« 実は…の告白 | トップページ | 正月太りは…キロだ! »

風邪の治し方

新年だ!さあ、ダイエットとお仕事がんばるぞ~と思っていたら、昨日からいきなり風邪を引いて寝込んでしまいました。声がでない、熱が38度くらい。アメリカと気温が30度くらい違ったり、飛行機の中でものすごく乾燥したり.

でも一番の原因と踏んでいるのは、食べたいだけ食べてでも野菜が足りなくて栄養バランスがくずれていたせいですね。こういうバランスの崩れた体には、風邪の菌が取り付きやすいです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!風邪で寝てましたが、皆様のアクセスが多くて、更新してないのが申し訳ないので、この記事を書いています。早く風邪から回復して、正月デブ解消ダイエットができるように、皆様の温かい応援クリックをお願いします。

こういうときは、ダイエットをしばし忘れ、風邪を治すことに2-3日専念します。一人暮らしが長いもので、風邪を治す方法は科学的、経験的にマスターしているのですよ。ひとり暮らしの人用に、治し方を書いて見ます。ご参考になれば幸いです。

まず、「あっ、風邪引いたっぽい。熱がでそう」と思ったら、体力があって歩けるうちに、コンビニに買い溜めに走ります

水分(水ではなく汗と同じ成分のポカリスエット系のスポーツドリンク1Lサイズ2-3本)
ビタミンC(ミカン、レモンなど)
その他のフルーツ
ヨーグルト、ミルクプリン
アイスクリーム
人参、野菜ジュース
レトルトおかゆ、うどん(セットになったものなど)
風邪薬(葛根湯入りで汗をかかせるもの)

具体的にやることは

・ まず熱で寝込む前に、水分(水ではなく汗と同じ成分のポカリスエット系のスポーツドリンク)と熱で壊れるらしいビタミンC(ミカン、レモンなど)を大量に摂る。食欲ないが、軽くヨーグルトなどを食べて、葛根湯など漢方系風邪薬を飲む。そのまますべてを忘れて熟睡。

・ 起きたら、風邪と戦うエネルギーを体に与えるため、水分とアイスクリーム(エネルギーになりやすいカーボと脂肪)、風邪薬を飲み続ける。

・ 乾いた下着やシーツを用意しておいて、何度も着替えて汗をかくようにする。

・ 熱が下がってきたら、人参ジュースとおかゆ、うどんなどの水分とカーボが摂れる軽い食事に切り替え。

熱や汗というのは、カラダが風邪と戦って自然治癒力で治そうをしているサインなので、熱さましの風邪薬や氷枕などでむりに押さえず、上がるだけ上がる(注:でも40度に近づいたら病院へ駆け込むこと)、かきたいだけかくようにする、というのがコツ

また、普段ダイエッターには禁断の、アイスクリーム、フルーツも、結構食べたいだけ食べてしまいます。食欲が落ちるので、アイスクリームでエネルギーを補充し、フルーツでビタミンを補給している、という感じですか。普段カのダイエットにはカーボやファットを制限していますが、風邪をひくとこれらがカラダには必要!ということが認識されますね。やはりカラダに必要な栄養素なのです。

ダイエットは完全に忘れて、まず体力を回復することに徹する。そして、少し熱が下がってきたら、カーボでさらにカラダのエネルギーを補充してやる、というのが、全体的なポイントです。ココロケアとしては、すべてを捨てて2-3日休むことに徹する!というのが大切。ということで、もう少し寝ます。ではでは。

(ただしこのやり方は、子供は高熱はからだによくないみたいだし、個人差がありますので、自己責任でお願いします)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

1月 4, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2464156

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪の治し方:

» 風邪を引きました・・・ トラックバック まあぶぢゃぽんの恋愛日記
ここ最近残業が続いていたせいでしょうか?風邪を引いてしまいました(ノ_ 家事もろくに出来ず、職場に行って自分の仕事をするのが精一杯です・・・。昨日もホカ弁を買... 続きを読む

受信: 2005/01/15 12:03:48

コメント

柏木さんへ
ありがとうございます。汗をかくのはいい方法だけど、ちゃんと水分(水ではなく汗と同じ成分のポカリ系ドリンク)してくださいね。

ドルっち さんへ
ご指摘ありがとうございます。私も40度以上の熱は後遺症が残って危険だと思いますので、記事の方を訂正しました。ドルっち さんのコメントはいつも鋭くて参考になります。病院関連のお仕事ですか?今後ともよろしくお願いしますね。

投稿: 桜子(柏木&ドルっち さんへ) | 2005/01/09 0:24:25

桜子さんあけましておめでとうございます。
今年も★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪

風邪の治し方…
すばらしい!
最近は無理に熱を下げないで…っていうのが基本です。
ただ…
40℃を越える高熱は脳にダメージを与える可能性があります。
38℃くらいが人間の免疫力が120%発揮できる体温のようです。
あまりの高熱の場合は下げた方が良いと思われます。

投稿: ドルっち | 2005/01/04 12:14:14

参考になりました!
一人暮らしなので、助かります。
でも、私の風邪対処法ってとにかく汗をかくだったんですが、
あながち間違っていなかったのと、ちょっと危険だったかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿: 柏木陽志 | 2005/01/04 11:09:31

コメントを書く