« グルメとダイエットの共通点は? | トップページ | 野菜の高値対策とフリージング »

野菜のソムリエ増加中

黙っておこうかと思ったんだけど、週末にわざわざサイトに来てくれた方のために(?)告白します。私は今、ベジタブル&フルーツマイスター、通称野菜のソムリエの資格を取るための学校に通っています

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!定番ブログの巻き返しと新作ブログが入り乱れて、今日は総合ランキングが大変動!私もがんばらなきゃ~というわけで、お出かけから帰ってきて読んできてくださっているあなた、ぽちっと押して応援して下さいね。

1113-VegiFruMasterBook.jpg【写真】ベジタブル&フルーツマイスターの協会が出版した本です。右下に小さくのっているのが、モデルの長谷川理恵。彼女はこの資格のおかげで、健康タレントとして転身をはかれて、11月のTVCMにひっぱりだこです。したたかというか自己プロデュースがうまいというか。でもこの資格を取ったからといって、彼女のように仕事として稼げたり、モデル体型になれるわけではありませんけどね。

このベジフル・マイスター、実は今密かに(?)TVや雑誌に進出・増加中なのですがお気づきですか?先日買ったTarzanのダイエット食特集号に、簡単な野菜の摂取量の計算法、ベジフルセブンというのがあったのですが、これのネタ元はベジタブル&フルーツマイスター協会ということが、ベジフル・マイスターの本を読んでいたら判明。

また、TVのワイドショーとかでも、野菜の高値に関するテーマでベジフル・マイスターが出てきて野菜の選び方やレシピを公開、というのをこの1週間で3回ほど見ました。

ベジフル・マイスター増加の理由は、台風の影響で野菜が高級品になり、大切に選んで無駄なく食べなきゃというムードになっていること。また、ブームが定着しつつある健康志向やダイエット志向のおかげで、野菜に関心を持つ人が増えていることでしょう。

実際1クラス50人のうち、仕事で会社に通わされていそうな男性3-4人を除くと、あとは野菜好きな20-40代女性OLがほとんど。単なる民間資格でこれを取ったからといって仕事になるわけではない、ぜいたくな習い事なんですけどね。

ちなみに私流に、ベジフル・マイスターとはなにかと言うと【八百屋のおばちゃん+おばあちゃんの知恵袋】です。野菜のソムリエというからには「野菜を食べて品種とか産地を当てられる人」だと思うじゃないですか。でもそんなの、元農家とか青果市場で働いている人でないと無理です。期待しないでね。

【八百屋のおばちゃん+おばあちゃんの知恵袋】というのは、八百屋さんに行くとおばちゃんが「今日のおすすめはこれだよ」といって野菜の旬を教えてくれたり、「これどうやって食べればいいの?」と聞くと、その野菜に合った料理法を教えてくれたりすること。また、母や祖母と一緒に買い物に行ったり料理をしていれば、子や孫に自然に伝えられるおばあちゃんの知恵袋みたいな知識のこと。「ごぼうはあくを抜くため酢水につける」とか。

まあ、田舎に大家族で住んで入れば自然に身につく知識なのですが、最近は都会の核家族が増えているので、こうした野菜やフルーツに関する知識を教えてくれる「消費者代表」みたいな人がいなくなっている。そこでこういう資格の需要がでてきたようです。

この民間資格が有名になりつつあるのは、モデルの長谷川理恵のおかげ。といっても自分のためですが、彼女はこの資格をフルに生かして、年をとって厳しくりつつあるモデル業→「健康タレント」への転身をとげています。この11月から彼女のCMがどっと増えたのにお気づきですか?「リラックス期」「ダイエット期」の体重計のCM、「私はつまらないおんな」の健康食品のCM、肌触りを強調した生理用品のCM。みんな健康系の女性向け商品で、そのほかにもナイキとタイアップしたり野菜料理の本もだしたり、この資格をてこに思いっきり稼いでいます。

でも私は、彼女はすでにマラソン・オタクで超体育会系になっているので、彼女のダイエット法やら鍛え方、料理本は、ふつうのダイエッターにはぜんぜん参考にならないと思っています。彼女のように1日数時間も毎日マラソンのトレーニングしている人とは違って、普通の人は運動不足気味の生活でしょ?

