« ボージョレ・ヌーボー太り? | トップページ | 質問です:トラバ削除ポリシー3 »

ボージョレの選び方

昨日お約束した、超初心者向け【1分で分かる美味しいボージョレ・ヌーボーの選び方】をお届けします。ワインに詳しい人にはなーんだかもですが、私はここ2日間で10人くらいの友人・知人たちに、リクエストされてこのコツを教えてあげて感謝されました。こうしたベーシックなことを意外に知らない人、いまさら人に聞けない人って多いのね、と思ったので記事にします。

週末のボージョレ・ヌーボー・ショッピングに、役立てていただけると嬉しいです。ダイエッターの方は、酔っ払って食欲爆発どか食いしないように、適度に飲みましょう。ボージョレ・ヌーボーはあまりダイエッター向きのお酒ではありませんので(詳しくは昨日の記事を参照ください

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! みなさんお出かけでアクセス数が落ちて寂しい週末、お出かけ前に、更新する励みになる応援クリックをお願いします。

1119-NeaubBottle.jpg
【写真】こういう可愛いカラフルなラベルのボージョレ・ヌーボーは、不味いことが多いのでさけたほうが無難。味に自信があるワインはラベルも控えめなのですよ。写真中央に1本だけあるてんとう虫のシンプルなラベルのものは、”有機”のボージョレ・ヌーボーのわりには味にクセがなくフレッシュで、結構美味しかったです。有機=農薬が少ない=てんとう虫がたくさん畑にいる、ということでてんとう虫ラベルなんだとか。こういうのはフランスらしいおしゃれなセンスですよね。

【美味しいボージョレ・ヌーボーの選び方】

・ ラベルにAppellation Beaujolais-Villages Controlee書いてあること。

(これは、Beaujolais-Villages村のAOCワイン(地域指定ワイン)という意味で、単なるAppellation Beaujolais ControleeでVillagesがついていないエリアのものより味が重めで複雑な味わいのものが多いです。またAppellation XXX Controleeというのは、フランスワインでは上級ワインの目印。)

・ ラベルが、カラープリントとかを使ってけばけばしく派手なものは避ける。味に自信があるワイナリーはラベルを地味にするのがお約束です。

・ 値段はできれば2000円以上だしたほうが外れない

・ ボトルの色を透かしてみて、なるべく色が濃いめなもの

・ 有機ワインは苦味のようなクセがあるものが多いので、初心者は避けたほうがいいかも。普段は有機(ビオ)好きな健康志向の私ですが、ワインに関しては有機ワインはいまひとつですね。苦味のような独特な味がして、結構好き嫌いがあると思います。

私は、サントリーの有名ワインスクールに3年ほど通っていたのでひととおりワインの知識はあるのです。でもソムリエとかワインエキスパートになるには50万円とかかかってばからしいので、資格はとりませんでした。そこまでの舌の良さもワインの仕事をする気もないし。

ただ、ヨーロッパに出張が多かったので、「いつでもどこでも、自分好みのワインを外さずに選べるようになりたい」という目的で、勉強してただけ。そして凝り性が高じて、フランスの5大有名ワイン産地を全部訪問してしまったという素人ワインファンです。

産地めぐりのメリットは、自分で訪れた村や街の名前は、簡単に覚えられるんですよ。だから、試験のためにむりやり地域名を暗記している人たちと違って、ラベルの地名をみれば自然に思い出とともにどんな味のワインか想像がつくんですよね。ブランド物よりもずっと贅沢な自分土産です。

でも産地に行かなくても、フランスのワインって基本さえ知っていれば結構選ぶの単純なんだけど、どうしてうんちくたれたがりで複雑そうに考える日本人が多いのかなあ、とちょっと不思議に思っています。

そのうちダイエット向きの赤ワインに関しては、【レストランでスマートに美健楽ワインを選べる簡単なコツ】でも記事にしようかな。男性の友人がデートに出かける前に彼女の前で恥をかかないように、10分で教えてあげて感動されたコツです。ご興味のあるかたはこちらをクリックしてリクエストしてね。

ボージョレ記事にコメント・トラバたくさんいただいたので気をよくし、ダイエット向きのお酒の選び方、飲み方の記事を書こうかなあと思っています。ご興味のあるかたは、こちらをクリックしてリクエストしてくださいね

11月 20, 2004 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2012184

この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレの選び方:

» ボージョレーヌーボー トラックバック 風のかけら
 機会があったので、飲んでみた。  去年がめちゃくちゃおいしかった。今年も、それ 続きを読む

受信: 2004/11/20 18:35:04

» ボージョレ・ヌーボー飲んだ? トラックバック 1年で25kg!男がエステでダイエットだって!?
毎年、この時期になると、ボジョレー解禁って、ポスターや看板がやたらと目につきます。ボクは、ワイン通とはいえませんが、時々、参考にさせていただいている、美健楽ダイ... 続きを読む

受信: 2004/11/21 9:29:58

コメント

中ちゃんさん、
賛同コメントありがとうございます。

TSURUGIさん、
ただいま記事準備中でお酒の写真を撮っているところ。これでまた太りそうですが。

ぢぇしおさん、
はじめまして。うちはグルメ・ダイエットですので、ワイン好きの方大歓迎です。私もどちらかといえば、ワイン、日本酒、焼酎派。今度、もっと詳しい赤ワイン特集もやる予定ですので、ときどきのぞきにきてください。

a~さん、
a~さんも、↑のぢぇしおさん同様、お酒好きな方。私が酒好きなので、やはり類は友を呼びますね。うれしいです。

投稿: 桜子(4名の方へ) | 2004/11/22 20:28:56

桜子さん、お気遣いありがとうございます。
(正直そうしてくださってよかったです。)

今後気をつけますので、是非お酒の特集楽しみにしてます。

(最近焼酎に目覚めつつある私です。→焼酎の方が翌日残らなくていいんですよね)

投稿: a~ | 2004/11/22 13:25:14

はじめまして。
TSURUGIさんのブログから飛んでまいりました。
私もワイン好きで早速今年のボジョレーを飲みましたので
とても心惹かれるテーマでした。
基本的に「飲めりゃなんでもいい」という
節操ない呑み助なのでこだわりはあまりないのですが
もう1本くらい買って飲もうと思っていますので
選ぶ際の参考にさせていただきたいと思います。(^o^)

投稿: ぢぇしお | 2004/11/22 11:20:15

コメント、ありがとうござました。

お酒とダイエットって、微妙なテーマですよね(苦笑)

ボクの場合、ダイエットを始めてから、
極力、醸造酒は飲まないようにしていますが、
とはいえ、いくら蒸留酒でも、飲みすぎはカラダに毒ですよね(笑)

基本的にダイエットに有効なお酒はないと思っていますが、
お酒と上手についあっていければと思います。

桜子さんの「お酒とダイエット」の記事を楽しみにしています。

投稿: TSURUGI | 2004/11/22 10:43:18

わたしもボージョーレヌーボー飲みました。思いきり酔っ払って食べてしまいましたので、桜子さんの記事を読んでなるほどと思いました。

投稿: 中ちゃん | 2004/11/21 22:51:54

コメントを書く