« 苺のバルサミコ酢ソース | トップページ | 低カロリーな美味アイスクリーム »

ダイエット料理を助けるキッチン器具比較(1)

美健楽ダイエットのためには、「美」味しい有機野菜・果物を楽にたくさん食べることが必須。また、「健」康上、添加物を避けたり味にこだわるため、肉のミンチ、粉だしも作っています。とはいえ基本的におうちゃく者で忙しい私は、「楽」に30分以内で食事の準備ができないと続きません。

この時間と手間の節約を助けてくれるのが、キッチン器具たちです。ミキサー、ハンドミキサー、ジューサー、フードプロセッサー、ミルサーといったものを、ひとつづつ買い揃えました。ですが購入前は、
「説明書を読んでも人に聞いても、違いが分からない」
と悩みました。同じ悩みを持つ人は多いようなので、私が持っている機種に関してですが、違いを分かりやすく比較して解説しようと思います。これを読んだらもう、「ミキサーとジューサーの違いってなに?」というよくある質問・疑問はなくなるはず。

kitchenequiall1.JPG

ミルサーは私はハンドミキサーのミルサー付加機能を使っていますが、カタログハウスの通販生活やテレビショッピングでも紹介されている【イワタニのミルサー】が人気です。

メーカー・輸入代理店ホームページは、
1ミキサー:【ナショナルジューサー・ミキサーMJシリーズ】
2フードプロセッサー:【クイジナート】
3ハンドミキサー:【バーミックス】
4ジューサー:【ナショナルジューサー・ミキサーMJシリーズ】
5ミルサー:【イワタニミルサー】

それぞれの特徴、強みと弱み、私がそれぞれの器具を使って作っている主なものを以下にまとめました。

注意点:++:この器具でしか出来ない強み(他の器具では出来ない機能)です)

pman1-1-3GreenPepper
1ミキサー:
「果物(野菜)のどろどろジュースや青汁用」

「おろし金ですり下ろす」作業の代わり
(果物や野菜をすり下ろすので、汁も実も皮も全部ミックスした状態、つまりミキサー(ミックスを作る器具)になる)

+強みと-弱み
+大量(3人分以上)のどろどろジュース・青汁が作れる
++氷が砕けるので、氷入りジュースやカキ氷ができる
-少量(1-2人分)はできない
-肉のミンチはできない
-ガラス容器が重くて洗いにくいので使わなくなりがち

主として作るもの:
大量(3人分以上)の果物(野菜)のどろどろジュース・青汁
氷入りのスムージー
カキ氷

ham1-5Meat
2フードプロセッサー(FP):
「肉・野菜のみじん切り用」

「包丁で細かくみじん切り」作業の代わり

+強みと-弱み
+大量(3人分以上)に肉のミンチ、野菜のみじん切りが作れる
++パン捏ねができる
-少量(1-2人分)はできない
-果物(野菜)のどろどろジュースはできない
-プラスチック容器が油っぽくて洗いにくいので使わなくなりがち

主として作るもの:
大量(3人分以上)の肉のミンチと野菜のみじん切り
天然酵母パンの捏ね
スコーン、クロワッサンのサブラージュ(バターを砂のように細かくして小麦粉に混ぜ込むこと)

pman1-1-3GreenPepperham1-5Meat
3ハンドミキサー:
「果物(野菜)・肉の少量のミキサー&FP兼用」

「少量(1-2人分)だがミキサー&FPを兼用する」作業の代わり

+強みと-弱み
++少量(1-2人分)だがミキサー&FPを兼用できる
++刃が取れて軽いので洗いやすい
-大量(3人分以上)には作れない
-使いこなしにコツがいるので、セミナーやビデオが必要。

主として作るもの:
少量(1-2人分)の果物(野菜)のどろどろジュース・青汁
少量(1-2人分)のの肉のミンチと野菜のみじん切り
ねりごま(白ごま)
マヨネーズ

nin1-1-2Carrot
4ジューサー:
「果物(野菜)のさらさらジュース&絞り汁用」

「おろし金ですり下ろして、ガーゼで漉す」作業の代わり
(果物や野菜をすり下ろしてガーゼでこすので、絞り汁(ジュース)と絞りかすが分離した状態、つまりジューサー(ジュースをとる器具)になる)

+強みと-弱み
++ガーゼで漉す手間がなくて、ミキサーではできないさらさらジュースや絞り汁ができる
-用途が非常に限定的

主として作るもの:
生姜の絞り汁
人参、りんごなどのさらさらジュース

pan1-11-1SesamiBread
5ミルサー:
「乾物の粉&果物(野菜)の少量ミキサー用」

「すり鉢で細かい粉状にする」作業の代わり

+強みと-弱み
++他の器具ではできない乾物の粉が作れる(乾物でないもの、練りゴマとかはこびりついて洗えないのでダメ)
+少量(1-2人分)のミキサーとして兼用できる
-用途が非常に限定的

主として作るもの:
すりごま(ごまパンなどに)
粉だし(こんぶ、かつお、煮干、干しえびなど)
粉茶(飲用の緑茶やお菓子用の紅茶)
ねりごま(私のバーミックスのミルサー機能ではできます)

機種、付属品によってミキサーとジューサーを兼ねたり、ということもありますが、メーカーが「~も出来る」とうたうおまけ機能は一般によく働かないことが多いです。例えば、バーミックスのおまけ機能のミルサー機能(パウダーディスクという付属品使用)はいまいち細かくなりません。ナショナルのジューサー・ミキサーは、主機能のジューサー機能はよいですが、おまけ機能のミキサーやミルサー機能はパワーが弱い気がします。

次回は、【選び方、使いこなしのコツ】と、実際どういう使い方をしているかを書きます。ミキサーやジューサーって、「買ったけれども使わないキッチン器具No1」なんですよねー。買う前の人も、買ってほとんど使っていない人も、この記事を読んでフルに使いこなしましょ!

5月 11, 2004 32 厳選キッチン用品 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/573359

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット料理を助けるキッチン器具比較(1):

コメント

マメロンさんってば外国暮らしですか?知らなかった。どちら?

新しいエクササイズはだいたいアメリカの西海岸ではやりだして、日本には1-2年遅れできますね。「あのマドンナもはまっている」とかいうう触れこみつきで。食事療法はマクロビとか断食とか、日本のほうが進んでいると思います。

ストレッチポールもやっと最近日本で買えるようになったんですが、1万円ちかくするんですよ。ヨガ用のイスはまだ日本にはいってこないし。アメリカでは数千円で売っているものなので、こんどアメリカに行ったら、担いで帰ってこようと思っています。

投稿: 桜子 | 2004/05/11 16:20:33

桜子さんこんにちは!
「幸福フェチ」マメロンです。

コメントいただき、ありがとうございました。
おすすめいただいた、ピラテスとストレッチボール、
やっておりますよー。
海外在住なので分からないのですが、日本ではまだ
流行っていないのですね!こちらでは大流行です。

今日のトピックの器具たちは私もお世話になっています。
私のは一人用サイズで、ミキサーもミルサーも
フードプロセッサもついてます。
ミキサーしか使っていませんが、、、。笑
もっと研究して活用していきます。

ではまた!

投稿: マメロン | 2004/05/11 15:12:30

コメントを書く