« チョコレート中毒患者向けチョコ | トップページ | チョコレート・スイーツ中毒の治し方(改訂版) »

オーガニック食品はダイエット向き?

オーガニック(有機)食品についてのコメントいただいたので、前から書こうと思っていた、

ダイエッターがオーガニック食品にはまる理由
有機(オーガニック)食品はダイエット向きか?

ということについて、書いてみたいと思います。わたくしエコロジー派ではない普通のダイエッター(どちらかといえば俗物?)なので、エコに熱心な方々からひんしゅく買うかもな内容なので、先に断っておきます。エコ・地球至上主義の方は読まないでね。

「まあ余裕があれば地球にも優しくしたいけど、まず自分に優しくダイエットすることが第一だな」という、一般ダイエッター向けの、あくまでダイエッター視点での記事です。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!最近、オリジナルでじっくり考えた内容のコメントを残して下さる方が増えて嬉しいです。ありがとう。長文コメント歓迎!でも総合ランキングはやや下がり気味なんで、美健楽ダイエッターを増やすための応援クリックもよろしくね5・1までの限定ブログまたは総合50位以下で執筆打切り公約中!応援よろしくお願いいたします

0324-Radhish
【写真】いま届いたばかりの有機野菜の宅配、らでぃっしゅぼーやの箱です。でもここ、サービスが融通きかないのと、年会費を5000円もとるので、オイシックスか大地に乗り換えようかなあと検討中。どこがいいのかの口コミ募集します。よろしくね。

オーガニック(有機)とは簡単に言ってしまえば、無農薬・低農薬で栽培された農作物のこと。Bio(バイオ、ビオと、外国では呼ばれます)農薬を余り使わないため育てるのに手間暇がかかり、コスト・値段が高くなりがちです。でも、価格が高めでも買うだけのオーガニック食品のメリットが、三つあります。

【オーガニック食品の3つのメリット】

1、味が濃い、野菜など、本来の力強い、”昔”の自然な味がしておいしいということ。

農薬がなかったころの昔の農法で作られ、農薬に頼らない分、農作物が自分で一生懸命栄養分や有機物を取り入れようとがんばるので、味が濃くなる、という原理のようです。

美健楽ダイエットをしていると、飽食しないので味覚が鋭敏になり、食べ物の味がよく分かるようになってきます。特に施設断食明けなどは、今まで普通に食べていたコンビニのおにぎりが塩辛すぎて食べられなくなったり、インスタントみそ汁を飲んで”変な味”と防腐剤や添加物の味に耐え切れなくなったりします。また食べる量が少なめなので、本当に上質のおいしいものを選んでじっくり味わって食べたいという気になります

よってダイエッターは、味と変なもの(防腐剤や添加物、また残留農薬など)が入っていないことにこだわった、オーガニック食品に興味が出てくるのです。

2、農薬をあまり使っていないので、自分自身の体に良いという健康的なイメージ

マクロビオティクスに【一物全体】、また英語にWhole Foods(ホールフーズ、全体を食べる)という言葉があります。これは丸ごと食べるという意味で、野菜などを皮を向かずに食べられるところは全部食べるということです。食べ物は、その全体として調和が取れるように”命”として存在している。だから美味しいところだけ取り出して食べるとかいうのではなく、全体を丸ごといただくことで、その食べ物の栄養・調和・命を丸ごと自分の中に取り込める、いただける。それが健康に良い、という、ちょっと崇高な宗教観(?)、世界観が漂う感じの価値観です

この価値観は、世界のいろんなダイエット法に共通化して広まってきており、丸ごと食べるには無農薬・低農薬がよさそうですよね。よって、ダイエットにハマってくるとオーガニック食品に走る、ということが世界中で起きています。

3、ソーシャリー・コレクトつまり”社会的に正しい”こと、地球に地球上の全人類に貢献しているというイメージ:

