« 美健楽な寒天ダイエット | トップページ | ブログに似顔絵のオススメ »

下腹部ダイエットリベンジ編2

下腹部ダイエット・リベンジ編にコメントを頂いたので、続編です。【下腹部ダイエットに効く方法リスト】がなぜ効果があるの?という理由を知りたい方へ。下腹部デブになる理由とその解決のための戦略です。

【下腹部を肥大させる原因】は3つあります;

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!下腹部ダイエットに特にお悩みの方、写真入りで具体的な運動が知りたい!と思ったら、ここか↑のロゴを押して、リクエストクリックをお願いします。モデル人形の導入を検討中!応援リクエスト多ければがんばって導入します
DietSiteRankingTagこちらはお役立ちサイトが多いので、新たに登録してみました。2度手間ですが、こちらもぽちっと押してやって下さい!

1.内臓脂肪; 血液をにごらせる高脂肪、食べ過ぎ、デブモードな食事や運動不足のせいで、余分なカロリーが脂肪となって内臓に蓄積するのが原因。特にビール好きの男性、30才過ぎて代謝が落ちてきたおじさん、おばさんにたまりやすい脂肪がこれ。

2.皮下脂肪; 余分なカロリーが脂肪になるのは内臓脂肪と同じ原理だが、特に女性にめだつのがこれ。子宮など女性の大切な部分を、保温・保護する機能あり。だから、子宮の近くの下腹、お尻の下、二の腕の下などの、保温とクッション性が必要な部分につきやすい。

3.水分(むくみ); これまた女性に多い。水分を必要以上に取りすぎると、からだのあちこちにむくみとなってたまり、冷えの原因にもなる。

「女性は特に、下腹をたたくとぽちゃぽちゃ水の音がする”水毒”がたまっている人=冷え性の人が多い」、というのは、断食のカリスマ、石原結実医師の持論。初めて診察を受ける女性はみんなこう言われるらしい(笑)。

(注;このほかに激しいスポーツをしていた人やアスリートが、急に運動をやめるとつきやすい筋肉間脂肪というのがありますが、一般人にはあまり関係ないので省略)

ということは、この【原因を取り除く解決のための戦略】は、

1.内臓脂肪対策; 【食事】をカロリー過多のデブフードから、せめて夜に脂肪が溜め込まれにくいように、夕食を軽くしてやる

2.皮下脂肪対策; 憎い皮下脂肪ですが、自分のからだを保護・保温してくれているものなんです。からだを【温気アップ】で温めて血行を良くしてやり、「そんなに必死に守ってくれなくても大丈夫よ~」と、脂肪を油断させましょう。

肌をだして冷えるとからだは必死に脂肪を着こもうとするので、肌はださない、からだを冷やさないこと。だからといって、がんがん蒸して不快になるようなサウナスーツはだめ。じんわりと心地いいくらいに温めるのがコツ。

またついた脂肪を、温気アップのマッサージなどでやわらかくして燃焼しやすくサポートしてやる、というのも体験的には効果があると思います。でもあくまでサポートですよ。

1&2の両方の脂肪対策; ついてしまった脂肪を燃焼するために、【運動(筋トレと有酸素運動)】をとりいれる。1)筋トレで基礎代謝をあげて寝てても脂肪を使いやすいからだにすることと、2)有酸素運動で活動代謝アップして脂肪を燃焼させること、どっちも大事というのが近年の定番ダイエット理論です。

3.水分(むくみ)対策; 水を上手なタイミングで、小分けにして摂る。一度にがぶ飲みしない。これまた【温気アップ】 で、むくんだ水分を血中、体液中にながしこんでやる。

【下腹部ダイエットの実践法】

これらの解決のための戦略を、さらに実践しやすく書いたのが、前回の【下腹部ダイエットに効く方法リスト】です。自分にあてはまるかもと思った下腹部デブの原因に応じて、リストから1-3つ選んで続けてみてください。2週間続けてみて、飽きたり、からだが慣れて効果が減ってきたり、効果がなさそうだったら、別のものにスイッチするとよいです。

今日のサマリー; 下腹部肥大の原因は3つ。自分がどの原因かを見極めて、自分の太った原因に合った解決方法を12のリストのなかから、自分で選んで選択、組み合わせ、実践しよう!
ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ダイエットサイトでないとこがダイエット・カテゴリ1位になってしまうのでは、まじめに更新しているダイエットブロガーたちはがっかりかも。みんなに有益なダイエット情報を、提供しようという気力もなくなっちゃうよ…と思うのは私だけ?ダイエッターのあなた、ここかロゴを押してダイエットブログ応援クリックもお願いします。他の有益ダイエットブログさんたちへも応援よろしく!

