« 「腹八分」とは「減カロリー」のこと | トップページ | 運動記録メモ(7/31土) »

夏バテ対策にダイエット・プログラム変更

あまり暑くないさわやかな土曜日の朝です。おはようございます。「おはようございます」のご挨拶代わりにココをクリック!ランキングにご協力お願いします。

今日はこれからひさしぶり~のスポーツクラブ。実は私、あまりの暑さで食欲が落ちて動く気がせず、仕事の忙しさと体調の悪い時期なのにもかまけて2週間以上運動をさぼっていたのですよ。誤解のクレームメールやらそのあとこの方からわけのわからんEメールをまた頂いてしまい、冷静かつ論理的に大人の対処をするお返事メールを気を遣って書いていたらまた時間をとられて、というのもちょっとしたストレス。(これだから一生ダイエッターなんですね。でもダイエットは人生の手段であって目的じゃないんだから、いいんだもん)

0730MuloBF.JPG
【写真】ダイエット・サイトのくせにグルメな管理人桜子がお届けする、デブ・フードのグルメ情報!パリのお気に入りの朝ご飯プレイス(場所)、ジェラール・ミュロのカフェオレとブリオッシュ。ここはカフェではなく有名なパンとお惣菜の店なんだけど、実はお店の片隅に小さなカウンターがあって、パリの常連さんはそこでカフェオレを注文して買ったばかりのパンと一緒に、朝食にしています。ということで私も真似して、パリ出張時はたいがいここで朝ご飯。

パリのサンジェルマン・デプレにいらっしゃる際はぜひ立ち寄って、パリ通を気取ってミュロのカウンターに座ってみてね。ジェラール・ミュロは、日本でもデパートなどに支店があるんだけど、なんか高いわりにちまちました味でパリとは違うのです。粉や水、バターが違うんでしょうね。それでもPaul(ポール)よりはまだ美味しいと思います。Paulは日本では高級パン&カフェで売り出しているけど、パリではチェーン店みたいな結構安っぽい店。私は、Paulのクロワッサンは焼きすぎているのでキライ。でもミュロとポールの本店(?サンジェルマン・デプレの店)は、パリでは歩いて10分以内のご近所さんです。旅にでると朝昼しっかり食べて、夜軽めにする一食置き換えダイエットに変更しているので、朝ご飯は旅の楽しみ!なのですよ。この夏は、夏バテ防止のために朝食に固形物を食べることにしたので、今日はこれからパンケーキかワッフルでも食べてきま~す。

そして昨日、体重がベスト体重よりー1kg下回って「やせた!」…とは、まったく喜べない状況になってしまいました。なぜに???

体重は落ちても、筋肉が落ちてボディのめりはりがなくなり、胸も貧弱で老けて見えるわ、疲れやすいわ。健康診断で採血したあとに、なんか貧血気味で気分がわるくなるわ。そしてなによりも エネルギーというかオーラ(”気”)が、かなり低下してしまっているのが不快です。本当に美健楽(ウェルネス)とは、体重の減少ではなく、健康なカラダとココロの「内面からにじみでる美と健康エネルギー」であることを身をもって再認識している次第。

こりゃいか~んと、美健楽的ヤセモードに戻るためのきっかけを考えていたところ、
管理人つーさんの「毎朝ランニングするblog」というさわやかブログ発見。
私はあまり使っていなかったけど、自分の運動状況をブログにアップすることで自分に「運動を続けるプレッシャー」を与えるのもたまにはいいかも、とヒントを頂きました。ありがとう。

ということで、これ以外にも、この暑さでばてばてなのを乗り切るために、自分の美健楽ダイエットのプログラム・チェンジを以下のようにすることに決定!美健楽ダイエットが他のダイエットと違ってユニークでいい点は、「組み合わせダイエットなのでそれまでやってたダイエット法が自分の体質や状況に合わなくなってきたら、別の方法に一部変更できるので飽きない」ことなのですよ。

【桜子の今日からの美健楽ダイエット・プログラム(改訂版)】

1.ココロケア部門: 

