« ダイエット・ブログ分析(2) | トップページ | 健康番組&雑誌利用のコツ(2) »

健康番組&雑誌利用のコツ(1)

TVの健康番組やダイエット雑誌はお好きですか?おもいッきりテレビ】、【あるある大辞典】、【スパスパ人間学】などや、女性雑誌のダイエット特集やダイエット専門雑誌。あるアンケートによると、女性の48%、つまり約2人にひとりがダイエット情報をTV健康番組やダイエット雑誌から仕入れると答えたそうです。

Shokubutsuen1.JPG【写真】昨日はこの春最後の散歩日和、というわけで近くの公園まで自転車で行き、ウォーキングしてきました。日曜から梅雨入りするらしいですね。5月にめいっぱい楽しんだ、私の有酸素運動の自転車も、エアロバイクに変更しなきゃ~。

かくいう私も美「健」楽ダイエットのために、健康番組や雑誌をよく見て、色んな食材やダイエット法を研究するのは好きです。特にみのもんた氏司会の【おもいッきりテレビ】には、私が会員である石原断食サナトリウムの石原結実医師もコメンテーターででているので、みのもんた氏が「OOがいいそうですね」、石原医師が「そうですね。なぜならOOはXXという効果があるからです。」といえば、スーパーに買いに走ったものです。また雑誌が「夏に向けてのダイエット緊急特集」などをやるとつい買っちゃうんですよね。

試した食材やダイエット法は、にがり、黒酢、酢漬け黒豆、ラズベリー、生姜、ローズヒップティーなど数知れず。でもそのなかで1年以上続いて習慣化できたのは、玄米、黒糖生姜紅茶、ミネラルウォーターなど、ごく数種類。たいていは、飛びついて1~2度試して終わり。続けられない理由は、味がまずい、健康効果がない・よく分からない、値段が高くて続けられない、調理や入手などの手間がかかる、などなどです。

こうした健康食材、サプリ、ダイエット方法にさんざん踊らされ散財した結果、ようやく、踊らされずに【健康番組&ダイエット雑誌を賢く利用するコツ】をマスターしました。

こうした情報をダメと切り捨てるのではなく、自分のダイエットにとって有益な情報だけしっかり見分けて、長期的に賢く利用するコツをお知らせします。

【健康番組&ダイエット雑誌を賢く利用するコツ】

1.すべての食材にはなんらかの健康効果があるが、自分の体質に合った物を食べ続けて食習慣にしなければ、ダイエット効果はでない、定着しない!と肝に命じるべし。

2.ある食材を試してみようかなと思ったときには、美・健・楽かどうかの3つのポイントをチェックする。美・健・楽のどれが欠けても、続けられません。美・健・楽ポイントとは、

「美」:美味しいこと。まずい青汁を健康のために我慢して飲む、といったマゾな苦行は、おじさんにまかせときましょう。苦しいことをしていると額にしわがよってブスになり、美しくなるためのダイエットなのに本末転倒です。

最初は「まずくない」「まあ食べられる」程度ならまあOK。自分のカラダにいい効果があるものはカラダが欲するようになるため、「美味しい!」と感じる、感じるようになっていくものです。私も玄米が苦手だったのですが、その便秘改善すっきり感をカラダが覚えたら、今では玄米ごはんがないと1日が物足りないくらい大好きで美味しくなってしまいました。

「健」:健康・ダイエット効果があるか、自分のカラダ・体調を自分でチェックしてしっかり確認すること。健康番組に踊らされるひとは「試したから満足」で終わってしまい、その効果をチェックしないことが多いよう。それを食べた後に期待される効果を自分で体感しましょう。私は、流行・定番ダイエット食材を分析して、こうした食べ物・サプリの効果を6つに分類しています。1つの食材は複数の効果をうたっていることが多いですが、メインの効果に絞って確認しましょう。

健康食材・サプリの6つの効果(体感できる効果):
1)減カロリー効果(お腹が腹八分で空きがち)
2)食欲コントロール効果(食欲抑制、満腹感がある)
3)冷え改善効果(カラダ、指先の冷えが和らぐ)
4)便秘改善効果(トイレですっきり)
5)ビタミン・ミネラル(血液サラサラ)効果(体温アップ)
6)プロティン・アミノ(筋肉増強)効果(体温アップ)

このうち、5)と6)は、効果の自覚症状がなくて体感しにくいです。が、代謝改善・基礎代謝が上がるということなので、体温が上昇するというのが短期的な目安になります。また長期的には、血液検査や体脂肪率を測ることで確認しましょう。

「楽」:自分にとって値段が高すぎず、簡単に入手できて、調理も楽という気「楽」さも続けるポイント。ばか高い値段のサプリもありますが、たいていのサプリ効果は、普通の食材を組み合わせたりバランスよく摂ることで達成できるもの。例えば今話題のの酢漬け黒豆は、お酢と豆類を別々に食べるほうがよほど美味しくて続けやすい。市販の高すぎる健康食材は、もっと安いもので代替できないか工夫します。

ちょっと抽象的説明になったので、次回は実例をいくつかあげて説明します。

☆☆☆ 今日のサマリー(まとめポイント)☆☆☆

☆ 健康・ダイエット食材は、自分の体質・ライフスタイルにあったものを、食習慣にして食べ続けなければ効果なし。

☆ 健康番組&ダイエット雑誌を賢く利用するコツは、自分にとって美(美味しい)・健(6つの健康効果のどれかが体感できるか)・楽(値段・手間が気楽か)の3点を厳しくチェックすること。