7月 6, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/4849456

この記事へのトラックバック一覧です: 下腹部ダイエットリベンジ編2:

コメント

カナさん、

いえいえ教えてくださってありがとう。ただ私、規則=無条件で守る人ではなくて、意味のある規則かどうか納得して守りたいタイプなんで、今ランキングの管理人さんに問い合わせ中です。またここで、ご報告しますね。

Vegaさん

お久しぶりです。そうですね、下腹部ダイエットには強い動機づけというココロケアが、まず必要かも。それも、ウェスト90から58になるなどという”夢”ではなく、2週間で達成可能なくらいのものがね。

私は先日バーゲンで買ったぴちぴち7号サイズが功を奏し、【これをゆるゆるで履くぞ~】と頑張れております。

投稿: 桜子 | 2005/07/07 11:44:44

ぽこっとでてしまった下腹部。ボディコン服はすっかり着れなくなり、今年の夏の薄絹レイヤーで肌だしルックでは妊婦と間違われてしまいそうです。筋肉の緩みを、直すのは大変と何の努力もしないうち、すっかり定着。1と2の組み合わせでがんばるしかないのですが、着たいものが着れなくなってデブは精神的にもよくありませんね。北朝鮮のニュースで、餓えて凍傷で足の爪も無くなった少年をみて、さらに落ち込みました。食料庫のクッキーや冷凍庫の中身を全部送ってあげたい!そしてダイエットしたいと思ったのでした。恋をするか、金欠になるか、スポットライトの当たる舞台に立つか、何かしら強力な動機をつくらなくては妊娠10ヶ月風になりそうです。

投稿: vega | 2005/07/07 8:52:52

そうですね、確かに違反を取り締まる気のない規則なら意味がないように感じられます。

「規則を守ってるとへんなケチがつけられなくていい」というところでしょうかw

桜子様、これからも有益で楽しいブログをお待ちしております。ご挨拶もない辛言にお答えくださり謝罪と感謝を申し上げます。

これからもがんばって~!!

投稿: カナ | 2005/07/06 14:50:15

Mimaさん、

妊娠してのびきった皮膚は、縫込み手術しなかいそうですね。でもそれをやるとまた太ったときに縫い目がはじけて危険とか...いたそ~。

だから最近の妊婦さんはあまり太らないようにするのが主流なんでしょうか?

カナさん、

ご忠告ありがとうございます。確かに規約に書いてありましたんで、直しました。

でもこの規約、なんの意味があるのかしら?多分、記事全体をリンクにしてしまうという”大掛かり”なリンクを防ぎたいのかと思うんです。

実際、過去1年以上この規約を意識してなくて、長リンクが多いけど、一度も注意を受けたことはないですね。”ランキング”と書かないと、すかさず注意されるんですけど。

他ブログさんをチェックしてみたら、総合上位のブログさんも30文字以上でしたが、別に注意されてないようでした。

今度管理人さんに、規約の意図とどれくらい厳しくチェックしているかをを聞いてみます。

投稿: 桜子 | 2005/07/06 13:00:31

ブログランキングへのリンクの文字制限は
30文字以内です。登録されたときにお読みになりましたか?禁止事項にちゃんと書いてありますよ。

投稿: カナ | 2005/07/06 12:30:22

桜子様

お腹周りの脂肪を落としにくいのは本当に身にしみて感じております。どちらかと言うとこれは出産経験者には切実な悩みだと思います。いったん伸びてしまったお腹周りの皮膚・脂肪などはどんなに頑張っても元に戻らないのではないかと思うのですが、どうでしょうか。現に70キロ痩せたという貴乃花親方のまわし姿をテレビで見て、あまりに皮膚が垂れ下がっていたので、これではいくら痩せても引き締まった感じはないなと思いました。70キロとは言いませんが(笑)、私も2人の子供妊娠中は2回とも40パウンド増えてしまいましたから(アメリカの産婦人科医は体重制限を一切しなかったので思い切り食べてました)、いまだにお腹はたるみが残っています。どんなに腹筋をしたからと言って、下腹部のたるみに劇的に効果はないような気がします。でも上腹部は運動をすればするほど効果が目に見えてわかります。下腹部なんですよねぇ。悩みは。

投稿: Mima | 2005/07/06 11:34:50

コメントを書く