« PTのメリットと効果的利用法 | トップページ | 日本初!本場ローフード体験記 »

賢く選ぶPTとローカーボ食

パーソナル・トレーナー編の最終回です。ローカーボダイエットについて書くのもまだまだ忘れていませんよ。写真のようなローカーボ食の研究中です。今日も応援のクリックをしてから、続きを読んでくださいね。クリックがないとみなさんの反応がわからないので、「この記事つまらなかったのね」ということで、別の話題になってしまうかも。一日一クリックをお願いしています。

0809NiceSalad.jpg

【写真】フランスのボルドーで食べたニース風サラダ。これで1人前で600円くらいの前菜サイズです。いまローカーボダイエットメニューを研究中(ローカーボダイエットについて書くのを忘れていませんよ)なんだけど、こういうタンパク質が多めに入ったたっぷりのサラダというのが日本には存在しないので、ローカーボダイエットをしにくいのですよ。日本のサラダはレタスがほとんどでしかもちんまりサイズ。カンヅメのツナがごく少量でもあればまし、というみすぼらしさ。この写真くらい、どーんとゆで卵、ツナ、アンチョビをのせて、レタスのほかにコーン、オリーブ、トマトと種類もたくさん、腹持ちもよい野菜をのせた豊かなサラダが、なぜ800~1000円くらいで売られていないんでしょう?日本のサラダはこの写真のフランスのサラダの四分の1くらい、アメリカにはこの写真の1.5~2倍のサラダが、同じ値段ででてきます。

【パーソナルトレーナーの捜し方】

・ 一般向けPTは、スポーツクラブで見つけるのが一番。どっちにしろ運動するにはマシーンや場所が必要なので、自分のスタジオをもっていない一般向けPTに個人レッスンをお願いするには、スポーツクラブに入っていないとむずかしいです。

自分のスポーツクラブの受付やマシーンエリアで、「パーソナルトレーニングを1時間ほどしてくれるPTはいませんか?」と聞いてみましょう。たいていのスポーツクラブのスタッフは、PTのバイトをしたいと思っていますし、スポーツクラブも最近はそのバイトを認めています。よって、1時間~40分、3000円程度の別料金で引き受けてくれるPTがいると思います。

・ もしスポーツクラブに入っていなかったら、自分のスタジオ(たいていマンションの1室)を持っている運動マニア向けPTを捜すのがベスト。値段は場所の分ちょっと上がって、1時間5000~7000円くらい。ネットや口コミで捜して、「お試ししたいんですけど」というと、初回だけ多少安くなったりします。

マンションの1室という閉鎖された場所なので、始めのうちは女性は友達と一緒に2人でいくとか、女性PTを捜したほうがよいと思いますよ。

【パーソナルトレーナーの賢い選び方】

一度試してみないとなかなかいいPTかは分かりにくいのですが、基本的には「相性」でまず判断しましょう。相性の判断ポイントは2つ、「筋肉」と「性別」です。

1.筋肉を以上に鍛えすぎているボディービルダータイプでないこと:

実はPTにはこういうタイプ(男性でも女性でも)が非常に多く、運動オタク、筋肉オタクがたくさんいます。見分け方としては、乳首がでそうなタンクトップやノースリーブを着ていて、目は細めの薄いしょうゆ顔、無駄に肥大した筋肉、寡黙というより仏頂面。そして、なによりも全身から漂うナルシストオーラ。このひと鏡のなかの自分の筋肉をじっと見つめて、自分に酔ってトレーニングしてそうだな、という感じ。

こういう人は筋肉には詳しいんだけど、ほどほどのしなやかで自然な筋肉をつけたり部分やせしたいだけの、一般人ダイエッターとは価値観が違いすぎます。「下腹部を引き締めるのはどうしたらいいか」とか「二の腕の引き締め運動を教えて」と聞いても、自分が全身筋肉でそういう悩みがないので、どうやったらよいか分からないのですよ。

よって、ほどほどの鍛え方、筋肉のつけ方をしていて、一般の人からみてもかっこよい体のPTを選びましょう。

2.性別は基本的には同性がGood。女性は相性が合えば、男性PTでもOK: 

基本的には、女性は女性PT、男性は男性PTのほうが、その性別固有の悩みと解決策が分かっているのでよいと思います。例えば女性特有の悩み、下腹部のなかなか落ちない皮下脂肪に効く運動とかは、男性PTには指導できても実感できていないよう。また、ポイントアウトといって、実際筋肉を触って指導してもらうとその筋肉に意識しやすいので、ポイントアウトを頼むためにも同性がよいです。お尻の下とか、男性には触ってもらいにくいでしょ?

