« 先ほど届いたニュース | トップページ | 美健楽化したプデチゲ »

日米美女ダイエッター・コラボ企画

おまたせいたしました。昨日予告した、未だかつて他のダイエット・ブログでは例がない(はずな)、初のオリジナル企画公開!でごさいます。題して、日本とアメリカの二人の”美女”ダイエット・ブロガーのコラボ企画、

【桜子とKimikoのダイエット・悪あが記】
~春までに二人でキレイにやせて、
(Kimikoさんが)ナイスバディを公開するブログ~

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!5・1までに総合ランキング1位になれたら、管理人桜子が顔出しします!の公約中。マイナーなダイエットブログじゃ無理かな?と思いつつ、こちらを押して1日1回の応援クリックを習慣にしてくださるよう、よろしくお願いいたします!

って、さすがにそれはパクり過ぎでまずいでしょう。Sさん、Hさん、ごめんなさいませ。(私らダイエッターですが、マイクロダイエットもらってこのコラボ企画やっているわけではないです、念のため。)あと、Kimikoさんは美健楽なオーラを発する”美女”ですが、私は顔出ししていないのをいいことに、"美女"だとは…ちょっとウソです。すみません。Kimikoさんのナイスバディ公開も冗談です。叱られました。ごめんなさい。

まあこのタイトルは冗談として、私のリンクサイトとしても登場する、アメリカはカリフォルニア在住のウェルネス・カウンセラー、Kimikoさんが来日して、私の家に数日滞在していただくこととなりました

そこで、以前から気になっていた、日本の一部のダイエッターにまかり通っている意見、

「ローカーボなど、アメリカの美健楽ダイエット法は、
体質・ライフスタイルの違う日本人には効果がない?」

を、Kimikoさんと意見をぶつけあって徹底的に比較検討,結論づけてみようと、思い立った次第。2人の日米・美健楽ダイエッターの、コラボレーション企画、題して、

【日米(世界)に共通するダイエットの極意とは?またその違いは?】

私もKimikoさんも、この意見、【アメリカのダイエット法は日本人に向かない】に直感的に反対でした。Kimikoさんはアメリカで、アメリカ人相手にダイエットのカウンセリング経験が豊富。私は、日本はもちろん欧米でもダイエット法研究・体験に2000万円以上つぎこみ、日本人ダイエッターの口コミや医学的データも集めています。二人の経験からいえるのが、

・ 日欧米のダイエット・健康法は、”世界のダイエットの極意”とも言うべき、同じような理論・実践法へと向かっているようだ

・ 日本人のダイエッターだけみても、ダイエットを色々研究した上級ダイエッターになるほど、みな同じようなダイエット理論・実践法へと、最終的にたどり着いているようだ

私は、この”同じようなダイエット理論・実践法”というのが、今後世界のダイエッターの共通ルールになっていくと数年前に思って、その共通ルール=ダイエットの極意を、”美健楽ダイエット”と名づけてまとめようという意図で、ブログを始めたのです。

美健楽
=英語ではWellness、Well-being(カラダと心の良い状態)
=韓国語ではモムチャン(良い心の状態も兼ね備えた、良いカラダという意味)
みな同じコンセプトだと思います。

もちろん、体質・ライフスタイルの違いによる、ダイエット・健康法の細かな違いはあると思います。が、全体的な感じでは、世界で共通化しつつあるダイエットの極意が70%、共通ではない違う部分が30%、という感じではないかと。またその30%の違いも、世界がグローバル化するにつれて、どんどんなくなっていっている気がしています。

話がなんかだんだん大きくなってきましたが、私とKimikoさんのブログで、それぞれ、日米の美健楽ダイエット・健康法の共通点と違いを、具体例をあげて分かり易く、記事にしていきますね。お楽しみに。

でも、このコラボ企画が、なんで日本のダイエット・ブログ初!なの?それは、

・ 人気ブログランキングを見る限り、ダイエットブログは、個人またはご夫婦でやっているブログはあっても、それぞれダイエットブログをもっている女性上級ダイエッターが、コラボして話し合って記事を書いているブログは、私の見る限り他に見当たらない(あったらすみません)

・ しかも、アメリカでのダイエットのプロと、日本のダイエット・マニア(私)が、日米のダイエット法の違いを、面と向かって直接ディスカッションできるチャンスはなかなかない。また、ここ数日は一緒にごはんも作ったりのルームメイトな共同生活もするので、日米のローカーボ・メニューの合作!といった、ダイエットの実践も、ご一緒にできますからね

さて、どうなることやら。それではKimikoさんをご紹介。Kimikoさん、カモン!(あっ、Kimikoさんは生粋の日本人でしたっけ)

