無料ブログはココログ

« ダイエットの右腕、愛するキッチン用品たち | トップページ | 美健楽ダイエット方法って?(1) »

2004/04/27

生姜紅茶のためのジューサー

キッチン用品トップバッターは、生姜紅茶のための生姜の生絞り汁を作る、【ナショナル・ジューサーミキサー】(私のは今発売しているMJ-Mシリーズの前の型で、豆乳は作れません)です。生姜紅茶のレシピは、【美味しヘルシーなアイ・オープナー・レシピ】の記事でご紹介済みです。

生姜紅茶を飲むようになって、長年の「冷え症」と「便秘」からすっかり開放されました。女性は冷え症と便秘がセットで、肥満の原因であるひとが多いようです。これは、冷え性で代謝が悪い→排泄機能も低下→便秘がちということ。私は、石原サナトリウムで断食を始めたとき生姜紅茶を知り、疑い半分飲んでみたら私の体質に合ったらしく、効果があったので続けています。

でも、生姜を手で搾るのはたいへん。おろし器ですりおろし、ガーゼで絞って、なんて楽でない方法は、長続きしません。かつ、生生姜の方が、粉生姜やチューブ生姜よりずっと美味しいのです。美味しくて、健康によく、楽な生生姜絞りのためと言い訳して、【ジューサー】を買うことにしました。

いつものように購入前の徹底リサーチ、は、実はこの時不要でした。なぜなら、絞りかすの掃除が楽な、「かすぽん機能付」は【ナショナル・ジューサーミキサー】しかないから。この機能のおかげでこの機種は、石原サナトリウムお勧め品でもありました。

では「かすぽん」を、写真付でお見せしましょう。今回は生姜ではなく、人参&りんごジュースを絞ってみました。かすぽん機能を使うたび達成感があって、結構楽しいです。

1.jpg
【写真】1愛しのジューサー(お隣はバーミックス)。
ミキサーは要らなかったんだけど、色が白なのはミキサー付の機種しかなかったので、色にこだわって購入。

2.jpg
【写真】2内部の黄色いバスケットに、ニンジンとリンゴの絞りかすがへばりついていますが…


3.jpg
【写真】3.はい、見事にぽんっととれました。


4.jpg
【写真】4.美味しいフレッシュ・ジュースの出来上がり。週末に自宅でプチ断食をする時、二日酔いの時に飲みます。


絞りたての生生姜汁やリンゴジュースを大量に作り、、アイスキューブとして凍らせておいて、1回に1個ずつ使います。

本当に働きものでお気に入りのジューサーなのですが、この春にナショナルさんが、同シリーズで【豆乳とおからが出来るジューサーMJ-Mシリーズ】を新発売してしまいました。中国で出来立て豆乳の美味しさにはまった記憶が蘇り、「ほっ、欲しい!」

私のジューサーと同じような型だから、豆乳サーバーだけつけて使えないかな~と一縷の望みを託し、ナショナルさんに電話で聞いてみました。が、返事は冷たく「出来ません」。今のジューサーが壊れるまで見捨てるわけにも行かないので、あきらめました。

その代わり豆乳メーカーを別に買おうかな、と情報を探していたら、【豆乳メーカー4種類の比較レポート】を見つけたのですが、ナショナルの新製品ジューサーの使用評価はなし。どなたか、ナショナル【豆乳とおからが出来るジューサーMJ-Mシリーズ】をお持ちのかた、使用評価と豆乳&おからの味について、コメントをぜひお願いいたします。

« ダイエットの右腕、愛するキッチン用品たち | トップページ | 美健楽ダイエット方法って?(1) »

32 厳選キッチン用品」カテゴリの記事

コメント

ゆうさくさん、

MJ-M1は豆乳も、生姜絞りも人参ジュースもぜ~んぶOKですよ。値段は、1万2000円~1万6000円くらいでしょうか。私のサイト内でも”ジューサー 豆乳”とかで検索すれば、過去記事でこのジューサーの話がいくつかでてくると思いますので、ご参考にしてください。おすすめです!

