« 「青汁」スタンド巡り | トップページ | ウォーキングの本場:英湖水地方 »

エアロバイクのメリット

東京は、暑いけれども空気がからっと乾いて、すっかり夏のような日曜日です。こんな日はスポーツクラブの屋外ジャグジーで露天風呂気分を楽しもうと外出。体をほぐすストレッチをして、マシンを使った筋トレをして、エアロバイクを漕ぐこと40分。その後、屋外ジャグジーと水のシャワーで温冷浴を30分、最後にお風呂に入って、2時間半ほどスポーツクラブで過ごしてきました。

帰宅して、ダイエットブログを見て歩いていると、金ブタさんの【男のダイエット、雄豚の筋トレ日記】ブログに、「スポーツジムの不思議」というタイトルで、
「外で自分でできる自転車こぎ(エアロバイク)を、どうして高いお金を払って、スポーツクラブでやる人がいるのかが分からない。」
という疑問が書いてあるではありませんか。あれっ、金ブタさん、どこかで私のスポーツクラブの過ごし方を見ていた?

0704NoodleKaramen.jpg【写真】今日の昼食は、仕事に追われて時間がないので、久しぶりの外食。ご近所恵比寿のラーメン屋さん「唐口屋(からくちや)」の白ラーメンキムチ入り(600円+キムチ210円)。ここは有名店ではないチェーンなのだけれど、そういえばあそこは美健楽的ラーメン店に入れてもいいかもと思い出して、行ってみました。美健楽なポイントは、あっさりした鶏だしスープ、うどんに近い油っぽくない麺、ほうれん草のトッピングにプラスキムチで野菜のバランスもバッチリ、キムチや辛みそのスパイシーさで代謝アップ、などなど。ただ惜しむらくは、前はキムチが食べ放題だったので、思いっきり野菜補給できたんだけど、いまはオプションオーダーで定量になってしまったこと。でも、ここのキムチは美味しいけどね。自由が丘とか、都内にいくつか支店があるようです。辛いものがOKなダイエッターには、お勧めです。

ダイエットと、テーマによってグルメランキングにも参加中。
ここを押して(クリックして)ご協力をお願いします。

ということで、いつもコメントを下さる金ブタさんのために、、僭越ながらエアロバイク歴10数年の私が、お答えさせていだだきましょう。

ちなみに私は、有酸素運動としてエアロバイク(自転車)が大のお気に入り。ちょっと激しい運動すると、腰と膝に痛みをすぐ起こしてしまう癖のある私の体にとって、腰と膝に負担がかかりにくいエアロバイクはぴったりなので、長年続いています。世界で人気のダイエット法を見ても、エアロバイク・自転車系は、ウォーキング系と並んで一生続けられる有酸素運動として、人気のようです。

わたしのエアロバイク・自転車系有酸素運動は、10年前スポーツクラブに入会するお金がなかった頃、ボーナスで思い切って買った自宅のエアロバイクを主に使って行っています。またエアロバイクのためだけに、スポーツクラブに入会したわけではありませんが、スポーツクラブでの筋トレやプール、サウナのついでにエアロバイクを使うことも多いです。そして4月や5月の気候のよい気持ちのいい日には、自転車を30分ほど走らせて、エアロバイクの代わりにすることもあります。

スポーツクラブの友人たちの中には、「エアロバイクをこぐためにスポーツクラブに来る」という人も、結構いますね。自分の考えに偏らないよう、そうしたスポーツクラブの友人たちにも電話で意見を聞いてみてまとめました。ちなみにみんな30代から40代の、バリバリ稼いでいるエリート男性やキャリアウーマンが多いです。

外で自転車やジョギングをすることに比べて、
【スポーツクラブでエアロバイクをこぐメリット】とは、

1.時間をダブルで有効に使える:
エアロバイクをこぎながら、他のことが同時にできるので、時間が2倍有効に使える。スポーツクラブでは、ボーッとエアロバイクを漕いでいるだけの人はほとんどいず、音楽や語学学習のCDをきいたり、スポーツクラブにあるTVで英語のニュースをみたり、本を読んだりしながら、足だけエアロバイクをこいでいるひとが多いようです。