「桜子さんと一緒にいると、ダイエットのことだけでなく、日米文化比較,タレントのゴシップ、ブログのテクニカルな話題などなど、時が経つのを忘れてしまいます。カウンセラーをしていると、ついつい「これは皆さんにとっても当たり前のことだろう」とか思いこんでしまい、自分では紹介しないこともあります。

でも、桜子さんに色々グッド・クエスチョンをしていただくと、私自身もすごくよい刺激になっています。うらやましいでしょう?これをうけて、私のブログのほうでもまたよいテーマのお話ができそうです。遊びにきてくださいね。」

ということで、また明日の記事に続きます。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!5・1までに総合ランキング1位になれたら、管理人桜子が顔出しします!の公約中。マイナーなダイエットブログじゃ無理かな?と思いつつ、こちらを押して1日1回の応援クリックを習慣にしてくださるよう、よろしくお願いいたします!

2月 9, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/2863666

この記事へのトラックバック一覧です: 日米美女ダイエッター・コラボ企画:

» 日米ウェルネスライフの違い トラックバック 健康キレイ!Kimikoのウェルネスビューティ
来日中です。日本での個人セッションをいくつか終え、充実した来日の真っ最中。詳細は 続きを読む

受信: 2005/02/09 19:58:34

コメント

Mimaさん

KimikoさんのとこのVTRがみたことがあるというのは、Mimaさんもやはり、上級ダイエッターなんですね。自覚しなきゃ!

Mimaさんのおすすめ絵クセサイズVTRとかあれば、教えてくださいね~。べつに食事のコメントでなく運動でも、Welcomeですよ!

投稿: Mima | 2005/02/13 23:10:19

お忙しい中お返事ありがとうございました。さっそくKimikoさんのブログをのぞいてみました。エクセサイズのブログ(おうちでできるエクセサイズ)のところでは思わず笑いが出てしまいました。というのも写真に出ているエクセサイズビデオ、エクセサイズに使う道具類のほとんどが私が以前に使ったことあるものばかりだったからです。特に名の知れたThe Firm は、ステップ(Fanny Lifter)と棒を使ってやるのですが(写真にも出てますね)3本セットのDVDを日を替えてそれこそ毎日一年間続けました。これがエクセサイズの下地作りとなりジムに入会してからも身体が痛くなるということもなくトランジションがスムーズに行きました。でもやっぱり一年も続けると飽きちゃうのです。最後の方はもう流れてくる音楽を聞くのも嫌になって、画面だけ見ながら無音にして、その代わり図書館で借りてきたbook on CDを聞きながらエクセサイズをするという状態でした(笑)。家で気軽にできるというメリットは大なのですが、私の場合ジムに入会して正解でした。満足感が違いますし、効果も歴然としています。あとソーシャルな面でも新しい年齢層の人達とお友達になれたり、フィットネストレーナーからアドバイスを受けられたり。週5-6日は通っています。もう生活の一部ですね。子育てが一段落してようやく訪れた自分だけの貴重な時間です。ジムでは誰々の奥さん、誰々ちゃんのお母さんでもない個人である私が私のために使う時間です。IPodを聞きながら黙々とトレッドミルで走ったり、エリプティカルをやったりして汗をかくことに幸福感があります。こうして考えるとエクセサイズもメンタルな面で動いている部分がかなりありますね。また長いコメントになってしまいました。今度はまた食べ物関係でコメントしたいと思います。

投稿: mima | 2005/02/12 15:10:26

Mimaさん、

そう、MimaさんもKimikoさんみたいに、アメリカの美健楽ダイエッターなJapanese wifeでいらっしゃるんですよね。彼女は運動大好きダイエッターなので、エクセサイズ(う~んアメリカっぽい発音だわ)、彼女のブログの”おうちでVTR”をつかったエクセサイズなんかが参考になりますよ。私もそのうちもっと運動型ダイエットをまとめますが、まずはKimikoさんのところをみてみるのがおすすめです!

私は食事型ダイエッターの傾向が強く、アメリカ滞在時(5年間)には、高い日本食は避けて、中華街や韓国グローサリーでアジア食材を買って、和食もどき、アジア食もどきをつくってダイエットしてました。Mimaさんの、オリジナルレシピとかあったら、コメント長くてもOKなんで教えてください。

もし日本にいらっしゃる機会があれば、合羽橋やアメ横食材買出しツアーでもご一緒したいですね。よかったら、Eメールくださいね~

投稿: 桜子 | 2005/02/11 7:18:41

日米のコラボ、グッドアイディアだと思います。在米16年の者ですが、今でもアメリカの食材を使って日本人の私の口に合う美健楽的ダイエットをするというのはなかなか難しいものがありますので、レシピ等大変楽しみにしています。あとエクセサイズ面でも効果的な運動、その他情報を待っています!

投稿: Mima | 2005/02/10 13:08:28

コメントを書く