« 最新の美健楽ビジネス登場 | トップページ | 美健楽ライフ”スタイル”・ダイエット »

美健楽ライフサイクル

久しぶりに、冷蔵庫にあるものではなく、食材を買って自分が”食べたいもの”で昼ごはんを作ったら、なんか食物繊維や体の代謝アップを促すもの(黒酢など)が多いメニューになっていることに気づきました。体が求めている感じがしたのです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!今日の記事に、「あるある」やら「そうそう」と同感していただけた方、応援クリックをお願いいたします。あなたも美健楽ダイエッターですね?5・1までの限定ブログまたは総合50位以下で執筆打切り公約中!応援よろしくお願いいたします

0417-Lunch

つまり、
・玄米・卵チャーハン~釜揚げしらすと青じそのせ~
・豆腐・ほうれん草・えのきのポン酢煮
・お水には黒酢とレモン、が入っています

食物繊維って、便秘によく効くというのが一番のメリットなんですが、便通をよくする=体の食物・血液の”流れ”がよくなるということ。また黒酢というのも、代謝アップを助ける天然サプリとみなしているので、これまた代謝アップ=”血・水・体液の流れ”をよくするということにつながります。

最近外食や市販品のお弁当続きで食物繊維が不足気味だったので、自然と体が”流れをよくする”ものを求めていたという感じ。なら野菜(レタス)サラダが食べたくなるんじゃないの?というむきもあるかと思いますが、私の場合レタス程度の食物繊維じゃ満足できないくらい便秘症だったんです。そこでいろいろ試して、やはり玄米とかきのこ類はどーんとおなかに効いていいぞっ!という”快感”を体が覚えてしまったようです。またレタスを食べると、体が冷えてしまうというのも、体を意識しているとわかってきたので、レタスは体が避けるのです。

それにしても、宅配のらでぃしゅぼーやさん、レタスが旬だからといって、やたらに入れるのはやめてくれ~。多分大きくて場所をとるから重宝なんでしょうが、わたしは有機野菜とはいえ、レタスが宅配に入っていると、最近は、ごめんなさいを言ってそのまま捨ててしまいます。らでぃしゅぼーやに”レタスは食べないのではずして”と頼んだのですが、手間がかかるのでだめって言われました。栄養も大してない水分ばっかりのからだを冷やすレタスを、野菜だとおもって反射的に食べるのは止めましょう。

さてとりとめなく書いてますが、今日言いたかったことのひとつは

美健楽ダイエットの極意は体の”流れ”をよくすること。その流れがよくなる快感を覚えてしまうと、それは気持ちいいことなので、楽しく続けられます。というか、その流れが滞ると気持ち悪くなって、流れがよくなるように、ダイエットせずにはいられないくらいになります」

ということ。具体的には、私は食物繊維が少ない食事(外食などのデブモード食)を続けていると、体が美健楽ダイエット食である食物繊維の多い食材を求めてしまう、ということです。

これは単に便通がよくなると気持ちいいということだけではなく、いろんな美健楽なダイエット法、いろんなタイプの上級・美健楽ダイエッターにもいえると思います。

例えば、私の友人の運動型・美健楽ダイエッターの男性は、「からだを動かさないと気持ちわるい」とよく言っています。体が、運動して血流・水流といった”流れ”がよくなる=代謝もよくなるという気持ちよさを覚えているので、じっとしていると気持ち悪いんでしょう。私は運動が生来大嫌いだったので、この気持ちよさがわかりませんでした。が、自分が好きと思える運動(エアロビクス)に出会えてから、ようやくこの気持ちがわかるようになりました。

でも、ほぼ毎日運動しつづけて運動モードに入っているときは「からだを動かさないと気持ち悪い」と思うのですが、生来運動嫌いなものなので、1,2ヶ月、運動をさぼってしまうと、もとの「からだを動かさないほうが楽で気持ちいい」というモードに戻ってしまいますね。生まれつき、食事(食べること)は大好きなので、「生来、食事型か運動型ダイエッターか」というのは、その後総合的に食事と運動のバランスダイエットをしていても、得手・不得手として影響してくるようです

マラソンしていると始める前はすごくいやなんですが、走り出していると”ランナーズハイ”という高揚した気分になってきて、「このままず~っと走り続けていられるぞっ!走り続けていたい!」と思ってしまいませんか?美健楽ダイエットがうまくいっているときってこのダイエット・ハイみたいな高揚した気分=体と心の流れがよくなった気分なんですよね。でも、仕事のストレス、腰痛、記念日どか食い、生理などで、いったん美健楽ダイエット・ライフスタイルを止めてしまうと、もとの痩せモードに戻すのにちょっと苦労してしまいます。

こうした実感から、【美健楽ダイエッターのライフサイクル】を考えてみました:

おおきく以下の4つの期間ですね:

X【中毒・依存症期】
   ↓
X【デブモード期】
   ↓
○【ダイエットモード期】
 1)デトックス期
 2)流れアップ期
   ↓
○【ヤセモード期】

この説明は、長くなるので明日の記事にします。あんまり長い記事になってスクロールし続けてもらうと、読者の方にご迷惑なんで。(単に自分が長い記事を読むのが嫌いだから?)。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!今日の記事に、「あるある」やら「そうそう」と同感していただけた方、応援クリックをお願いいたします。あなたも美健楽ダイエッターですね?

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

4月 17, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/3737014

この記事へのトラックバック一覧です: 美健楽ライフサイクル:

コメント

ありがとうございます。よかったですねっ!

投稿: 桜子 | 2005/04/19 6:14:56

これまた大賛成です!以上。
あ、先日、無事に(?)mimaさんとメール交換できました。
てへ。

投稿: mama | 2005/04/17 16:02:33

コメントを書く