« 本日の記事予告 | トップページ | みち子の焼き鯖“空弁” »

カーボ中毒の脱し方

本日は、【カーボ中毒(チョコレート中毒含む)の脱し方】です。

”中毒”ということは“麻薬”と同じ、と考えると脱し方もわかりやすいです。カラダとココロが、カーボ(炭水化物)とかチョコレート(正確にはチョコレートの中にある白砂糖です)がないといらいらして自分でコントロールできない状態になっているので、これはまさに麻薬の“禁断症状”ですよね。ローカーボダイエットなどでカーボを減らそうとしても、それもコントロールできなくなっているはずです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエッターなのにカーボ(炭水化物)とチョコレートが大好き!依存症気味で止められない止まらないな方、こちらを押してカーボ中毒の脱し方の記事読みました!の応援クリックをお願いします

では禁断症状を断つ方法は?

ある一定期間きっぱりと、禁断症状を起こす原因となっている種類のカーボ(やチョコレート)を断つこと

です。つまりプチ断食。あっこの言葉は誤解を招きがちなので使わないことにしたんだった。新しく私が作った造語で、

【ビタ糖ドリンク・ダイエット】(“プチ断食”改め)
が、カーボ中毒の脱出法の一押しです。

【ビタ糖ドリンク】とは、半日(朝・昼食)か1日(3食)、食事として、マルチビタミンと糖分が入ったドリンク(液体)を摂るもの。ジュース食の一種ですが、マイクロダイエットのようなマルチビタミンドリンクでもOKです。

ビタ糖ドリンクの例としては、

・100%野菜ジュース(石原断食ダイエットのような人参・りんごジュースやコンビニのジュース)
・100%フルーツジュース(フルーツを30回以上かんで口の中でジュース化してもOK)
・マルチビタミン・ドリンク(マイクロダイエットなど)
・黒糖生姜紅茶

などです。これらは野菜やフルーツのビタミン類とごく少量の良いカーボとプロティンが入り、かつ果糖や黒砂糖といった糖分も入っています。

ビタ糖ドリンク・ダイエットの詳しいやり方は、私の以下の過去記事を参考に、自己責任ですがやってみてください(過去記事では、石原サナトリウムの“プチ断食”を説明しています。が、人参・りんごジュースの代わりに、上記のビタ糖ドリンクを2食か3食飲んでもOKです)。

勝手に自己流にせず、ジュースの量(意外に多くて飲みきれないかも)など、きっちりやり方を守ってくださいね。やってみたご感想も聞かせていただけるとうれしいです。

自宅でプチ断食(1)-(3)

この【ビタ糖ドリンク・ダイエット】のメリットは、

1)禁断症状を引き起こしている悪白カーボ、つまり、白いごはん類、白いふわふわパン、ポテチ(ポテトは悪白カーボが多い)、チョコレートに大量に混ぜ込まれている悪白砂糖、お菓子を、きっぱりと断つことで、高値安定してしまっている血糖値と味覚レベルを下げ、ヤセモードにリセットできる、カーボ中毒から脱出できるというほかに、

2)脳の唯一のエネルギー源である糖分(できれば茶色の糖分である、黒砂糖やはちみつがベター)を摂ることで、頭をはっきりさせつつ低糖症状も防げる

3)野菜・フルーツのビタミンや少量入っているカーボ・プロティンを、胃に負担をかけない”液体食”として摂ることができるので、少量の食べ物の消化活動にカラダが専念できて、便秘改善効果が得られる。

というのもあります。

これでカーボ中毒が脱出失敗なら、自力での更生は難しいです。石原サナトリウムとかの断食施設に”強制入院”して、他からのより厳しい制限で、カーボ中毒の禁断症状を乗り越えるのがおすすめです。またまた過去記事をご参考くださいね

最後にひとつカーボ中毒についての注意を:  カーボ中毒といっても、カーボ自体=悪とする、にわかローカーボ・ダイエッターのような考え方は間違いなので誤解しないでくださいね。カーボはカラダや脳の活動エネルギーになる、大切な三大栄養素のひとつです。

ただ、人間は雑食性の動物なので、”特定のものを食べすぎるのが悪い”ということ。ビタミンだって摂りすぎると、過剰症というのがありますでしょ?それとおんなじ。

日本女性ってまじめな人が多いので、「ダイエットには○○がいい」となると、そればっかり大量に食べたり、ばっかり・極端に走るひとがいますよね。だからカーボばっかり食べると陥ってしまう、カーボ中毒も起こりやすいです。にがりダイエットとかも、にがりのマグネシウム分は、適量ならからだによい、便通効果のあるミネラル分なのに、極端に大量に飲んじゃう人のせいで、にがり自体が悪者扱いになっちゃいましたから。

カーボ中毒を予防するためにも、カーボの適量は、1日全体の食事量(重量)の、25%、4分の1くらい、というのを目安にしましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!ダイエッターなのにカーボ(炭水化物)とチョコレートが大好き!依存症気味で止められない止まらないな方、こちらを押してカーボ中毒の脱し方の記事読みました!の応援クリックをお願いします

2月 22, 2005 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/3033152

この記事へのトラックバック一覧です: カーボ中毒の脱し方:

» 自堕落③ダイエット トラックバック 一日考察 色々な感想
自堕落ダイエットはできないものかとネットで探してみた。 その結果、某サイトにてと 続きを読む

受信: 2005/02/22 18:36:50

コメント

確定申告の準備で疲れ果て、今日の更新さぼってしまった桜子です。せめてお返事書いておこう。

にっちゃんさん、
ハンパにカーボを減らすより、
きっぱりと18~24時間カーボ(ごはん類)を食べない、
ビタ糖ドリンク・ダイエットのほうが、
意外に楽!なんですよ~。

では、領収書との格闘に戻ります。しくしく…

投稿: 桜子 | 2005/02/24 22:32:21

なるほど~。。。
うーん、出来るかな。。

投稿: 実践ダイエッター「にっちゃん」 | 2005/02/23 11:16:48

コメントを書く