« ---------------☆--------------- | トップページ | パン教室とワインパーティー »

豆と雑穀を気軽に食べるコツ

昨日は仕事をお休みにして、「平日」だから混んでいないだろうと、上野の近くの合羽橋の道具街とアメ横に買い物、いや買出しに行ってきました。料理好きの私としては半年に1回は出かけているところで、買出しの目的は、

・ 安くてシンプルなプロ仕様の料理道具(今回は特に製パン用品)
・ エスニック料理のためのスパイス類
・ ダイエットのための乾物類(のり、豆類、雑穀、だし)

など。特に、スパイスと豆類、雑穀は美健楽ダイエッターの必需品!というのは、このサイトでも何回か力説していますよね。私も自分で昨日整理&更新した過去記事目次を読んでいて、「豆=良質の植物性タンパク質だから、私ってけっこう豆好きになっているのね」「最近玄米好きが高じて雑穀もけっこう食べているなあ」ということを、自覚しました。続きを読む前にこちらをクリックして、訪問しましたよのお知らせをお願いします。

1xdsh0205.jpg写真は昨日買い込んだ豆&雑穀の4種類。【種類と使用法】は、小豆色の小豆から時計回りに、

1.小豆: 
国産の北海道産小豆。圧力鍋&カムカム鍋で40分じっくり炊いて、黒砂糖と玄米水あめをちょっぴり入れ、自家製あんこを作ります。小分けにして冷凍しておけば、自家製アンパンのあんにしたり、自家製豆乳アイスとまぜて小倉アイスにしたり、ゆでただけのかぼちゃにかけてマクロビオティックス料理の代表的な一品、小豆かぼちゃもどきにしたりと、バリエーション豊富。市販の缶詰のあんこは白砂糖を大量に入れて甘すぎるので、いちどこの自家製あんこを食べると、もう市販品は食べられません。

2.大豆:
こちらも国産のやや小粒なもの。このサイトに時々遊びにきてくださる果報者さんに、「豆乳サーバーがついていない旧型のナショナルジューサー(私がもっているもの)でも、水と大豆を少しずつ入れれば自家製豆乳が作れるのではないか」とアドバイスしていただいたので、豆乳作りに挑戦するために購入。

3.はと麦:
玄米に10%くらい混ぜ込んで炊くと、玄米ごはんをしっとりさせてくれる効果がある。玄米ってぼそぼそしていていやという人は多いようですが、私も実はもっちりご飯好き。はと麦を混ぜ込まない玄米ご飯はあまり好きではないので、はと麦は必需品なのですよ。でも通販で買うとはと麦はけっこうお高いので、アメ横にきてみました。これは1kg800円と、やはり通販価格の半額ぐらいで安かったです。

4.ヒヨコ豆:
これまたマクロビオティクスの定番、豆カレーに使っていましたが、今回私の大好物、フランスで必ず食べるクスクスに初挑戦するために購入しました。クスクスの写真は過去の記事を見てね。もともとチュニジアとかモロッコといったアフリカ料理なのですが、そこを植民地にしていたフランスに伝わったクスクス。野菜と豆がたくさん食べられて栄養満点で、かつクスクス(パスタ)がスープを吸ってお腹の中でふくらんで満腹にしてくれるので、安くてボリューム満点のビンボー人の味方メニュー!ということで、今ではフランスのあらゆる学生食堂や安食堂に必ずある人気メニューなのですよ。

でも実は私も、豆や雑穀を積極的食べるようになったのはここ1~2年ほどのこと。だって豆や雑穀って下ごしらえや戻したりするのに時間がかかりすぎて面倒くさいので、カラダやダイエットにいいのは知っていてもなかなか使いにくかったのです。それを変えて気軽に豆や雑穀をダイエットとして食べることができるようになった一番のコツは、【圧力鍋】の購入。これがあると、「3時間ことこと煮る」とか書いてある豆だって20~30分で煮えてしまうのです。そして一度煮たら冷凍もOKなので小分けにしておけるし。

圧力鍋、豆の両方ともちょっとお値段は高めなので、お金がかかる?でも実は豆は良質のタンパク質なので、お肉や魚の代替品になります。つまりローカーボダイエットとかするときにも、肉魚をたくさん買うよりずっと安く済むので、コストパフォーマンスもよいのです

ということで、美健楽ダイエッターのみなさまは、初期投資として圧力鍋を買って、豆料理をたくさん食べてダイエットしましょう。昨日購入した豆類の完成メニューは、また作り次第アップしますね。豆好きなダイエッターの方、お得意豆レシピをコメントしてくださるとうれしいです。

この記事を読んで豆と雑穀をダイエットに取り入れてみようかな~と思われた方は、こちらをクリックして賛成票をどうぞ。

9月 25, 2004 27 レシピ(プロティン系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1516399