【ブログに運動記録を掲載】することで、運動嫌いの私でも運動を続けるプレッシャーになるように動機づける、意識系ダイエット。

2.食事部門: 

今まで腹八分(減カロリー)のために、一食置き換えダイエット系の【朝だけ黒糖生姜紅茶】(朝ご飯を生姜紅茶で軽くして1日のトータル摂取カロリーを減らす)をしていました。ところが最近の酷暑で、特に夕方へたばってしまい、夕食をつくったり食べたりする気がまったくしなくなってしまった。その体質・状況変化に合わせて、同じ一食置き換えダイエット系でも、【夜だけ野菜スープ(ジュース)+チーズ】ダイエットに変更することに決定。

3.代謝部門: 

最近近所でお安い【ゲルマニウム温浴】を発見。普通2000-3000円だけど、なんと800円!暑い夏にもっと汗をかいてやる~という逆療法代わり、また【ゲルマニウム温浴】を数十分間するとエアロビクス2時間の有酸素運動効果がある、といううたい文句にもつられて、1週間に1回くらい通ってみることにしました。ゲルマニウム温浴は結構研究・経験済みなので、まあまあ効果を感じています。そのうち特集しますね。

4.運動部門:  基本的には、

自宅での【ストレッチ】
スポーツクラブでの、
ボールを使った【筋トレ】
【トレッドミル】(”その場歩き”のマシーンです)などのマシーン使用の有酸素運動
運動3点セットの組み合わせです

私、筋肉フェチな運動オタクではないので、どんな名前の運動を何セットX何回とか、ずらずら書きません。(というか、書けません?)だって運動やマシーンの名前は呼び方がまちまちだったり、運動に詳しくない普通の運動嫌いダイエッターにはわけわかんないですしね。あっ、でも、どこの部分を鍛える運動だかとか、どこのスポーツクラブにでもある一般的なマシーンについては、マシーンの写真入りでご紹介しようかな?みなさんがスポーツクラブに行く機会があれば、多少の知識として役立つかもしれないので。

スポーツクラブでちょっと自慢(?)させて頂くと、私のスポーツクラブは設備は古いのですが場所が便利なので、結構有名人がメンバーだそう。だそう、というのは、私は全然有名人に気づかない鈍いひとで、好きな日本の俳優さんもあまりいなくて興味が薄いこともあり、ほとんどお見かけしたことがないんですよ。とほほ…しかーし、先日ついに見てしまった、俳優の佐藤浩市さん私は彼の面構えに、「日本人には珍しいセクシーさという個性と味があっていいな」とちょっと興味をもっていたので(タイプではない)、ようやく気づけたのですね。

感想は、どの有名人にあっても思うことですが、「ほそ~い!(TVでは実物の20%増しに太って見えるからね。)」「さりげなく、でも結構鍛えてるな~」。こっそりスタッフに聞いてみると、結構頻繁に通っていらっしゃるそう。こういう「みせびらかさないけれど、仕事という目的のための手段として鍛えているさりげない筋肉」の男性は、「筋肉が目的になってしまって、増強剤や長時間の筋トレで異常に鍛えすぎた筋肉」の筋肉オタク、ボディビルダー系な男性より、ずっと女性にモテるんですよね。

おおっと、これは以前書いたココロケアの記事、女性の「やせたい理由」に対抗して、男性の「鍛えたい理由」分析記事として、現在執筆中のネタでした。男性ブログオーナーで運動派ダイエッターの

makebodyさん「makebody(習慣ダイエット)」
金ブタさん「男のダイエット オス豚の筋トレ日記」
友蔵さん「オタケビ。」

にも、アンケートに快くご協力いただけたので、なかなか面白い分析記事になりそうです。

私は、多くの女性のご意見同様、スポーツクラブによくいる筋肉みせびらかし男が生理的に苦手。ですが、ご協力いただいたみなさんは、なるほど~、うんうん分かるわ~と思う理由でまじめに鍛えてダイエットしていらっしゃったので、筋肉を鍛える男性への見方がちょっと変わりました。でも色々書きたいことが多くて、なかなか記事をアップできていないのですよ。アンケートにご協力いただいたみなさま、ごめんなさい。気長にお待ちくださいませね。

私もこの夏は、運動派ダイエッターの皆様を見習って、筋肉を鍛えて酷暑をのりきります。夏バテは、体重が落ちてもエネルギーが落ちるので、美健楽ダイエットの敵!みなさまもお気をつけて。「なるほど~」と思ってくださったかた、ココを押して賛同のクリック投票をどうぞ!


