« タレント・ダイエット本辛口評 | トップページ | 読者セレクト・ダイエットタレント »

ダイエットタレントって誰?

昨日韓国のタレントさんのダイエット本を批評したのですが、今日は日本のダイエット・タレントさんについて、ばっさり分析しちゃいます。タレントダイエット本は、つねに1冊はAmazon 売れ筋Top20にひとつは入っている、定番ダイエット本。今話題なのは、【せり&まゆみのワークアウトBOOK 】

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエット・タレント、タレントのダイエット本が好きだ!つい気になってしまう!方、こちらを応援クリックしてからを続きを読んでくださいね。はずれのタレント本を買ってしまわないコツも分析しています。5・1までの期間限定ブログ!最後まで応援よろしくお願いいたします

☆岩堀せりさんというタレント(モデル?)は、GreyのTAKUROさんと結婚してロスに家を買って住むらしいというので、一気に知名度アップ、セレブ妻になったため、話題性でこの本が売れているようです。内容は、まあ普通のダイエットで、特筆すべきダイエットの工夫とかモデルならではの秘密とかで目新しい点は特になかったです。ヌードっぽい表紙で頑張ってますが、日本人離れした美女ですが、特に美健楽オーラを感じる人でもないと私は思いました。この本も一時的な人気で終わるでしょう

この手のタレント本は、名前を冠するタレントさんが、

・女性が憧れるナイスバディかどうか、
・そのタレントさんに憧れ感・話題性があるか

ばかりが出版社に重視されて、”1冊のみのブーム本”になりがち。もしくは、デブっていた元アイドルがXXでやせたというダイエット成功ストーリーを話題にして売るとか。でもちょっと冷静に考えてみて!

モデルさんは元々スリムできれいだからモデルになれたんであって、彼女のダイエット法を真似ても、彼女のようなナイスバディになれたり、売れているお金持ち芸能人と結婚できるわけではない」

「元アイドルだから、やせたらそれなりにきれいになるけど、それだってダイエットできれいになったというより元々の造りがいいからアイドルだったはず(ちなみに、こういうタレントダイエット成功本の人たちは、必ずと言っていいほどすぐリバウンドしています)」

当たり前ですよね~。でも、世界の中でも日本人は、この辺の「きれいな人のダイエット=効果ありそう」というムードにごまかされやすい国民性なんです。美人女優が、「その肌、美人肌」とかで化粧品のCMでにっこり微笑むと、つい買っちゃうでしょ?でも一部例外もあるけど、あの人たち、その化粧品、スポンサーからもらって1週間くらい使わされてるだけで、実際には別の高級化粧品つかってますって。その商品のおかげできれいなわけではないです。(昔こういう広告の仕事してたものでそのへんの事情に詳しいのです)

世界でも、こんなに女優・タレントがにっこりするだけで、美人ぶり・スリムさを写真でみせるだけで、その商品や本が売れる国は少ないです。欧米では、有名タレントではなく、「普通の人なのにこんなにきれいな肌、こんなにスリム」というところを強調したCMや本が多いのです。日本人は、中流意識が強いので、私でも肌やボディラインくらいなら、あのタレントのようになれるかもと夢見ちゃうんでしょうか(とはいえ、私自身も時々だまされてます。特に資生堂さんのピエヌのCM、うまいんだなっ!)。

さて話がずれました。タレント・ダイエット本を出すなら、出版社の方へお願い、かつ
【はずれのタレントダイエット本を買わないコツ】

・そのタレントさんに生き生きとした美健楽オーラがあるか(このオーラがない人は自分でダイエットやっていなくて、ゴーストライターさんに文章書かせて写真提供しているだけであることがほとんどらしい)