いいエアロバイクマシーンには、こいでいる人の脈拍(心拍数)をはかってそれを一定のペースに保つよう、自動的に負荷の重さを調整してくれる「自動コーチング」機能が付いています。おかげで、本読んだりして注意がよそに行っていても、、理想の心拍数で有酸素運動を続けることができます。

ちなみに私は、自宅のエアロバイクマシンを改造して、エアロバイクをこぎながら、インターネットサーフィンができたり、録画し貯めたビデオを見ることができるようにしています。エアロバイクをこいでいるときだけ、録画したビデオを見ていいことにしているので、ビデオ見たさに嫌いな運動をする動機付けになっています。また、おもしろいサイトに夢中になっていると、あっという間に40分ほどエアロバイクをこいでしまっていて、黙々と単純な有酸素運動を続ける退屈さを感じずに済むのもありがたいです。

2.有酸素運動が中断されず心拍数をキープできる:
外で自転車に乗ったり、ジョギングをしたりすると、信号があったり、人に道をふさがれたりしてどうしても中断されてしまいます。ダイエットに理想的な有酸素運動とは、ある一定の心拍数のペースを20分以上続けること。それでないと脂肪が燃え出さないようです。屋外で一度も止まらずに20分以上走り続けるのは少なくとも都内では、不可能。屋内でのエアロバイクマシンでしかできないと思います。

3.時間や天候に左右されない:
特に女性にとっては、屋外で走るのは、朝早くても夜遅くでも物騒です。また運動嫌いの人にとっては、暑かったり寒かったり雨が降っていたりすると、いっぺんでやる気をなくして、運動しない理由にしてしまいます。「楽」に運動を続けるためには、時間や天候に左右されない屋内での運動が一番なのです。

この三つの中で、忙しい仕事をしている人は理由1、運動好きの人は理由2、運動嫌いの人は理由3をメリットとして挙げる傾向がありました。私の場合は、三つの理由全部で、美健楽ダイエットの「楽」に「楽しく」続けるためには、やっぱりエアロバイクですね。

ただ私も、働き始めてお金はないが時間はあった20代の頃は、せっせと一駅歩いてウォーキングしたり、公共の安いスポーツクラブを探して遠方から通ったり、時間がかかってもお金がかからない方法を探してましたよ。今はお金よりも時間と効率を、優先させているということでしょうか。

また、スポーツクラブも競争が激しくなってきたので、結構値段が下がってきて利用しやすくなっています。私は、お気に入りのスポーツクラブの近くにわざわざ引っ越して、お風呂はほとんどスポーツクラブで済ませるようにしました。化粧品からシャンプー、タオルまで、全部備え付けなので、自宅でのお風呂代、化粧品代、タオル代、ドライヤー代がかからないことを考えると、結構元はとれているかなと思っています。

さて最後に、金ブタさんを始めとする筋肉ムキムキのマッチョを目指している男性ダイエッターのみなさまに、逆質問させて下さい。
【なんで筋肉ムキムキのマッチョになりたいのか?】
筋肉がついているとカッコイイと思うから、自分に自信を持ちたいから、女性にもてたいから、などの理由を教えて頂けると嬉しいです。

なぜこんな質問をしてるかというと、女性の【やせたい理由】分析に続いて、男性の【鍛えたい理由】(お腹がでるのが嫌な理由でもOK)の分析をしているのです。男性ダイエッターの皆様、コメントでご協力いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

よかったら女性のみなさまは、【筋肉ムキムキマッチョの男性が好きか嫌いか?その理由】をコメントしてくださいませんか?実はすでに女性30人ほどにアンケートしてまわったのですが、予想外の結果にちょっとびっくり。もう少しコメントを集めたいなと思っているのです。よろしくお願いいたします。

