無料ブログはココログ

« マイクロダイエット“信者”の思い込み | トップページ | 2週間ダイエット指導企画 »

2004/12/02

黒糖ふくれ

黒糖ふくれ、といっても、黒砂糖でデブになった人のことではございません。お菓子の名前です。ダイエットのために黒砂糖好きになった私は、黒砂糖を使ったお菓子も好き。ただ、黒砂糖はクセのある味とされているので、東京の洋菓子ではほとんど使われていません。和菓子の一部で使われているだけ。

黒砂糖のふるさと鹿児島で、黒砂糖を使ったお菓子に出会いました。それは、「黒糖ふくれ(菓子)」。膨れるが転じて、ふくら菓子とか、ふくれ菓子というだけで、地元の人にはわかるくらい、昔から食べられていたお菓子です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!“1位になったら顔出し”を約束したちょっとエログ女性さんが、本当に1位になっちゃいましたね。対抗して、ダイエットブログらしく、“1位になったら腹出し”でウェストや腹筋でも見せたら?と友人に言われましたが、そんなもの見たい人いるのかなあ? 応援クリックをお願いします。

1202-Fukure.jpg【写真】これは昔ながらの黒砂糖、小麦粉、重そうだけのシンプルレシピでつくられたもので、かすてら6切れ分くらいの量で250円。お値段も気楽でした。

基本主材料は、黒砂糖、小麦粉、重そう。つまり、黒砂糖と小麦粉を水でとかして重そうで膨らませた、蒸し菓子というとてもシンプルなもの。味は黒砂糖のシンプルな甘さに、カステラのきめを荒くして、ずっしり、もちもちにした食感。白砂糖が一切入っていなくて、ずっしり感で少量で満足できるので、ショートケーキとかよりはずっと美味しヘルシー。でも、黒砂糖はカロリーは高いし、小麦粉は精製されたものなので、食べすぎにはご注意を。

昔ながらのシンプルな美健楽レシピで作られたものは、今では地元でも探すのが難しいです。見つけるコツは、

・ アレルギー対応商品として売られているものがありそうな、自然食品店をあたる、

・ 観光客でも行きやすい天文館にある、薩摩蒸気屋の和菓子や駄菓子を売っているお店の奥に、なぜかふくれ菓子製造所があって、ひっそり”昔レシピ”バージョンがこれまたアレルギー対応商品として売られています。

あと、ネットで探すと、地元の健康志向のグループとかが製造・通販しているので、

・ 卵、バターなどが入っていない、シンプルレシピのものを選んで、買ってみてください。

この記事からもわかるのですが、【ダイエットにいい食品は、アレルギーの人向け商品であることが多い!】というのが、ダイエット研究から気づいた法則なのですよ。この理由分析がなかなかおもしろいのですが、また今度。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

« マイクロダイエット“信者”の思い込み | トップページ | 2週間ダイエット指導企画 »

29 レシピ(デザート系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2129616

この記事へのトラックバック一覧です: 黒糖ふくれ:

« マイクロダイエット“信者”の思い込み | トップページ | 2週間ダイエット指導企画 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31