« 短期腹凹ダイエット(2) | トップページ | プチ・リバウンドしちゃいました »

短期腹凹ダイエット(3)

まずは食事エリアのダイエットメニュー、【週末プチ断食(1日)】と【高プロテイン食事法】について、それが効く理由と具体的実践法です。

下腹部集中ダイエット始めるにあたって、真っ先に行ったのは【週末プチ断食(1日)】。断食が脂肪の燃焼に効くの?と思いでしょうが、効くのです。しかも、特に内臓脂肪の燃焼に効果があります。プチ断食で、ニンジンジュースや黒糖生姜紅茶で最低限のカロリーと栄養をとりつつ、胃の中の固形物を空っぽにすると、体は使うエネルギーが不足気味になるため、仕方なくため込んだ内臓脂肪を燃やし始めるのです。

LunchBox0615-1.jpg/>【写真】高プロテイン食事法のための、たんぱく質&野菜メイン、主食の玄米ごはん控えめ、のお弁当。がんもどきと白菜の煮物、トマトの和風マリネ、キャベツとしらすの卵とじ、シイタケのレモンソテー、玄米ゆかりごはん。私にしては、普段よりもプロテイン(がんもどきとしらす)が多めです。

施設で行う本断食では、「胴回りがぐんと減ってお腹が軽い!」という声が男女ともに多いです。私も5月に行った石原サナトリウムの本断食では、断食前の自分のお腹の写真と断食後の写真をカメラ付きケータイで撮ってみましたが、その劇的な効果を目で確認することができて、断食サナトリウムに来て友人になった人々にも大評判でした。そこでブログの女性オーナーに流行っている「顔出し」ならぬ「腹出し」で、その写真をブログで公開しようかなと一瞬思いましたが、やはりまだ恥らいというものが残っており世間の迷惑でもあるのでやめておきます。

半日から1日のプチ断食では3日以上行う本断食ほどの効果は望めませんが、お腹のすっきり感は多少味わえます。

さらに最近男性ダイエッターや筋肉を鍛えたい男性に流行っている、【高プロテイン食事法】を1週間だけ行うことにしました。【高プロテイン食事法】とは、エネルギーになりやすい炭水化物を極力減らして、筋肉になりやすいプロテイン(たんぱく質)をメインにとることによって、エネルギー源としてため込んだ脂肪を燃やし、かつ筋肉を増強するという、低カーボ(炭水化物)食事法です。アメリカのマッチョの男性たちに大人気のダイエット法で、日本ではケビン山崎さんのトータルワークアウトスポーツクラブのプログラムなどが有名です。

ただ私はこのダイエット法があまり好きではありません。なぜなら、このダイエット法は、肉食中心のアメリカ人には合っていると思うのですが、米食を中心にしてきた日本人の草食動物のような長い胃腸には、高カーボ(炭水化物)食事法、玄米食とかの方が合っているのではないかと思うこと。また、炭水化物を抜くと、空腹感が非常に激しくて1日中食べ物のことしか考えられなくなるから、の二つの理由からです。

よって私は、普段はマクロビや自然食をベースにした玄米食という高カーボ(炭水化物)食事法を行っている、玄米ニスト(ゲンマニスト。私の造語で、玄米食を中心としたダイエット行っている人のこと)なのです。が、今回は短期間で効果を出さねばならないので、炭水化物を減らす辛さに挑戦してみることにしました。

【高プロテイン食事法】は、外食のお肉を食べるとプロテインといっしょに脂肪も多くとってしまうので、今日の写真にあるような、卵、豆腐、魚介類(プロテイン)や野菜(プロテインと炭水化物半々)がメインのお弁当を作ることにしました。主食の玄米ごはん(炭水化物)は普段は1食につきお茶碗1-2杯分ほど食べるのですが、極力減らしてお茶碗2分の1量ぐらいに抑えています。まるっきり無くしてしまうと、空腹感に耐える自信がないのと便秘防止効果がないからです。

と、ここまで書くと「マメにお弁当を作ったり、せっかくの週末をプチ断食に耐えたり、ちっとも美健「楽」なダイエットじゃないなー」と思いの、あなた。そう、短期集中ダイエットはいろいろ頑張らなければならずに楽ではなく、ダイエット効果も持続しないので、美健楽ダイエットではあまりおすすめしていません。

「1週間の無理なダイエットで落とした体重は1週間でリバウンドする」「半年かけてゆっくりダイエットした体重は、リバウンドするにしても半年以上の時間がかかる」と言うのは、ダイエットに成功している人たちの常識となりつつある経験則です。香取慎吾くんも役作りのために「ダイエット慎吾」本のような厳しい短期集中ダイエットをしましたが、あっという間に何度もリバウンドしつつあるような...

