« ラーメン好きのダイエッターへ | トップページ | 美健楽的ラーメン店の条件 »

ラーメンの美健楽的食べ方

さて、ダイエッターへのクイズです。

1.この2枚の写真はどこが違うでしょう?
2.ダイエット向きなのはどっち?

両方とも昨日の記事に書いた、吉祥寺一二三(ひふみ)のラーメンで、一見似ています。
左がキムチのせ辛味めん(1100円)で
右がひふみそば(850円。味付玉子はオプションで普通はなし)

クイズの答えは、

0627Hifumi2.jpg

0626Hifumi.jpg

1.違いは、
・トッピングの玉子とキムチが違う、
・スープの味が全く違う(よく見ると左のスープには赤い唐辛子が見える(?)、
・右にはビールがついている
(この日は暑くて、このお店に初めて行くのに30分くらい迷い歩いたから...と言い訳してみる)

2.ダイエット向きなのは、
左の辛味そば。カロリーは両方ともあまり変わらないだろうけど、唐辛子が代謝(食物摂取時代謝といって、食べた直後の体温上昇)をアップしてくれるから。トッピングの茎わかめはカラダに良い健康食品なので、オプションで追加(150円くらいだったかな)してもらうと、栄養バランスもアップするのでおすすめです。

さらに、「麺は炭水化物なので半分残して、スープは油分のカロリーが高いのでこちらも残すのが良い」というのがダイエットの「常識」だけど、美健楽ダイエッターはそんなせこいことは止めましょう。

【ラーメンの美健楽的食べ方】は、デブフードでも食べるときは楽しんで食べる!恐る恐る残しながら食べていると、「食べたっ!」という満足感が得られないし、作ってくださったかたにも失礼。じっくりゆっくり、たまのデブフードの美味を五感全体で楽しみましょう。ただし、夕食は炭水化物控えめで、1日の栄養&カロリーバランスをとってくださいね。

ここまで読んでくださってありがとう。
ラーメン食べたくなっちゃったかた、
ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
ここをクリックして(押して)応援してくださいね。

コメント&トラックバックしてくださるかたへ:
最近、宣伝・商業行為のための無意味なトラックバックがあったので、ご注意です。こうしたトラックバックや他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当と思ったら、サイト管理人が投稿者に無断で削除、変更してしまいます。悪しからずご了承くださいませ。(桜子)


6月 27, 2004 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/850357

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンの美健楽的食べ方:

コメント

コメントを書く