« おから使い回しレシピ | トップページ | リンクお願い基準(前編) »

間違い豆腐ダイエット

豆腐は低カロリーな良質タンパク質なのでダイエットに良いというのは世界の常識になってきて、日本でもご飯の代わりに冷やっこや豆腐サラダを食べてダイエットしている女性も多いよう。ところが、豆腐をそのまま生で食べるのは、実はダイエットにはNG(良くない)!というの、ご存知ですか?生野菜サラダはダイエットにNG!というのと同じくらいダメなんです。

Tsukemono2-TofuIn.jpg今日は、ダイエット向きの豆腐の正しい取入れ方を、お気に入りキッチン用品(写真)とともにご紹介。これを読むと、豆腐の使い回しバリエーションがぐんと広がるワザなので、ダイエッターの方はもちろん、料理レパートリーを広げたいグルメの方もどうぞ。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 豆腐でダイエットしたい人、豆腐料理のレパートリーを広げたい人、こちらを押して応援してくださいね。

豆腐は、マクロビオティクスとか漢方で使われる、日本・中国古来の陰陽の考え方でいえば、陰、つまりカラダを冷やしてしまう食べ物なのです。

カラダを冷やす→体温が下がる→代謝を落とす→カラダに入った余分なカロリーが消費されにくくなる→太りやすくなるので、陰の食べ物はなるべく火を通して温めて食べるのが良いようです。

ところが豆腐は水分が多いので、火を通して食べるといっても、湯豆腐とかお味噌汁に入れるといった、普通のレシピになりがちですよね。ところが、水切りをして、チーズやコマ肉、ひき肉と見立てて使うと、ぐんとレパートリーを広げることができます。つまり、

「ダイエット向きの豆腐の正しい取り入れ方は、
・水切りをして、チーズやコマ肉、ひき肉に見立て
・火を通す調理法で食べる」

というのがコツなのです。

ところが、この豆腐の水切りというのが実はめんどくさい。料理本には「まな板を豆腐にのせて重しにして2時間放置しておく」「電子レンジで2分チンすると水切りの代わりになる」なんぞと書いてあるのですが、こんなのやってられません。まな板を豆腐の上にバランスよく載せるのなんて至難のワザだし、まな板と豆腐を室内に2時間もほおって置くなんて場所をとるし、夏場は腐るって。電子レンジもある程度は水切りできるのですが、完全には切れないので、調理して使うとやはり水っぽい料理になってしまいます。

ということでもっと美健”楽”にできる方法がないかなーと色々試して、私がたどり着いたのが、「プラスティックの漬物容器を使って豆腐の水切り」をする方法です。漬物容器といってもたいそうなものではなく、スーパーでよく売っているプラスティック製で、フタをばねで押さえて浅漬けを作るというシンプルな作り。

【水切り固豆腐の美健楽な作り方】

Tsukemono1-Overview.jpg写真は、わたしが持っている、スーパーのセールで980円くらいで買った安物漬物容器。豆腐やきゅうりの水切りに、また本来の浅漬け作りにと、ほぼ毎日活躍しています。

Tsukemono2-TofuIn.jpg豆腐の水切りもこれを使えば、超カンタン。日持ちさせるため、お豆腐を電子レンジで2分間チンして軽く火を通したあと、漬物容器の本体にポンと入れます。私の容器は、たまたまお豆腐一丁が丸ごと入ってしまうちょうどいい幅。

Tsukemono3-FutaIn.jpgプラスティックの内フタを豆腐の上にのせます。



Tsukemono4-Press.jpg外フタを締めると、外フタについているばね付き突起が内フタを押さえて内フタに力が加わり、重しになるのです。このまま冷蔵庫に2時間から半日放置。豆腐からでた水を、外フタと本体の隙間から何度かこぼしてやると、水切り固豆腐の出来上がり!

