« L)ローカーボダイエット反対派? | トップページ | No.1リゾート・キャニオン・ランチ »

流行Dietに振り回されないコツ

流行ダイエット方法(理論)は世間に山ほど溢れていますが、この中で効果があって危険性も少ない本物のダイエットが、流行→準定番→定番ダイエットと定着していきます。このライフサイクルをみてみましょう。このサイクルはファッションの流行と似てますよね、と聞いてなるほどと思った女性ダイエッターのあなたはこちらをクリックして賛成票をどうぞ

0725Sato.jpg【写真】美健楽グルメ情報は、吉祥寺の行列のできるお肉屋さんサトウのメンチカツとコロッケ。ここはメンチカツ(160円)が大人気。たいがい30分以上ならばないと買えないのですが、このあいだようやくGetして味見しました。うーん、まずくはないけど30分並ぶほどかな?油っぽいし。ということで、じつはここの裏メニュー、コロッケ(105円)を美健楽メニューとしてオススメします。裏というのは、メンチカツの行列の脇でひっそりと売られていて、並ばずに買えるから。でもジャガイモがとっても健康的にしみじみと美味しい味で、松坂牛も少々入っています。揚げたてにあたるとラッキーですが、熱々でなくてもほのかに温かいので、買ったらすぐかぶりつくのがお約束。メンチカツもコロッケも、家にもって帰ると不味くなるのでご注意を。


【ダイエット法(理論)のライフサイクル】

1.流行ダイエット:

Step 1)1年め(流行開始): まずTV番組やダイエッターの間で流行り始め、「これでやせた」という人が出てくる。

TVや雑誌がさらに大々的取り上げて騒ぎを拡大、本が出版され、提唱者がスターになる。医学的データによる証明がほとんどないので医学系の人々は「怪しいダイエット」として異端視。しかしマスコミやムードにのせられて、「やせた」という人、「やせた」とムードで思い込むムード・ダイエッター(特に女性)も増えてくる。

Step 2)1~2年め(否定派の攻撃):次に「このダイエット法は危険性あり」とか「極端・やりすぎはよくない」などと、医学系の人や他のダイエット提唱者にさんざん攻撃される。流行ダイエットを攻撃すると便乗して有名になれるので、その目的で声高に攻撃する人も多い。

こうした否定派の声でわれに返り、「効果が感じられない」「めんどくさい」などの理由で、そのダイエット法を止めるダイエッターが続出。

――――――――――――――――――
2.流行から準定番化

Step 3)3年め(リピーターつく):この攻撃やブーム低下にもかかわらず、そのダイエット理論・方法でやせて結果を出した人がある程度の数いて、固定ファンとなる。こうしたファンは、プチリバウンドしてもまたそのダイエット法を再度行ってやせることのできる、リピーターとなる。

また危険と騒がれてもそれで死ぬ人が続出するわけでもなく、危険性が高いというデータもでてこない。よって否定派も否定しきれなくなって、おとなしくなってくる。攻撃していたときと違って、「このダイエット理論は正しい」と認めても有名になれるわけではない。よって、効果がちゃんとあって危険性は少ない=「良いダイエット」であると、なんとなくひっそりと、社会的に認識されていく。

――――――――――――――――――
3.準定番から定番化:

Step 4)5年め(社会的認知とリピーター定着):時間の経過とともに、色んな実験データが追いつき、「正しいダイエット」と医学的に証明されて、医学系の人々にも認められる。ある規模の固定ファンがついて、リバウンドしてもそのダイエット理論・方法を再度リピートしてやせることができる。

――――――――――――――――――

世間に溢れるダイエット「方法」はたいていStep1か2で、準定番化できずにブームで終わってしまうものがほとんど。にがりダイエットなんか、典型的に流行ダイエットで終わってしまうダイエットですね。Step1でTVとムードダイエッターに持ち上げられてブームになり、最近Step2で国立栄養研究所に突き落とされて流行が一気に冷え込んだ、典型的な例です。

逆に、準定番化、定番になれるダイエット「方法」はほんのわずか。ダンベル・ダイエットやミネラルウォーター・ダイエットは、このライフサイクルをすぎて、否定派の攻撃も乗り越え、準定番化、定番化できていると思います。

また定番ダイエット「理論」について言えば、「ダイエットの基本はシンプルです」という日本のお医者さんや管理栄養士さんのダイエットは、たいていこの定番ダイエット理論にもとづいています。

ただ、たしかに基本の定番理論は、例えば、
「食べるカロリー<使うカロリーならやせる。だからカロリー計算をして食べるカロリーを減らす」
などと「常識的」でシンプルなんだけど、実践するのはむずかしいのですよね。

その実践を楽にするために、おなじ定番ダイエット理論にもとづいていても、いろんな解釈でいろんなダイエット法がでてきます。たとえば、「食べるカロリーを減らす」理論なら、ダイエット方法としては、
一食置換えダイエット(朝食抜き、マイクロダイエット)
二食置換えダイエット(ブックス(Boocs))
施設断食ダイエット(胃を小さくしてその後の食べられる量をへらす)
などがあるのです。

つまり、定番・準定番ダイエットのもとになっているダイエット理論は共通でも、その実行方法によっていろんなダイエット方法がでてくる、というわけ。理論はいっしょ、実行法(ダイエット方法)は色々。色んなダイエット提唱者があたらしいダイエット方法に見せてブームをつくるために、定番・準定番ダイエット理論を部分とりやアレンジして、いろんなダイエット方法をつくりだしている、のでダイエット方法はたくさんあって、増える一方なのです。

