« 公募!アフィリエイトとHP作成パートナー | トップページ | 本日の記事予告 »

美健楽ダイエッター判別法2

美健楽ダイエッター判定法その2、【チャネリング】です。「桜子さん、最近特に、緊急とか思いつきでネタの続きを書かないこと多いでしょう」と友人にばれちゃったんですが、ちゃんと書いてますよ。ほらっ。でも書きたいダイエットネタ多いぞ病のわたしは、クリック数少なくてみなさまの興味がなさそうなネタは、意図的に即中止にしてますのでごめんなさいね。

前回の判定法1ではシンクロニシティ(同調性)が見分けるポイントと書きました。つまり「あらっ、重なった!」と思うことが多いブロガーさん、読者さんは、世界共通のダイエット・健康法の極意“美健楽(Well-being:ウェルビーイング)の悟り”を開いている人。共通の悟りを基にしているので、同じタイミングで同じような分析記事をアップしたり、チャットやお話すると同じタイミングで同じことを書いたり話したりしてしまうんです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!前回の記事のあと、”シンクロしました”、と使ってしまう人が急増中!ココロケアにご興味のある方、もっとほかのココロケアが読みたいぞの方、こちらを押して応援・リクエストクリックをよろしくお願いいたします!

判定法その2はチャネリング。日本語訳はちょっと怪しくて「憑依・のりうつり」(はい、引かないで~)

よく、巫女さんやイタコが霊をのりうつらせる能力(これもチャネリング)があって霊媒師と呼ばれてますが、ここでは霊ではなく他人がのりうつる、”人媒師”とでもいいましょうか。“霊”ではないので、怪しいものではありません

だれでもある程度のチャネリングはできます。つまり、「その通り。でもなんで私の言いたいことがわかるの?鋭すぎっ!」と気持ち悪がられてしまうこと。他人の文章をみて、その人がそれを書いた意図や精神状態が手に取るように分かる、読めてしまう、という状態が起きることです。

分かりやすい一般的な言葉でいえば、読解力とか、行間を読むとかも、チャネリングの一種。あと、こちらがなにも言わないのに自分の言いたいことをよく分かってくれる“勘のいい”友人なんんかがいませんか?その勘もチャネリング能力の一種です。

シンクロが起きる人は、“美健楽(Well-being:ウェルビーイング)の悟り”という共通の価値観をもっているので、チャネリングがおきやすいです。また、ずっと一緒に暮らしている身内、仲のよい友人も、性格が読めるんでチャネリングしあいます。

でも美健楽ダイエッターは、そのチャネリング能力がちょっと平均レベルより鋭い人が多いようです。初めて会った人や初めて文章を読むブロガーさん、共通の価値観がない人、性格をよく知らない相手であっても、数分間話したり書いたものを読んだりしたとき、相手が言いたいこと、いや隠している感情までも、ピピッと感じて分かってしまう瞬間があるというタイプの人が多いようです。

私は、昔から読書感想文が得意で、書くと必ず何かの賞をいただけるのですが、それもこのチャネリング能力のおかげでした。当時はチャネリングという言葉は分からなかったものの、難解な本・哲学書などを読んで「この作者は何を言いたいんだろ、うーん、分からない」と苦しむのです。ずーっとずーっと苦しんで、でも宿題の感想文の締め切りがあるし、なんか書かなきゃと思っても理解できてないから一行もかけない。

ほぼ徹夜でうつらうつらとしながら、この作者の気持ちをずーっと思いつめて考えていると、すーっと目の前が開けて作者の意図が全部分かってしまう瞬間が来るのです。「あらっ、なんか降りてきた」と思ってがばっと起き上がり、30分ほどで原稿用紙10枚ほどの感想文を、その作者さんの考え方になりきって一気に書き上げてしまう、ということがしばしばありました。

みんながこうだろうと思っていましたが、友達にいうと「そんなこと起きないよ」と気持ち悪がられたり、「自分が読書感想文が得意だから自慢してんでしょ」と顰蹙をかったりしたので、これはなんか特殊能力なんかなあと思いつつ、隠していました。が、後に、有名な歴史作家さんとか評論家が同じようなことを言っていたり、自分と同じような人と出会ったりし、心理学の”チャネリング”という言葉にであって、こういう人は結構いるんだなと安心しました。

この能力があればお金儲けできそう?でもね、簡単にできるときと、分かる瞬間に達するまでの“生みの苦しみ”で死ぬほどつらいときがあるんで、まあこの能力だけで仕事をすると大変でしょうね。直感的に書いちゃう、歴史作家さんとか?私はそこまで深く理解しなくてもよい、数字・データがあるので“生みの苦しみ”が少ない、消費者調査の仕事でこのチャネリング能力を使っています。