☆☆☆ 今日のサマリー(まとめポイント)☆☆☆

☆ 20代の、時間があってもお金がないときは、お金のかからないダイエットを追求するべし。30代になって、お金よりも時間の方が大切になってきたら、多少お金を使っても時間を有効に使えるダイエットを考えましょう。無駄なお金を使う必要はありませんが、無理をすることなく自分の体質やライフスタイル(経済力や優先順位)にあった「楽」なダイエットでなければ続けられません。

☆ エアロバイク・自転車系運動は、ひざや腰に負担が少ないので、シニアの方、腰痛持ちのひと、大幅に太りすぎでひざに体重負担のかかりすぎなひと、などに一押しの有酸素運動です。自宅用に1台購入して、ネットサーフィンやテレビをみるなどの「ながら運動」が出来るようにすると、時間が有効に使えて続けやすいですよ。


ここまで読んでくださってありがとう。

エアロバイクしてるよというダイエッターのかた、
ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
そうかな?もうちょいがんばれよと思ってしまったかた、

LoveUsa.gifここを押して(クリックして)、そんな気持ちをランキングへGO!


コメント&トラックバック注意・免責事項: 
本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、わたくしが投稿者に無断で削除、変更してしまいますので悪しからずご了承くださいませ(サイト管理人:桜子)

7月 4, 2004 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/899424

この記事へのトラックバック一覧です: エアロバイクのメリット:

» なぜマッチョになりたいのか トラックバック オス豚の筋トレ日記
今日の数値  体重:70.0kg 体脂肪率:25.9% 筋肉量:49.2kg 基礎代謝量:1494kcal/日 今日のトレーニングメニュー  プッシュ... 続きを読む

受信: 2004/07/05 18:55:29

» 2004/07/06 なぜ筋肉ムキムキのマッチョになりたいのか トラックバック オタケビ。
ダイエット・ブログの第一人者である桜子さんのところに 【なんで筋肉ムキムキのマッチョになりたいのか?】 という理由分析のための質問が出ていたので、これに答え... 続きを読む

受信: 2004/07/06 10:38:06

コメント

makebodyさん、

そちらのHPにもコメントしましたが、ご協力ありがとうございました。そのうちアンケートをまとめて記事にさせていただきます。

投稿: 桜子 | 2004/07/12 12:33:56

質問頂きました【なんでダイエットをして、筋肉ムキム
キのマッチョになりたいのか?】回答させて頂きました。
回答が長いので私の7月6日付けのブログに掲載しております。

投稿: makebody | 2004/07/07 0:34:16

はるかさん、アンチ・マチョもどきさん、

ご意見ありがとうございます。分析の参考にさせていただいて、近々記事をアップしますね。マッチョさんへの女性からの風当たりはなかなか厳しそうですね。でもこれは本能的理由があると思うんですけどね。

マメロンさん、

間違ってないですよ。マメロンさんは数少ない、でも最近増えている女性の筋肉志向さんなので、両方の質問をお願いしました。ちなみに私は運動嫌いですが、マメロンさんと同じ理由で適度の筋肉が欲しい派です。

友蔵さん、

いらっしゃいませ。サイト拝見させて頂きました。金ブタさんも言っていた「強くなりたいから」派でのようですね。自分に自信をつけたいのか、お子さんや他の男性に強いと見せたいのか、どちらの気持ちが強いのですか?あとで友蔵三さんサイトにも質問にいきますんでよろしく。

投稿: 桜子 | 2004/07/06 18:31:52

桜子さん、はじめまして。
金ブタさんのところでお声をかけていただいた友蔵と申します。
少し前から拝見させていただいてます。勉強させてもらってます。
と、なにやら「鍛えたい理由」を募集してらっしゃるとの事。
ご挨拶がてらTBさせていただきました。
雑文で恐縮ですが、参考にしていただければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 友蔵 | 2004/07/06 10:39:18

魅力的マッチョ。ナルシスティックな三島由紀夫、サッカー製筋肉の中田英寿、格闘技の香港スター、仕事で筋肉がついた猟師、とび職…。その筋肉が何らかの形で世の役に立つから好感を持てるのかも。でもマッチョになるためだけに都会のジムに通いつめる、知性はどこかにおいてきた筋肉隆々マンには興味が無い。マッチョって女性蔑視マンのこと?

