« M)ゾーンダイエット(ミドルカーボ) | トップページ | L)Livedoor堀江社長のダイエット後? »

L)トータルワークアウト・ダイエッター

昨日「アッコにおまかせ」総集編(?)を見ていたら、和田アキ子さんがトータルワークアウトで3週間のローカーボダイエットをしていたのを見ました。彼女がローカーボやっていることは、トータルワークアウトのスタッフから聞いていたけど、自宅での食事の内容や筋トレの様子まで映っているのがおもしろかったです。

今日もここを押して、【1日1クリック】応援をよろしくお願いします ←今日もここを押して、【1日1クリック】応援をよろしくお願いします。ロゴを押したら1投票になります。

0830weight.jpg【写真】自宅で使用しているマイ・ダンベル2種。片方5kgの鉄アレイと、ブルーのほうは足首とかに巻きつけるダンベル。2週間の海外出張とかがあると、ホテル暮らしは外食続きでつらいので、台所つきアパートメントホテルに泊まって好きなものを食べられるよう自炊します。でもアパートメントホテルには、スポーツクラブがないのよね。ということで、このブルーの方のダンベルは出張にも同行。スーツケースに忍ばせてこれで筋トレ、公園でウォーキングしたりしています。

でも、3週間の「苦行(本人談)」ダイエットを乗り越えた結果・効果は、ちょっと不明でした。

和田アキ子さんの体形変化はあまりみせてくれなかったし、顔色や内面から発せられるエネルギーも肌も、あまりキレイになっていなかったような気がしました。やつれた、って感じだけ。彼女の友人でジム仲間というジャズシンガーの綾戸那智さん、巨人の清原選手、峯竜太さん、なども映っていましたが、やはり「内面からきれいで健康的、人生を楽しんでいるような美健楽オーラ」を、個人的には感じられないのですよ。

別のTV番組で、やはりトータルワークアウトに通っているライブドアの堀江社長のアップもまじまじと見ることができましたが、彼の首のあたりの脂肪?や締まりのなさ(あごのラインがない!)が気になる~!体型も鍛えているという割にはずっと太めでふくよかなイメージだし、トータルワークアウトで筋肉がつくのはほんとらしいけど、そのあとのリバウンドや元にもどした食生活で、筋肉の上に脂肪がついたのかな?彼は社長日記からすると激務でストレス多そうだし、基本的にグルメだから太る条件揃っているしね。

まあTVで見る限りの個人的な意見ですので、トータルワークアウトファンや堀江さんのファンの方、気にしないでくださいね。悪口をいいたかったのではなく、トータルワークアウトのダイエッターたちのオーラ(気)が、「(仏道、武道を極める)修行オーラ」のようで、“筋肉”や“運動”に取り付かれている感じが、ちょっと私の目指している、のほほんとした美健楽オーラとは違うな~と思っただけ。個人の志向や価値観の違いなので、どっちがいいも悪いもありません。ダイエット道にまい進している人から見れば、私のような「楽しくなければダイエットではない」は、邪道だろうしね。

トータルワークアウトでのダイエット経験者、しているお友達がいる人、堀江社長や和田アキ子さんと直接お会いしたことのある人、トータルワークアウト・ダイエッターの印象を教えてください。具体的には、肌がきれいかどうか、内面から生き生きとした楽しそうなオーラがでているか、が興味あります。ご感想、ご意見、募集します!

ネットで検索したら、結構体験者ブログとかがあって、やっている本人たちは「食べられるものがない」と困りつつ、「道を極める楽しさ」を感じているよう。1年後に、「あの時はなんであそこまで(トータルワークアウトで)取り付かれたように運動していたんだろう」と不思議がっている女性ダイエッターがいましたが、私は彼女には共感できるな~。学生時代、体育会系の運動部に燃えていて、社会人になってから振り返る感じですかね。

ちなみに私はトータルワークアウトの白金店で体験トレーニングし、「食いしん坊の私には、絶対がまんできるレベルの食生活ではない」と思い、またそこにいたパーソナルトレーナーたちやメンバーのムードが「筋肉フェチ」な感じでお友達になりたいような人がいなかったので「違う世界の人たちだ」と思って、入会せずに帰ってきました。3ヶ月くらいやってもいいんだけど、私の場合あれほどのストレスにさらされると、多分ドカ食いや衝動買いしてしまうツケのほうが怖い。

とはいえ、トータルワークアウトにご興味のある方も多そうだし、筋肉をてっとりばやく鍛えたい人には、筋トレ+ローカーボのトータルワークアウト方式はそれなりに結果がでるので、【自分でトータルワークアウトダイエットする方法】をまとめて公開しちゃおうかな?別にトータルワークアウトのメンバーにならなくても、自分でPTを雇って自炊すれば、半分以下のコストでできるダイエットです。ご興味があるかたは、ここを押して期待表明をしてね。

8月 30, 2004 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1313900

この記事へのトラックバック一覧です: L)トータルワークアウト・ダイエッター:

コメント

金ブタさん、

そう「修行」ダイエット好きな人も多いので否定はしませんが、修行ダイエットのデメリットは、「つらすぎて二度としたくなくなること」。カラダが苦しさを覚えてしまうので、リバウンドしてまたやろうとしても、できなくなってしまうのですよ。

だからトータルワークアウトはあと1~2年してちゃんとリピーターがつくのかが、定番ダイエットになれるかの分かれ目だと思います。個人的には、もう少し楽なローカーボダイエットのほうが生き残っていくと思います。

投稿: 桜子 | 2004/09/01 13:55:15

桜子さんこんばんは、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございました。

私も見ましたよ、アッコさんのダイエット(゚ー゚)。過度の運動、過度の食事制限、そしてダイエット期間終了後のビールと、リバウンド要素が揃った減量方法でした。肉体改造へ望む姿勢と努力は尊敬しますが、あれではちょっとねぇ…。筋肉を酷使しているのに、摂取する炭水化物の量があまりにも少なすぎますよ、アッコさんの場合は。たしかにタンパク質だけ摂ってりゃ筋肉は付いていくかもしれませんけど、筋トレするときに、ある程度の炭水化物は必要とするわけですし、お仕事で脳を使えば当然それだけ糖分を消費するはず。いくら筋トレとローカーボの相性は良くても、あれは度が過ぎます。ダイエットとか肉体改造の類ではなく、“修行”っていう感じでした。

……関係ないですけど、私、少しだけライブドアの株持ってます。身体にたんまり脂肪を蓄えたホリエモン。もし彼に脳梗塞や心筋梗塞で死なれてしまったら、おそらく紙切れになってしまうでしょう。堀江社長には、身体を鍛えるとかそういうことではなく、“健康”のために体脂肪を減らす努力をしていただきたいんですが…。忙しい人ですから、そうもいかないんでしょうね。

投稿: 金ブタ | 2004/08/30 21:48:00

コメントを書く