« ウェルネス資格って役立つの? | トップページ | 欧米セレブダイエット特集 »

お手軽ダイエット相談が無理な理由

よく、【私のこのダイエット法は、正しいでしょうか?】という、人様のダイエット相談を持ちかけられることが増えました。私はそのたびに、

「~はどうでしょうか?という”お手軽ダイエット相談”には、私はのれません」

と同じ事を言ってお断りするのですが、よそのダイエットブロガーさんで気軽に”ダイエット相談引き受けます”と言ってらっしゃる方も増えてきたので、この手の質問が増えてしまっているんですよね。

そこで今日は、私がお手軽ダイエット相談にのれない理由をお話しておきます。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエットの質問がありすぎて困っているダイエット初心者のあなた、こちらかロゴマークを押して、応援&賛成クリックをどうぞ
DietSiteRankingTag怪しいメーカーサイトも多くて面白いこちらのランキング。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、応援してね!

例えば、以下のようなコメントを頂きました:

>>晩の食事は、アルコールを飲むのでご飯系は食べないようにしてますが
まちがっては無いでしょうか!

コメント頂くのは嬉しいのですが、こういうお手軽ダイエット相談には答えようがないのです

「夕食には、ご飯を食べずローカーボにするほうが太りにくいです」と、”正しい”とも言えますし、

「アルコールを飲むとその分解のためにカーボ系が欲しくなるので、あとからラーメンどか食いするよりは、最初からご飯を少量食べてたほうがいいです」と、”間違い”とも言えます。

つまり、その人の体質(ローカーボ向き?)・ライフスタイル(お酒の量、一緒に食べるもの、朝昼のごはん内容)などで、アドバイスの内容は180度変わってくるし、人によって”正しい”答えは違うんです。単純に”夕食のカーボ抜きダイエット”といえるものでもないですね。

だから、【お手軽ダイエット相談したい、初心者ダイエッターさんへのご注意】です。

★ 「~は良いでしょうか、悪いでしょうか?」という、ダイエットの一部だけ取り上げた”お手軽ダイエット相談”には、残念ですがのれません。その手の質問は、ブログコメントではご遠慮くださいね。

私ができるのは、「もしあなたがローカーボダイエットが体質に合っている方だとしたら、ごはん抜きのたんぱく質と野菜メインのおかずをおつまみにしたほうがよいです」と、条件をつけて”一般論”にするか、「私の場合は~なので~してます」と自分の場合について語るのみ。

あなたの体質やライフスタイルを2-3時間かけて全部カウンセリングしない限り、「~しなさい」という個人アドバイスは残念ながらできません。また一般論についてお返事するのも、もし~だったらという条件がたくさんありすぎるので、めんどくさいのでやりません。ご理解ください。

★ ではもし、「~はどうなんだろうか?」とお手軽な疑問が湧いたらどうするか?自分でネットで、他の人はどうしているのか、その人の体質・ライフスタイルはどうなのかと合わせて調べて、自分ではどうするかを自分で考えましょう。

お酒、食事、ダイエットなどの関連キーワードで探すと、同じような悩みをもっていたり、その手のダイエットアドバイスをしている”ダイエット指導者”(栄養士さんとか?)のサイトは結構見つかるはず。 自分の体質・ライフスタイルを一番知り尽くしているのは自分なはずなので、それと似た、それにあったご意見を複数探して、参考にしましょう。

★ 私のBBS(掲示板)のほうに、詳しいダイエット状況を書き込んで、他の読者の方々に広くご意見を求めるのはOKです。

上級ダイエッターのみなさんが、「私の場合はこうしてます」というご意見を自発的に書きこみしてくれたり、私が「この上級ダイエッターさんなら、この分野に詳しいかも?」と、ときどきこっそりお願いにいってお返事つけてもらったりしています。

美健楽ダイエッターは、美健楽ダイエットマイスター(上級ダイエッター)のダイエットを色々調べて参考にし、自分に合ったダイエット法を自分で見出していく!というのが基本です。

めんどくさいからダイエット指導者にお任せしてやってもらいたい!という方は、ダイエットカウンセラーやエステでの痩身カウンセラーに走ればいいと思いますが、それなりの出費は覚悟すること。

また、自分自身で自分にあうダイエット法を考えないと、そのカウンセラーから離れるとすぐリバウンドするので、一生そのカウンセラーから自立できません。ほりえもんの、トータルワークアウト頼みのリバウンドや、林真理子さんの専任ダイエットトレーナーをつけてるのに何度もリバウンドをしているのを見ていたら、わかるでしょ?

自分に合うダイエット法は、自分で調べて自分で決めて、自分で習慣化すること!美健楽ダイエットは、その決めるためのサポート情報を提供する、”ダイエッターによるダイエッターのための、総合的なダイエット情報源”を目指したいと思っています。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
このテーマに関して、なるほどもっと続編の関連記事を読みたい!と思われたら、
↓こちらを押してリクエストクリックをお願いしますbanner_03Blue

7月 24, 2005 99その他 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/5124048

この記事へのトラックバック一覧です: お手軽ダイエット相談が無理な理由:

コメント

★一般的アドバイスでも、その人の情報を見落としていると、まるきり的外れなアドバイスしちゃいますからね~。最後の判断は自分、それがすべてだと思います。

★月見草さん、初コメントありがとう。おっしゃるように、ちょっと疑い深いくらいに割り引いて情報をチェックするとこ、そして最後は自分できめる!とっても、上級ダイエッターな態度だと思います。

私も自分を実験台に、ダイエットに2000万円つかっちゃったんですが、その結果ダイエットの悟りにたどり着けたんで、別に公開していないんですよね。

投稿: 桜子 | 2005/07/25 22:33:47

コメントのカキコは初めてです、オソルオソル…
はじめまして、怠け者で人体実験好きの月見草と申します。桜子さんのブログはいつも「う~ん、明解!!」と、あこがれとともにROMオンリーしとりました。

今日の記事を読みまして、あー自分で試す前に、安易にその手段を質問する人って結構いるんだな、とチト驚きました。桜子さんのブログはいつもランキングでも上位ですし、きっと「この人に聞けば間違いない~自分も失敗することはないだろ~」みたいに思うダイエッターさんたちも多いんでしょうネ。

ワタシはというと、正反対で、どんだけどんな魅惑的なウワサがあっても誰かがどんだけ成功したという話を聞いても、とにかく自分で試してみないと気がすまない「みずからすすんで人体実験派」なんです。なんで、「アチャーやられたッ!!」「大枚はたいたけど、これはダメだった…」なんて試行錯誤の繰り返しです。でも、そのなかからふるいをかけるみたいに、だんだんコレは自分に合うぞ、しかも自分の今までのダラダラライフさえをも変えてくれる効果があるでないの!などという方法をちまちまと見つけつつ、長い目でダイエットしています。
長期でダイエットをしようと考えているので、あれやらこれやら試して、結局「自分」にいちばん合うスタイルを決められるのはオノレだけなんですよね。自分の生活スタイルを総合してやり方を選ぶことができるのは、ほかならないその人本人『だけ』なんじゃないかな~と思いました。

長文失礼致しました。

投稿: 月見草 | 2005/07/25 1:53:31

そうですね~。
本当に一般的なことで良ければ私はアドバイスしてますけど。
本当はその方の背景がわからないと正確なことはいえないし。
たくさんの方の意見を集めても、最終的に判断するのは自分ですけどね。

投稿: mama | 2005/07/24 21:56:40

コメントを書く