・ダイエット法にタレントさんならではのオリジナリティがありながらも、ちゃんと一般人の私たち読者でも真似できる、美健楽レベルのダイエット法

・その人は、本だけではなくて、いろんなところで、自分のダイエット・美容法について、オリジナルなことを語っているか

・タレントさんが、特定ダイエット法にはまりすぎてマニア化していず、バランスのとれた美健楽ダイエットをしているか

を重視してくださいね。そしたら、そのタレントさんもカリスマ・ダイエッターになれて生き延びれるし、ダイエッターにとってもお役立ちのダイエット本になると思います。ダイエッターの方も、これらの点に気をつけてタレント・ダイエット本を購入すると、あまりはずしません

今、ダイエット・タレントとして私がウォッチングしているのは、
・長谷川理恵さん
・渡辺満理奈さん
・石田ゆり子さん
・千葉麗子さん(チバレイ)

前のふたりは、以前の記事にも書いたように、本業で歳をとったためダイエット・タレントに転身しようとしているのがちょっと見えてしまう、イメチェン狙いタレントさん。【長谷川理恵】さんは、マラソンにはまりすぎ、ほとんどマラソン選手のような運動を毎日しているようなので、ちょっと普通の人のダイエットには参考にならないです。【渡辺満理奈】さんは六本木ヒルズでのステイタスの高いカルチャーイベントで、一般人にピラティスを教えたりして、ダイエットとグルメ・タレントに転身すべく、がんばっているよう。

元々「計算高い」とみられて女性に人気のなかったおふたりですが、ダイエットをPRしだしてから女性の好感度も上がってきたよう。でもそこがまた「計算高く」思えるんで、私はやはりあまり好きではないですけど、自発的にダイエットしてるところと個性をだそうとしているとこは、評価してます。タレントさんも賞味期限をのばすために、いろいろ頑張らなきゃいけないから大変そうです。頑張ってください。

☆でも私がひそかに「この人美健楽ダイエッターぽいな」と思っているのは、実は【石田ゆり子さん】。特に好きな女優さんではなかったのですが、数年前からいきなりお肌にほのかな美健楽オーラを漂わせ始めたので、あれっ?と思ったのです。それでこの人のダイエット・美容エッセイ本を読んでみたら、地味ですがかなり美健楽ダイエット・コンセプトと重なっていたので、なるほどなと思った次第

ただ、地味~などこか弱い美健楽オーラだし、お顔がベジタリアン化している気がするんで、なんとなくスピリチュアルな世界へはまりこんでしまわないか心配してます。運動やお肉も多少は食べて、もう少し力強いオーラになってくれると、ダイエット・美容タレントとしてブレイクできそうなんだけど、でもあの透明感が個性ともいえますね。

そして最後に【千葉麗子さんことチバレイ】。今、ネットアイドル改めカリスマ美人ピラティスヨーガ・インストラクターとして、売り出し中。確かにキレイ、ナイスバディ。でもこの人、その可愛い外見とは裏腹に、ネットアイドルだった昔から気(オーラ)がものすご~く不安定な感じがしてたんでそのギャップが気になってました。そしたら、やはりメンタルな問題で色々苦労して、それを解消するために、ヨーガを始めてはまった方なようですね。

チバレイさん、昔はネットオタク系男性のアイドルだった方なのですが、ヨーガ・インストラクターとなった今は、女性にも人気があるようです。やはりダイエット・タレントに転身すると、女性の好感度が上がるようですね。彼女は今は以前よりはかなりオーラが健康的になってきた気がしますが、美健楽オーラといえるほどの精神的安定感がまだ感じられません。メンタルには、ピラティスよりヨガのほうが効くんですけどね(←余計なお世話です)。頑張ってください。

(訂正とお詫び: チバレイさんはピラティスではなくヨーガ(なぜかのばす)インストラクターの間違いでした。つい渡辺満理奈さんのイメージを引きずってたもので、すみません。でも、メンタルな問題のある方はやはりヨーガに走るな…確かにあのヨガの瞑想とディープブレスはココロケアに効くんですよね~)