短期集中ダイエットより、やせる習慣を一つずつ楽しくマスターして、ライフスタイル全体をゆっくり変えて定着させていくスローダイエットが、美健楽ダイエットの基本です。

とはいえ、今回の私のように、どうしても期日までにやせねばならないこともあるのよね。ここぞとキメなければならないデートやらパーティやら。そういうときも、極端や過激な何も食べないダイエットとか下剤ダイエットなどに走らずに、4つのエリアで自分にあったダイエット法をカスタマイズして組み合わせていく、健康的な美健楽ダイエットを目指しましょう。

次回は、運動(筋トレ)を中心にレポート。【腰痛防止型の腹筋運動】と、石原結実医師直伝で、彼も毎日やっているという【腹部の一瞬緊張運動】という、そんなのあり?な新しい荒技をご紹介します。でもこれちょっと斬新すぎて、効くのかな~?と疑問を抱きつつ、やってます。ではまた。





☆☆☆ 今日のサマリー(まとめポイント)☆☆☆

☆ 下腹部集中ダイエットの秘策【食事編】では、
【プチ断食(できれば施設で行う本断食の方が効果大)】と、
高プロテイン食事法という、【低カーボ(炭水化物)食事法】で内臓脂肪の燃焼を狙います。

☆ 本当はこうした【短期集中ダイエット】は「楽」でなくダイエット効果も持続しません。やせる習慣を一つずつ楽しくマスターして、ライフスタイル全体をゆっくり変えて定着させていく【スローダイエット(習慣化ダイエット)】が、美健楽ダイエットの基本。でも、どうしても短期ダイエットが必要なときも、極端や過激なダイエットなどに走らずに、4つのエリアで自分にあったダイエット法をカスタマイズして組み合わせていく、健康的な美健楽ダイエットを目指しましょう。


ここまで読んでくださってありがとう。
次の下線部のURLをクリックして(押して)、人気ランキングにあなたの清き1票をお願いします。
【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747

6月 17, 2004 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/771530

この記事へのトラックバック一覧です: 短期腹凹ダイエット(3):

» おなかを凹ませるために。。 トラックバック -20Kgへの道のり(ダイエット日記)
前にも書きましたけど、そうりゅうのダイエットのきっかけは、体重減らしと、おなかの出っ張りをへこませるため。 このおなかをへこませるためのダイエットについて、桜... 続きを読む

受信: 2004/06/17 22:25:14

コメント

Ritsuさん、じゅんじゅさん、デブ子さん、

コメントありがとう。お返事遅くなってすみません。また遊びにきてくださいね。

投稿: 桜子 | 2004/06/21 0:43:04

はじめまして、デブ子です。
他の人のダイエットって?と思ってランキングサイトからやってきました。
過去の記事も読んでみて、ダイエット・ブログ分析(2)に書いてあるココロケアに同感!
ということで、私のブログに引用文を掲載してしまいました。
勝手に引用してしまってごめんなさい。

まだ、ダイエットを始めて6日しか経っていないので、成功したかどうかは疑問ですが、
3Kg減ったんです。それが、酢漬け黒豆とにがり、黄耆、愛犬との2時間の散歩だけで、
食事のバランスとかも何も考えずに食べたいものを食べてるんです。

それで、なぜだろうと思ってたら、ズバリこれに違いない!!と思ったのが、桜子さんの
ココロケア。意識することから始まるんですよね。

だけど、体重だけじゃだめ。お腹も凹ませたいですよね。次回も楽しみにしてます。

投稿: デブ子 | 2004/06/18 1:19:32

どうもです、断食サナトリウムで友人になった人々のうちの
一人の元じゅんです。(じゅんさんという方がいらっしゃったので
少し改名しました)。
桜子さん、<断食前の自分のお腹の写真と断食後の写真>の公開、
全然OKだと思いますよ。
社会の迷惑どころか、桜子さんのダイエット効果を目で確認したい
ファンの方はいっぱいいると思います。
実物見たから言えるんですが、よくあるダイエット広告みたいな
ヤラセじゃないんですもん、皆さん励みになること請け合い。
とは言っても桜子さんの乙女心もわかりますし(笑)、
あまり無理強いはできないですが、その気になったら
是非お願いします(^o^)

投稿: じゅんじゅ | 2004/06/18 1:06:33

はじめまして。この度はブログランキングサイト(ブログ王決定戦)のご紹介に来ました。お時間がある時で結構です、是非一度見に来て頂き、投票だけでも参加して頂けたらと思い、コメントさせて頂きました。本当に突然、失礼致しました。

投稿: Ritu | 2004/06/17 8:59:57

コメントを書く