オーガニックは、地球や他の国(特に、Underdeveloping、発展途上国)の人々にやさしいという社会的な意味を持っているようです。農薬をあまり使わないので、地球にやさしい、エコロジーである。またオーガニックは、値段の高い農薬を使うことができない発展途上国の小規模農家で行われることも多いので、発展途上国の経済・人々を助けている。こうした自分以外の地球や他の人々に貢献することを、Socially-correct、社会的に正しいことと呼んで、エコロジーな人々や、特に正義感の強いアメリカでは、重要視するようです。

【ダイエッターがオーガニック食品にハマる理由】

ダイエッターがオーガニック食品にハマる理由は、上のメリットの説明でも多少ふれましたが、この三つのメリットのうち、ダイエッターは、自分の体に良いからという2のイメージ的な理由から入る人が多いようです。が、実際に食べてみるとおいしいから食べ続けているという1の理由、健康志向とグルメ志向な理由が大きくなってくるよう。

ダイエッターは、理由3の人はまだ少数派でしょうか。自分のダイエット・健康にこだわりだすと、地球の健康が自分の子供のダイエットや健康にも影響を及ぼすと思い始めたり、自分にやさしいように地球にも優しくしたくなったりするので、ダイエットからエコロジーとか地球環境問題に興味をもつ人も増えては来ているようです

ダイエッターのタイプでいえば、食事型ダイエッター、特にマクロビオティクス、玄米食、断食ダイエット系、野菜食重視系の人はオーガニック食品にはまりやすい。あと、運動型ダイエッターでもグルメな人だったら、美味しさを求めてオーガニック食品にハマる傾向があるようです。

ちなみに私は、石原サナトリウムの”自然食”というオーガニックな食事を食べて、その野菜と玄米ごはんのおいしさにびっくりしました。(理由の1ですね)断食明けで、味覚が敏感になっていたということはあります。ですが食い地のはった私はそのおいしさが忘れらず、オーガニックな玄米菜食の自炊を決行。料理の腕をあまり問わない材料の質の問題なんで、生活に取り入れやすいんですよね。

また、せっかく断食をして体の中が綺麗にデトックス(解毒)されたので、これを汚したくないという気持ちから、変なもの(防腐剤や添加物、また残留農薬など)があまり入っていない、オーガニック食品を取り入れるようになりました。(理由2です)

理由3の地球に優しいイメージの理由は、多少は気にしますが、基本的に気にしていません。エコロジー派の方には申し訳ないのですが、「地球に優しくても値段が高すぎるオーガニック食品だったら、自分の財布に優しくない。つまり美健”楽”じゃない」と割り切ってしまう、現実主義者なんです。ごめんなさい。

でも、オーガニックと大量生産の食品で、値段的・実質的にあまり違いがない、例えば形の不ぞろいなオーガニックきゅうりときれいな普通のきゅうりなら、迷わず前者を選ぶくらいの、できる範囲での無理しないエコ派ではあります。

また、「発展途上国の子供を強制労働させて栽培している農作物は買うべきでない」とファアトレードを強調されると、思想的には賛成なのです。が、どれがフェアトレードでどれかフェアトレードじゃないか分からないじゃないの~と思ってしまって、またそれを強調されすぎるとエコ押し付け(注:果報者さん程度のことは大丈夫。もっとすごいエコ至上主義な方々のレベル)された気がして、面倒になってしまいます

オーガニック食品は、JASの有機マークとかで簡単に見分けられるのですが、フェアトレードされた商品やソーシャリー・コレクトなものは見分けがつきにくいのがネックですね。勉強すればいいんでしょうが、そこまでエコにのめりこめません。

ということで、これらのオーガニック食品の3つのメリットをどう考えて、【オーガニック食品を美健楽ダイエットにどう取り入れていくか?】は次回に続きます。なにがなんでもオーガニックじゃなきゃ、というのではなく、どう見極めてお気”楽”に取り入れていくか、書きたいです。