番外ですが、男性タレントのダイエット本というのは、【香取慎吾さん】、【サンプラザ中野さん】あたりが話題になりましたが少ないですね。香取慎吾さんのは、完全に企画や番組のために他人にやらされているダイエットで、自分で自発的にダイエットに興味があるわけではない感じがします。ダイエット後はやせてかっこよく締まりますが、すぐリバウンドしてますね。彼は「ダイエットすればすぐいいカラダになれる自信」をつけているようですが、それは20代までのこと。今みたいに意図的にダイエットとリバウンドを繰り返していたら、30歳すぎたら簡単にダイエット効果はでなくなりますよ~。ということで、彼の厳しいダイエットの本は普通の人には続けにくいと思います。

【サンプラザ中野さん】の本は、ダイエット+健康法本で、実はけっこう美健楽ダイエット的で内容はいいんです。が、彼も石田ゆり子さん同様、ちょっと植物化(ベジタリアン化)してあまり生き生きとしたオーラが感じられない気がします。ぱっと見、病気でやせたの?という感じ?

ダイエットを極めると、なんかベジタリアン化=草食動物化=植物化してしまう人が多いです。美健楽ダイエッターは8割ベジタリアンで穏やかさとか精神的安定感をめざしつつ、2割は魚介類や肉、デブフードも食べて向上心とか健康的なセクシーさもかもし出せている人なので、そのバランスをとるのがなかなか難しい。美健楽ダイエッターなタレントさんは、なかなか見当たりません。

ちなみに、あのダイエットマニアのマドンナも、一時期マクロビオティクスに妄信的に凝りまくっていたようですが、最近では多少は肉も食べるように戻ったそう。彼女はセクシーさを売るのがビジネスですから、マクロビやっていると生命力や精神力が草食動物のように穏やかになりすぎて、セクシーさや躍動感に欠けてくることに気づいたのかと想像します。

また、女優やタレントになる人って生まれついての美人なんで、いろんな努力をする必要があまりないので、美健楽美人になるのは難しいのかも。美健楽オーラは、いろんなダイエットに失敗して乗り越えて悟ったような人からかもしだされることが多く、元々のお顔の造りは普通、でもなんかポジティブなエネルギーがでている、努力型の後天的美人が多いようです。

いや~、好き勝手にダイエット・タレントさん批評しちゃいました。ファンの方、ごめんなさい。タレントさんは、有名だからこそ、他人に色々言われる立場・有名税払わされて、たいへんです。好き勝手いえる普通人ダイエッターでよかったと思う、桜子のよけいなお世話のばっさり分析でした

どなたか、「私はこのタレントさんは、美健楽ダイエッターでは?と思う」という人を推薦してくださいませ。

P.S.おひと方、私が美健楽ダイエッターだなあと思える女優さんを思いつきました。【吉永小百合】さん。むきむきに運動しているマニアックな感じではなく(とはいえ実は水泳マニアなよう)、どっしりと安定した精神的オーラがありつつ、色香、向上心といった”肉食動物”的なよさも感じられます。若い頃の年齢だけでキレイだった頃も美人でしたが、今の方が超越した美しさのような気が。女性も、歳を重ねた美しさが問われる時代になってきたので、いい顔になれるよう、外見も内面も頑張らなきゃいけませんね。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします

4月 5, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/3557814

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットタレントって誰?:

» 長谷川理恵 恋人との“決別”を発表したモデルのキツい性格 トラックバック Stevie の注目!ニュース芸能 Factory
どうもスティービーです。こんにちは。 長谷川理恵はマラソンも芸能界もポジション的にどの辺りの人なのかいまいちわかりません。 石田純一も離婚してまで長谷川理恵を選んで、しかも豪邸まで建てたのに悲惨な結末になってしまいました。 細木数子には、長谷川理恵は『気..... 続きを読む

受信: 2005/05/04 12:10:34

コメント

みなさん、コメントありがとう。今日の記事に転載させていただいてますが、以下お返事コメントです:

