« ダイエット挫折防止の呪文 | トップページ | 美健楽ライフサイクル »

最新の美健楽ビジネス登場

今日はちょっと面白い美健楽ビジネスのお店をみつけたので、今後はやりそうなものとしての最新美健楽ダイエット・トレンド情報です。ミーハーな私がとりあげたものは、岩盤浴みたく、2,3ヶ月後にはもっとはやるかも!?注目!美健楽ダイエットの4つの分野でいえば、”ココロケア系”+”その他の代謝アップ-マッサージやエステ系”です。

先日、恵比寿にできた新しい”ゲルマニウム温浴サロン”の記事を書いたのですが、ここは、

・エスティシャンがいずに、ゲルマニウム温浴やドームサウナ、ウォーターマッサージベッドといった、”器械”を使って低人件費で経営するサロン

というのが特徴でした。ちなみに岩盤浴も、ゲルマニウム温浴のサロンも似たようなもの。使う器械が違って、”なんたらのミネラル分が効く”という”権威付け”が違うだけで、実際の効果は、汗をたくさんかく、体の芯から温まるという同じ効果です。800円のとこでも3500円のところでも、私が体験した限りでは、似たようなもんでした。(お店の方は違うと言い張るかもしれませんが、顧客がわからない違いはないのと一緒です)

今回見つけたお店は、この器械まかせというコンセプトに加え、【リラックスするための、日常と隔絶された癒しのスペース貸し】ビジネスです。残念ながら”女性専用”サロンです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!5・1以降このサイトをすぐ削除するか、しばらく置いておくか悩み中。1-2ヶ月そのまま置いておいて!という方は、リクエスト・クリックをお願いします。5・1までの限定ブログまたは総合50位以下で執筆打切り公約中です!応援よろしくお願いいたします

DVC00066-S-Entrance【写真】新しい”癒し”スペースレンタルの店、【Ravie de la vie(ラヴィドラヴィ、素敵な生活という意味のフランス語)】のお店の入り口。JR恵比寿駅東口の新しいビル、QuizビルQuizビルの3Fにあります。ちょっと入り口がわかりにくいんでご注意。

ちなみに私、”癒し”という言葉やコンセプトが、手垢がついてきたので嫌いです

メンタルふか~く傷ついているときの例外を除き、ぼーっとしてても美健楽にはなれない!癒しなんてもう古い。もう一歩進んで、積極的に美健楽を求めんかいっ!と、癒し=だらだらして美食で胃が苦しくなるデブモードだと思ってしまうんですよね。自分ではそれにはもう飽き飽き。だから、バリ島あたりのスパリゾートでのんべんだらりんとするより、アメリカのヘルスリゾートキャニオンランチへ行って、積極的に美健楽の勉強に励んでしまうんです。

DVC00058-S-Roka【写真】ライティングや色使いがすっかりバリ風。エステ=バリ風=アマンリゾート風はすっかり定着モードですね。和風にも通じるものがあるし、安心感があるのでしょうか。

でもまあ、1日のうち1、2回は”癒し”(身も心もだらける)というより、”瞑想”(心を休めること中心)はしたほうがいいと思ってます。この瞑想とは、頭を空っぽにして”無”にすることで、その日のストレスをリセットすること。自宅で朝晩、軽いヨガをするのも、この瞑想のストレス解消効果のためです。

ところが最近、自宅ではリセットできない人が増えてきたよう。んで、考えてみたら、エステサロンって結構、頭の中のごちゃごちゃをリセットするいい場所なんですよね。TVや家族といった瞑想を邪魔するものがないので、体に気持ちいいこと、音楽拝聴やマッサージしてもらいながら、頭をからっぽにできる。

DVC00057-S-Room【写真】これがメインの個室の内部。DVDセットはどこにでもあり、私は手前に写っているようにマッサージチェアつきの部屋にしました。ちょっと狭すぎで写真がちゃんと撮れません。1畳弱くらいの広さでしょうか。このマッサージチェアは、ナショナルの製品で20-30万位する最上級機種です。私が欲しいな~と目をつけていた機種なのですが、やはり実物は大きいっ。こんなものはおうちで買わずに、こういうところで使ったほうがいいと思いました。