ここまで読んでくださってありがとう。
次の下線部のURLをクリックして(押して)、人気ランキングにあなたの清き1票をお願いします。
【人気blogランキング】 http://blog.with2.net/link.php/2747

6月 6, 2004 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/719708

この記事へのトラックバック一覧です: 健康番組&雑誌利用のコツ(1):

コメント

約一年前の記事にたった今、たどり着きました(笑)
自分が肥え太ったのは自分のせいなのだから、ストイックに続けるべし、という主旨は本当に男性に多いです。女性であってもアスリート出身の方。
そんなこと判ってますって。
地道に運動と食事制限をしなしい脂肪を落とせないことはね。
私も自己投資という名目でかなりの額をつぎ込んできましたから。
そのことによって学習も(少しだけ、笑)しましたから。
ダイエットとは直接関係無いけど、私からすると、ほぼ自己満足の極みであるプラモやジッポーの収集なんかの方がよっぽど理解に苦しむっての。
…まあいいですけどね。
私的に、雑誌やテレビでのダイエット特集はあくまで「情報のひとつ」と位置づけ、バラエティとして楽しめればいいと思っています。
しかし、ついうっかり騙されないためには、こちらにも知識が必要ですね。

投稿: mama | 2005/04/09 10:56:47

ELLE SPA BOOKをもう1度見てみました。見落としていましたが、ありました。
東アジアに初上陸!EVIAN SPA。最終原稿割り込みのような小さなくくりで出でました。アラン・チャン設計の深海のような雰囲気だそう。VEGA

投稿: vega | 2004/06/07 22:52:08

金ブタさん、

私も昔は、金に糸目をつけず高額ダイエット食品、器具、サービス(エステとか)に手をだしてました。ダイエットに投資した2000万円のうち60%くらいは無駄でしたね。

でも、それらをさんざん体験して痛い目にもあったからこそ、今は投資する前にそのダイエット商品・情報が本物かどうか冷静に見分けたり、値段の高い食材・サービスを安く代替する方法を考えついたりすることができるようになれたのかなあと自負しています。

でもそういう経験が少なかったり、ダイエットについて論理的に深く考えずに行動したり(女性にありがち)していると、とんでもない情報や商品にうっかりだまされてしまう、というのもよく分かります。だって自分がそうだったから。

金ブタさんのように20代でいろいろダイエット(というよりボディ・シェイピングですね)を研究をし、自分のカラダに気を遣っている人のほうが、珍しくてえらいのだと思いますよ。

このサイトでは、自分の高額な失敗経験を生かし、以前の私のようにうっかりだまされがちなひとに多少なりともアドバイスできれば、と思っています。

P.S.ところでゆで卵のからはうまくむけるようになりましたか?

Vegaさん、

ダイエット情報ありがとうございます。雑誌情報のなかでも、ELLEやFRAUは美意識が高く質の高い最新ダイエット&美容情報が多いので、つい読んでしまうんですよね。

上海の友人に聞いたのですが、この3月にフランスのEvian Spaの初めての海外支店が上海にできたらしいです。フランスのEvian Spaには去年行っていろいろ勉強になったので、それがアジアでどんな展開をするのか楽しみです。ELLEのSpa特集には載っているのでしょうか?

投稿: 桜子 | 2004/06/07 2:20:36

桜子さん 

FRAU 5/11 「ダイエット勝ち組みに転じる最新常識21」これってかなり役に立つ一冊です。

ELLE 6月号付録の SPA BOOKにはチバ・ソムをはじめ世界のベストスパをはじめ沖縄や石垣のスパが紹介されていて、ふわーと飛んでいきたい気分。

石垣島といえば、「ヨーガンレール食堂の自然派メニュー」
ミセス7月号(p214-221)でヨーガンレールさんが石垣島で生産した自然野菜の社員用ランチメニューが紹介されていました。「楽」度は人によりけりかもしれませんが美・健度は高い内容です。 Vega

投稿: Vega | 2004/06/07 0:24:06

おじゃまします。
桜子さんのblog記事は毎回中身が濃いですね~。
たいへん勉強になります。

私の場合、健康について取り上げたテレビ番組や雑誌記事に関しては、かなり冷めた感想意見を持つことがほとんどです。桜子さんや、このblogをお読みになる皆さんは、とうの昔にお気付きになっていることでしょうが、ダイエットというマーケットを闊歩する企業や商品は、他ジャンルのものと比べて、ごまかしやウソがメチャメチャ多い! それらの中から、本当に有効な商品や、自分の身体に合ったものを拾い上げることは至難の業です。

私のような男性の貧乏ダイエッターは、「最少の投資額で、以下に多くのタンパク質を摂取するか」をテーマに日々ダイエットに励んでおります。それゆえ、高額なダイエット商品の広告や、それを疑いもせずに手を出す方を目にするたびに、少なからず見下してしまったりするのです。

ですから桜子さんのこの記事では、美味しい・体感~云々ということよりも、「市販の高すぎる健康食材は、もっと安いもので代替できないか工夫します。」というところにすごく共感してしまうんですよね~。

……と言いつつも新しい体脂肪計買っちゃいましたけど(゚ー゚)

投稿: 金ブタ | 2004/06/06 22:31:42

コメントを書く