この記事へのトラックバック一覧です: 豆と雑穀を気軽に食べるコツ:

» 中間地点で気付いたこと トラックバック ヘルシーOZスタイル
国民的ダイエット計画、Get on Track Australiaも折り返し地点へ来たのですが、メニューの翻訳作業をしていて気付いたことがいくつかあります。 ... 続きを読む

受信: 2004/09/26 15:38:20

コメント

果報者さん、

>>豆類について、有機・無農薬にこだわるかどうかは、症状やサイフと相談しながらでいいと思います

なるほど、カラダと財布に聞け!ですね。と~っても賛成です。

今日、果報者さんのアドバイスに従って、ナショナルジューサーで初豆乳&おからを作りました。ちょっと豆が飛び散ったけど、うまくできましたよ。ありがとう。豆乳は、煮立てて飲んだらまずかったので、これは蜂蜜をいれてドリンクにしたり、豆腐づくり向きですね。おからは一応菜種油でいためたのですが、こちらもあんまり美味しくはないので、美味しく食べられるレシピを考えなきゃです。近々、写真アップしますので、見てくださいね。

投稿: 桜子(果報者さんへ) | 2004/09/29 0:26:38

桜子さん、こんにちは!

私は現在、豆類・雑穀も有機・無農薬です。何しろ「アトピー治療中モード」なので・・・。「完治した!」と確信が持てるようになったら、少しはこの「自分内ルール」を緩めてもいいのかもいいのかもしれません。

豆類について、有機・無農薬にこだわるかどうかは、症状やサイフと相談しながらでいいと思います。味の違いは、私も正直よくわかりませんし、値段も高いものなので。ダイエット目的であればそれほどこだわらなくていいのでしょうし、アトピー・化学物質過敏症・アレルギーを治すための体質改善に取り組むなら、カラダに入れる化学物質を少しでも減らす必要があるので、こだわった方がいいでしょうね。

ただし、いずれにせよ「国産」にはこだわった方と私は考えています。勉強すればするほど、「海の向こうでは、ナニを使われているかわからない!」と思います。

虫に食われた小豆は、農家が直売している店で買ったんですよ。だから虫が入り込んでいたんでしょうね。野菜・米・豆類は、田舎から送ってもらうことも多いので、虫食い率は高いです(笑)。冷蔵庫に入れちゃえば大丈夫かな?ウチの冷蔵庫、自家製パン酵母が占拠していて場所ないんですけど(汗)。

投稿: 果報者 | 2004/09/27 0:09:10

果報者さん、

私も先日、天然酵母ふわふわワッフル、を作る予定が、強力粉100%で作ってしまって、固かったです。ぐすん。小麦粉って、見た目じゃ強力と薄力が分からないのがつらいです。

玄米は、玄米+はと麦が基本で、そこにもう1~2雑穀か豆をプラスしてます。例えば、小豆もそうですが、黒米、たかきび、変わったところではキヌアとかも西洋風のあわみたいで、栄養価アップになるらしいです。黒米もお赤飯風になるので、なんかおめでたいですよね。

小豆は傷む!?虫がつく!?というのは、私は経験ないです。念のため、袋をあけるとすぐに冷蔵庫にいれてしまうからでしょうか。味は冷蔵庫に入れていても、特に変わることはありません。もしくは、果報者さんの小豆は完全無農薬で、虫が紛れ込んでいたのかな。豆類も無農薬とか有機がいいんでしょうか?どうしていますか?有機とかも買ってみたのですが、あまり味の違いを感じず、値段がますます高いので、私は普通の豆類でまあいいかと妥協しています。

投稿: 桜子 | 2004/09/26 10:12:53

桜子さん、トラバありがとうございます。昨日、偏頭痛でぼーっとしながら自家製酵母パンを仕込んでいたら、強力粉と薄力粉を間違えてしまった果報者です(笑)。

私も豆類の値段の高さには頭を痛めています。アメ横まで仕入れに行くとは、さすが桜子さん!

私は、デトックス効果を狙って、玄米に小豆とハト麦をひとつかみずつ入れるようにしています。小豆を入れると、ごはんにちょっと甘みが感じられてハッピーになります。紅い色もつくので、毎日何がめでたいのか赤飯状態(笑)。

しかし悩みの種は、小豆の「傷みやすさ」。田舎で買った上質の小豆が、ぜーんぶ虫に食われてしまって傷心しています。豆類って、加工しない状態で、冷凍で持つんでしょうかね?もし大丈夫なら、冷凍庫に入れておこうかな、と思うのですが・・・。

投稿: 果報者 | 2004/09/25 23:43:47

コメントを書く