« -------------☆------------- | トップページ | 断食施設格付け6:外国施設(後編) »

断食施設格付け5:外国施設(前編)

外国にも断食施設はあるのでしょうか?断食フリークで外国出張や旅行も多い私は、日本の有名断食施設のみではなく、欧米で、また欧米のお金持ちが行くアジアの国々でも、有名断食施設がないか研究しつづけています。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 人気ブログランキング、総合5位ありがとうございます。引き続きこちらをクリックして応援よろしくお願いします。お小遣いサイトではないので、純粋にみなさまのクリックだけが、記事執筆の励みです。

先進的なダイエット法・理論はダイエット大国・先進国のアメリカで始まり、また先進的な美容法・理論は、美意識の高いフランスで始まることが多いのです。そしてそれらが半年ー1年遅れで日本に輸入されてブームになるというのがふつうのなで、欧米の美健楽トレンドや断食・ヘルスリゾートは、ダイエット評論家としては常にウォッチしています

1005-BiarritzHotel.jpg

という理由をつけて外国のゴージャス・ヘルスリゾート巡りなんかしちゃうから、ダイエットに2000万円もつぎこんでしまったんですよね。反省。でも本当に外国のヘルスリゾートは、優雅さの格と歴史の重みが日本のリゾートとは違います。ちょっと季節外れですみませんが、写真はフランスとスペインの国境にある海辺のヘルス(タラソテラピー)リゾートで、左下のレストランで断食回復食によく似た、低カロリーなのに美味なスパメニューを供しています。

調査の結果分かったのが、欧米にはロシアやスイスの病院で病気治療として始まった、実利的な「ファースティング(日本語では“断食”と訳されるが微妙に意味が違う)」という概念があります。それがダイエット大国アメリカに渡り、治療に加えてダイエット目的で研究されて、「ファースティング」もつかわれてはいますが、「クレンジング」や「デトックス(毒消し、解毒)」という呼び方に近年変わってきているようです。

一方、日本を始めとするアジア諸国では、断食は仏教の修行をルーツとした精神的な浄化の手段として始まっていることが多いようです。つまり断食してからだの中を浄化(クレンジング)することで、魂の浄化(解脱、悟り)に達することを目的とします。特にお寺系断食はまさにこれ。事実断食すると、五感が敏感になり、体が軽くなって気分がハイになる効果に気づきます。すっきりして生まれ変わった気分、とでもいうのでしょうか。

この修行ルーツのせいで、「断食してます」というと「なんの宗派ですか?」と誤解を受けることも多いのです。が、近年の日本の有名断食施設の断食は、お寺系をのぞいて宗教とはまったく関係のない、治療やダイエット目的という“カラダへの効果”だけを追求する実利的なものです。基本的には、欧米人のように“治療”目的であるが、日本人の体質に合うように、日本古来の修行ルーツの断食食(だんじきしょく)の内容も取り入れたという、“洋魂和才”なのです。

例えば、石原サナトリウムの石原医師は、ロシアやスイスの断食治療院(病院)を若い頃に訪問し、そこでの乳製品やナッツ、フルーツを使っての断食にヒントを得て、人参ジュース断食を考案したそうです。「健康のためには、一定期間固形物を胃に入れない“断食”が効果がありそう」という点だけ学んできて、断食食・断食回復食としては日本人にはナッツやチーズは合わないので、日本で手に入りやすい人参ジュースや寺系断食をヒントにおかゆや玄米菜食を取り入れたようです。ちなみに、石原医師の奥様はこの海外視察時に知り合ったロシア女性。石原サナトリウムでエスティシャンや料理の考案をしていらっしゃって、洋魂和才なイメージに一役買っていらっしゃいます。

ということで、前置きがやや長くなりましたが、欧米での“治療”目的の断食病院は、病人ではないダイエッターは入院できないので行けません。ダイエッターが体験可能な外国の断食施設は、治療+ダイエット目的の進化したファースティング、クレンジング、デトックスで、欧米のお金持ちがリラックスも兼ねて行くリゾート風のところ、ということで、「ヘルスリゾート」や「デトックス・プログラムのある施設」になるのです。

その代表が、美健楽ダイエット断食施設格付けでふれた、8)タイのチバソムリゾートと9)カリフォルニア州のデトックス施設。この2つについて、次回評価レポートと、こうした外国施設の断食法が日本でできる方法をお届けします。

断食ダイエット以外のダイエットに興味があるのに、断食ダイエットネタ続きでつまらないというダイエッターのみなさま、もう少々お待ちください。ここ1週間はYahoo!登録の影響で断食ダイエットに興味のある方がたくさんいらっしゃているようなので、「断食ダイエット特集」をお送りしています。

が、美健楽ダイエットは、断食以外のダイエットも推奨しているし、私も断食ネタちょっと飽きてきたし、ということで、そろそろドカンとグルメ・ダイエットに関しての記事が書きたい!という気分です。思いつきで書いちゃうかも!?1日1回のサイトチェックとクリック応援を、引き続きよろしくお願いします。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 今日もここをプチッと押して人気ブログランキングの【1日1クリック】応援をよろしくお願いします。

10月 5, 2004 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1598214

この記事へのトラックバック一覧です: 断食施設格付け5:外国施設(前編):

コメント

コメントを書く