« ラーメンの美健楽的食べ方 | トップページ | 二日酔&酒後ラーメン防止法 »

美健楽的ラーメン店の条件

ラーメン・シリーズ第3回です。ダイエッターは意外に?当然?ラーメン好きなんですね。アクセス数が急に増えたんで、びっくりしました。

私の2軒のお気に入り美健楽的ラーメン店から、以下のような共通点をみつけました。これらの条件を満たしていれば、美健楽的ラーメンというわけです。

【美健楽ダイエッター向けラーメンの見分け方】

【写真】
左: 恵比寿AFURIのゆず塩ラーメン
右: 吉祥寺一二三(ひふみ)のひふみそば

0628AFURI1.JPG

0626Hifumi.jpg

1)人工添加物、化学調味料が入っていない、自然でカラダに優しいスープ。質のよい油分である魚系や、とんこつ、鶏がらなど動物性のだしを使っていても悪い油分(脂質)が丁寧に処理されていて、完食しても胸焼けで気分悪くなったりのどが死ぬほど乾いたりしない。

2)麺は上品な細めんで、具たくさん。原価の安い炭水化物(麺)だけでおなか一杯にさせようというせこい根性がなく、バランスよく健康志向もちょっぴり。(その代わり値段はやや高めで800円~1000円弱)

3)トッピングにちょっと目先の変わった健康志向なものがのっている。AFURIの水菜、一二三の茎わかめなど。しかもこれが油分を含むスープに清涼感を加えて、うまくマッチしている。材料のひとつひとつが、質や切り方などが上品でこだわり感が感じられる。

4)とはいえ、上品、健康志向だけの退屈なラーメンではなく、リピートしてしまうユニークさ、個性が味にあること。AFURIでは私はゆず味がお気に入りで、ゆずとスープのマッチングが絶妙。昆布だしで育った日本人が大好きな旨味が効いていて、海外出張のあとに必ず食べたくなる。一二三は、ひふみそばの「海老」だしのような、実際には海老を使っていないのにどこか香ばしい魚系のスープがクセになる。唐辛子そばもひふみそばに赤唐辛子を入れただけじゃないの?と思ったら全く違った個性的な味だった。

5)店主さんが怖いおやぢではなく、こだわり感ある職人さん風でありつつも、スマート。(一二三にはサライが置いてあったので、店主さんの愛読書かな?と思いました。)

6)お店の作りがせせこましくなく、おしゃれだったりするので、女性ひとりでも入りやすい。ちょっと隠れ家系で分かりにくい場所にあるので、わざわざ食べに来る人かご近所さんがほとんどで、おなかを満たすためだけに来る学生さんなどで混みすぎていない。

ただこうしたお店には、ひとつ不安があるのです。こうしたラーメンは、若い男性や女性に人気がでにくいということ

ラーメンファン、ラーメンおたくは20代の若い男性が多いのですが、彼らは動物性の脂肪分と炭水化物でおなかを満たそうとします。つまり、動物性の脂肪分たっぷりスープと油が絡んだ麺(炭水化物)の量が多いほど、「美味しい」ラーメンとして評価するよう、成長期のカラダが求めているのです。また日本人は味の素のような化学調味料と日本食の高い塩分に舌が慣らされているので、これらが入っていない、少ないと物足りなさを感じます。

一方女性は、ふつうひとり、女同士ではラーメン屋には入りにくいもの。私のように、食い意地のはったグルメなので小汚い店でも男性だらけの店でも、美味しければどこでも平然と女性ひとりで入っていけちゃう、というひとは少ないよう。そこで男性に同行をお願いすると、男性好みのぎとぎとラーメン店に足が向いてしまい勝ちなのです

ダイエットや健康志向という流れは、高齢化社会とともに確実に定着しつつあるのを感じます。その流れがもっとブームになるまえにこうした美健楽的ラーメン店がつぶれてしまわないよう、応援したいと思います。

美健楽ダイエッターのみなさま、女性、大人の男性のみなさま、美健楽的ラーメン店を応援いたしましょう。食べにいきましょう。また、こうした条件が揃っているラーメン屋が「私の家や仕事場の近くにもあるよっ!」という方、ぜひぜひコメントで教えてください。美健楽ダイエッター向けお勧めレストラン・お店リストを作りたいなと思っているのです。よろしくお願いします。