がちがちのエコ派ではないけどオーガニック食品たべてるよというみなさんも、なんで食べているのか、コメントで教えてくださると嬉しいです

は~、また長い記事を書いてるし。でもこれ、短時間で長文記事が書ける秘密があるんですよね。そんなに長い記事書いてて、桜子さんてどんな時間の使い方、生活してるの?というご質問も増えてきたので、ランキングへのリクエストクリックが多ければ、こっそりその秘密をお教えしましょうか。ではでは。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

3月 24, 2005 23 食事(バランス系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/3417735

この記事へのトラックバック一覧です: オーガニック食品はダイエット向き?:

コメント

有益な情報ありがとうございます。過去記事へのコメントも大歓迎。うちのサイト、なぜかそういうのが多いんです。ダイエットデータベース的に繰り返し読んでいただいているようで、嬉しいです。

大地はらでぃしゅをけんかして辞めた方が独立して作ったから、内容的にはらでぃしゅと同じで安い、と噂で聞いたことがありましたが、そうなんですか。

オイシックスは、実は私が資格をとったベジタブル&フルーツマイスター協会の会長の福井さんという方が経営しているところ、というのも調べて分かったので、ちょっと興味が。オイシックスと大地でお試ししてみます。

ありがとうございました。

投稿: 桜子 | 2005/03/31 20:05:31

桜子さん、こんにちは。
ちょっと旧記事にコメントつけてすみません。

らでぃっしゅぼーやは、横浜大地を守る会と生活の木のコラボレートなので、大地を守る会から野菜を買ってるらでぃっしゅぼーやは、大地を守る会と同じ内容(野菜の基準とか)なのに広報誌代やらでちょっと高くなってます。

と、聞いたのが以前の話。
おととしぐらいに、あの青汁のキューサイがらでぃっしゅの株を取得して経営にもかかわってるみたい? なので、だんだん変わってきているとは思います。
が、去年の夏ごろは(たぶん今でも)まだ大地から野菜買ってたはずです。

つまり、大地のほうが同じほぼ同じ内容で安いです^^

投稿: ゆひら | 2005/03/28 12:42:09

>>健康的にやせようと思うとやっぱりお金がかかってしまうんだろうかなんて思ってしまいます

こんにちは。コメントありがとうとざいます。美健楽ダイエッターの私としては、美と健康を気”楽”にお金もプレッシャーになるほどはなるべくかけずにダイエットしたいので、”健康的”といわれるオーガニック食品もしっかり内容を吟味して、自分のお財布と相談しながら取り入れています。

オーガニックならなんでもいいとか、農薬や化学肥料はゼロでなきゃだめだと思い込まないのがコツですよ。このへんのノウハウ、考え方は、また記事にする予定なので、お楽しみに。

投稿: 桜子 | 2005/03/26 0:00:03

桜子さん、はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております^^
私はダイエッターとしてはもうほんとにダメダメなんですが、オーガニックとか100%~とか言われるとどうしてもそっちに走りたくなります。食品に使われている農薬、人口添加物が、食物酵素を壊してしまうんだそうです。あと、それらを口にすると、体の代謝機能を乱して基礎代謝を落としてしまうと聞いたのです・・・(特に下半身太りを招くらしい・・・)。
でも、節約しようとするとオーガニック食品はなかなか、という現状です。健康的にやせようと思うとやっぱりお金がかかってしまうんだろうかなんて思ってしまいます。

投稿: ニャンピー | 2005/03/25 10:26:36

このオーガニックというテーマもなかなかみなさま、関心が高いようで嬉しいです。

★mimaさん、私がこれから書こうと思っていた内容と、ちょっとかぶってます。やはり美健楽ダイエッターが行き着くところは一緒!ですねっ。これまた嬉しいです。

★有機野菜の宅配は「使い切れない」ということがあるようですが、私は逆に「野菜を食べるためのよいプレッシャー」「使ったことのない野菜を料理するためにレシピを増やせる」と、前向きなメリットとしてとらえています。ご一緒ですね。

