« 「岩盤浴」内部写真の公開 | トップページ | ダイエッター的リゾートの選び方 »

女性向けゲルマニウム温浴サロン

こんにちは、東京はお天気のいい土曜日ですね。近所のお庭の桜が2日前にもう満開になっていて、びっくり。東京の満開日は27日と聞いていたのに、早まりそうですね。26日に上野の桜を見に行く予定なのでそれまで持ってほしいです。

0320-Sakura

今日こそは、【その他の代謝アップ法の美健楽ダイエットへの取り入れ方の極意】の記事を書こうと思っていたら、某ダイエット商品の販売店の方から7通もクレーム?らしき誤解メールをいただいたので、まじめにお返事メールを書いていたら、1記事分以上の長文メールになってしまって時間切れ…またまた写真メインで失礼します

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!NO1ダイエット・ブロガーやっていると色んな誤解やメールがあって大変だね!と思って下さる方、ここを押して私のやる気アップのための応援クリックをお願いします5・1までの限定ブログまたは総合50位以下で執筆打切り公約中!応援よろしくお願いいたします

それにしてもこういう、

ちょっと粘着質な方(男性がほとんど)がネット上では多いので、女性管理人は安全と自衛のため、顔出ししないほうがいいなといつも思わされます。顔出ししないと批判する方は、ご自分たちがそうさせているという自覚を持ってほしいです。女性で顔出ししていらっしゃる方、気をつけてくださいね。

ちなみに私が顔出しの代わりに左上にだしている似顔絵についてよく聞かれますが、これ実は【ネット上の似顔絵名刺屋さん】にお願いした、自分の本業の仕事用名刺イラストを流用したもの。このサイトのために作ったものではないし、自分じゃこんな上手に書けませんって。この名刺屋さん、今大人気なのに産休(女性です)だそうで、当分引き受けは難しいようです。

ご自分の画像は、ココログだったら、プロフィール欄の画像指定でだれでも簡単にサイドバーにはりつけられるんでやってみてください。タイトルバーに貼り付けるのは、ワザと専用ソフトをもつ上級者でないと難しいです。(私は挫折しました)

さてサイトの写真の話に戻ると、美健楽ダイエットの写真ファンの方も結構多くて、「桜子さんの長い記事はいいから写真がみたい」という失礼な(?)お友達・知人の声も、たくさんいただいております。特に、あまり写真でみることがない外国リゾートやエステサロンなどの内部の写真を、こっそりとっているので5・1までに掲載したいです。(こっそり、って別にはっきり禁止!っていわれたわけではないけど、ビジネスの秘密上、あまり撮られたくないようですね)

0320-GrSalon
【写真】先日行った、渋谷区の2月にオープンしたばかりの女性専用ゲルマニウム温浴サロンの内部写真。薄暗いので写真を修整しても見づらくてごめんなさい。最近のエステ・スパサロンのインテリアは、みーんなここのように【バリのようなアジアンリゾート風】というのがほどんどですね。濃いこげ茶色の木を多用するので、どこか和風レトロな感じもあります。こういうのが一番、癒しやらヒーリングやらで人気があるようです。確かに落ち着くし、お金かかっていなくてもゴージャスな一見アマンリゾート風で、いいですよね。私も結構好きです。

このサロン、実はおもしろい仕掛けがありました。それは、【コストと人手のかかる手でのマッサージが一切なく、全部器械がやるメニュー】、だから価格がお手頃にさげられそう、ということ。置いてある器械は、

・ ゲルマニウム温浴の器械(旧型と新型)
・ ドーム型赤外線サウナ
・ マッサージ機能付ウォーターベッド

マッサージはウォーターベッドのお水がうぃーんうぃーんと動いて、それがマッサージ効果がある、というもの。マッサージ技術をもったエステシャンはひとりもいません。

エステ系の協会の理事長さんとお知り合いになって伺ったのですが、人手でのマッサージって実は一番コストがかかるし、マッサージの技術がある人を確保するのがとても大変らしいです。だから個人系のエステサロンって、1回5万円のコースとかお高いのが当たり前。チェーン店の店長をやっていた人が技術を磨いて独立して、その人のファンの客をつれて個人系サロンをオープンするから、その人の【ゴッドハンド(神の手)】の技術が売り。一人の客に1時間以上全身でご奉仕してエネルギーと体力をつかって、場所代、エステ器械のリース、などと考えていたら、人手マッサージ・エステはそりゃ5万円とらないとなりたたないでしょう、と思います

でもこのサロンは、フランスの一部サロンやタラソテラピー・治療院と同じ考え方で、【人手・技術者が高いなら、全部器械でやればいいじゃないの】という発想。事務職の女性が2人いるだけで、あとは器械に案内するだけだから、コストが安くすむ、という仕組みですね。(値段も多少安いです)

私はエステサロンへは、
・ サロン仕様の器械を使いたくていく
・ ゴッドハンドのマッサージ技術を求めていく
2つの目的があります。それの前者だけ、器械を提供するだけと割り切ったお手頃価格のサロンがあってもいいなと、ずっと思っていました。

だって人手のマッサージは極楽のように気持ちいいけど、高いしそれ1回で体質が変わるもんでもないから。器械でも人手でも【エステ・スパ・マッサージ】は1-2週間に最低1度は続けないと、なかなか体質改善が定着しないような気がしています。だからお手頃価格のものを頻繁に受けるほうが、お高い価格のものを1ヶ月に1度ごほうびのように受けるよりもダイエット効果は高いとおもっているのです。

ちなみにここは、ゲルマ温浴のみで1回2100円と平均値段でしたが、回数券をだしてもう少し割安にしてくれるようです。恵比寿は場所代が高いので、ふつうは2500-3500円くらい。この綺麗なサロンと便利な場所、新しい器械で1800円とか1000円台になれば、お手頃価格だと思います

一般的には、こうした汗をかかせてくれる器械は、1回500円ー1200円くらいになってくれれば、”買い”。1週間に1回通えてお気”楽”にダイエットサポートに使えるとおもいます。ちなみに先日の鹿児島での岩盤浴のお値段ですが、25分1回で400円、2セット50分で600円だったかな。ここの会員になればさらに割引でした。えらいっ!

ということで、写真だけといいつつ、つい記事かいちゃいました。ではまた。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、美健楽の写真は結構好きで見たい!と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

3月 19, 2005 39【3温気アップ分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/3354162

この記事へのトラックバック一覧です: 女性向けゲルマニウム温浴サロン:

» ゲルマニウム温浴 トラックバック ゲルマニウムブレスレット・ゲルマニウムネックレス セレクトショップ
家庭でできるゲルマニウム温浴商品を集めました。 続きを読む

受信: 2005/05/01 22:57:42

コメント

コメントを書く