« 肉デブが増えている理由(ダイエット向けのだし4) | トップページ | 桜子リンクサイトも雑誌デビュー »

皮むき・アク抜き不安解消法

多種類野菜の皮ごと煮だして、アクをとらない野菜だしがダイエッターへの一押しのだしと書きましたが、実際に作ろうとすると2つの「~ねばならない」不安が頭をよぎる、というご意見をいただきました。それは、

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!最近“女のエロスや顔出しで売る、ちょっとずるいぞブログ”が、総合ランキングで増殖中。そんな中、売らずに(売れない?おじさまと女性にしかもてない私)、記事の内容で地道に頑張ってね、頑張ろうねと賛成して下さる方、応援クリック、プリーズ!

(注: Cozyさんの鋭い分析にちょっと笑いつつ共感。男の人のブログでは使えない手だから、極端な結論に走るのも無理はない!?)

1126-VegiBread.jpg【写真】最近の健康志向トレンドで、野菜もブーム化・ファッション化しています。これは、ジョアンというパン屋さんでやっていた「野菜パンフェア」のパン。考えてみたら、トマトって皮ごと食べることが多いですよね。その他のパンも野菜がごろごろ入っていて、なかなか美味でした。

1.皮むきせねばならない?: 「洗っただけだと野菜の皮に農薬がついているから、それを煮出すと農薬まで煮出して食べることになるのでは?」

2.アク抜きせねばならない?: 「アクをとらないと、野菜のえぐみが残って味がまずくなちゃうんじゃないの?」

と考えちゃう人も多いらしい。「残留農薬」とか、「ポストハーベスト」とかいう言葉が頭をよぎったりして。また中学・高校の実習で習った料理の本とかには、「ほうれん草、れんこん、ごぼうなどの野菜はアク抜きをして使いましょう」と必ず書いてあるので、刷り込まれちゃって無意識にやっていますよね。

かく言う私もそうで、比較的農薬の少なそうな有機野菜でもしっかり皮をむいて捨てていました。でもこうした不安を払拭してくれる魔法の言葉(考え方)を見つけたので、こっそりお教えしましょう

私はある人たちにこう言われた瞬間、2つの考えにこだわるのがバカらしくなって、野菜を皮ごとアク抜きなしで食べられるようになりました。

1)皮むき?←「しっかり洗っても落ちないほどの農薬なら、皮だけではなく中身にも染み込んでいるから、皮をむいても意味がない」

2)アク抜き?←「昔の野菜と違って今の野菜は品種改良で味やアクが薄くなっているから、昔からの調理法のアク抜きは不要になっている。」

ただ1)も2)の魔法の言葉にも、例外が1つづつあります。

1) 残留農薬(防カビ剤)が危険なので、皮むき必須、皮を食べないほうがよいのは、アメリカ産のかんきつ類; グレープフルーツやオレンジは、日本に輸出するものにだけ防カビ剤をかけているので、皮に残っているよう。ちなみにアメリカの国内向けのものには、法律で禁止されていてかけていないらしいので、明らかに危険だと思います。アメリカ産のグレープフルーツやオレンジの皮を煮だして、マーマレードをつくったりするのは避けています。皮を食べるなら、国産の有機レモンあたりにしておきましょう。

2) アク抜きが必要なのは、山菜; 山菜は”解毒”としてのアク抜きが必要です。なぜなら山菜は、山の地面に近いところに自生しているので、かんたんに動物に食べられないように、”毒”でからだを守っているから。うーん、納得!一理あるなあと思いませんか?

ただし、この野菜の皮むきとアク抜き不用論は、けっこう割りきった考え方なので、なるほどと思う人だけ自己責任で信じてね。(私は責任とれません)個人的に思うのは、

「アレルギーとかの体質的な問題の人は農薬などを神経質に避ける必要があるけど、健康なダイエッターはあんまり神経質にならなくてもいい。神経質になって、まるきり無菌状態なものばかり食べていると、毒に対する抵抗力が低下する
とも思うのですよ。

「無農薬でなきゃダメ」「多少でも農薬が残っているかも知れないとダメ」と、なんでも思い込んでしまうと面倒になって、ダイエットは続きません。確かに、世の中には短期決戦型のリセット・ダイエットとかトータルワークアウト・ダイエットといった、私にとってはやや“苦行”的に「~は絶対食べない・しない」と、自分を追い込むダイエットもあります

が、美健楽ダイエットのようにリバウンドしないことを目指す長期的なスローダイエットは、時にはおおざっぱ、まあいいや的なゆるい考え方もして気を抜いて、おおらかにダイエットしてたほうが、気”楽”に続けられると思います。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

11月 26, 2004 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2072447

この記事へのトラックバック一覧です: 皮むき・アク抜き不安解消法:

コメント

コメントを書く