☆☆☆ 今日のサマリー(まとめポイント)☆☆☆

☆ 【美健楽的ラーメン店の見分け方】の条件を満たしたラーメン店情報を募集中。コメントにカキコしてね。


ここまで読んでくださってありがとう。
ダイエッターだけどお酒もラーメンも大好きだっ!というかた、、
ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
次の下線部のURLをクリックして(押して)応援してくださいね。
【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747


コメント&トラックバック注意・免責事項

本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、サイト管理者は投稿者に無断で削除、変更できる権利を保有します。(サイト管理人:桜子)

6月 28, 2004 60ダイエットな食べ歩き: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/856284

この記事へのトラックバック一覧です: 美健楽的ラーメン店の条件:

コメント

はるかさん、

一蘭はたしか福岡のお店ですよね。本店に行ったことがありますが、あの仕切りは女性に親切ですよね。

>>「唐辛子たっぷり、味付け(脂)はあっさり」を選んで、追加で、きくらげ(たまに、ねぎも)を付けてます。食物繊維も補えるので。

おおっ、ダイエッターの鏡!無意識のうちに、美健楽的条件のようなオーダーをしているではありませんか。さすがです。

投稿: 桜子 | 2004/07/01 5:58:31

桜子さん、こんにちは。

私も、ラーメン大好きです。

男性に、「旨いラーメン屋に連れていってやる」
って言われて行くと、大抵コッテリ系ですよね。

でも、やっぱり女性一人では、
なかなか入りづらい・・・。

そんな時に、私が行くのは
「一蘭」です。
(渋谷・六本木・東京ドーム内などにあります。)

食券制で、仕切り壁とのれんがあるので、
店員さんや、他のお客さんと目が合う事も無く、
恥ずかしくありません。

オーダー用紙に、自分の好みの味付けを
書いてオーダーできるので、
いつも、「唐辛子たっぷり、味付け(脂)はあっさり」
を選んで、追加で、きくらげ(たまに、ねぎも)
を付けてます。
食物繊維も補えるので。

でも、私は、桜子さんの美健楽的ラーメン道に合う様な
素敵なお店を、知りませんでした。

恵比寿AFURIのゆず塩ラーメン
気になります!!恵比寿はよく行くので、
今度行ってみたいです。

新たに、美健楽的ラーメン探したら、コメントしますね!

投稿: はるか | 2004/06/29 15:21:15

makebodyさん、

わたしもラーメンのスープ好きなので、麺は残してもスープを飲みます。でもそのあと、猛烈にのど渇きませんか?

「お勉強(の先生)」サイトにリンクさせてもらいました。自家製野菜まで作っているmakebodyさんの野菜ネタ、楽しみにしています。

投稿: 桜子 | 2004/06/29 5:42:22

わたしもラーメン好きです。
スープは飲んではいけないと思いつつ
「あとひとすくい」とついつい。

それと相互リンク喜んでお願い致します!
私も丁度、桜子さんのブログにリンクさせて
頂こうと思っていましたのでうれしい限りです。
お互い色々と情報交換が出来ればと思います。
桜子さんのブログは男性から見えない
視点が紹介されているのでとても参考になります。
私の方はすこしネタを公開しますと
運動→メンテナンス→食の順で
情報を公開していこうかと思います。
とくに食に関しては野菜を中心に
素材のネタを公開しようかと思います。
それと小ネタの近視矯正等々も。
これからも宜しくお願いします。

投稿: makebody | 2004/06/29 0:55:19

ドルっちさん、

こんにちは。コメントありがとうございます。

でも「師匠」は、赤面ものなのでやめてくださいな。ダイエットは体質やライフスタイルによって、ひとそれぞれ。私もまだまだリバウンドしたり、短期ダイエットに失敗したりの、一ダイエッター。とても人様に個人的に教える立場ではありません。私のサイトは、多くのひとに役立つかもという、最大公約数の情報を載せているだけなのです。ダイエットの理論は毎日進化しているので、一生勉強しなきゃですしね。

でも、美健楽になれるダイエット方法の情報交換や口コミ交換ができる、「ダイエッター仲間」同士としてなら、大歓迎。ドルっちさんが一番つぎ込んだダイエット法の体験談や発見とかのコメントを、ぜひよろしくお願いします。

投稿: 桜子 | 2004/06/28 15:25:06

はじめまして、blogランキングからお邪魔しました。
1位・・・すごいですね~
あたいも、結構つぎ込んできたけど・・・
参りました|||(-_-;)||||||
師匠!!
これからもヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

投稿: ドルっち | 2004/06/28 11:57:18

コメントを書く