« 意外なパーティおつまみレシピ | トップページ | ダイエット売れ筋本評価(12/18) »

苦手な冬の有酸素運動

あまりにお天気がよいので久々に自転車で有酸素運動(単なる散歩ともいう)してきます。ここのところ寒いので、自宅のエアロバイク専門で有酸素運動しがちで、自転車はほったらかしでした。今日は、冬の有酸素運動を苦手にしてしまう【冬眠モード】についてと、【美健楽ダイエットおすすめ有酸素運動リスト】についてです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね! 冬は寒いし、厚着でボディライン見えなくなるし、食べまくっちゃうし、運動したくない!という運動苦手ダイエッターの方も、応援クリックをお願いします。クリックが多ければ、少しずつ運動できるカラダにしていく【リハビリ・ダイエット】記事を書きますよ。

1218BlueSky最近東京はお天気続きで、12月にしては暖かい。ただ時々、凍えるように寒い日も数日ありました。こういう寒暖の差が激しいと、紅葉の色がきれいに発色するらしいです。12月に紅葉の話?とも思うのですが、最近街路樹の残り少ないイチョウの葉が、黄色味を増して発光しているようにやたら目につくのは、この寒暖差のせいでしょうか。写真は、発光イチョウと青空のコントラスト。

寒くなると、運動、特に戸外ですることが多い有酸素運動をさぼりがちになります。これは寒いから外にでたくない、というのももちろんあるのです。が、私の好きな、【人間動物説(人間も動物であるので自然界の動物のように行動する)】という観点からいえば、動物として気づかないうちに【冬眠モード】に入っているのかもとも思います。つまり、

・寒くなる

・「えさがなくなる」と思う

・食いだめで摂取カロリーを上げようとする

・動かないことエネルギー節約=消費カロリーを減らそうとする

クリスマスやお正月、感謝祭という、「仕事を休んで家族で思いっきり食べるイベント」が、晩秋~冬にあるのも、この食いだめ本能のせいではないかと思っています。秋に食べ物がいっぱい収穫できて、それを食いだめして1-2月の厳しい冬に備える、という意味合いもあったのではないでしょうか。

でも、人間は野生動物と違って、食べ物を保存していつでも食べられるように進化したのですから、寒くなってもえさはなくなりません。なのに、クリスマスやお正月というイベントで、「食いだめ」本能は思いっきり満たされてしまい、飽食してしまいます。だから、この自然の摂理の【冬眠モード】に反して、冬でも運動しなきゃです。

私は普段、筋トレ系と有酸素運動をひとつづつ行っているのですが、同じ事をやっていると3ヶ月くらいで飽きるので、いろいろローテーションしています。新しい運動やダイエットで、効果がありそうで人気が定着しそうなものがでてくると、それも取り入れられるように、ある「ダイエット・トレンド調査」2つを定期的にしているのですよ。

その調査によると、今、短期的に(ここ1ヶ月ほどの間)日本で流行っている運動系ダイエットは、

・ウォーキング・エクササイズ
・ヨガ
・ピラティス
・スロトレ(スローな動きの筋トレ)
・バレエ・エクササイズ

ウォーキングとバレエは一見有酸素運動のようですが、実際はその動きを元にした「エクササイズ」という筋トレのようです。つまり流行っているのは筋トレで、有酸素運動はないんですね。冬に有酸素運動というのはやはり、冬眠モードに反しているので人気がないんでしょうか。

ちなみに私がお気に入りで、世界のトレンドからみても定着している、いく、王道の有酸素運動と思うのは、以下の通り。ターゲットとしては、今後の高齢化社会を考えて、30代以上の大人の、一般的なダイエッター向けを想定しています。

よって、とにかくエネルギーが有り余っていてカラダを動かしたい10-20代の育ち盛り、運動大好きな体育会系、マッチョ志望者の好む有酸素運動とは違うと思います。こうした【運動ホリック・マニア】な方々には、物足りず、賛同できないと思いますので念のため。

【美健楽ダイエットおすすめ有酸素運動リスト】

おすすめ度: ★★★
・ ウォーキング(特になだらかな山歩き、トレッキング)
・ 自転車・エアロバイク
・ アクアウォーキング
・ 水泳

おすすめ度: ★★ の次点は、
・ ジョギング
・ エアロビクス
・ 踏み台昇降系運動
・ アクアジェット系運動(これはまだ日本では一般的でない、水圧を利用した運動です)

ヨガは、アシュタンガヨガなどのハードなものは有酸素運動になりえると思いますが、筋肉を痛める危険性も高そう、一般ダイエッターにはハードすぎ、ということもあり、有酸素運動としては定着しないのではと思っています。世界でみても、ソフトなヨガエクササイズが、筋トレとして定着してきているようです。よって私は、ヨガは筋トレ運動の一押し★★★のひとつにしています。

このリストの中で、私は、冬はもっぱら【室内系有酸素運動】ということで、エアロバイクや、スポーツクラブにいけば、ウォーキングできるマシーン(トレッドミル)があるのでそちらか、のどちらかをしています。

水泳やアクア系は、冬以外は好きなのですが、冬にはなるべくやりません。なぜなら、温水プールとはいえ、

・ 冬に体温より低い水温の水の中に入る

・ カラダが防寒のため脂肪をつけようとする

・ 特に女性は寒さから下腹部を守るため下腹部に脂肪がつく!という感じがするから

です。特に婦人系の病気の手術で下腹部にメスを入れてから、「下腹部を守るために、刺激を受けると下腹部に脂肪がつく感じ」が増したような感じがしています。

みなさん、冬にはどんな有酸素運動をしていますか?お勧めの運動、やり方があったら教えてくださいね。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!どちらかといえば運動嫌い、苦手、億劫なダイエッターの方、こちらか左のロゴ(←)を押してお知らせください。運動好きでないダイエッター向けの記事をもっと書こうかと思っているので、リクエストが多ければそうします。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

12月 18, 2004 40【4運動分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2301976

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手な冬の有酸素運動:

» 冬だから歩いて節約 トラックバック 中小企業診断士の家庭経営日記
私の会社は、通勤手当として、年2回6ヶ月の定期代を支給されます。 しかし、私は、定期は購入していません。回数券です。定期券だと、フレキシブルな通勤ができません... 続きを読む

受信: 2004/12/19 10:55:28

コメント

コメントを書く