ただ逆に、女性がかっこいい男性PTに教えてもらうと、見栄を張って頑張る気持ちになれるとか、女性フェロモンが多少刺激されて美人度、女力がアップする!という女性ダイエッターも結構いますね。行き過ぎは不倫願望の主婦みたくなるのでだめですが、相性がよくて筋肉を触られても不快でない男性PTならOKだと思います。PTは結構男性が多いので、女性に限定すると能力の低い人にあたる確率が高い気もしまのでね。

3.実際に個人トレーニングを受けたら、前回の記事でお知らせしたPTの5つのメリット=能力のうち、

2)鍛えたい筋肉を意識して動かせるようにしてくれる、
3)筋肉の”逃げ”を見抜く、
4)へたばりかけを限界以上に頑張らせる、
がちゃんとできるかをみましょう。

ちなみに私は、今まで20人くらいのPTにレッスンを受けていますが、最近はある男性PTさんに3年ほどお世話になっています。そのPTさんは、適度な筋肉でややジャニーズ系のルックス。でもそうした外見よりなにより、私が疲れて筋肉が”逃げ”たりサボったりしていると、私が苦しそうな顔を作っていてもすばやく見抜く力がある、というのが一番のお気に入りポイント。また、「う~ん、ここの筋肉が意識できないな~」と悩んで運動していると、言わなくても察して、すばやくいやらしさを感じさせずにポイントアウト(筋肉を触って示すこと)してくれるのもGood。

と言うわけで、何人か他にも試してみたり、ダイエットプログラムで担当されたりしたPT(自分で選べない)がいたのですが、この人に落ち着いています。他に試してみたPTの中には、「お前はホストかっ!」と怒りたくなるくらいお世辞いいまくりのイケメンPTとか、「その過剰な筋肉、きもちわるい~。そばによらないで~」と生理的嫌悪感を感じる筋肉オタクPTもいましたよ。

よいPTは「相性」と「能力」で選ぶ。そして自分にとっていいPTが見つかれば、1~3ヶ月に1回くらい個人トレーニングを受けて、1週間にできれば2~3回、自分ひとりで復習しながら、筋トレする。これが、運動マニアでない一般のダイエッターの、ベストなPT利用法だと思います。運動嫌いでも、いや運動嫌いだからこそ、パーソナルトレーナーのレッスンをきっかけに、筋トレから始めてみませんか?「やってみようかな」と思ったかたは、ココをクリックして決意表明をどうぞ。

明日からは、また食事部門:【バランス】よく食べる、に戻る予定。むずかしいカロリー計算や栄養学の知識なくして簡単にダイエット食事法を実践できるオリジナルなやり方を公開します

☆☆☆ 今日のサマリー(まとめポイント)☆☆☆

☆ 【PTの賢い選び方】は、まず「相性」:
1.ボディービルダータイプでないこと:
2.性別は基本的には同性がGood。女性は相性が合えば、男性PTでもOK: 
3.実際に個人トレーニングを受けたら、筋肉の意識、筋肉の”逃げ”を見抜く、へたばりを頑張らせる「能力」もチェック。

☆ 自分にとっていいPTが見つかれば、1~3ヶ月に1回くらい個人トレーニングを受けて、1週間にできれば2~3回、自分ひとりで復習しながら、筋トレする。これが、運動マニアでない一般のダイエッターの、ベストなPT利用法だと思います。

ここまで読んでくださってありがとう。


ふむふむなるほど~と思ってくださったかた、
そうかな?もうちょいがんばれよと思ってしまったかた、

LoveUsa.gifここを押して(クリックして)、そんな気持ちをランキングへGO!


コメント&トラックバック注意・免責事項: 
本サイトで、宣伝・商業行為のためのトラックバック、他人を不快にさせるコメント等はご遠慮下さい。不適当とみなした場合、わたくしが投稿者に無断で削除、変更してしまいますので悪しからずご了承くださいませ(サイト管理人:桜子)

8月 9, 2004 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1156381

この記事へのトラックバック一覧です: 賢く選ぶPTとローカーボ食:

» プライベートトレーニング トラックバック 幸福フェチ
最近運動のリズムが乱れてさぼりがち、、、。もともと出不精なので、タイミングをはずすと出かけなくなってしまう私。気分が乗っていれば家でも筋トレしますが、最近はそれ... 続きを読む

受信: 2004/08/11 23:39:41

コメント

コメントを書く