★mamaさんへ
>>私が感じる違和感が私だけではないと知って安心しています。その方のお考えによって菜食主義であることには批判しませんが、人間は動物であり、生きていくためには必ず他者の命を頂いているのですから、たとえ植物だけを食べて生活していてもその業から逃れられることはできないと思っています

【桜子】 賛成です!ベジタリアンでも、その方がご自分で幸せだと感じていらっしゃれば、それはそれでよいとは思います。が、動物を殺すのはかわいそうだからベジタリアンと言う方は、肉を食べる人を批判的に見ることが多い気がします。

植物でも動物でも、命を頂いて感謝して大切に食べることが必要だと思います。また、やはり多少は肉を食べないといい意味でのセクシーさと野心に欠ける気がしたので、私も週に1-2回は肉を食べるようにしました。必須アミノ酸で、肉にしかないものもあるという栄養学的な理由もありますが。

人間の歯からみても、人間は草食と肉食動物の歯が混じっている”雑食”というのが、自然なようです。特に、アジア人は草食動物の歯が多くて、欧米人は肉食動物の歯が多いとか。だから、以前から私が書いている、
・アジア人=米・穀類好き=ハイカーボ民族だから玄米菜食・マクロビ向き
・欧米人=肉好き=ローカーボ民族だからローカーボダイエット向き
というのにも当てはまりますね。

おっと、とりとめのないお返事コメント、失礼しました。とりとめのないコメント、大歓迎です。

★mimaさんへ
>>アメリカではここ1-2年定番のダイエット本に加えて、胃を小さくする手術(胃バイパス術)を受けたセレブが術前・術後のその劇的な違いを写真に載せて経緯を本に書くというものを見かけます

【桜子】 去年の年末USに行った時TVでみました。あそこまですることが必要なウルトラデブが、アメリカにはたくさんいますからね~。日本人のデブなんてアメリカ人と比べると可愛いものですし、不自然な手術などはやらないほうがよいと思います。

>>きれい、痩せているというタレントさんはかなりたくさんいますが、痩せている→細いだけ、きれい→顔が整っているだけ、という人が多くて、健康(バイタリティー)オーラを発している人は少ない気がします

【桜子】 おおっ、そのバイタリティーという言葉はなかなか良いですね。今後使わせていただきます。いつもアメリカのおもしろくてためになる情報をありがとうございます。

ところで、mamaさんとmimaさんって、何度か同時に私の同じ記事に対してコメントして、シンクロしてらっしゃいませんか?ハンドルネームも似ているし、お互い気が合うのかもしれませんよ~。私のサイトのコメント欄を私用で使ってみてもOKですので、お話してみたら?

★makebodyさんへ
>>田中義剛さん

【桜子】 なるほど~。私はTVチャンピォンが好きなので、そこで彼をみますが、そういえば以前よりそういうオーラが出ている気が。以前はやかましいだけの田舎のおっちゃんキャラだったのに、なんか落ち着きがでてきたし、確かにお顔や体型も引き締まっていらっしゃいますね。

農作業の効果、田舎の新鮮で美味しい食材、空気の美味しいところでのストレス解消、などでカラダと心の流れがきれいになっていらっしゃるのでは?と推測します。

★マロンさんへ
>>桜子さん的には、松本孝美さんてどうですか?美健楽ダイエッターですか?

【桜子】 初コメントありがとうごさいます。

松本孝美さん(HPとリンクしてるので、ここをクリックしたらお写真がみられます)、すみません、顔とお名前が一致してなかったけど、コカコーラのCMで分かりました。うーん、話しているところを動画・TVで観ないととなんともいえませんが、あの笑顔の感じは確かに、美健楽ダイエッターの雰囲気がしますね。

年齢非公開だけど、彼女は20代後半か30代なのかな?だったらいいな。20代前半の人は、「若さのピークの美しさ」で誰でもきれいなオーラを発しているものなので、美健楽オーラを見分けにくいんです。古典芸能的に言う、「時の花」とか「番茶も出花」ってやつですね。生物学的にも異性をGETして子孫を残そうとする年齢なので、本能的に魅力的なオーラを放つようです。

