« 今月2誌め掲載!見逃し報告 | トップページ | おススメ順・低炭水化物ダイエット »

ローカーボ・トレンド予測

アメリカで人気の低炭水化物ダイエット(ゼロ、ロー、ミドルカーボダイエット)と、それが日本にどういう形で入ってきて流行らされているかをみてきました。今日は、

・ ローカーボダイエットの日本でのトレンド予測、
・ 低炭水化物ダイエットをやってみたい方はどのダイエット法を選べばよいのかのずばりアドバイス、まで行けたらいきます。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!リクエストが多いとはいえ、自分でも低炭水化物記事を書くのにそろそろ飽きてきた私。グルメ&ダイエット記事に戻ろうかな。根強い人気の【レシピ】関連やグルメ関連の記事ももっと読みたいぞ!という方、こちらをクリック!してリクエストしてくださいね。

0112-Advantage
【写真】低炭水化物ダイエットのアトキンスダイエッター向きの栄養バー、アドバンテージの中身。ナッツ、穀類を固めてホワイトチョコレート風の台にのっけたもの。一見おいしそうなんだけど、私は一口食べて吐き出しちゃいましたよ。でも美味しさは個人の好みの問題だから、これ食べて美味しかったよという方、コメントくださいませ。

【ローカーボダイエットの日本でのトレンド予測】

アメリカでは、ゼロカーボ(または限りなくゼロに近い)ダイエットから、より楽なローカーボダイエットへと人気が移ってきています。やはり”楽”なものでないと続かないし、根付かないんですよね。

それを考慮すると日本でも今後、日本人には厳しいトータルワークアウトやリセットよりも、炭水化物を今より控えめに食べるミドルカーボダイエット(ゾーンやあるある流低炭水化物ダイエットよりもう少し炭水化物を食べるダイエット)が、一般の人の間で人気化、定番化していくと思います。

とはいえ、厳しいトータルワークアウトとリセットダイエットが全くダメというわけではありません。こうしたゼロ=ローカーボダイエットも、“修行型ダイエット”好きな人の間で、限定的人気を保つでしょう。トータルワークアウトは、ボディビルダーや芸能人といった”体が命”の特殊な人やストイックな修行好きの体育会系の人向き。リセットダイエットは肉好きでごはんを食べなくてもOKの若い人向き、です。

正直にいえば、トータルワークアウトとリセットダイエットが生き残っていくか、まだ私も様子見しているところ。1-2週間だけやるなら大きな問題はなさそうですが、ダイエット&メンテナンス期間を繰り返した時の長期的リスクが発見・証明されていないからです。どんなダイエット法でも、イベントや旅行で2-3kgの軽いリバウンドは起きるものなので、いいダイエットとは10年20年と繰り返してやっても大丈夫であることが必須なのです。

長期的に根付くかの判断のカギだと思っているのは、

・ これらを一度やって効果があった人が、5年間以上繰り返してやることができるかどうか
・ これらを続けていったときに、”ケトーシス”状態(カーボがないので脂肪やたんぱく質が燃える飢餓状態)が健康障害を引き起こさないかどうか

ブームで終わるダイエット法は、短期的に効果は上がるものの、面倒だったり苦しすぎたりして、続けられなくなるものがほとんど。米国在住のMinaさんがコメントしてくださったように、アトキンス(ゼロカーボ)は米国で多くの人が健康障害を起こして問題になったし、カーボを押さえるダイエットは農耕民族の中国人、日本人といったアジア民族には、体質的・経済的に厳しいと思うのですよ。つまり低炭水化物ダイエットは、ハイカーボ民族のアジア人にとっては、アメリカ人よりもずっと実践するのがつらくて、値段も高くつきがち(野菜と肉が高いから)なのです。

私は自分では、ローカーボダイエットに興味をもって試したものの、効果・理論は認めても辛すぎて厳しくはやってない人。ごはん(玄米)やパン大好きですから。よって伝統的和食をベースにした”ハイカーボダイエット”=玄米菜食・自然食にしていました。が、最近玄米を食べ過ぎることにも疑問を感じ始めたため、カーボを減らし気味にしてミドルカーボダイエットにしています。ゾーン(全体エネルギー比の40%)やあるある流低炭水化物ダイエット(20%くらい?)より、炭水化物多め(50%くらい)ですけど。

【ローカーボダイエット(低炭水化物ダイエット)をやってみたい!と思われる方へのおすすめ】としては、すみません、ブログなのにいつものように長文記事になりすぎたので、続きはまた今度。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!リクエストが多いとはいえ、自分でも低炭水化物記事を書くのにそろそろ飽きてきた私。根強い人気の【レシピ】関連やグルメ関連の記事も読みたいぞ!という方、こちらをクリック!してリクエストしてくださいね

1月 12, 2005 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2523754

この記事へのトラックバック一覧です: ローカーボ・トレンド予測:

» ローカーボダイエット(低炭水化物ダイエット)のトレンド予測の記事! トラックバック 【発掘あるある大事典2】ウォッチングブログ
桜子の美健楽ダイエット・ダイアリーさんでローカードダイエット(日本語だと低炭水化... 続きを読む

