« 美健楽ダイエット方法って?(1) | トップページ | 自宅でプチ断食(生姜紅茶&ジュース)(1) »

美健楽ダイエット方法って?(2)

さて私の、今日現在のダイエット法です。今日現在というのは、それぞれの部門のダイエット法を3ヶ月に1度くらい別の方法に替えたり、習慣化できた方法はそのまま続けて別の新しい方法にトライしたりするから。

ダイエットって、おんなじことを繰り返していると飽きるし、からだが慣れてしまって効果も下がってきます。また、欧米日のダイエット最新医学研究調査や流行・最新ダイエットをリサーチしていると、今までのダイエットの常識が変わったりもする。だから、、美健楽ダイエッターは、定番ダイエットを押さえつつ最新ダイエットにもトライするのがコツ。女性にとってのファッションと同じ。コートやバッグの定番を押さえつつ、流行を取り入れるため1シーズン限りのトップスやミュールを買ったりするでしょ?

1.食事部門: 減カロ(リー)系ダイエット
2.運動部門: 自転車系(有酸素運動)と筋トレ系
3.代謝アップ部門:おフロ系ダイエット
4.ココロケア部門:メディテーション(瞑想)

2年前にこの【美健楽ダイエット】の考え方でダイエットを始めてから、右肩上がりだった体重が-10kg落ちてほぼベスト体重に落ち着き、人から
「肌がキレイね」とか
「あなたからポジティブなエネルギーを感じる」
とか言われるようになりました
。自分でもカラダとココロが、充実しているのがわかります。3年前までは、TVの健康番組や流行ダイエットにふりまわされるダイエット・ジプシーだった自分が、うそのようです。

さて、さらに具体的なダイエット方法ですが、
1)減カロ(リー)系ダイエット:
1日の3食のうち1食を軽くして、1日のトータル摂取カロリーを減らす方法。私は普通の朝食をとらずに、8時に黒砂糖入りの生姜紅茶を飲み、10時にダイエットバーを1/3本食べている。黒砂糖とダイエットバーで上質の糖分を少量とるので、空腹感はないし血糖値が緩やかに上がって一日を始めるためのエネルギーも十分。昼食、夕食は普通に食べ、外食もOK。

2)自転車系運動(有酸素運動):
気候がよくなってきたので、週に2回30分以上、自転車で走る。自宅は坂の上にあるので、息がやや切れて汗ばむくらいの運動ができる。

3)筋トレ系運動: 
スポーツクラブで週2~3回、マシンを使って筋肉トレーニングをする。筋トレのメニューは、月1回パーソナルトレーナーに相談して、飽きないように組み替えてもらったり強さ(筋肉への負荷)を調節してもらったりしている。

4)オフロ系ダイエット
食事と運動以外で代謝をあげるダイエットとしては、おフロ系ダイエットのひとつ温冷浴。熱めのお風呂に5分首までつかり、ややのぼせたところで出て冷水シャワー。カラダを洗ったりしながらカラダを3分間冷やす。この5分、3分を3回繰り返す。

5)メディテーション(瞑想)・ケア
肥満の根源はココロのストレス。ストレスを食べる幸せで埋めようとしているので、ストレス解消しないとやせないし、リバウンドする。ストレス解消方法としては、先日行ったアメリカのNo.1ヘルスリゾートで、日本の禅をベースにしたメディテーション(瞑想)方法を習ったので練習中。朝と夜、ベランダの草花と向き合いながら数分間メディテーションすると、頭の中がいったん空っぽになりストレスが静まる。ちなみにこのメディテーションは、座禅の考え方をアメリカ人が応用したものなので、元々も宗教的意味はまったくなくなり、単なるストレス解消のための方法となっている。

とは言え、いつもこの自分メニューを完璧にこなせているわけでもありません。時には友人と高カロリーのワイン・パーティをしたり、体調の悪いときはすべての運動をストップしてペースダウンします。

こうした、半分できればまあいいや、たまにはドカ食いしてもまあいいや、という50点主義と「~ねばならない」という固執から自由でいることで、結局リバウンド知らずで2年間楽しく続いているのだと思います。わたしだけではなく、こうした自分なりの美健楽ダイエットに成功している人は、身の回りに確実に増えてきていると思いませんか?

4月 28, 2004 01【初めての方へ】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/500101

この記事へのトラックバック一覧です: 美健楽ダイエット方法って?(2):

コメント

コメントを書く