今後、松本孝美さん、ウォッチングしてみますね。教えてくださって、ありがとう。

★みんみさんへ
>>私の場合は、萬田久子さん。
ただ細いだけではなく女としての丸みを残した痩せ方。
>>私の目指すは見た目も中味もツヤっぽい女性です♪

【桜子】萬田久子さん、なるほど~。彼女、若い頃は単にキレイなモデルさんで、その後一時期やせすぎでしたけど、たしかに今、ここ2,3年くらいの間に、つやっぽさと安定感のある美健楽オーラをだし始めたかも。

あと、「見た目も中味もツヤっぽい」ってたしかに美健楽オーラの基準のひとつ。以前、私が美健楽ダイエッターとして目指す「美健楽美女の条件」を、過去記事に「美健楽効果はどこにあらわれるの」ということでかいたのですが、

・肌の内側からにじみ出るようなつや、
・話すときの目の輝き、
・その人と話しているとポジティブなエネルギーをもらえるような安定感とバイタリティ

など、たしかに内面と外見のつやっぽさは大事だと思います。私が「いい意味でのセクシー」と書いていたことと同じだと思うのですが、日本人はセクシーという言葉にアレルギーがあるようなので(笑)、つやっぽさのほうがいいかも。ただ、つやっぽさは女性的な語感ですが、女性に限らず美健楽な男性にも当てはまる条件なので、もう少し中性的な言葉があるとよりいいのですけどね。

みんみさんといい、Minaさんといい、よい言葉を教えてくれてありがとう。この言葉を、美健楽ダイエッターの条件のまとめなおしに、使わせてもらいます(ちゃっかり)。

投稿: 桜子 | 2005/04/06 7:53:28

★minneyさん、

初コメントありがとう。ヨガについてのご質問へのお返事は、長くなりそうなんで後日記事にしてアップしますね。お楽しみに。

★和歌さん、

ご指摘ありがとう。QOL向上委員会さんのトラバで、あっそうだった、チバレイさんはヨガだったけっ、と気づきました。QOL向上委員会さんも、ありがとうございます。

私の記事は、特に昨日の記事のように仕事のあと疲れてぼーっとしながら夜中に書いたものなどには、誤字脱字・ミスが多いので、パソコンで仕事をしている合間に、ちょこちょこ見直しと訂正をしております。間違っていたら、今回のように教えてやってくださると、助かります。

投稿: 桜子 | 2005/04/06 2:03:30

yamaさん

>>記事に一貫性がなくなり、しかも同じような記事ばかりが繰り返されることより
>>そして私は上記のような案には同感はあまりせず、たとえ興味あるテーマでも投票してません

ご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。私がリクエストクリックをしていただくことで、読者の方により興味がある記事を優先的に書くことにしている理由は、

・読者ニーズをなるべく反映して、多くの人に役に立ったと思っていただけるサイトにしたい

・多くの読者の方が知りたいと思うダイエット情報は、多くの人に効果があったり、役にたつダイエット法であることが多いので、自分の勉強にもなる、
と思っているからです。つまり【ユーザー志向】です。

これに反して、ダイエット・ブロガーさんの中には、

・読者に迎合せず、人気があろうがなかろうが、自分の意見を一貫してきっちり書けばよい

・自分が良いと思うダイエット法を、他人に影響されずに淡々とやればよい、

と思う【オピニオンリーダー志向】な方もいらっしゃるようで、私はそれはそれでも良いと思っています。

じゃあどっちの価値観を取るかということで、最初のうちは私も試行錯誤し、一貫性のある記事を書いたこともありました。が、私は「みなさんの興味がない、リクエストクリックが下がっていくようなシリーズ記事を書き続けるのは、むなしく思えて張り合いがなかった」ので、今のスタイルに落ち着いた次第です。

