« お気に入りダイエット・グッズ | トップページ | 美健楽ダイエットって?(まとめ) »

オードリーでイメ・トレ

ダイエットの理想にしている有名人がいますか?

今日のテーマは「ココロケア」のひとつである【ダイエットの理想のイメージ・トレーニング(以下イメ・トレ)】。ココロケアとは私の造語で、「ダイエットに役立つ心理分析とそれにもとづいたケアの方法」の意味。ダイエットの動機付け、食欲コントロール、間違ったダイエット予防、リバウンド防止などに役立ちます。

美健楽ダイエットは、食事・運動といった普通のダイエットに加えて、食事以外の代謝アップ(お風呂ケアや呼吸法)とココロケアを重視したバランス・ダイエットであることも、特徴のひとつなのです。

さて理想像の話に戻ると、私は昔、無謀にも「オードリー・ヘップバーンになる!」と思い込んでダイエットしていました。彼女のエレガントなのに親しみやすいキュートさが好きなのは勿論、サブリナパンツやブランドスーツを着こなすスリムなボディラインに憧れ、彼女の写真を常に見えるところに貼って、目標にしていましたね。

そのダイエットが過激化したのが、オードリー・ヘップバーン本人と、ニューヨークでお会いして少しお話してから。当時転勤でニューヨークで働いていた私は、マジソン・アベニューのポロ・ラルフローレン本店で彼女のチャリティ・サイン会があると聞きつけ、もちろん(!?)会社を休んで友人と並びましたよ。

0715Audrey2.jpg【写真】これが、私がオードリー・ヘップバーンから直接もらった、お宝の直筆サイン!本の中にサインしてあって、写真左は、その本のカバー。この本は、オードリーの写真と推薦文が1ページだけ載っている以外は彼女は一切でてこない、オードリーの友人が書いたガーデニングの本です。

彼女はアメリカでも大人気。サイン会は先着順に2時間だけと制限があったのですが、最後から2人めに滑り込めました。ラッキー!サイン会は、オードリーの友人が出したガーデニングの本(5000円くらい)をその場で購入すると、彼女がその本にサインをしてくれ、売り上げの一部がユニセフに寄付されるという仕組み。当時彼女は、ユニセフ大使として、世界の子供のためのボランティアをしていたのです。

実物を目の前にした私の第一印象は、「ほそ~い!キレイ!!」そのとき、オードリーは60歳を超えていて、あとから知ったのですが、ガンで亡くなる数年前のことでした。しかも彼女はリフティング(しわ取り手術)などの不自然な美容整形をしない、女優としては珍しい自然体の人。

容色が衰えていても仕方がないのに、私が思い切ってつたない英語で、
「Welcome to New York!(ニューヨークへようこそ)」
と話しかけると、
「Thank you」
とにっこりした笑顔と声は、ローマの休日の1シーンそのもの。

確かに小じわはあっても、内側からにじみ出る人間性やポジティブなエネルギーで気にならず、すべてがキレイ。彼女のスリムさやキレイさが、私の頭にイメージとして強烈に焼きついてしまいました。

「やせてキレイなオードリーになる!」その気持ちが強まり、一刻も早くやせなきゃいけない気分。また、実際にお会いした彼女のイメージが強い動機づけとなって、意思の弱い私でも、過激なダイエットに耐えられるようになりました。

食事量を極端に減らしたり、りんごばかり食べるリンゴダイエット、下剤ダイエットなどの、過激・極端・単品・短期ダイエットを繰り返して、確かに1ヶ月で10kgやせましたよ。でもやせても、体型も土台も違うオードリーになれるわけがないし、短期間の無理なダイエットでお肌や健康はぼろぼろ。キレイになれるはずがない

「こんなに努力してダイエットしているのに、オードリーになれない。きいーっ!」

ストレスとは「自分の思う通りにならないこと」。オードリーになれないストレス、過激ダイエットのストレスがつもりつもってある日爆発し、どか食い→吐く→意思の弱い自分に自己嫌悪でストレス→そのストレスでまたどか食い、の軽い拒食症モードへ。セラピストのカウンセリングを受けながら治療して回復しましたが、体重はダイエット前より+15kgになって、実質5kg増の立派なリバウンド・デブになりました。

ダイエット成功後の理想像をイメージする、「イメージ・トレーニング(以下イメ・トレ)」は、一般的には強い動機付けになって、ダイエットにはよいことといわれています。でも私のは「悪いイメ・トレ」だったのです。オードリーに罪はないのですが。

ウェルネス・カウンセラーでダイエット指導も数多くしている友人のkimikoさんが、解説してくれました。

「自分の体型と極端にかけ離れた有名人=理想はだめ。絶対その人になれないストレスが溜まり、極端・過激なダイエットや拒食症・どか食いに走る危険性がある」(まさにその通り、それは私でした。)

女性にとっては極端にやせているモデルやタレント、男性にとってはこれまた極端に筋肉ムキムキなボディビルダー、などの写真をはって目標にしてちゃダメってこと?

