« 子連れ・ペット連れでサナトリウム? | トップページ | 暑さ対策のダイエット食 »

ペット犬のダイエットへの効用

石原断食サナトリウムでは、ペットの宿泊は基本的にダメ。ですが、
【ペット連れでサナトリウムに行ける裏技】

をお教えします。これで泊まった知り合いもいますよ。

最近、ペット、特に犬を飼っている人も増えてきました。私も以前チワワを飼っていて、今も犬が欲しいなと検討中なのです。【ダイエットへのペット犬の効用】もありそうだし。ということで、ペット犬とダイエットについても少し考えてみました。

0708Sanatorium.JPG【写真】石原サナトリウムの旧館(本館)の方の年期の入った看板です。なかなかアンティークな保養所風でよいのですが、とっても見つけにくいのが難。石原先生、ペット連れでも泊まれるように、ペットの保養所やペットといっしょに泊まれる部屋も作ってくださいませ。あっ、ペットといっしょに断食というのも結構流行りそうな企画かも。

【ペット連れでサナトリウムに行ける裏技】とは、

1.車で行って、車中に泊める:
「新館の玄関に近い1階のお部屋」に予約を入れます。このお部屋はすぐ近くに車がとめられるので、ペットを車内に泊めて時々様子を見に行けばOK。サナトリウム近辺は夏でも涼しいところなので、夜が寒い冬以外なら車中泊でも大丈夫でしょう。この方法で、ほえないしつけの良いペットなら、サナトリウムも黙認しているようです。

2.ペット可貸し別荘に泊まって食事だけ通い:
サナトリウムの周りにはペット可の貸し別荘もあるようなので、そこに泊まって食事だけサナトリウムに通う方法もあります。サナトリウムの近所に別荘がある人たちは、この「食事だけ通い」をしているよう。貸し別荘は、【伊東、ペット可、貸し別荘】などのキーワードで探してみてください。場所的には、伊東、伊豆高原、伊東イトーピア(サナトリウムのある別荘地の名前)、一碧湖のあたりなら、サナトリウムまで車で5-15分で通えると思います。

車がない人向けで、サナトリウムから片道15-30分でなんとか歩いて通えそうなのが、犬も可なペンション。一碧湖近くの【ペンション&ドッグラン犬の家】。サナトリウムから一碧湖へ散歩する途中にあります。ただ、1泊2食つき(1室1泊10000円)と値段が高めで、食事抜きの素泊まりがだめなのがネック。ペット可ペンションは食事込みのところがほとんどなので、貸し別荘のほうをおすすめしました。ペンションで食事を断ってサナトリウムに通うこともできますが、食事料金分が無駄になります。ですが、多少高くてもペットホテル代込みでレンタカー要らずと考えれば、なんとか納得できるかな?

ペット連れで行くと、散歩が楽しいし、ペットがきっかけで知り合いも出来やすいです。高齢化と独身化で、今後ペット連れのひとは増える一方だと思います。まだペット連れの人が少ないのと、実は石原先生がペットがあまり好きではないので、今のところサナトリウムは積極的に対応していません。が、リクエストが増えれば、もっとペット連れに積極対応してもらえるかも。ペット専用の宿舎を作ってもらうとか、ペット可のお部屋を設けてもらうとか、ですね。

皆さんだめもとで、サナトリウムに、
「わが子同然のペットを連れて行きたいんですけど、だめですか?女性の一人暮らしなので、私以外にこの子の面倒を見る人、預けられるところがないんです」
と聞いて、プレッシャーをかけてみましょう。

石原サナトリウムにご興味がなくても、最近のペット犬人気でペットにご興味がある人も増えてきているのでは?【ダイエットへのペット犬の効用】について考えてみると、その一番のメリットは、
「いっしょにお散歩&規則正しい生活で、自然にダイエット向きの生活になる」
ということでしょうか。

私の友人で、六本木の女王の異名をとっていた遊び人が、犬を飼いだしたとたんに朝4時に起きてでお散歩。すっかり品行方正になり、きちんとした生活のおかげでスマートになった、という例があります。まあ毎晩の深酒を止めて運動したんだから同然ですよね。でも健康的な生活の習慣づけに、ペット犬は有効なようです。

ただ、うちの近所でペットを連れている人を見ていると、スマートな人は少ないような...と思っていたら、アメリカで知り合ったダイエット仲間のアメリカ人の言葉を思い出しました。それは、
「ペット犬は飼い主と似てくる。だから僕はスマートで運動好きな犬(ドーベルマンでした)を飼って、自分と犬のスリムさをキープしてるのさ」

と豪語している、ウォール街のエリート・アメリカ人男性がいたのです。

欧米でペットを連れているひとをじっくり観察すると、毛の色、歩き方、太り具合など、驚くくらい似ています。日本は黒髪、黄色い肌の人がほとんどなのであまり区別が付きにくいのですが、外国だとそれがはっきり。シルバーグレーのテリアを白灰色髪のマダムが連れて一緒にヨチヨチと歩いていたり、シャープな知的黒人エリートが、真っ黒で筋肉質のドーベルマンとすごいスピードでジョギング兼用のお散歩をしていたり。日本でもじっくり観察すると、茶色系の服のおばさんが黒いシャープな感じの犬を連れていることといったことは少なく、なんとなく似ているのがわかります。