受信: 2005/01/12 13:33:16

» 低炭水化物っても... トラックバック A Hole In the Heart
日曜日のTV番組「あるある2」で 「炭水化物ダイエット」なるものが紹介された。 途中から視聴した私「肉ばかり食べてなぜ痩せる?」 って見ていたけど 最近の運動不... 続きを読む

受信: 2005/01/12 15:15:36

» 低炭水化物ダイエット(おやつ有り!!) トラックバック 12時のにゃんきー
低炭水化物ダイエットをはじめて3日目のにゃんきーです。 そうです。あるある見まし... 続きを読む

受信: 2005/01/12 23:22:08

コメント

桜子さん、こんにちは。

今朝、テレビでダイエット特集やってました。今月はダイエットを特集した雑誌が多く出版されていて、それは正月ぶとり対策だ、ってことから始まってました。

そこで、ハリウッド・セレブのダイエットについて紹介されていて、キャサリン・ゼダ・ジョーンズがアトキンスで産後太った20Kgを落とした、と紹介されてました。これでまたアトキンスに興味持つ日本人が増えるのかしらって思ってみてました。ハードだから、またブームで終わりそうですけど。

あと、おもしろかったのが「チョコレート・ダイエット」。ダイエットすると甘いものを禁止しなくちゃ、という精神的プレッシャーで失敗するから、その逆療法をしましょうってことのようです。チョコレート依存症気味の私にはむりですけど。

ちょっと面白かったのでコメントしました。

投稿: どら((=゜♀゜=)) | 2005/01/18 12:54:18

れいさんへ

私もローカーボでめげて、ミドルカーボに移行したカーボ好きなので、親近感を覚えてしまいます。でも、本当にアメリカではローカーボ対応食品が増えましたよね。味が改良したものも出始めているようですね。いいな~。

DuranDuran さんへ

ブログの本というと、中野さんのご本でしょうか。初コメント&リンクありがとうございました。

投稿: 桜子( れい&DuranDuran さんへ) | 2005/01/14 22:02:22

supremejohdoさんへ

ローカーボにかなり興味(懐疑?)を持っていらっしゃる、肉嫌いダイエッターの方のようで、3連続質問コメント、ありがとうございます。私もどちらかといえば肉よりも魚介&カーボ好きなので、ローカーボ=肉をたくさん食べるの?と最初は誤解しておりました。

ただ、質問コメントなさる前に、このサイトの記事をじっくり読んでみてくださいね。私は、”肉がメインのダイエット”も”アトキンス”もおすすめしてませんし、アトキンスを始めとするローカーボは10~20年を超えるデータがないから、リスクは証明されてないとはっきり書いています。また”アメリカがダイエット最先端国なわけ”も、過去に記事にして十分説明してありますので。

左欄の、
食事(HLカーボ系)
ダイエットな旅:旅先別(米国)
のあたりの記事を読んでいただければ、ご質問のお答えがみつかると思います。

また、ローカーボの食事が実際どんなものかは、今日の記事にも書いたように、アメリカで実際に健康的なローカーボ・ダイエットをしていらっしゃるKimikoさん(リンクサイトからいけます)のサイトに写真があります。そちらもご参照ください。

投稿: 桜子(supremejohdoさんへ) | 2005/01/14 21:47:18

何度考えてもアトキンズダイエットは疑問です。

古今東西,人類は例外なく炭水化物をとってきました。

それに対し,アトキンズダイエットは歴史や実験サンプルが乏しすぎるのではないか

肉を食べ続けるも激しい運動で20キロ痩せたが,30の若さで痛風になった友人もおり,短期的にはともかく長丁場で大丈夫なのか,本当に心配です。

10年を超す実証サンプルはあるのですか

投稿: supremejohdo | 2005/01/14 21:22:12

はじめまして。ローカーボダイエットはじめて3日目の男です。
桜子さんのサイトのことは、ブログの書籍で知っていましたが、あるあるを見てローカーボを実践しようとググッていたら偶然たどり着きました。
桜子さんの記事に書かれていたように運動しながら2週間だけやってみるつもりです。
当方より勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
今後も頑張ってください。

投稿: DuranDuran | 2005/01/13 2:22:52

はじめまして。アメリカ在住の主婦です。
アトキンス式にトライしてみた結果、2ヶ月で-4kgでした。レストランやファストフードにローカーブメニューがあったり、補助食品も多いので、安くラクにできたと思います。体重の減少は少なかったのですが、体脂肪、サイズが大きく減り、見た目がしまったようです。ただし、最初の3日間は低血糖がきつく、2ヶ月を超える頃から気分が滅入るようになったので、体重が増えない程度のミドルカーボに切り替えています。
桜子さんのおっしゃるとおりアドバンテージバーはマズくて食べられませんが、アトキンスのモーニングスタートシナモンやアトキンスアイスクリームを愛用してました。マフィンもありますし、他のメーカからローカーブパンも出ているので、しのげたと思います。(どれも普通のよりまずいけど、カーブに飢えてる状態では食べられます)
今後は、ゾーンにトライしようかと考えているので、桜子さんのブログは楽しみにしています。

投稿: れぃ | 2005/01/12 12:00:39

コメントを書く