« 正月太りは…キロだ! | トップページ | 本日発売日経ウーマン掲載! »

正月太りを即!戻す法

運動不足デブから脱出の一歩を書く前に、「1-2kg正月太りをしてしまったよ~」という皆様からのコメント&トラバをたくさん頂いたので、これを手っ取り早く元に戻す方法を書いておきます。題して、【1-2kgのライトな正月太りを1週間で即戻す方法】

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!新年企画アイディアをいくつか友人たちが考えてくれたので、参考までにアンケートさせてくださいな。まずは正統派。【総合ランキングで1位になれたら顔出し】に1票の方はこちらをクリック!もちろん5kg落としてからでないと顔はさらせませんが…明日はまた別案です。

0106-Noodle
【写真】外国から帰ってきたら食べたいものその2が、カレーに続いて関西風おだしの聞いたうどんやそば!美味しいだし作りはなかなか難しいのと、長期出張後は自宅に食料がないので、これは冷凍していた野菜をチンして、ゆでた乾麺に、なだ万のストレートつゆを温めてかけただけ~。うーん、だしがカラダに沁み入ります。基本的に私は、外国では土地のものを美味しくいただく人で、和食なんか食べなくてもぜんぜんOK、というか高い和食は食べたくない人ですが、日本に帰ってくるとやはりおだしの味が恋しいのはなぜだろう?

これは私が増えてしまった+5kgのうちの、簡単に落とせる+3kgと一緒。短期間に増えたものは短期間で落とせるので大丈夫。その方法は、ずばり【半日か1日のプチ断食+1食置き換えダイエット5-6日】です。これで1週間で、もとに戻せると思います

なんでこれで1週間で戻せるかというと、正月太りの原因は
・食生活が年始年末の暴飲暴食で、いきなり高カロリー&高脂肪になったこと

・カラダが、その高カロリー&高脂肪のレベルに慣れて、それを日常的に要求するようになっている
(血糖値の高値安定、カーボ中毒、胃の広がりなども起きている)

よって、対策法としては、
・ 高カロリー&高脂肪のレベルに慣れたカラダに、半日か1日の【プチ断食】で軽いショックを与え、カラダが要求するレベルを引き下げてやる

・ 更に【1食置き換え】で1日トータルでのカロリーを減らして、カラダをヘルシーモードに慣れさせて定着させる

というシンプルなことなのです。

でも、このシンプルなことが実践できない人は多いはず。正月デブで増えた分を戻せないどころか、そのまま雪だるま式に体重が増えていったりする人が多いです。

その理由は、カラダが要求する高カロリー&高脂肪のレベルが高値安定してしまっているのに気づいていないので、

・ お正月と同じくらいの高レベルで無意識に食べ続けてしまう

・ 元の食生活に戻そうとしても、高値安定した体のレベルが、元の食生活じゃ物足りない!と訴えて、高カロリー&高脂肪なものを突然食べてしまう、のです。

だから、一度きっぱりと半日または1日の【プチ断食】して甘えたデブモードのカラダに喝を入れてやらないと、単純に元の食生活に戻すだけでは、無理なのです。また、先送りせず今すぐ戻すことも大切!「1-2kgだからいつでも戻せる」と放置しておくと、この1-2kgがカラダに定着しちゃいますよ~。

と、自分にも言い聞かせ、とりあえず増えたうち、【半日または1日のプチ断食+1食置き換え】で簡単に落とせそうな+3kg分は、この1週間で落とします!と宣言する桜子でした。

【具体的なやり方】については、 

1.【半日または1日のプチ断食】は、過去記事を参照してくださいね。
自宅でプチ断食(生姜紅茶&ジュース)(1) (2004 04 28)
自宅でプチ断食(生姜紅茶&ジュース)(2) (2004 04 29)
自宅でプチ断食(生姜紅茶&ジュース)(3) (2004 04 30)

2.【1食置き換え】については、
・1日3食のうち1食を、液体食、つまり野菜・果物100%ジュースやマイクロダイエットなどにするか
・プチ断食後の補食(回復食)のやり方
のどちらかを行えばOK。

夕食を”液体食”に置き換えるほうが、ダイエット効果は早くでます。あっお約束ですが、実践するのはくれぐれも自己責任でお願いします。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!新年企画アイディアをいくつか友人たちが考えてくれたので、参考までにアンケートさせてくださいな。まずは正統派。【総合ランキングで1位になれたら顔出し】に1票の方はこちらをクリック!もちろん5kg落としてからでないと顔はさらせませんが…明日はまた別案です。

1月 6, 2005 21 食事(断食系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2488005

この記事へのトラックバック一覧です: 正月太りを即!戻す法:

» 解毒 トラックバック Subsistence
蓄積されたストレス昇華の為に、過食を選択してしまう情けない性。 もともと胃腸が弱いのに自虐的行為だと思いつつ、止められない性。 痩身だけ目的の人にはお勧めし... 続きを読む

受信: 2005/03/21 0:34:52

コメント

サブローさんへ
>あくまでも基礎代謝を下げないようにしつつというところがミソなんですね
そうなんです。よくわかってらっしゃる。

大輔さんへ
1/8の記事にて、回答の代わりにさせていただきました。

投稿: 桜子(サブロー&大輔さんへ) | 2005/01/09 0:18:25

そうでしょうか?

断食は短期的に体重を減らすには非常に効果の有る方法ですが、
命や健康を削って体重と交換する、非常に危険な方法です。
体に必要な栄養素の摂取を制限するわけですから、
健康や美容に良いわけはりません。

日ごろから美・健・楽を標榜する桜子さんが、
体重が落ちれば美も健もどうでもいいとでも言うような
手段を選ばない方法を薦めるのは、
主張に一貫性が無いように思えます。

しかも、1日や2日の特別措置では無く、
1週間近くの日数に渡っての断食を薦めるというのは
とても「手っ取り早く」「簡単」とは言い難いのでは?

1ヶ月かかってでも美・健・楽を損なわないような方法で
元に戻す方法を推奨するのが本来の趣旨だったのではないですか?

投稿: 大輔 | 2005/01/07 9:55:53

食べないダイエットは、筋肉を落とし、基礎代謝を下げることになるのでよくないとばかり思っていましたが、プチ断食という方法もあるのですね。あくまでも基礎代謝を下げないようにしつつというところがミソなんですね。
ためになりました!

投稿: サブロー | 2005/01/06 23:56:49

コメントを書く