また、彼女はホノルルマラソンとか外国の大きなマラソン大会に、マスコミを引き連れて参加しまくっているようですが、いつも失敗して途中で棄権ばかりしています。ですが、有名パーソナルトレーナーをつけたり、特殊なスポーツクラブで鍛えているようなので、そのうち走り通せたらマスコミでさらに派手に宣伝するのでしょう。野菜のソムリエ+フルマラソン完走者+モデル、ということで、ますます野菜のソムリエのPRにもなりそうです

というふうに、ついつい厳し~く見てしまうな。長谷川理恵のファンの方がいたらすみません。ダメ男を不倫でGetしたり自己プロデュースが狙いすぎてたりと公私ともにしたたか過ぎる長谷川理恵が、私はあまり好きではないです。よってこの資格にも懐疑的でした

この資格を取るのに13万円弱もかかり、調べたら「資格ビジネス」になっているちょっと怪しい匂い?もするし。1年ほど取るか取らないか考えていたのですよ。でも、私のダイエットと仕事にメリット・デメリットがあるかを調べつくして、ついに取ることにしてしまいました。その理由は、また今度機会とリクエストがあれば記事にします。

ただ、資格としては仕事になるか怪しくても、ベジフル・マイスターの授業の中身は実践的でダイエッターに役立つ知識が多いです。うんちくにならないよう、これはっと思う、ふつうのダイエッターにすぐ役立つようなベジフル情報を厳選して、今後サイトでお伝えしていきますね。

今日は、お天気はいいけど結構寒い。ダイエットしていると、カロリーを低めに抑えているので、風邪を引きやすくなったりします。お気をつけて。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!野菜のソムリエの知識がダイエットにどう役立つの?と興味をもたれた方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

11月 13, 2004 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/1950551

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜のソムリエ増加中:

» VFマイスターって知ってる? トラックバック fruitdiet フルーツダイエット
VFマイスターって知っています? V=ベ 続きを読む

受信: 2005/01/17 14:52:41

» 巷で評判!?フルーツダイエット トラックバック fruitdiet フルーツダイエット
巷ではフルーツダイエットが評判なんですか 続きを読む

受信: 2005/01/18 9:49:31

コメント

近藤様、

ご指摘、ありがとうございます。メルアドから察するに、ベジフル7のこの団体の関係者だと推測いたしますので、お気になさるのでしょうか。失礼いたしました。

しかし私も、この記事を書くときに、ベジフルセブンで検索して、一番上にでてくる青果物なんたら委員会(名前が長過ぎるので覚えられません。”ベジフルで健康委員会”とかならいっぺんで覚えるのに)のHPは調べさせていただきました。

ただ、一般生活者やダイエッターにとってはどっちでもかまわないというか、一緒のグループ(ベジフル協会が委員会の一員だったので)だという感覚なので、ベジフル協会がソースだと書きました。

ベジフル協会もそうですが、”生産者”や”お上・公的機関”の立場でみると、とても大切とこだわるところが、”一般生活者””消費者”の立場だと、全く意味のないことは多いです。

(ということを、ベジフル協会の中級マイスターコースで、いやというほど思い知らされました。生産者にとっては大事かもしらんが、ダイエッターはそんな知識いらないんだよ~~~と、何度も叫びたくなりました(笑))

ご指摘はありがたいのですが、私のサイトは、一般生活者、ダイエッターの視点での”大切なこと”にこだわり、ダイエッターがおおよそ理解しておくであろうレベルで書いておりますので、特に訂正はいたしません。ご理解のほどお願いいたします。

それにしてもこの青果物~~協会のHP、リンクするといきなり変な音楽が流れるところが、うーん、ダサすごいです。さかな、さかな、さかな~、のようなヒット狙い?歌詞も、とっても”ナウくてちょべりぐ~(死語)”です。

理事会リストから察するに、実態は生産者・卸・小売団体さんのようですね。これはこれで、素朴な感じで悪くはないですけど、最近の美健楽志向な生活者は、もうすこし洗練された、生活者志向のPRを求めていると思います。

とはいえ、長谷川理恵でベジフル協会がブレイクしたからといって、彼女がイメージキャラクターというPRは、ベタすぎです。もう少し、賢い美健楽ダイエッターが好むような、美健楽で自然体のタレントさんを選ばれたほうが、HPを見ようという気になるのにな…すみません、勝手に、一般生活者代表としてアドバイスさせていただきました。