投稿: アンチ・マッチョもどき | 2004/07/06 8:16:47

送信してから気がつきましたが、私が参加を求められていた質問って、こちらでしたか?→【筋肉ムキムキマッチョの男性が好きか嫌いか?その理由】

勘違いでしたぁ!はずかし。すっかり筋肉を鍛える理由を書かなくてはと思ってしまいました。(笑)

では、気を取り直して、、。私はマッチョは嫌いです。基本的には水泳選手の体が好き。マッチョはすごく無理があるから。薬物使用のイメージ(プロテイン含み)、毎日何時間も筋トレしてそうなイメージ、激しいナルシストのイメージ、などが理由です。実際こちらにいる日本人でマッチョな人がいましたが、かなりのナルシスト。マッチョはタンクトップを好みます。(笑)

香港人は男性も女性もひょろりん、です。痩せていて青白い感じかな。もちろんいろいろですが。

でも、マッチョはいい人、というイメージもあるなぁ。どうしてだろう。マッチョ的筋肉は嫌いですが、マッチョな人は特に嫌いではない、というところですね。


投稿: マメロン | 2004/07/06 2:28:33

桜子さんこんばんは!

【なんで筋肉ムキムキのマッチョになりたいのか?】
という質問に(女ですが)参加を要請していただいたからには、お答えいたします!

美しくなりたいから!

というか、私の場合はマッチョにはなりたくなくて、筋肉のラインが少し見える程度の美しくしなやかな肢体になりたいのです。その為には筋肉が不可欠!ということで、正確には、体の美しさとコントロールの為、ですね。

私は、痩せてひょろひょろとした体には魅力を感じません。それに筋肉がなくては体を自分で制御できませんよね。それぞれに目指すところがあると思います。でも、美しくなるためには筋肉は不可欠だと思います。女性の体の場合、余程のトレーニングをしない限りマッチョにはなりませんから、安心して筋トレをしましょう!ダイエットへの近道です!それに筋肉をつければ、普通の生活時のカロリー消費量も増えるらしいですよ!やっぱやるっきゃないでしょ!

これで答えになりましたでしょうか?エキサイトしてしまいましたが、、。(笑)

投稿: マメロン | 2004/07/06 2:21:30

桜子さん、こんにちは♪

うんうん、そうそうって思うお話ばかりです。

私も、スポーツクラブで入浴して、
半身浴&サウナに入って帰る様になって、
ガクンとガス代と水道代が下がりました。
月のスポーツクラブ代の半分以上は補えそうです。

私がわざわざスポーツクラブへ行って
運動したいと思うのは、桜子さんのおっしゃる様に
「エアロバイクをしながら、読書やTVを見たり出来る」
というのが、かなり大きいですね。

時間を無駄に使っていると思うと嫌になるので、
「どうせ、家でゴロゴロして本読んでいるなら、
スポーツクラブに行って読もう」って思えます。

外で運動しないのは、何より、「日焼けしたくない!」
というのと、都内で、自転車に乗って気持ち良く
走り回れる様な自然が無い!からです。空気悪いし。
それに、以前、夜は危ないからと朝、出勤前に
ジョギングをしたら、露出狂に遭遇し、
怖くて・・・。

一番は、目標の体重から、目標の消費カロリー
を計算してくれて、データ管理をしてくれる所ですね。
ロッカーキーに、個人のデータが入っていて、
エアロバイクや筋トレマシーンを使う際にかざす
だけで、その日の運動量や消費カロリーを
保存しておいてくれる所なんかも良いです。

ちなみに、私は、マッチョの男性は、あんまり好きではありません。
理由は、「自分に酔っている」感じの人が多いから。
スポーツをして、適度に付いている筋肉は、「素敵だな」と
思うのですが、「筋肉を付ける為に」運動している
人は、「度を越えた筋肉の付き方」な気がします。