★夏までにダイエット、そう、私はビキニ派・タンキニ派なのでウェストラインを締めなきゃ~。お互い頑張りましょう。

★健康志向の方、歓迎です。美健楽ダイエッターは、単にやせるだけのダイエットより、心とカラダが美しくて健康的で楽しい気分でいられることが最終目的なので、健康志向の方も多いですよ。私にとっては、美容法と健康法とダイエット法の極意は、どれも共通だと思ってます。

投稿: 桜子 | 2005/03/25 1:21:04

はじめまして。
がちがちのエコ派です(笑)
私はダイエッターではないのですが、健康維持のため、
シビアに、徹底的に(!)食材選びをしている者です。
野菜に関して、色々試してきましたが、行き着いたのは
無肥料・無農薬の自然栽培のものです。
もう、有機野菜とは別物、といってもよいおいしさです。
土にはいっさいの有機肥料も入れない栽培方法なので、
ねぎのヒゲまで食べちゃう人がいるくらいです。
根野菜など、もちろん皮はむかずいただき、アクもとりません。
野菜自体の味がよいので、味付けもごちゃごちゃしたくない、
といった具合で、いつもわが家は粗食メニューですが、
お酒もすすむおいしさです。
動物性のものをいただくことが随分と減りました。
年間費などかかりますが、栽培の苦労を思うと値段も納得です。
機会がおありでしたらどうぞお試しください。
http://www.naturalharmony.co.jp/
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/

投稿: ズー | 2005/03/24 18:29:34

私も夏までにダイエットをしています。がんばりましょう!

投稿: えまちょん | 2005/03/24 17:20:02

桜子さんはじめまして。
私もらでぃっしゅの宅配を5年くらいやっています。
年会費は私も高いなーと思っていたのですが
最近?1000円になったみたいです。
確かに融通が効かないところもありますよね。
あと夜遅く帰ってきてダンボール開けて新聞紙にくるんだり
下ごしらえしてフリージングしたりするのが面倒なことも。
でも自分じゃ絶対買わないような野菜が入っていたりすると
レシピを考えたりするのが楽しいですし、前向きに楽しく
続けていけたらなと思っています。
桜子さんのお料理レシピも参考にしています。
これからも頑張ってくださいネ。

投稿: 夏季 | 2005/03/24 14:47:31

桜子様

オーガニック先進国アメリカに住んでみて実感するのは、オーガニックを取り入れようとするには経済的に余裕がないと無理ということです。私が住んでいる田舎町でも夏の間はファーマーズ・マーケットがあり地元でとれた本当に新鮮な野菜や果物が並びますが、スーパーで買うものの最低2倍はします。これはオーガニック系スーパーでも同じことです。家計に余裕があって、絶対にオーガニックと思っている人であればオーガニック生活は実現できるでしょうが、バジェット・コンシャスな一般家庭ではかなりキツイと思います。確かにオーガニックの野菜・果物・肉類はおいしいです。私もできる範囲で購入しています。でも、桜子さんがおっしゃるように結構臨機応変に、オーガニックのお店にも行くし、会員制の大型スーパーサムズ・クラブやコストコにも行きます。理想を言えばこういう大型スーパーでオーガニックモノが安い価格で売ってくれないかなということですね(笑)。確かにコストコではオーガニックのピーナツバターやポールニューマンのジュースなどを見かけましたがまだまだ数は少ないですね。

もう10年以上前になりますが、ユタ州に住んでいた時、友人が持っていた農場で、豚・鶏・牛・七面鳥を食用に育てたことがありますが、こうした肉類はもうお店のものと比べ物にならないほどおいしかったです。その他にも様々な野菜類も自分たちで育てていましたが今思うと本当にあれ以上の野菜はなかったですね。このとき初めて農場にあった野生のアスパラガスを生で食べたのですが、ちょっとカルチャーショックというほどの感動を覚えています。大変だったけれど素晴らしい経験でした。これが私のオーガニック原点なのかもしれません。

投稿: mima | 2005/03/24 13:32:03

コメントを書く