« 正月太りダイエットの補足 | トップページ | あるある大事典ラッシュ! »

米国ローカーボ最新事情

正月太りダイエットの短期ショック食事療法として、【プチ断食】【ジュース断食】をおすすめしました。お肉好き、筋肉鍛えたい派の人には、ローカーボダイエットを2週間厳しくやる!というのも短期ショック食事療法として効果があります。ローカーボダイエット発祥地で本場、アメリカでの最新ローカーボダイエット事情をお届けします。(やっとアメリカの写真が片付いてきたので、アップできるのですよ。)

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!新年企画アイディアをいくつか友人たちが考えてくれたので、参考までにアンケートしています。企画案その3は、【総合ランキングで1位になれたら、ダイエットやグルメブロガー&読者オフ会を企画&開催】に1票の方はこちらをクリック!ダイエット&グルメブロガーのみなさま、今年は株やニュース・芸能ブログに負けずにダイエット&グルメカテゴリを盛り上げましょう。

0109LowCarbBooks【写真】アメリカの大きな本屋さんにはローカーボダイエット専用コーナーができていました。ローカーボダイエットは人気が定番化して、普通の人の生活にもとけこんできているよう。アメリカ人は元々肉食民族なので、ローカーボは体質・ライフスタイルにあっているので実行しやすいからでしょう。

ローカーボダイエットとは、簡単に言えば、カーボ(炭水化物:ごはん類や砂糖)を減らして、プロティン(タンパク質:肉・魚・豆腐・豆類)を多めに食べるダイエット。アメリカではすっかり定着して、人気定番ダイエット化しています。本屋さんの棚では、”Low Carb Living (ローカーボ生活)”というローカーボダイエット本の専用コーナーができていました。お世話になったアメリカ人ファミリーの料理好きお母さんも、5-6冊はローカーボダイエットの本を持っていましたね。

ローカーボダイエットに関しては、何度もこのサイトで記事にしていますので、過去記事: 食事(HLカーボ系)もあわせて復習してくださいね。

さて、この棚割り(本が棚のどの位置におかれているか)から、ローカーボの中でもどのダイエット法が人気なのか、簡単に読み取れるコツがあるんですよ。美健楽ダイエット読者の方だけにこそっとお教えしましょう。

たとえばこの棚の写真。5段ある棚のうち、上から、
1番上段:色んなローカーボダイエット法
2段め:アトキンス・ダイエット
3段め:アトキンス・ダイエット
4段め:ゾーン・ダイエット
5段め:サウスビーチ・ダイエット

【棚割りから人気本を読み取るコツ】

・ 棚の高さにもよるのですが、お客さんが棚の前に立って自然に目線が行って手にも摂りやすいところ、つまり2&3段めに置いてある本が一番売れている本、人気がでそうな本、話題の本です。

・ その次に売れている本は、その下の段。4段め→5段めと下に行くつれ、タイトルが見えにくくなりかがまないと手にとれなくなるので、人気・売れ行き度の低い本を置いておくようにお店がしています。

・ 一番上の段は、あまり売れていない本、その他の本、予備のストック分の本など。手を伸ばさないと届かないし、ほこりもたまりやすいので、倉庫化しているお店もあるほど。

この写真のアメリカの本屋のローカーボダイエットコーナーの棚から読み取れることは、人気のあるローカーボダイエット法は、人気順に、

1.アトキンス・ダイエット
2.ゾーン・ダイエット
3.サウスビーチ・ダイエット

特に、ローカーボの発明者アトキンス博士の始めたアトキンス・ダイエットが他の2つのダイエットより、棚の面積が2倍もあるので、一番かつ断トツ人気のローカーボダイエットなようです。創始者のアトキンス博士が健康を害して亡くなったので、一時「アトキンスは健康によくない」と言われたようですが、今のところはまだまだ根強い人気ですね。

そのアトキンスのあとに、いろんな制限のきついアトキンス・ダイエットを緩やかにした、私の一押し、ゾーン・ダイエット、サウスビーチ・ダイエットと人気があるようです。ゾーンダイエットは正確にいえば、ミドルカーボダイエットで、炭水化物も結構食べられるのでローカーボではないのですが、アメリカではローカーボとしてみなされているようですね。

