« 断食施設格付け3:予算とお薦め度 | トップページ | -------------☆------------- »

断食施設格付け4:体験的評価

断食施設格付けの第4弾は、私の10年の断食歴と経験を基にした、体験的評価です。単なる体験談ではなくて、+良い点と-改善して欲しい点をびしびしと挙げたいと思います。以下の日本の6つの有名断食施設と、外国の2つについてです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 人気ブログランキング、おかげさまで総合22位からじわじわと4位まで上がってきました。世の中、芸能ネタ、株や節約でお金を手に入れてモテようとするよりダイエットするほうが先でしょ!と必要性を感じている人も増えているよう。こちらをクリックして、左上のTOP→総合ランキングも確認してみてくださいね。


【美健楽的な体験評価比較】

私は1)石原サナトリウム、2)五色健康村、3)伊豆健康センターと8)チバソム・リゾートには、1週間ほど滞在して、何度か断食プログラムをした経験があります。

1)石原サナトリウムと2)五色健康村に関しては以前の記事:
断食施設で本断食にトライ(2)で詳しく評価したので、そちらをご覧下さい。

3)伊豆健康センターは、一応医者系・保養所系として1)2)と同じに分類してありますが、レベルはかなり落ちます。良い点は、
+ 経営者は一応医者であるので、カラダの不調が起こったとき病院などと連携してくれそうという安心感がある
+ 断食プログラム自体のレベルは、2)五色健康村と同じくらい高い。砂糖水断食でややつらいが、回復食の自然食の美味しさは、自家製の無農薬野菜とかにこだわっていることもあり、悪くない。
+ 施設長が鍼灸師さんなので、「治療」と称したマッサージ器、針治療、吸い玉などがあって、断食のつらさを忘れることができる気分転換になる
改善点は、
- 何と言っても施設・設備が古くさい。買収されて伊豆健康センターと名前を変える前は、「みどり保養所」という名前で、別の運営母体が長年やっていました。買収されたあともリニューアルをしていないので、中ははっきりいってきれいではありませんです。若い女性はまず泊まりたくないと思うレベルで、お風呂や食堂は暗くでかび臭い感じ。お部屋も古臭い民宿をさらに狭くした感じ。

ご近所の石原サナトリウムややすらぎの里が今年に入って増築、リニューアルをしたので、比較するとますますつらいです。断食ブームでそこそこ混んでいるようなので将来のために借金してでも、ぜひ建物のリニューアルをお願いしたいと思います。

4)やすらぎの里と5)ファスティングアリーナ蓼科は最近の断食ダイエットブームの中でできたり設立10年未満の施設で、近年下見に行ってお話を伺ったことがあります。下見に行って聞き出した情報や印象、ホームページの情報、滞在した人たちのネットでの口コミで、ほぼ正しく評価することができると思います。

良い点は、
+断食旅館やホテルというコンセプトはキレイな施設好きな女性に受けそう。
+断食プログラム自体は、4)やすらぎの里が砂糖水(酵素ジュースとよんでます)断食で5)ファスティングアリーナ蓼科がアメリカで主流のプロティンドリンク断食で、多分1)-3)の老舗断食施設を研究してつくったプログラムなので、悪くない内容です。

一方悪い点は、
-医者が主体的に運営している施設ではなく、カラダの不調を起こしたときの体制が心配。あくまでリラックス効果が得られる宿泊施設なので、ダイエット効果や断食施設というのはおまけ、という感じがします。提携しているお医者さんはいても、そのお医者さんが断食に関する著書をちゃんと出版しているか、その宿泊施設を訪れたときにちゃんとそのお医者さんが診察してくれたりセミナーを開いて断食客のやる気をアップさせるような仕組みがあるのか、という点でもちょっと疑問が残ります。

-内容の割りにお値段が高い、コストパフォーマンスが悪い
特に、5)ファスティングアリーナ蓼科は短期で滞在しようと思うと、1泊2.5万円からというのは、はっきりいって高すぎだと思います。リゾート地の蓼科で、このクラスのプチホテルやペンションを見てみると1泊2食付でもこの値段は高いほう。食事がプロティンドリンクだけでこの値段なら、自宅でマイクロダイエット買って自分でやるほうがましっていうくらい、高いです。

ただ、長く宿泊すれば1日辺りの宿泊費は2万円くらいに下がってくるので(それでも高いけど)、2泊3日とかの短いひやかしの宿泊客、断食体験をしたい記者等をこさせないために、わざと値段を高くしているのかもしれません。

ちなみに4)やすらぎの里は設立8年目でそこそこリピーターがついているようで、今年5月にリニューアルするなどの経営努力も見えます。5)ファスティングアリーナ蓼科は昨年オープンの新しい施設なので、リピーターがついているかはまだ未定。ただ、友人で何人か行った人、ネット上の体験談口コミを読む限り、ちょっと評判悪いのでリピーターはつきにくそう。これだけ高い値段なら期待度も高いので、やはりコストパフォーマンスが悪すぎなのがネックなのでしょうか。初めて宿泊の人に限り、4泊5日滞在の割安プラン(1泊1.5-1.8万円くらい)という良心的なプランを設定してほしいと思います。

お寺系断食は、私は以前、別のお寺(奈良県)で水断食を経験してその
-あまりのつらさに2日で死にそうになって挫折したり、
-施設があまりきれいではなく掃除などの肉体労働の多い「修行」だったりするので、こちらももうやりたくないです。ただ6)の静養院さんは、
+そこまで厳しい水断食ではなく、水断食1日+おかゆという感じなので、
+修行好きな精神面重視のひとにはいいかも、
と思って、取り上げることにしました。

7)は自己開発セミナーのおじさん先生に地獄の特訓のようにどなられたいというマゾっ気はないので、試す気もありません。体験者によると、断食中に駆け足で山登りをさせられたり、大声で叫んで自分にカツを入れる練習、などをさせられるようで、そういうスパルタ式が好きな営業マン系40~50代おじさんには、受けるのかもしれませんね。

だいぶ長くなったので、続きは次回以降、【断食施設格付け5:体験的評価の外国編】で。外国にも断食施設ってあるの?はい、あります。私が欧米とアジアを駆け巡って実際断食体験してきたり、欧米の友人たちから口コミで聞いたりしたことをまとめて、外国の断食施設事情としてお伝えします。「外国まで断食に行けない」というあなたも、実はマイクロダイエット(MD)は外国の“断食”食事法だった、ということを知れば、自宅でMDを使って自分でプチ断食できます。いやもうやっているのかも?お楽しみに。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。下の「人気ブログランキング」ロゴや文中クリック・ポイントを1日1回押して、応援よろしくお願いします。(1つのパソコンからは1日1投票以上できませんのでご注意を。)
今日もここを押して、【1日1クリック】応援をよろしくお願いします ←このロゴを押したら1投票になります

10月 4, 2004 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1589934

この記事へのトラックバック一覧です: 断食施設格付け4:体験的評価:

コメント

コメントを書く