でも、格闘技が好きなので、格闘家やプロレスラーを見ると、
カッコいいと思ってしまいます。
でも・・・付き合いたいとは思いませんねえ。


投稿: はるか | 2004/07/06 1:27:44

金ブタさん、

金ブタさんのサイトでもコメントしたけど、こちらにも。

走る環境のよい田舎で、ちゃんと自分でペース配分できる体力と時間があれば、私もスポーツクラブに頼らずに外でウォーキングしますよ。金ブタさんの状況は、ある意味うらやましいかも。

田舎でもスポーツクラブに通っているおばさんたちは、金ブタさんほどの体力がなく機械に頼るしかない人たちなのですよ。それにお気楽そうに見えても裏では、子育ての問題やらダンナのリストラの恐れなどなど、その人なりの悩みがあるはず。

まあ、あまり人をうらやましがらず、今の自分の体力、体質、環境、経済力に応じて、お気楽お手頃にできるダイエットを楽しみましょ、ということで。

投稿: 桜子 | 2004/07/05 22:48:30

ほわいとさん、

お答えありがとう。うちのクラブにも、迷惑ナルシスト・マッチョ男がたくさんいるので、ほわいとさんのコメントを読んで、「そうそう」と思ってしまいました。

最近は、鏡やマシンを独占する、女性の迷惑ナルシスト・マッチョも増えてきましたけどね。ぎくっ、自分も気をつけよう...

投稿: 桜子 | 2004/07/05 22:10:31

こんにちは、桜子さん。
私はジムでエアロバイクを使うのは3(1)の理由です。雑誌を読みたいがために行くこともあるから1もあるかな?

ところでマッチョな方が好きかどうか、、、というのは、、、ごめんなさい、私は苦手です・・・・・・。
というのも私の通っていたジムではマッチョな方のマナーが悪い!という、ものすごい偏見からなのですが。だって、皆さんなかなかマシンを譲ってくださらないし、大声を出す人や、服装ではち○びが出るようなだらーんとしたランニングをお召しになっていたり・・・。不快なイメージと結びついてしまいました。
私個人としては、魅せるために鍛え上げられた筋肉よりもスポーツでついた自然な筋肉の方が好きです。

投稿: ほわいと | 2004/07/05 16:01:59

ヽ(・∀・)ノ
桜子さん、トラバありがとうございます。充実した休日をお過ごしのようで、うらやましい限り。

エアロバイクについては、なるほど~と思わされました。確かに、とりわけ都心部のジム利用者の方々は、「お金と脂肪は余っているんだけど、時間と場所が無い!」と思ってらっしゃる方が多いのでしょう。となると、夜のマンションの谷間で寂しく自転車をこぐよりは、多少費用がかかっても、明るい室内で音楽を聴きながらこぎたくなることも納得できます。そのことで「運動は楽しい、つらくない」という印象を、自分に植え付けることができれば、何よりのモチベーションアップになるでしょうし。その上、機械が運動のアドバイスまでしてくれるなんて…、私が知らないうちに自転車マッスィーンも進化したんですね~。

……でもね~姉さん、姉さんみたいにバリバリ働いている人が、運動と息抜きを兼ねて、室内自転車をコギコギするんならわかりますよ。しかし私が住んでいるような郡部で、真っ昼間から、ガハハと笑いながら友人とエアロバイクをこいでいるオバハンを想像すると、ものすごく腹立つんですよね~。まぁ、それこそが“楽”なんでしょうけど…。
「金に物言わせやがって。お前らよりも俺の方が絶対ジムを有効利用できるはずや! 外走れや! ババァ!!」と、悪態のひとつもつきたくなりますよ…。

ブタの歪んだ内面が少し見え隠れしましたね。
(・m・ )プ

「マッチョになりたい理由」については、明日のblogでアップさせていただきます。

投稿: 金ブタ | 2004/07/04 19:35:59

コメントを書く