ただ、棚割からよみとれる人気度は現在の人気度なので、今後どうなるかのトレンド傾向は、USAのアマゾンでの売れ行きとあわせて見たほうがよいです。そちらもチェックしてみたところ、アトキンスダイエット本は直近ではあまり売れていず、サウスビーチダイエット関連本が3-4冊もTop10に入っていました。

つまり、アトキンスでローカーボを始めた人が、その制限の厳しさに根を上げてリピートできず、もっと現実的で実践しやすいローカーボダイエットの、サウスビーチダイエットに乗り換えているのでは、と読みました。もしくは、ボディビルダーやスポーツ選手などは厳しいアトキンスに耐え得るけど、ローカーボが定番・一般化してきたので、普通の人にでも実践しやすいサウスビーチの本のほうが売れ出している、とも読めますね。どっちにしろ、緩やかなローカーボダイエット法が厳しいアトキンスに代わって、人気化してきているようです。

こうしたアメリカのダイエット法の名前や人気傾向だけ聞いても、どんなダイエットかよくわからない?でも実はこれらのアメリカで人気のダイエット法は、日本人や日本の出版社によってアレンジされて、別の名前で日本で人気化しているのですよ。多くの人が【日本人が始めた新しいダイエット法】だと思い込んでいますけどね。

明日は、今日のアメリカのローカーボダイエット法と絡めて、【日本のローカーボダイエット最新事情】を分析&トレンド予測をします。うーん、日本で人気のローカーボダイエット法の”創始者”のネタ元ばらしなんで、どっかから叱られそうけど、2005年は過激に行きます。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!新年企画アイディアをいくつか友人たちが考えてくれたので、参考までにアンケートしています。企画案その3は、【総合ランキングで1位になれたら、ダイエットやグルメブロガー&読者オフ会を企画&開催】に1票の方はこちらをクリック!ダイエット&グルメブロガーのみなさま、今年は株やニュース・芸能ブログに負けずにダイエット&グルメカテゴリを盛り上げましょう。

1月 9, 2005 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2517310

この記事へのトラックバック一覧です: 米国ローカーボ最新事情:

» あるある(低炭水化物ダイエット) トラックバック swallowtail butterfly
今週のあるある大辞典では、『低炭水化物ダイエット』が特集されてました。 実はお風呂に入っていたので見たのは最後の15分だったのですが、最後の15分見てよかった... 続きを読む

受信: 2005/01/09 22:48:09

» 炭水化物ダイエット初日 トラックバック うぬぼれ日記
昨日、あるある大辞典でやってた低炭水化物ダイエットを今日からやります。10月からスポーツクラブに週4日、1日2〜4時間運動してるんやけど、体重が減らんのよねぇ。... 続きを読む

受信: 2005/01/12 0:57:17

コメント

おいねこ さんへ

>>低炭水化物ダイエットと糖尿病の食餌療法は、非常に似ています。ただ、低炭水化物ダイエットは極端すぎますね。

低炭水化物ダイエットも、いろんなバリエーション、カーボの量があるのと、その人の体質で合う合わないがあると思うのですが、PFCバランスでC(カーボ)を30%以下に押さえるローカーボはたしかに極端で、弊害も多いのではだと思いますね。

あと、糖尿病食は、バランスのよいダイエット食だと思います。うちの母が糖尿病だったのですが、母のためにも私のダイエット食とまったく同じごはんを作ればよかったので、楽でした。

投稿: 桜子( おいねこ さんへ) | 2005/01/14 22:18:59

低炭水化物ダイエットと糖尿病の食餌療法は、非常に似ています。
ただ、低炭水化物ダイエットは極端すぎますね。

投稿: おいねこ | 2005/01/11 12:58:20

スーさんへ

初コメントありがとうございます。相互リンクは一定のポリシー(過去の記事をご参照ください)でやっておりますが、リンクしていただくのはフリーですので、どうぞどうぞ。ちゃんとお断りコメントまでいただいて、ありがとうございます。

お子さんやご家族がいると、自分だけダイエットはなかなか難しいようですが、頑張ってくださいね。

投稿: 桜子(スーさんへ) | 2005/01/10 5:52:13

はじめまして。桜子さんのブログはいつも拝見しております。4月から息子が保育園に行く予定なのでダイエットを開始したいと考えております。勝手ですが私のブログにリンクさせていただきました。すみませんが宜しくお願いいたします。桜子さんのパワフルなところがすごいなーと思います。頑張ってください。

投稿: スー | 2005/01/09 19:45:48

コメントを書く