« 奄美のヤセ・デブフード | トップページ | 美健楽的ベランダ・ガーデニング(1) »

デブフード?のラーメン

やっと東京に帰ってきました~。出張先では忙しくてなかなかブログの更新ができなくて困りました。この週末に頑張って更新します。旅から帰ると、なんか和風だしのものが食べたくなるんですよね。ということで、以前に行って気に入った、魚&鶏だしの恵比寿AFURIラーメンへ行ってまいりました。

8sg78rsh0141_i.jpg恵比寿AFURIの塩ラーメン+味玉子ここは、【ポタ食】のしうさんのお勧めで知りました。ラーメンは典型的なデブフード。とくにスープに溶け込んだ、油と多すぎる麺がデブの素です。ところがここのラーメンはちと違います。女性好みの繊細な味と盛り付け、健康野菜の水菜も入っているし、化学調味料使ってないとこが、美健楽的。鶏油がもう少しひかえめなら完璧なんだけど。

インテリアもカフェ風で、お店の奥には川を望む気持ちのよい裏窓があり、女性ひとりでも気持ちよく入れます。(ちなみに私は、大学のゼミが男性20人に女性2人という理科系だったので行動が男性化しており、吉野家でも平然とひとりでいけてしまうのですが、普通の女性はラーメン屋や吉野家は敷居が高いと聞きます。)

ここのラーメンは有名店の中村屋の流れだから、味は保障付。その美味しさはいろいろなラーメンサイトで書かれているから詳しくは書きません。でもだれも書いてないのよ、どうして?という女性ならではのコメントをひとつ。ここのオーナーは有名な中村屋オーナーのお兄さんですが、彼がと~てもいい面構えをしたハンサムさんなのです。イケメンというちょっと軽いToy Boy(おもちゃっぽい男の子)ではなく、ひとつの道(ラーメン作り)に打ち込んだひと特有のぴしっとした緊張感があって、仕事もできるいい男、って感じ。

中村弟さんもハンサムで、「奥さんを振り向かせるためにラーメン作りに打ち込んだ」って照れもせずにTVで堂々と言えちゃうところが、いまっぽくてかっこいいなと思ってました。日本のハンサムはひよわなジャニーズ系ばっかりでうんざりしてたけど(あっでも、ジャニーズ系も美的なので見るのは好きです。)、こういう仕事もできるハンサムがもっと増えるとダイエットの励みになりますね。

彼が作ってくれるラーメンを待っていると、スマスマでキムタクに料理をつくってもらっている女優気分?ということで、ラーメンにしてはおいしーヘルシーな味だし、ハンサムなオーナーでココロの保養もできるので、女性美健楽ダイエッターにも、たまの息抜きランチにおすすめです。(ちなみに中村(兄)オーナーはランチタイムしかいないようなので気をつけて。)

お勧めは和ハーブのゆずの香りも美味しい塩ラーメン+味玉子。あと、オーナーに教えてもらった裏技で、塩ラーメンを頼んで赤唐辛子を別添えにしてもらうこともできるそう。辛いものは代謝をあげてダイエットに効果的なので、こちらもよさそうですね。

実は、旅での不規則な生活&食べ放題で-4kgやせたのに+2kgリバウンドしてしまいました。不規則な食生活でデブモードになりかけているので、ラーメンとかが食べたくなる、というのもあるのですよ。この週末は1日断食でヤセモードにリセットして、来週中にリバウンド分を戻します!と宣言しておこう。


この記事がお役に立ったり、面白かったりした方は、

下記のURLをクリックして、応援よろしくお願いします。
【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747

5月 28, 2004 71  旅先別(国内) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/4778490

この記事へのトラックバック一覧です: デブフード?のラーメン:

コメント

リンクありがとうございます!
ここは無化調なのも魅力ですよね。
ちーゆは油抜きで、と注文すればいいのかなあ。
油抜きもそれはそれで美味しそうなスープですよね。

投稿: しう | 2004/05/29 14:57:04

コメントを書く