« 美健楽なチアリーダー | トップページ | 日本人の肉好きの嘘(1) »

USのクリスマス・デブフード

さてお約束した、アメリカのクリスマスの、とっても逆美健楽なお食事(デブフード)写真をお届けします。ダイエットブログがグルメブログ化しているのに良心の呵責を感じるので、アメリカの肉太りデブな食生活を反面教師とした、美健楽ダイエットの教訓も最後にまとめてみました。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 私もクリスマスや忘年会、これからのお正月や新年会でデブまっしぐら!年明けに集中ダイエットの記事の連載を希望します!という方は、賛成&リクエストクリックをお願いします。

25日のクリスマスのディナーがいちばんのご馳走なので、クリスマスの前後の日のクリスマス・ランチは軽くオードブル(前菜)っぽいものが並びます。でもテーブルデコレーションは、どこかのインテリアショップのカタログのようにきれい。これ、普通の一般人のお宅でず。余りに美しいので、食欲がわいてしまっていけないのですよねえ。
1226-Xmasunch

そしてメインの、クリスマスディナー。まず、シュリンプカクテル、パテ、チーズといった前菜にサラダ各種。
1225-Dinner1

その後に、メインの豚肉のハム、または普通は七面鳥に甘いベリー系のソースをかけたもの、のどちらかが主菜となります。お邪魔したお宅は、アメリカ人にしては珍しくグルメなご家族だったので、メインの豚肉のハムは前菜として出てきて主菜は別にでてきました。
1225-Dinner4

その主菜は、ナイスガイのお兄さんが2日間と赤ワイン2本をつぎこんで作ってくれたブルゴーニュ風ビーフシチューと付け合せの野菜。クリスマスツリーの前で写真を撮ったあと、2皿おかわりしてしまったし。
1225-Dinner2

そしてデザートもクリスマス・スペシャルの盛り合わせ。3種類のパイ、りんごのパイ、レーズンのパイとパンプキンパイ。そして禁断のトリュフチョコレート、クッキー、キャラメルを硬くしたようなトフィー。もちろん、全種類平らげましたよ。ここでダイエットなどど言って食べないものなら、国際親善にひびが入るから、と言い訳するのがまたまずいですね
1225-Dinner3

こうしてアメリカのデブフードな日々を何年もすごすと、気持ちよーく異常に膨らんだ百貫デブの出来上がり!恐ろしい...

グルメな美健楽ダイエッターがアメリカで太る理由は、

1)いろんな種類の料理(品数)がでてくるので、全部味見して制覇しようと思ってしまい、合計でものすごい量を食べてしまう

2)ひとつひとつの料理のボリューム量とカロリーがものすごい(ちなみにニューヨークスタイルチーズケーキ1個で軽く1000kcal(1-2食分のカロリー)はありますよ。

3)米などのようなカーボではなく肉などのプロティンでおなかを満たすのが基本なので、肉と一緒に肉の脂肪もたくさんとってしまう。その結果、カラダのまんなかだけが異常に膨らんだ”肉太りデブ”が多い。

これを反面教師とした、日本で美健楽ダイエットするときの教訓を考えてみました:

1)いろんな種類の料理ではなく、品数を減らしていろんな食材を使う「具だくさん」メニューがおすすめ

2)肉太りデブになりがちなローカーボダイエットをする人は、徹底的に肉の脂肪分を落として食べる。また、肉より魚介類、豆腐・豆類といったシーフードや植物性たんぱく質を主として食べる。

お試しください。もちろん自戒しています。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

12月 28, 2004 72  旅先別(海外) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2390404

この記事へのトラックバック一覧です: USのクリスマス・デブフード:

コメント

すみれさんへ
すみれさんのブログへも時々見に行っていますよ~。ブログなんで、ご自分の興味のある事を好き勝手に書いちゃってもいいんじゃないでしょうか?気楽にいきましょう。

カシオペアさんへ
>美健楽流ダイエットで、劇的before & afterのウエイトコントロールの辣腕をみせてください
プレッシャーですが、頑張ります。

あるちょっくさんへ
>日々ご飯は日本人の半分かそれ以下、そしてランニングなどの運動に励んでたことを思い出しました☆
ぎくっ!私もそうしておりました。さすがアメリカにいたことがあると、よくお分かりで。。。

きょーりん さんへ
そういっていただけると、分析してみたかいがあります。ありがとうございます。

投稿: 桜子(すみれ&カシオペア&あるちょっく&きょーりん さんへ) | 2005/01/09 0:42:33

私も、アメリカ人が太る理由が納得出来るような気がしました。

投稿: きょーりん | 2004/12/30 0:02:31

キャー!デザートが何とも懐かしいですね♪昔ご近所で家族ぐるみでお付き合いしていたアメリカ人家族は珍しく中肉中背でしたが毎食後に自家製、丁度写真のようなデブデブデザートを食べるため日々ご飯は日本人の半分かそれ以下、そしてランニングなどの運動に励んでたことを思い出しました☆

投稿: あるちょっく | 2004/12/28 23:51:27

桜子さん
ダイエットサイトなのに…超グルメ&楽しそう!アメリカ人が太る理由、これで納得。でもはたと気付きました。ダイエットする人がなぜかあまり愉しそうでない理由。美味しいものを好きな人と楽しんで(罪悪感なく)いただく機会が制限されてしまうのですね。美味しいデブフードは体に悪いけど、親しい人と楽しい食卓を囲むって大切なことですよね。心おきなく幸せな時間を満喫し、まるまるとよく育ってのご帰国を(しないのかも?)待っています。
そして、美健楽流ダイエットで、劇的before & afterのウエイトコントロールの辣腕をみせてください。

投稿: カシオペア | 2004/12/28 11:10:26

海外に行っても、きちんと更新されて、さすが桜子さんですね。
楽しく拝見させて頂いてます。
私のブログは、ダイエットジャンルにありながら、ただの日記になってますが、桜子さんのは、情報満載で、凄いです。
見習いたいけど、私には、引き出しがなかった(笑)

投稿: すみれ | 2004/12/28 7:57:29

コメントを書く