というわけで、クライアントさんの会社に行った帰りにみつけた、JR恵比寿駅東口の新しいビル、Quizビルにある、【Ravie de la vie(ラヴィドラヴィ、人生の楽しみという意味のフランス語)】へ行ってきました。

DVC00064-S-BeautyR【写真】このビューティスペースでは、エステ機器のナショナルエステジェンヌが使い放題。入り口には、ネイリストがいるネイルサロンで、追加料金でネイルサービスも受けられます。私はここの美顔器が、セルフエステのように使えないかなあと思って試しに行ったのですが、残念!エステジェンヌは数万円はするのですが、所詮業務用ではない一般市販品の美容器具なんで、パワーが弱すぎていまいちでした。

ここって4つの貸しスペースのタイプがあります。ビルの3F全部を貸しきるだだっぴろ~い店舗面積に、エステサロンの定番、バリ風インテリア
1)マッサージチェアやDVDがおいてある個室、
2)数人で話せる1~5人用小部屋(スイートルーム)
3)ナショナルのエステジェンヌという美顔器が使い放題の美容スペース、
4)そして、通常のエスティシャンによるエステを受けられるスペース
です。

ここのどれかにこもってひとりでぼーっとしたり、美顔器を使う。もしくは、お友達と部屋にこもっておしゃべりやDVD鑑賞三昧が基本。ヘルシーなアジア系ごはんをお部屋までデリバリーしてもらったりはできますが、基本的には座り心地のよいイスに座ってリラックスするだけの、じぶんひとりの”静かにくつろぐ”スペースです。VIPルームというお友達と入れるスペースにも、カラオケセットはなく、画質のよいDVDセットがあるだけ。

今までのエステサロンとなにが違うのか?それは、【自分で”癒し”(ココロケア)するスペース】であること:

・ 1時間900円から、リラックスのための”スペース”を借りる
・ そのスペースで、”ひとりであまり体を動かさずに美健楽なこと”(音楽、マッサージ、美顔、美健楽な食事、エステ、ネイルなど)をする
・ でも基本的には、従来のエステサロンのようなエスティシャンのサービスではなく、自分で自分を美健楽ケアする”器械”まかせの低人件費サービス

というところでしょうか。でもなんでこんな”自分で癒しスペース”のビジネスがでてきたのか?

ちなみにここ、私が調べ当てたところによると、大手カラオケチェーンの第一興商の新ビジネス<だったんです。まだホームページもオープンしていないようなので、第一興商のプレスリリースを探し当てたのでリンクしておきます。”カラオケ”スペースを貸してた会社が”美健楽な癒しスペース”を貸し始めた。つまりこれも

【ストレス増加の現代社会で、ココロケアの必要度が高まって、個人がひとりで心をリセットできる場を求め始めている】

ってことなのかなと思いました。体が疲れているなら、マッサージとかお風呂を求めるはずですから、こうした器械まかせのところを求めるのは、人(エステシャン)にも会いたくないという、心の疲れじゃないでしょうか?

とはいえ、従来のエステサロンのように、エスティシャンがいるスペースもあり、ここのアロマセラピストの方はその道では有名な人らしいので、まずまず力をいれてはいるよう。第一興商さん自身も、こういった”ひとりでココロケアスペース”が流行るかどうか、まだあんまり自信がないから、通常のエステもつけておけ!という感じなのでしょうか。

さてこの新しい美健楽・ココロケアビジネス、根付くと思いますか?ちなみにさっそく体験に行ってきた私の感想。「一人暮らしで、広いいい部屋に住んでいる人以外は、”瞑想”やじっくりと考え事のできる、こういうスペースにはまるかもねっ」。

ただコンセプトが、”Beauty&Relaxation-大人の女性のための癒しスペース”と、なんか従来のエステやマッサージサロンとどう違うのかわかりにくいところは、改善してほしいポイントです。あと料金とサービス体系が複雑で、5回くらい説明されてようやくわかりました。ふぅ~。

個室は狭いですが、音のいいDVDセットと、プロ仕様のマッサージイス。オプション料金ですが、食事のデリバリーもあって、セルフエステのような美顔器も個室にもちこめて使い放題。そして、基本料金1時間900-1300円から、できれば一人1回2000円くらい使って欲しいというビジネスらしいから、まあまあかな~。24時間営業なので、カプセルホテル代わりや営業の合間の昼寝につかう、つわものキャリアウーマンもいそうですね。