また、ダイエット法提唱者の意図を読み取って深く分析するとか、世の中の多くのダイエッターさんがどんなことを考えているのかなあとネットサーフィンして、大多数の人の分散した思考の共通点をまとめるのにも使ってますね。データや数字といった量的分析と、このチャネリング能力を使った質的分析をすると、かなり深く鋭い心理分析ができます。

巫女体質やイタコ体質と呼ぶとどうしても怪しいので、他人心理の推察能力が鋭い“チャネラー”とでも呼びましょうか。このチャネリング能力が人より鋭いチャネラーは、他のチャネラーの文章をよんだり会話しただけでお互いチャネラーだと感じ取れあってしまうので、美健楽ダイエッターの判定法のもうひとつの目安にしているのです

さあて、だんだん怪しくなってみなさまがどん引いているのがチャネリングできるので、まとめに入ります。まあ、心理学用語がでるとこむずかしそうですが、実は心理学ってみなさんがふつうに感じている現象に”呼び名”をつけて科学的にみせてるだけ、だと私は思っているんで、恐れ入るほどのもんじゃないです。心理学者や心理学マニアはそういったら怒るだろうけど。

逆に、シンクロとかチャネリングといった用語が分かると、ぼんやりと感じていたことがはっきりして楽しいですよ。実際、シンクロニシティの記事を書いたあと、いろんな方からメールをもらったりチャットしたりしましたが、みな突然「これってシンクロ!」とか「わたしも桜子さんのこの記事でシンクロしました」という風に、この言葉を使い出してくれて、楽しんでいるようです。ちょっと知的にも聞こえるしねっ。試してみてくださいな

ちなみに、私も心理学者ではなくちょっとかじった程度の心理分析愛好家なので、この言葉の使い方が必ず正しいとは限りません。でも別に論文かくわけじゃない“ダイエット実学”だからいいじゃな~い、と居直って楽しんでいるだけです。でも、心理学に詳しい方の突っ込みも、勉強になるんで歓迎いたします

美健楽ダイエッター(上級者)の判定法:ダイエットの記事や話題について、
1.シンクロニシティ(同調性):「あら、重なった!」
2.チャネリング(憑依):「鋭いっ!でも私もこの人の意図を、よく知らない人なのに、手に取るように分かる!」
が起こりあう人は、親しみを持ち合えて、美健楽ダイエッター(上級者)である、美健楽ダイエッター仲間になる可能性が高いです。

でも実は、ストーカーさんもこの2つが私に対して起きている人、しかもかなりシンクロとチャネリングが私に対して激しい人ではないか?すでに私自身に同化してる?と、彼らの書いた文章を読んで思いました。だって私も、彼らの心理や行動がチャネリングで今でもびしびし感じ取れています。無視することにしてますが。チャネラー同士親しみをもつはずが、なぜ私に憎しみを向けるのか?まあ自衛上、そのへんの深い分析も済んではいるんですが、ストーカーネタは書かないってお約束したから、やめときます。

次回は、オフ会と美健楽ネットミーティングにたどりつかなきゃ~。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!前回の記事のあと、”シンクロしました”、と使ってしまう人が急増中!ココロケアにご興味のある方、もっとほかのココロケアが読みたいぞの方、こちらを押して応援・リクエストクリックをよろしくお願いいたします!

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

2月 20, 2005 10【1ココロケア分野】: |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/3005422

この記事へのトラックバック一覧です: 美健楽ダイエッター判別法2:

» 【デブではなくてダイエット】D-1プロジェクト トラックバック takapiro具
ダイエットBLOGの見本 続きを読む

受信: 2005/02/20 22:53:38

コメント

>>もしかして、桜子さん、速読もお得意なのでは?

当り!昔からマンガの単行本は5分で読めてましたが、文庫本も読もうと思えば15分でいけます。ビジネス書は論理的でわかりやすいので10分くらいかな。日本語は漢字があるので直観で見て認識しやすいですよね。

速読すると、右脳がメインで使われていて、時々左脳で確認しているという、右と左の脳のスイッチングを感じます。速読できると一見便利そうですが、本代がかさむのが難点…。

投稿: 桜子 | 2005/02/22 22:22:37

いつも楽しく拝見させていただいています。

チャネリングというと、シャーリー・マクレーンを連想するミーハーな私です(苦笑)

さて、チャネルは、しばしば直観(直感とは違う)と訳されますが、もしかして、桜子さん、速読もお得意なのでは?

投稿: TSURUGI | 2005/02/22 0:18:47

コメントを書く