豆乳とおからが出来るジューサーですか。娘が生姜と豆乳にこっておりまして、買ってあげると喜ぶでしょうね。ところで価格はどれ位するんですか?でも、このマシン、豆乳とおから専門?ですよね。生姜は無理かぁ~。

ごんさん

書き忘れましたが、私が使っているのは、写真でお分かりの通りナショナルの一般用MJシリーズのMJ-W90です。石原サナトリウムのお勧めだったのと、カスポン機能の楽さが決め手で購入しました。石原サナトリウムの厨房のシェフに業務用の違いをきいたら、「業務用の方がパワーが強いだけ(より高速回転?)」と言っていました

使ってみたら、生姜の美味しい絞り汁が簡単にたくさんできるし、洗いやすいし、デザインも実用美的で気に入っています。でも、今春にでたMJシリーズ最新作「豆乳サーバーつき」が欲しいな~。生豆乳とおからが減カロリークッキングに役立ちそうなので。今のジューサーが壊れたら、それを買うつもりです。

ごんさん、コメント&ご質問ありがとうございます。「役立った」と言っていただけるととても嬉しいです。

ジューサーの件ですが、石原サナトリウムでは、厨房ではナショナルのMJシリーズの業務用を使っています。そして売店で「お勧め」として、MJシリーズの一般用を売っています。他の施設ではジュースよりも砂糖水断食がほとんどなので、ジューサーへのこだわりや特にお勧めジューサーというのはないようでした。(普通に安い業務用ジューサーでした。)

「高速だと栄養素が壊れる云々」と言うのは、あまり気にしなくてもよいのではないでしょうか?本当に科学的データで証明できることなら、低速回転ジューサーメーカーはクチコミではなくTVや雑誌などで派手に宣伝しているはずです。もしくは、ご自分で「超低速回転」ですりおろして手絞りにしたジュースとジューサーのジュースを数日飲み比べる実験をし、明らかに手絞りの方が体調が良くなるか、素直にご自分のからだに聞いてみるとよいと思います。

ご参考になれば幸いです。

初めまして。断食には以前から大変興味があったので、こちらのサイトは本当に役に立ちました。断食法は数限りなくありますが、私も自分の身体を実験台にして、生水、青汁、人参ジュースやらをそれぞれ試した結果、石原式が自分の身体には一番効果的でした。それ以来、生姜紅茶と人参ジュースが毎日の日課になり、ジューサーはナショナルのMJ-M1を使っております。色々調べてみると健康目的のジュース作りに使うジューサーは、ナショナルの様な高速回転のタイプと低速回転の搾るタイプに分かれる様ですが、大きく違うものなのでしょうか?一部の自然療法医や施設では高速回転ジューサーは栄養素の大部分を破壊するという理由で圧搾タイプのもの(やたら高価)を薦めまてますし、石原先生の本にはナショナルのジューサーが普通に掲載されてたりします。実際のところ伊豆の施設や石原式を実践されている方たちは、どちらのタイプのジューサーをお使いなっているのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/493252

この記事へのトラックバック一覧です: 生姜紅茶のためのジューサー:

» 選手交代? [日々果報者]
>> 台所で、うっかりミキサーを割ってしまった! ニンジンジュースをつくったり、豆腐ドレッシングをつくったり、れんこんハンバーグの下ごしら... [続きを読む]

» 「カスポン」ブラボー! [日々果報者]
>> おニューのナショナルジューサーミキサー「MJ-M3」、さっそく「カスポン機能」を試してみました! にんじんジュースをつくりました。 ... [続きを読む]

» ジューサーミキサー [めぐみのわくわくダイエット☆]
体重【50.4 】kg体脂肪率:21.0%blogランキングに参加しています。励みになりますので、ポチっと押して応援して下さるとうれしいです。人気blogランキングへ [続きを読む]

« ダイエットの右腕、愛するキッチン用品たち | トップページ | 美健楽ダイエット方法って?(1) »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31