個人の価値観の違いなので、すべての方に賛成していただけるのは不可能だと思いますし、残念ですがそれは仕方ありません。

また、このリクエスト・クリック、私の想像以上にちゃんと読者ニーズ・評価を反映してくれてるのです。私が「よし、この記事は自信作!」と思ったものはちゃんと続き記事リクエストが増えるし、「うーん、ありきたり」と自信がないものは見事に減るんですよ。怖くもあり頼もしくもあります。その読者反応の怖さや頼もしさに支えられて、この1年ほぼ毎日長文記事を書くことができたんだと感謝しています。

最後に、こうした大人な態度の建設的なフィードバックを頂き、ありがとうございました。感情的に文句をぶつけたり、「嫌い→なにも言わず見なくなる」方がほとんどな中、耳が痛いことを敢えて建設的に伝えてくださる「ネガティブ・フィードバック」がきちんとできる方は、日本人では珍しく素敵だと思います。感謝いたします。

投稿: 桜子 | 2005/04/06 1:58:28

偶然なんですが、私も昨日のBLOGにダイエッターとして目指す女性についてちょこっと書きました。

私の場合は、萬田久子さん。
ただ細いだけではなく女としての丸みを残した痩せ方。
また彼女のライフスタイルにも興味シンシン♪

細い芸能人もたっくさんいますし、顔がステキな方もたくさんいますけど
ツヤのある方って少ないですよね。

私の目指すは見た目も中味もツヤっぽい女性です♪

投稿: みんみ | 2005/04/06 0:30:06

あ、訂正されてますね(^-^;

投稿: 和歌 | 2005/04/05 23:48:47

チバレイってピラティスじゃなくて、
ヨガのインストですよ。

投稿: 和歌 | 2005/04/05 23:44:26

はじめまして!
いつも楽しく拝見させて頂いてます♪♪

私には気になる存在のタレントさんが4人居るのですが、
その内の3人が今回の桜子さんのダイアリーに名前が
挙がっていたので思わずコメントさせて頂きました。
ちなみに、千葉麗子さん以外の3人です。

その中で実物を見たことがあるのは長谷川理恵さんだけ
なのですが、オーラ出てましたぁ~~~。
特に目力が凄かったです!!

で、気になるタレントさん4人の内、残りの1人は
松本孝美さんです!
某サイトでコラムを連載されてて、料理のレシピなど紹介
されてるのですが、質の良いものを選んでて盛り付けも
オシャレだし、素敵だな~って思ってます。

桜子さん的には、松本孝美さんてどうですか?
美健楽ダイエッターですか?

投稿: マロン | 2005/04/05 22:35:38

初めまして!minneyという者です。初コメントにちょっとドキドキしています。笑
桜子さんのダイエット・ダイアリーはピーコのように辛口なので好きです♪

う~ん・・私的に美健楽なタレントは~・・・思いつきません;
最近のタレントさんはエステとかで身を引き締めてそうなのでねぇ。
庶民の私には無理なダイエット;

そこで桜子さんにお願いなんですが・・・
桜子さん的に「これ良いヨガの本(又はDVD)だな。」と思う商品ありますか?
昨日ダイエット本について書かれてたので私も早速Amazonで見てみたんですよ。
そしたらヨガが気になってしまい・・・
ヨガの売れ筋順で見たところ、上位のが良さそうだな~、と思いまして。(甘い?

どうかプロの目でどれがオススメか教えて下さい!
長くなって申し訳ありませんでした・・・

投稿: minney | 2005/04/05 17:21:20

一意見として
半年前までとても興味深く見ていたのですが
貴記事にも「投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします」とあるように記事に一貫性がなくなり、しかも同じような記事ばかりが繰り返されることより閲覧することも少なくなりとても残念(正直がっかり)に思ってます。そして私は上記のような案には同感はあまりせず、たとえ興味あるテーマでも投票してません。アクセス推移がどのようか知りませんが、このように遠ざかる読者もいることを知り今後のブログ運営の参考にしていただければ幸いです。

投稿: yama | 2005/04/05 17:17:29

ご無沙汰しております。
おきなわマラソンから帰宅後、
本業の多忙とPCクラッシュといったアクシデントのため
諸々ご連絡滞っていました、すいません!

