« 断食施設で本断食にトライ(4) | トップページ | お酢のダイエット・レシピ »

グルメ&ダイエットな食生活

有名断食施設のレポートを書こうとしたら、結構データが増えているのでちょっ と整理に時間がかかりそう。最近断食ネタが続いたしな~ということで、今日は私の普段の「食べる」方の生活をご紹介。

ダイエット研究サイトをやってるからにはさぞかし厳しい食事制限を、と思われるでしょうか、それが出来たらダイエットなんかしませーん。美健楽ダイエッターは美味しいものを食べて美しくなることが一番。食べたいものを我慢してると、絶対反動でドカ食いしちゃうもんね、ということで、派手なご馳走を食べるときは罪の意識なく楽しんで食べ、その代わり前後の食事を減カロリーなものにして、2~3日のトータルカロリーで調整します。先日、近所のワインショップ主催のチーズ&ワインセミナーに行った日はこんな感じでした。

oyxdvc00036_i-thumb.jpg【写真1】ワインセミナーが夕食代わり。AOCクラスのチーズ10種と赤白のグラスワイン5種。ゴージャス!



oywdvc00053_i-thumb.jpg【写真2】ワインセミナーの日の昼食。むこうから、沖縄モズク&長ネギのコンソメスープ、旬の空豆に仏ブルターニュで買ったゲランドの海塩カレー風味、有機ポテトのサラダ(胡瓜&新玉ねぎ入り)のカスピ海ヨーグルトマヨネーズ合え


食べるの大好きな私は、グルメショップがPR用に開くテイスティングセミナーやクッキングセミナーによく行きます。こうしたセミナーは、商品のPRをかねているので料金の割りにとってもバリュー(お得感)があるのです。

【写真1】のチーズ&ワインセミナーは店頭でのみこっそり告知していたので、ご近所のお得意様限定。ちゃんとチーズのプロの先生がついて、写真のチーズ&ワイン&チーズに合う枝付レーズン、イタリアンクラッカー、上質のドライフルーツなどで、3500円なり。グラスワイン5杯だけでもこのAOCクラスを外で飲めば5000円はするから、かなりバリューです。

この【夕食代わりのワインセミナー】でよかった点は、

1.世界三大ブルーチーズ、イギリスのスティルトン、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラの食べ比べができて味の違いがわかったこと

2.カマンベールチーズのAOCクラス(昔ながらの手作り製法で作った地域限定高級チーズ)とAOCでないクラスの2種を食べ比べ、見分け方がわかったこと

3.フランスボルドーで教わった、ソーテルヌ(貴腐ワイン)とロックフォールのおしゃれでおいしい組み合わせをもう一度味わえたこと(ソーテルヌのいいやつって、ひとりで1本は飲みきれないので、なかなか開けられないんですよね。フランスソーテルヌ地方で、オーナーのピエールおじさんから直接買ってきた、幻のレイモンド・ラフォンの年代ものを5本持っているんだけど、飲む機会がない…)

4.パルミジャーノ・レジャーノを、「昆布だし」と同じように料理に使えばいいとひらめいたこと。前から日本人の口に合うなと思っていたパルミジャーノ・レジャーノチーズは、昆布と同じ旨味[UMAMI]成分だということを習う。

なるほど~。んっ、ならばすりおろして「昆布だし」の代わりに使えば、カロリーも減らせるしへんなだしの素より健康的。ということで、後日「お味噌汁がもう一味足りない」というときに、すりおろして冷凍していたパルミジャーノ・レジャーノをちょっと入れてみた。いきなり味に深みがでて、とってもおいしくなりました。私は旨味調味料の味の素とかは化学製品だから使わないけど、パルミジャーノ・レジャーノを旨味調味料代わりに使うのは、美健楽クッキングのためにお勧めです。

【美健楽的、美味しーヘルシーな昼食】

夕食に、こういうリッチなプロティン(たんぱく質)&脂質であるチーズを山ほど食べることがわかっていたので、昼食はセーブしました。減カロリーでバランスよくするために、プロティンは植物性の空豆、炭水化物控えめのためいつもの玄米の代わりにポテトサラダ。減カロリーといっても減食(食べる量をへらす)にならず満足感を得るため、モズクと長ネギの具だくさんのスープものをプラス。ちなみに朝食は、黒糖生姜紅茶とお気に入りのバランス・ダイエット・バーを2分の1本でした。

朝昼セーブしたから、チーズ&ワインを思いっきり楽しめました。そうそうこれは、Boocs(ブックス)ダイエットの考え方のいいところ、「1日1快食して、食べないストレスをためない(ドカ食い、リバウンド防止)」というココロケアを取り入れています。

ということで、私がグルメ&お酒が趣味で、いかに世界中食べ歩いているか、というのがばれてしまったかな。でも、世の中の美味しいものをすべて我慢してスリムにやせているより、おもいっきり食べる時とセーブする時のめりはりをつけて世の中の美味しいものも楽しめる人生の方が、ずっと楽しいのではないでしょうか。

自分が美しく健康的で楽しい気分になることを目指す【美健楽】ダイエッターは、美味しいものを健康的に食べ、過剰な我慢のない楽なダイエット方法を追究したいと思います。


この記事がお役に立ったり、おもしろかったりした方は、
下記のURLをクリックして、応援よろしくお願いします。

【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747

5月 4, 2004 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/538212

この記事へのトラックバック一覧です: グルメ&ダイエットな食生活:

コメント

レオさん、うれしいコメントありがとうございます。

私の文章は、ダイエットに2000万円つぎ込んだ分、書きたいことが山ほどあってボリュームがすごいので、みなさんあきれてコメントつけにくいみたいなんです。ですが、これからも気軽に書き込みしてくださいね。

投稿: 桜子(管理人) | 2004/05/09 14:47:31

こんにちは、桜子さん。
レオと申します。よろしくおねがいいたします。

桜子さんのおっしゃる「美健楽」、大賛成です。
私もこれまでのダイエット経験から感じていたことは、
「きれい、楽しい、おいしい、きもちいい。」が大切だということです。ただいまリバウンド中(15キロ増減中)なのですが、桜子さんのダイアリーに出会い嬉しい気持ちです。
現在までのご経験があふれるように表現されていて、こころをつかまれました。これからも毎日楽しみにしています。

それではまた。

投稿: レオ | 2004/05/09 14:12:50

コメントを書く