現代人にとってココロケア=ストレス解消の重要性は、どんどん高まっているような気がします。ココロケアにご興味のある方、一度お試しあれ!すっごくきもちいい~、、、というほどではないけれど、隔離された個室で自分の心を見つめ直す場にはなりそうです。

美健”楽”な口コミ情報としては、3月にオープンしたてなので、駅東口のところで女性がこの店の宣伝”ティシュ”を配っているのを入手してからいきましょう。これにさりげなく1時間無料券がついているので、初回に限りこれをつかえばタダで1時間はお試しできます。ちなみに桜子さんのサイトで知った、といっても、私は匿名で知らんふりしていっているし、こことタイアップして宣伝しているわけでもないので、ディスカウントにはなりませんので念のため。

ちなみにこの店舗ではなく、男性向けの”ひとりになれるレンタルスペース”というのも発見したんですね。それについては、いま情報収集中なので5・1までに書ければ書きます。実は私は、ゴージャスすぎない、こちらのほうがお気に入り!ただね~、ここお気に入りなんであんまり紹介したくなかったりします。混むといやですから。でも、こうした一人で”癒す”ためのレンタルスペースは、じわじわ広がっている気がします。やはり、ココロケアの時代到来ですかね?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ここを押して記事への感想投票をどうぞ!記事への感想投票をどうぞ!記事の内容が結構面白かった、役に立ったよ、と言ってくださる方はこちらか左のロゴ(←)を押して投票ください。

投票数が伸びればその関連のテーマの続報記事を書きます。伸びなければそのテーマの記事は人気なしと判断する、という基準にしています。ご協力よろしくお願いします。

4月 16, 2005 71  旅先別(国内) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/3716128

この記事へのトラックバック一覧です: 最新の美健楽ビジネス登場:

» ポケモン・パニック的 トラックバック 優雅で感傷的な?MASUろぐ
やっと体験できました。   その名も”マカバベッド” どんなものかというのを簡単には説明できませんが、 薄暗い空間の中、  超フニフニのスーパーウォーターベッドに寝て (お尻だけをつくと下に当たります) フラッシュライトを浴びながら 超重低音をウォーターベッドの水を介して体感し、 マルチチャンネルのスピーカから発せられる 大音量の特殊音源を聴きながらのリラックスタイム。 とまぁなんのことやらわからないですよね(笑)   私も書いていてこんな薄っぺらいものじゃないのですが... 続きを読む

受信: 2005/05/09 0:46:51

コメント

あまり大きな声ではいいにくいのですが、内容・評判(権威)的に、断然"CIDESCO"だと思います。"CIDESCO"も、とるのが大変そうなわりに、日本ではあまり取るメリットがなさそうですけどね。

でもこうした”資格”は内容はともかく、ある筋の資金源となっているような粗悪なエステサロンを締め出す・規制する意味では必要で、もっとうまくPRすればいいのにと思ってます。

投稿: 桜子 | 2005/04/19 6:19:15

さすが、桜子さん。
"業"云々なんて内情にお詳しいですね(笑)

"業"がつかない方ですよ。
"A○A"ではなくて"aj○sthe"の方です。
座学だけで取れそうだったので、チャレンジしたワケです。
"T○C"も"た○の~"も、就職したいワケではないのです(笑)

いまはまだ、考えのすべてをいえないのですが、
将来的にそっち方面で事業ができないかと模索中ではあります。
とはいえ、資金面でまだ何もできていないので、
具体的なモノになるには数年後だと思っていますが・・・


ついでに、質問しちゃいますが、
"A○A"の国際ライセンスと"CIDESCO"
どちらが価値があるのでしょうか?


>>「認定ステティシャン資格」
そっ、その資格、日本エステティック”業”協会のですよね。実はちょっと絡んでいるので良く知ってますが、内容的には、うーん、まあエスティシャンの仕事をしたい人にはともかく、一般の人にはあまり役に立たない気がします(ここだけの話)。それにしてもTSURUGIさん、T○Cとかた○のゆりとかで働きたいんですか???