この水切り固豆腐(かたどうふ)を、チーズ、コマ肉、ひき肉と見立てて使い回すレシピは、書ききれないのでまた今度。いまブームの沖縄料理、ゴーヤチャンプルーや、なんとカスタードクリームもどきとしてデザートだって作れちゃうのです。お楽しみに。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
水切り豆腐使い回しレシピ読んでみたい!と思われたら、こちらを押して賛成票をどうぞ。クリック数が伸びれば、人気があるテーマだと判断して続編記事を書く、という目安にしています。ご協力よろしくお願いします。

10月 13, 2004 32 厳選キッチン用品 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1665896

この記事へのトラックバック一覧です: 間違い豆腐ダイエット:

» 豆腐売りのラッパ トラックバック 美味しいブログ 【食べる・やせる・楽しい】
僕にしてはめずらしく、 休みの日に会社に行って軽く用事を済ませ さて、帰ろうと外に出たら聞こえてきたのが 『プ〜プ〜プ〜♪』 というラッパの音。 直感的にわかったね。これは・・・ お豆腐屋さんが近くにいる証拠だって。 でも・・・・イマドキねぇ?  見れば、近所のリアカーで豆腐を売り歩いてる。 へえ・・・・・・・。珍しいけど、結構近所の奥様方が 懐かしがって買いにきてますね。 HP... 続きを読む

受信: 2005/06/20 7:31:38

コメント

TSURUGIさんへ

私は基本的に人工的なサプリは、不自然な毒になりえると思っていて、自然のサプリである食べ物をバランスよく腹八分とればそれでOKだと思っています。よってサプリにはあんまり興味ないのですが、HGH(ヒト成長ホルモン)はきいたことがあります。ということでアメリカの友人にきいたり、アメリカの英語サイトでざっとみてみました。その結果分かったのは、

・厚生省の規制を免れるためにサプリとして、液状のHGHが売られているが、その効果、有毒性のどちらもまだ不明。みんな自己責任で飲んでいる状況
・脂肪の代謝アップとか若返り効果がありといわれているが証明はされていないし、たくさんの人に爆発的に効果、人気がでているわけでもない

ある程度たくさんの人に効果ありと”人気”が”3年以上”定着してから、試してみてもいいのではないでしょうか?

と、私がサプリに慎重になった理由は、以前日本でも死亡者がでた中国のダイエット薬を一時飲んでしまっていた、という苦い経験をしているからなんですけどね。

HGHが日本で人気がでないのも、安全性がはっきりしないわりに効果があるとか、有名人がこれでダイエットに成功したという事実がないからではないでしょうか。

投稿: 桜子(TSURUGIさんへ) | 2004/10/14 22:12:37

昨日今日と結構リクエスト多そうなので、多分レシピアップします。お楽しみに。

投稿: 桜子(美咲さんとTSURUGIさんへ) | 2004/10/14 21:56:07

ここで聞いていいかどうか、迷うところですが、
最近、米国で流行のHGH(ヒト成長ホルモン)に興味があります。

効き目がハンパじゃないらしいですが、
ホントのところ、どうなんでしょうか?

日本でも販売されていますが、
米国ほど、話題にならないのはなぜなのでしょうか?

投稿: TSURUGI | 2004/10/13 18:47:09

こんにちは。

エステでも、カラダを冷やす食べ物はNGだと指導されました。
桜子さんの豆腐理論って、
確かに、理にかなってますよね。

ポチっと押したので、続きのレシピを楽しみにしています。

投稿: TSURUGI | 2004/10/13 18:02:08

桜子さん、こんにちは(*^-^*)
お久しぶりです!

今朝のわたしの朝食は、冷奴でした・・・
やっぱり、カラダ冷しちゃいますよね。
手軽だから、ついつい・・・

わたしも、漬物容器買って、火を通した豆腐を
食べたいと思います!

レシピのアップ楽しみに待ってます!

投稿: 美咲 | 2004/10/13 17:16:29

コメントを書く