ここまで読んでくださってありがとう。

LoveUsa.gifここを押して(クリックして)、読みました!のお知らせクリックをお願いします


コメント&トラックバック注意・免責事項: 
本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、わたくしが投稿者に無断で削除、変更してしまいますので悪しからずご了承くださいませ(サイト管理人:桜子)

7月 31, 2004 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1090318

この記事へのトラックバック一覧です: 夏バテ対策にダイエット・プログラム変更:

» 筋トレ報告書 #044 トラックバック オタケビ。
今日の腹筋 400回(あと9,600回) お疲れ様です。 久しぶりに 友人の結婚式⇒二次会⇒三次会⇒朝まで麻雀⇒帰宅⇒そのまま家族サービス と、不規... 続きを読む

受信: 2004/08/02 9:38:59

コメント

TURUGIさん、

>贅肉が落ちないウチに筋肉をつけると返って痩せにくくなるからだそうです。

そうそう、霜降り肉になっちゃいますからね。

VEGAさん、

NYの友人たちに聞いてみましたが、ご質問のダイエット法は知られていませんでした。日本の雑誌で読んだのですか?日本の雑誌は情報が早いので、ニューヨーカーの知らない情報まで取り入れることがよくあります。でもあまり流行のはしりすぎるダイエットに飛びついてもすぐ消えてしまうので、私はある程度有名ダイエットとして定着し始めてからしか勉強しません。NYの友人が2人以上始める、そのダイエットの本がNYでの売り上げNo1になる、あのマドンナが始めたという噂がたつ、などが目安でしょうか。

友蔵さん、

ご家族というより子供のため、子供に強い父親を見せたい、というのが多いようですね。あと健康について考え出すというより、男性は30歳を境にお腹のでっぱりが気になってダイエットを意識し始めるひとが多いようです。

投稿: 桜子 | 2004/08/07 16:57:04

おつです。
なるほどな~と拝見させていただきました。

>「みせびらかさないけれど、仕事という目的のための手段として鍛えているさりげない筋肉」

もそうだと思うのですが、多分男性の場合は無意識に「仕事という目的=自分、家族」という言葉に置き換えられるのではないでしょうか。
いずれにせよ、目的意識をもって自分の健康を考え始めるのは20代後半~30代前半の人が多いのかな?
考えない人も男性は多いんでしょうねぇ。

投稿: 友蔵 | 2004/08/02 10:49:13

スーパー栄養士、オズ・ガルシアの革新的ダイエット(食餌療法)スーパーニュートリション、では個々のデータを基に、カスタマイズされたプランをたてることで、目下NYで大人気だそう。

食べ物の作用の理解、エクササイズ、そしてサプリメントで循環機能や代謝をあげ体重を落とすだけでなく、体力エネルギーを高めてくれるダイエットらしいのですが…。桜子さんこのサプリについてなにか情報ありましたら教えてください。 VAGA

投稿: VEGA | 2004/08/01 11:09:05

いつも、楽しく拝見させていただいています。
写真のご飯、おいしそうですね。

ボクが通ったエステでは、ある段階にくるまでは、腹筋等をやらないようにと指導されました。
贅肉が落ちないウチに筋肉をつけると返って痩せにくくなるからだそうです。

おかげで、太っていたときよりも腕立て伏せなんかは回数も多くこなせるようになりました。

また、あそびにきます。

投稿: TSURUGI | 2004/07/31 11:43:07

コメントを書く