だから、美健楽ダイエットでは、ダイエット方法が定番・準定番・流行のどれかと見分けるとともに、いくつかのダイエット方法が共通のダイエット理論をもとにしていたら、それらは同じカテゴリのダイエット方法だと分類します。そのいろいろなダイエット法に振り回されないコツは、

【流行ダイエットに振り回されないコツ】、つまりダイエットジプシーを止めるには、

1.準定番か定番ダイエット法(理論)に手をだすようにするのがいちばん安全策。流行ダイエットはやはり危険が伴うので、データと経験で調べつくして、自己責任でやるしかないですね。

定番ダイエットは退屈?お医者さんとかは、定番ダイエットしか指導しないと思いますが、美健楽ダイエットは基本的には準定番くらいまでなら、その方法がその人の体質、ライフスタイルに合っていれば、やってもよいのではないかと思います。

固定ファンがついて人気が3年以上つづいている準定番・定番ダイエットというのは、つまりそのダイエット法が多くの人に効果があって、つらさとか危険性が少ないので、ファンがリバウンドしても再度リピート(繰り返し)できている、ということだと思います。習慣化しやすい、美健楽なダイエットという証拠です。

2.もし流行ダイエットで、データや経験があまり存在しないときは、自分に合って続けられるダイエットかどうかは、「美健楽かどうか」が見分けるポイント。

美しくなれて(そのダイエットでやつれないこと)、健康的(からだをこわさない)、楽(あまりつらすぎない)なダイエットなら、自分に合っているということでやってみる価値大。

例えば私は、トータルワークアウトは、色々調べて体験もしたのですが、自分にとって美健楽ではないので止めました。とくに「楽」という点で、1週間に3回もジムに通う時間の自由がない、お金がかかりすぎる、肉が嫌いな体質になったので肉中心の食生活が大きなストレスになりそうなど、私にとって苦痛な点がいっぱいだったのです。

流行ダイエットは、マスコミや女友達が騒ぐので、美健楽かどうかとか医学的データと経験があるかなどと考えずに、ムードにつられて実践してしまいがち。お金もムダに使うし、流行にふりまわされるダイエット・ジプシーになるのがいやなら、「ブームの最中の流行ダイエットは、自分に合うか冷静に考えて様子見する」のが賢いダイエッターの態度だと思います。

美健楽ダイエットでは、今後ダイエット法を取り上げるたびに、定番、準定番、流行ダイエットの3つにランク付けしていく予定です。また、ダイエット方法を共通の理論によってグループ分けもしていきます。でもこのライフサイクルに沿って考えれば、「このダイエット法は準定番だな」とか、自分でもだいたい分かるはず。自分で、あるダイエット法をやってみたいと思ったときに、このライフサイクルを考えて参考にしてみてください。

ちなみに、私の分類では、ローカーボダイエットは、日本では流行ダイエット。私も普通は手をださないです。でも米国では準定番ダイエットとして定着しつつあり、しかもお医者さんが始めたダイエットで、成功例の症例もたくさんあるよう。トータルワークアウトは私にとって美健楽ではなかったのですが、サウスビーチダイエットは美健楽にできそうだし。ということで、トライしてみることにしました。

次回は、ローカーボダイエットの説明、といきたいところですがその前に、【ダイエット食事法の定番理論~これだけは覚えとけ!シリーズ】をやらねばならないでしょうね。まあ小難しくならないよう、実践しやすい実用的な内容にしたいと思います。早くローカーボダイエット説明してよ!と思ったかたは、期待を込めてここをクリック!してね。

☆☆☆ 今日のサマリー(まとめポイント)☆☆☆

☆ 効果があって危険性の少ない本物ダイエットは、怪しい流行→良い準定番→正しい定番ダイエット、というふうに認知されていくライフサイクルをもつ。

☆ 流行ダイエットにふりまわされないコツは、
1.準定番か定番ダイエット法(理論)を選ぶ、
2.もし流行ダイエットをやってみたいなら、自分に合って続けられる「美健楽ダイエットかどうか」が見分けるポイント。

ここまで読んでくださってありがとう。


ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
そうかな?もうちょいがんばれよと思ってしまったかた、

LoveUsa.gifここを押して(クリックして)、そんな気持ちをランキングへGO!


コメント&トラックバック注意・免責事項: 
本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、わたくしが投稿者に無断で削除、変更してしまいますので悪しからずご了承くださいませ(サイト管理人:桜子)

7月 26, 2004 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1050879

この記事へのトラックバック一覧です: 流行Dietに振り回されないコツ:

» ダイエットブログのリンク トラックバック 「水生活」で水とミネラルウォーターの情報を。
水とミネラルウォーターの情報ブログ「水生活」のダイエットブログリンクに追加させて頂きました! 続きを読む

受信: 2004/07/26 23:50:08

» ダイエットの基本 トラックバック Health and Freedom通信
昨日のあるある大辞典の放送直後から、ご訪問いただける方が多いようで、ダイエットについての関心の高さを実感しています。 そこで、私なりの「ダイエットの基本」... 続きを読む

受信: 2004/07/26 23:58:14

コメント

なるほど!!
スッチ-会で話題にします!

投稿: まりりん | 2004/07/27 4:23:25

コメントを書く