(夜中にクリックすると、びっくりしそうなんで気をつけて)
↓ ↓ ↓
http://www.vf7.jp/

投稿: 桜子(管理人) | 2005/08/12 15:49:36

ベジフルセブンのネタ元がマイスター協会というのは間違いです。
ベジフルセブンを推進しているのは青果物健康推進委員会という非営利団体です。現在、農水省の補助事業で野菜、果実をもっと食べて健康を維持するための活動を全国で実施しています。マイスター協会は委員会の一会員です。

投稿: 近藤 | 2005/08/12 15:22:40

むらさん、女性かと思っていたら、男性の会計士さんなんですね。フルーツは女性が好きという印象がありますが、男性向きかも。男性は漢方でいう”火”の体質の、のぼせ性の方が多いので、体をクールダウンするものが多いフルーツは、相性がよさそうですよ。

投稿: 桜子 | 2005/02/19 16:37:15

桜子さん、コメントありがとうございます!
フルーツダイエッターの、むらさんです。

桜子さんのお話では、VFマイスターの入門編はVがメインで、Fはちょっとだけとのこと。
フルーツダイエッターとしては残念ですが、フルーツダイエットにとってVもとても大事なことなので、もうすこしVFマイスターのことを知るように努力してみます。
今後も、桜子さん、VFマイスターのことを教えて下さいね。

投稿: むらさん | 2005/02/18 22:53:27

桜子さん、こん**は!

ダイアモンドさんの書いた【ライフスタイル革命】と言うのはまだ読んでいないのでなんとも言えませんが、私のフルーツダイエットの基本は朝食をフルーツだけにするというものです。
今朝も、りんごとミカンをいただきました。

桜子さんVFマイスター合格していると思いますが、是非VFについて色々コメント下さい。楽しみにしています!

シー、ユー!

投稿: むらさん | 2005/01/18 9:43:11

むらさんへ

Nice to meet you, too!

フルーツダイエットとは、ダイアモンドさんの書いた【ライフスタイル革命】とコンセプトが似ていますが、同じものですか?

実は私、先週ベジフルのコースを終え、試験をうけたばかり。1ヶ月後の結果発表待ちです。多分受かったと思うけど、無事合格のあかつきに、色々解禁して書きますね。(今、悪いことと書くと落とされるかも?しれないので)

このコースや資格に関しては、いいことも?なことも、書きたいことが盛りだくさん!でも結論としては、内容や講師はよかったけど、趣味で勉強するなら12万円+払う価値はないかも。私のように、これがお仕事に役立つ人ならいいけど、って感じでしょうか。また2月以降の記事をみてくださいね。

投稿: 桜子(むらさんへ) | 2005/01/17 23:38:09

桜子さん、ナイスー・ツー・ミー・チュー!

私もVFマイスターに興味を持っています。

私のブログ「fruitdiet フルーツダイエット」でも紹介しているのですが、今「フルーツダイエット」というダイエット方法にはまっています。このフルーツダイエットの理論的な補足に役立ちそうな学習が出来るのかなと考え、VFマイスターをとろうかなと考えています。
でもちょっとお高いですよね。。。
そこで参考までに、桜子さんがVFマイスターの勉強をされての感想や、VFマイスターを採っての感想をお聞かせ下さい。

投稿: むらさん | 2005/01/17 14:42:41

asukaさんへ

この資格、ジュニア・マイスターのほうは、あきらかに資格ビジネスだと思います。カルチャーセンターのように、習い事気分の方がほとんど(あっ、私もか)。13万円ぶんの役に立つ知識が得られるか、ご報告しますね。

投稿: 桜子(asukaさんへ) | 2004/11/16 20:39:58

桜子さん、こんにちは!
この資格、私も取りたいと考えていたところなので、思わずコメントさせていただきました。
ずっと資料は取寄せてあるのですが、桜子さんも書かれていた通り、
資格を取るにはこのベジ・フルマイスター協会の学校へ通わなくてはならず、お金も結構かかる資格ビジネスになっている、というので引っ掛かっていたのです。
でも、別にこの資格で仕事をしようとは思っていなくて、ただサイト運営上や自分の「食へのこだわり」に役に立つ知識かなあと思っていて、いずれは取りたいなあと思っています(後は金銭的な問題がクリアーできれば・・・)

それと私のサイトからリンクも貼らせてください。
よろしくお願いします。

投稿: asuka | 2004/11/14 16:25:46

コメントを書く