一日中食べ物のことを考えて挫折しがち。

もし疲れや空腹感がでたら、このアドバイスを取り入れてみてね。

投稿: 桜子(管理人) | 2004/05/05 17:13:52

お返事ありがとうございます。実はしばらく朝食なし、昼バナナ、夜は普通食っていうのをやっていました。朝食は起きてすぐ食べられないためと、夜は食事量を減らすと親がうるさいので、昼で減らすしかなかったのですが、ちょっとだけ似てることをしてるのかなと思いました。16時間を意識してやってみようと思います。

ブックスは私は5キロくらい落としたいのですが、どうなのかなと思ってました。(テレビに出てた方はかなり太ってる人ばかりだったので。)やっぱり摂取カロリーが同じ位いっちゃえば変わらないんじゃないのかなーとか。しばらくこちらの断食と運動を併せてやってみます。ありがとうございました。

投稿: どれみ | 2004/05/05 11:03:30

どれみさん、こんにちは。コメントありがとう。

そうですね。プチ断食(朝食抜きのタイプ)もBoocs(ブックス)ダイエットも、私の分類では一日の合計摂取カロリーを減らす【減カロリー系ダイエット】の1種なので、やり方は似てますね。どんなダイエット法も、原点は「摂取カロリー<消費カロリー」を目指すこと。多少言い方・強調点を変えているだけで、理論的に見れば基本は同じことが多いです。危険な【単品ダイエット】とかでなければ、自分に合って楽しく続けられるものをやればいいと思いますよ。

Boocsは私もやったんですが、「脳疲労回復のために好きなだけ」夕食を食べたら、結局暴飲暴食して3000kcalも食べちゃったんで、やっぱ太りました。あれをやるときの注意点は、

「1快食といっても、せいぜい普通の食事量(カロリー)より多めに抑える。自分の好きなものを適量、じっくり味わって食べる。」

ことですね。提唱者の九州大学のお医者さんは、「1日1快食なら胃も小さくなっててそんな食べられないだろう」とたかをくくっていたと思うけど、ダイエッターの食欲はそんな甘いもんじゃない。掲示板を見ていても私のように「1日1暴飲暴食」で失敗する人が多いようなので、ご注意を。

プチ断食でもBoocsでも、ぜひ結果レポートしてくださいね。楽しみにしています。

投稿: 桜子(管理人) | 2004/05/03 17:29:22

こんにちは。はじめまして、どれみと申します。ブックスダイエットで検索して、こちらにたどりつきました。この間たまたま見たワイドショーでやってたんです。なるほど、ブックスダイエットの原点?なんですね。興味深く拝見しました。ちょうど今日は友達にドタキャンをくらったところなので、やってみようと思います。

投稿: どれみ | 2004/05/03 11:42:20

コメントを書く