« 美味しヘルシーなアイ・オープナー・レシピ | トップページ | アメリカNo.1ヘルスリゾート訪問記(2) »

アメリカNo.1ヘルスリゾート訪問記(1)

ブログを見てくれた友だちから、
「2000万円もつぎ込んだ割には、生姜紅茶とか地味でありふれたこと書いてるわね~。」
と突っ込まれた。そうかそうか、なら今日は日本でまだ誰も書いてないことを書いてやる~と、決意しました。

というわけで、アメリカでいま一番人気の豪華ヘルス・リゾート、【キャニオン・ランチ(Canyon Ranch)】の潜入体験記を書いちゃいます。1泊6万円!最低3泊から、つまり3日で18万円ナリの出費にやや怖気づいたものの、ダイエット・マニアの私は今年の3月に思い切って行ってまいりました。(これだから2000万円もダイエットにつぎ込んだのか…)

ここは日本ではほどんど知名度・情報がないのですが、ニューヨーカーのエリートビジネスマン・ウーマンをしている友人たちの間で、いま一番訪れたい最高のヘルス・リゾートと大評判。先日ニューヨークでお会いしたラルフローレンのディレクターの男性も、

「これからキャニオン・ランチでバケーションなの」とつい自慢したら、
「えっー、いいなー。よく予約が取れたね。僕も行きたいんだけど、なかなか予約が取れなくて。どんなとこか、あとで絶対教えてくれよ。」

と、本当にうらやましそうにしてました。

ここの体験記を書いた日本人は、ネットで探した限りではいなさそう。私が行ったときも、220人の定員いっぱいのお客さんがいましたが、外国人は私ひとり。アジア系が3~4人、まるきり白人系お金持ちの世界。英語も外国人向けに手加減してくれないし、英語ができても共通の話題のない日本人は無視という感じなので、まあ日本人は来にくいだろうなと納得。

加えて、1泊6万円で最低3泊4日からというお高さなのに、予約満杯で取れないのですよ。ニューヨーカーやらボストンの友人のツテ・コネを使いまくり、やっとひとり分だけ予約を確保し、わくわくと出かけたのでした。

ちなみにキャニオン・ランチは、2004年4月時点で全米に2ヶ所、西海岸寄りのアリゾナと東海岸寄りのバークシャーにあります。アリゾナのほうが“本店”らしいけど、私はニューヨーク出張のついでに寄れる新しいしいバークシャーのほうに行きました。ここは、ニューヨークまたはボストンから電車と車で3時間という、都会に近い田舎です。

あとこの2ヶ所以外に、フロリダにキャニオン・ランチのスポーツクラブ付の豪華分譲マンションと、豪華客船クイーンマリー2世でスポーツクラブを経営しているそう。とにかく最近急激にのしてきた、超人気高級リゾートなのです。

でも、お金持ち用のリゾートやスパがくさるほどあるアメリカで、なんでここがそんなに人気なの?その秘密はまたあした。

4月 20, 2004 72  旅先別(海外) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/467978

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカNo.1ヘルスリゾート訪問記(1):

コメント

コメントを書く