これは偶然ではなくて、心理学的にも説明がつくらしいです。
1)人間は自分に似たものを好きになる性質があるということと、
2)毎日顔をあわせているうちに、お互いの動作を自然に真似るので似てくるということ、
が関係しているらしいです。

1)はなんとなく分かるし、2)は長年連れ添った夫婦が似てくるのと同じ理由。つまりペットを選ぶ際、自分と似た犬を自然に選んでいて、かつ飼っているうちに似てくるのですね。

確かに、これを発展して考えると、
「すらっとしてさっそうと歩く種類の犬を選ぶ」
というのがペットでダイエットのコツかも?
ということは、ダイエットに効く理想の犬種は、シェパードとかボルゾイあたりですかね。

さらにさらに考えると、飼い犬が太っているイコールやはり飼い主さんの責任で、飼い主さんと犬の太ったコンビをよく見かけます。飼い主さんが太っていたら、自分と似たようなスローな動きしかできない犬種を選んだり、同じようなルーズな食生活で太ってしまったりsてしまうのかも。また、犬は飼い主さんさえしっかり食生活や運動の管理をしてあげれば、人間と違って盗み食いや買い食いできないので、ダイエットに成功できる確率は人間より高いはず。

「ペット犬をダイエットさせるには、自分の生活管理ができてダイエットに成功した飼い主さんでなければ無理なのでは?」
というのが、いまのところ私の持論です。

と書いたところで、「最近ペットブームだからペットとダイエットするひとが出てきてもおかしくないな」と、ふと思いついてダイエット・ランキングを見たら、
【デブ子とデブ犬ラブのダイエット作戦】というサイトがありました。オーナーのデブ子さん、ごめんなさ~い。でもダイエットは人それぞれだから、私の意見なぞにかまわずにラブちゃんと一緒にダイエットに成功してみせて、「どうだっ!」と見返してやってくださいね。

ここまで読んでくださってありがとう。

ペット好きのダイエッターのかた、
ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
そうかな?もうちょいがんばれよと思ってしまったかた、

LoveUsa.gifここを押して(クリックして)、そんな気持ちをランキングへGO!


コメント&トラックバック注意・免責事項: 
本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、わたくしが投稿者に無断で削除、変更してしまいますので悪しからずご了承くださいませ(サイト管理人:桜子)

7月 8, 2004 50石原断食サナトリウム |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/927254

この記事へのトラックバック一覧です: ペット犬のダイエットへの効用:

» ペット犬はダイエットに効果あり? トラックバック デブ子とデブ犬ラブのダイエット作戦
> 桜子さんのブログを読んでて、納得。 確かにラブと私は似ている。というより、家に来てからラブは太り、私に似てきたと言う方が正しい。 私の責任で太らせたの... 続きを読む

受信: 2004/07/09 0:39:42

» 気になって測ってみたら・・・ トラックバック チワワちょっとよむ?
最近、豆太郎の動きがあやしい・・・。 抱き上げてみると、お、重い・・・。#90037; まさか、太っている? 体重計で量ってみると、増えてます。しかもチワワなのに、4.5Kg・・・。 デカチワワになっています。 これでは、モカと同じくデブまっしぐら! いかん!今日から..... 続きを読む

受信: 2006/03/02 19:19:02

コメント

デブ子さん、kikiさん、

コメントありがとう。ペットは飼い主のダイエット生活の鏡、ともいえそうですね。そして夫は妻のダイエット生活の鏡?妻が食生活を握っていることが多いですものねー。

投稿: 桜子 | 2004/07/12 12:38:10

飼い主と良く似たワンちゃんがお散歩しているのを見かけます。
おおきなラブラドールと恰幅の良いご主人、お腹がぽっくりでて緩慢な歩きの雑種と、優しいお母さんだったはずの同体型の60代の主婦。でも、それ以上驚くほど似ていると思うのは永年連れ添った夫婦の表情。厳しい顔のストイック夫とやせ妻。リッチマンと派手ごのみ妻。ラブラブの若い頃は全然違っていても、同じライフスタイルを永年続けるとそっくりさんになるのかも。DNAまったく別なのに何故似かよってくるのか原因究明中のこの頃なのです。このテーマにあまり関係ありませんね。ごめんなさい。キキ

投稿: kiki | 2004/07/10 1:55:28

桜子さん、トラバさせていただきました。
このむくみどうしよう。ラブの体重、どうにかしなきゃ。でも、モチベーションの維持が難しいな。
なんて思っていた矢先のコメント、ありがとうございます。
この記事を読んでて、なるほどなって思いますよ。確かに飼い主と飼い犬の太ったコンビ!(笑)
なんて、笑っている場合じゃないので、前向きに楽しみながら、飼い主と飼い犬のナイスバディなコンビになっちゃいますね。
また、遊びにきます。

投稿: デブ子 | 2004/07/09 0:47:40

コメントを書く