« -------------☆------------- | トップページ | 断食施設で本断食にトライ(2) »

断食施設で本断食にトライ(1)

前回までは【自宅でプチ断食】の方法を書きましたが、結構注意が多そうでちっとも楽じゃな~い、と思ったあなた。実は私もそうでした。本当は、一度断食施設で最低4泊5日の本断食を経験したほうが、本や人から習うよりずっと楽にコツが体得できるのです断食施設のメリットは、

●断食のコツが体得しやすい、のほかに
●2日以上の本断食が出来るので、肉体的断食効果がより高い
●食べ物の誘惑や日常のストレスから隔離されるので、断食に集中でき、精神的リセット効果(ストレス解消)まで期待できる
●断食という同じ目的を持った仲間ができて、情報収集や励ましあいができる

といろいろあります。自宅プチ断食をやってもよくわからない、効果がでない、物足りなくなったひとは、断食施設での本断食4泊5日を一度試してみてください。と言うとよく聞かれる質問トップ3が、

「そんなに長期間の断食は耐えられる自信がない」
「長い休みが取れないから1泊2日じゃだめ?」
「高いんじゃないの?」

その答えは、

4泊5日といっても回復食があるので、断食は実質2日だけ。1泊2日や2泊3日じゃ断食効果はほとんど出ませんし、1~2kg減ってもすぐリバウンドします。お値段は、平均価格で1泊1万円~1.5万円(シングル)くらいでしょうか。「断食で食事もほとんど出ないのに高い!」という人もいますが、有機のいい材料を使って手間暇かけて作られたジュースや回復食(自然食)、お医者さんのサポート、入り放題の温泉なども全部込みで、キレイになるためのライフスタイルが身につけられる。

自分磨きにお金をかけられる、代謝が落ちてやせにくくなった25歳以上の大人の女性には、いい自己投資だと思います。

ただ注意点は、自分の目的に合ったいい施設を選ばないと「断食は二度としたくない」となってしまうこと。そうならないように、私の10年間の断食施設巡り経験から得た【いい断食施設の見分け方】をお教えします。

私が断食施設巡りを始めた10年前は数ヶ所しかなかった断食施設も、ここ数年の断食ブームでわっと増えました。断食のやりかただけを真似るのは簡単なので、ホテルが客寄せのために始めるという例が多いようです。事実最近の石原サナトリウムでも、お客さんの三分の一くらいは、「視察して自分の施設でも始めよう」という、中小企業経営者の方々であることも。よって、現在の日本の断食施設を分類すると、歴史の古い順に3タイプあります。

【施設タイプ別いい断食施設の見分け方】

1.寺経営・精神修行系:

奈良や京都のお寺で、お坊さん向けの修行としてやっていた断食を一般のひとも受け入れるようになったところ。水断食と精進料理による回復食であることが多い。歴史の古い地元で有名なお寺ならまあ安心。精神的厳しさを求めたり、癌の治療とか荒療治が必要な人なら試してみてもいいかも。

また最近では、こうした精神修行好きのスパルタ道場長のおじさんが、厳しい断食と運動を「地獄の特訓」のように行わせるところもある。道場長のポリシーに賛同できる、モーレツ営業マンの中年男性とかには人気らしい。

2.医者・メディカル経営系:

お医者さんが経営しているところ。断食は医学界では正式な治療とみなされていない保険外治療なので、施設としては病院もあれば病院でない所もある。注意すべきは、ホテル系断食施設が名目だけお医者さんを雇っている場合もあるので、ちゃんとそのお医者さんが断食の知識があるのか、直接指導してくれるか、見分ける必要がある。病気持ちだけど断食したい人、治療のための断食の人、安心感が欲しい人はここ。

3.ホテル・旅館・ペンション経営系:

最近どっと増えているタイプ。玉石混交で、客寄せのために断食の形だけ真似したところも多いが、元々自然食・健康志向の宿で断食をまじめに研究して取り入れている良心的なところもある。オーナー、スタッフにちゃんと断食の知識と豊富な経験があって、いざというときお医者さんが診察してくれるところならOK。寺や病院よりちょっとおしゃれな雰囲気、施設設備重視の人向け。

とここまでは一般向け。美味しくて健康的で楽じゃなきゃいやという、美健楽ダイエッター向けのいい施設の見分け方は、次回に続く!


この記事が面白かったかたは、
下記のURLをクリックして、応援よろしくお願いします。
【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747

5月 1, 2004 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/519433

この記事へのトラックバック一覧です: 断食施設で本断食にトライ(1):

コメント

コメントを書く