さてダイエットタレントですが私がウォッチングしていた
タレントもほぼいっしょでした。それ以外で
もっとも気になる人をひとりあげるとしたら
地味目ですが「田中義剛さん」です。
以前と比べると体、顔つきが格段に締まっています。
嫌味のない、いい体をしています。

をさらさない方なので服の上からしか
体つきを見ることが出来ませんが、
とってもバランスの取れた体ではないかと思っています。

やっぱり酪農の作業の賜物ですかね?
是非、機会がある時にご覧下さい!

投稿: makebody | 2005/04/05 16:20:35

桜子様

タレントのダイエット本。日本でもアメリカでもその人気ぶりは同じようですね。アメリカではここ1-2年定番のダイエット本に加えて、胃を小さくする手術(胃バイパス術)を受けたセレブが術前・術後のその劇的な違いを写真に載せて経緯を本に書くというものを見かけます。この手術まだ日本ではそれほど知られていないようですが、肥満国アメリカでは、病的肥満体の人達の最後の砦として施行されています。リスクフリーというわけでもなく、それなりのリスクが伴うし、たまにリバウンドもあるそうです。

私は今までセレブのダイエット本というものは、それほど真剣に読んだことないのですが、今まで感銘を受けた本は2冊あります。一冊目はアメリカで超有名人なセレブ、オプラ・ウィンフリーが随分前に出したものです。彼女は自分の弱点を全部さらけ出して、有名パーソナル・トレーナーを雇って(ここが一般人にはできないことではありますが)生活を一変した模様を本に書いています。以前は相当な肥満体でしたが、スリムダウンしてからはとても魅力的になりました。彼女の良いところは、自分の体質を見抜いていて、メンタル面でも肉体面でも、正しい食生活とエクセサイズを通して健康を維持するというトータル・フィットネスに徹しているところ。彼女が発行する月刊誌からもその雰囲気が感じ取れます。

二冊目は日本ではそれ程知られていないMarilu Henner という女優さんが書いた本プラスレシピ本。彼女は一昔前ジョントラボルタのガールフレンドだったこともあります。彼女の場合、どちらかというと食事に偏っていて、乳製品・肉・精製された白砂糖はだめという制限つき、そしてソイ(大豆)製品に偏りすぎという傾向があるのですが、いくつか彼女のレシピも試してみておいしかったし、マクロビも取り入れているところが良いと思いました。でも私のように乳製品が好きでヨーグルトもチーズも食べる人にはちょっときついかな。マーガリンもチーズも大豆の代替品を使うように書いてあるのですが、ソイ・チーズって食べたことありますか?はっきり言ってまずいです。ファット・フリーのアイスクリームを食べているのと同じ感じです。私は我慢してこういうまずい代替品を食べるのだったら、本物をたまに食べるほうを選びます。

本当に、桜子さんがおっしゃる努力型美健楽的なタレントさんってなかなかいないものですね。きれい、痩せているというタレントさんはかなりたくさんいますが、痩せている→細いだけ、きれい→顔が整っているだけ、という人が多くて、健康(バイタリティー)オーラを発している人は少ない気がします。やはりこれは凡人のひがみでしょうか(笑)。

投稿: mima | 2005/04/05 11:31:17

いつもながら、とても参考になる記事でありがとうございます。また、私が感じる違和感が私だけではないと知って安心しています。その方のお考えによって菜食主義であることには批判しませんが、人間は動物であり、生きていくためには必ず他者の命を頂いているのですから、たとえ植物だけを食べて生活していてもその業から逃れられることはできないと思っています。だって、植物だって生きているのですから。…なんだか、とりとめもないコメントですいません。

投稿: mama | 2005/04/05 10:22:44

コメントを書く