投稿: TSURUGI | 2005/04/17 19:25:05

★私もセルフエステ(フェイシャル)に1-2週間に1回、人手エステに月1回と疲れたときに通ってます。セルフで自分の手の”気”を自分に”きれいになあれ”と注ぎ込み、それではたりないくらいものすご~く疲れたときには、人様(エスティシャン)の気をもらいに、ゴッドハンドの店に行きます。

エステって単に代謝アップだけではなく、その人の”気”や自分に手をかけて自分への”愛”をもらう、ココロケア的な効果のほうが強い気がしています。

だから疲れたり弱ったりすると、なんか行きたくなるんですよね~。ゆうママさんも、人様エステにいく暇がなければ、せめて自分とかできればだんなさまを訓練して、愛情込めてやってもらう(エステしあう)といいですよ。元レースクイーンのナイスバディをキープするのに役立つかも?

(ちなみに、私も昔、とある事務所に所属していて、若気のいたりでレースクイーンというかカーレースやらモーターショーのナレーターモデルやったことがあります。いまほど過激なコスチュームではなかったし、オーディションの競争率も低かったので、ははは…でも、10cmヒールで長時間たっているのって、モデル立ちで慣れるとはいえかなり背骨に負担がかかりますよね~。今は変な盗撮マニアやストーカーも多そうだし。見かけより大変なお仕事なんで、尊敬しますわ。)

投稿: 桜子 | 2005/04/17 8:24:01

はじめまして(^-^)
最近エステ行ってないので、行きたいな…。

投稿: ゆうママ | 2005/04/16 18:55:35

★>>シンクロエナジャイザー

王様のアイディアのはやったことがありますが、業務用は知りませんね~。ディズニーの3次元映画ですらへんな気分になるんで、きっとが~んとこたえるんでしょうね。

>>「認定ステティシャン資格」
そっ、その資格、日本エステティック”業”協会のですよね。実はちょっと絡んでいるので良く知ってますが、内容的には、うーん、まあエスティシャンの仕事をしたい人にはともかく、一般の人にはあまり役に立たない気がします(ここだけの話)。それにしてもTSURUGIさん、T○Cとかた○のゆりとかで働きたいんですか???

★>>ビジネスホテルにケアグッズを持ち込んでこもります。
一晩で六千円くらいだし(福岡価格かな?)。

東京だったら9000円くらいで、しかもおやじだらけですからね~。しかもタバコくさかったりして。やはりインテリアがゴージャスなのと、背広のおじさんではなく、制服を着たコンサルジュみたいなお姉さんたちが、かしずくようにして案内してくださるという”女王さま感覚”が、ビジネスとは違うのかな?

とはいえ、私もおうちでリラックスのほうが好きなんで、わざわざ行きません。失礼な私は、受付の人に、「お客さんって、この近辺の人ですかね~。うちがあるのになんでわざわざ、ここにくるんでしょ」って聞いちゃいましたら、やはり都内ではなく千葉とかにおうちがあるOLさんで恵比寿で働いている人が多いようです。                                                                            

投稿: 桜子 | 2005/04/16 17:06:06

ん~。私的には必要がないサービスかも(笑)
自分で言うのもナンですが、私はとても贅沢やサンなので、どうせお金を払うのならひとさまのケアを受けたいっス。
完全に自分だけのスペースを必要とするなら、どこぞのビジネスホテルにケアグッズを持ち込んでこもります。
一晩で六千円くらいだし(福岡価格かな?)。
いえ、私だったら、ということですけど…。
今は自分のサロンがあるんでしませんけどね。

投稿: mama | 2005/04/16 16:23:49

追伸

日記のネタに、日本エステティック協会の「認定ステティシャン」試験を受けてみました。
2週間ほどで合否がでますが、たぶん合格できると思います。
(おちたら、笑っておくれ)

投稿: TSURUGI | 2005/04/16 9:39:22

こんにちは。
いつもながら、桜子さんの情報の質・量ともに驚いてしまいます。

ところで、エステティックではないのですが、
その昔(10数年前)、六本木に「ブレインジム・PSY」という、シンクロエナジャイザーをやらせてくれる空間があったのをご存知ないでしょうか?
シンクロエナジャイザーというのは、発光するゴーグルとパルス音で、トランス状態にもっていってくれるマシンです。
いまでも、パーソナル用は、「王様のアイディア」なんかで売っていますが、業務用とは、刺激が違います。
当時、ハマってて、週に1~2回は通っていました。

投稿: TSURUGI | 2005/04/16 9:33:18

コメントを書く