じゃあ、ダイエットに効果的な「良いイメ・トレ」ってなに?明日の後編に続きます。

*Kimikoさんのご紹介:

カリフォルニア在住ウェルネス・カウンセラーで、私の美健楽ダイエッター仲間兼ココロケアのアドバイザーです。ダイエット指導やストレス解消、キャリアアドバイスのためのメンタル指導などを行っています。最近、私の勧めでホームページ(ブログ)、【健康キレイ!Kimikoのウェルネス・ビューティ】
を開いたのでのぞいてみてね。

彼女は今月、ウェルネス・セミナーのために日本に帰国予定とのこと。今回私は残念ながら行けないのですが、ご興味のあるひとは彼女のHPに情報がありますのでどうぞ。

☆☆☆ 今日のサマリー(まとめポイント)☆☆☆

☆ ダイエット成功後の理想像をイメージする、「イメージ・トレーニング(以下イメ・トレ)」は、一般的には強い動機付けになって、ダイエットにはよいことといわれているが、「良いイメ・トレ」と「悪いイメ・トレ」がある。

☆ 「悪いイメ・トレ」とは、自分の体型と極端にかけ離れた有名人=理想とすること。絶対その人になれないストレスが溜まり、極端・過激なダイエットや拒食症・どか食いに走る危険性あり。


ここまで読んでくださってありがとう。

ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
そうかな?もうちょいがんばれよと思ってしまったかた、

LoveUsa.gifここを押して(クリックして)、そんな気持ちをランキングへGO!


コメント&トラックバック注意・免責事項: 
本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、わたくしが投稿者に無断で削除、変更してしまいますので悪しからずご了承くださいませ(サイト管理人:桜子)

7月 15, 2004 11  心(目標意識系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/968683

この記事へのトラックバック一覧です: オードリーでイメ・トレ:

» オードリーに会えたら トラックバック このブログをご存知か?
イメージトレーニングって知ってますか?私は時々使うんですが、集中力が無いのでイメージがドンドン最初のモノではなくなって、最終的にはイメトレしてることを忘れてTV... 続きを読む

受信: 2004/07/15 16:44:19

コメント

ほわいとさん、yappari44さん、

おふたりへのお答えは、近日公開の【イメ・トレ三部作】の後半2編にあります。お楽しみに。

投稿: 桜子 | 2004/07/16 12:52:33

桜子さん、こんにちは。いつも楽しいブログありがとうございます。
今回の記事を読んでびっくりしました。桜子さんもこんな経験があったんですね~。私も似たような経験をして今や立派にリバウンド・デブです。
でもおかげさまでやっとこさ目が覚めました。昔は雑誌のモデルさんなど華奢な女性を見ては「こうなりたい~」とか思ってたんですが、骨太な自分にはそもそも無理ということを悟り、今は薄い脂肪の上に筋肉がきちんと載ったような、体重はあってもデブじゃなくて、イメージとしてはパワフルでセクシーなかっこええ女性になりたいと思ってます。日本より海外の方がそういう方多いかな?

ってなわけで、後編を楽しみにしています。

投稿: ほわいと | 2004/07/16 8:55:42

桜子さんこんにちは。
ずっーーーーと具体的なイメージが出来ず悶々とした
日々でしたが、イメージトレーニング。 う~ん。
目標の有名人を数名頭に浮かべてます。

かけ離れているとダメだけど、美しい人。
この辺がポイントですね。
気恥ずかしいけど具体化してみます。

桜子さんの今イメージされている有名人は
どなたなのでしょう?
と…。 聞いてみたいですが秘密もいいですよね。

私の場合桜子さん(勝手な私の想像)もイメージトレーニングに入りそうです。


投稿: yappari44 | 2004/07/15 21:10:25

コメントを書く