« 運動嫌い向け“ながら有酸素運動”:★★★ | トップページ | 手作りマクロビ・スイーツは激甘 »

温気アップを一言で言えば?

私はエステ肯定派、というのは、美健楽ダイエットを読んでくださっていた方はご存知だと思います。エステだけでやせるとは思わないけど、エステなどの温気アップは、ダイエットや美肌のいいサポートになる、と常々言っております。

エステ?興味なし!と読むのを止めようとしたあなた、ちょっと待って!今日は、エステを含む”温気アップ”、男性アスリートにも人気のマッサージやカイロプラティック、ブームの岩盤浴やゲルマニウム温浴、定番の半身浴を全部含めて、温気アップは美健楽ダイエットにどう役立つものなのか、どう考えればいいのかをずばり一言でまとめてみます。だから以下、”エステ”=”温気アップ”と読み替えてくださいね。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!温気アップやエステは興味あるけどうさん臭いと思うあなた、こちらかロゴマークを押して、賛同クリックをどうぞ
DietSiteRankingTagブログ以外の有益サイトが多いこちらにも、新たに登録してみました。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!

わたしももちろん(?)過去には、怪しげ痩身エステとやらに、外車一台分くらいのお金を巻き上げられてます。その高い授業料をのおかげで、最近は賢く地道にエステを利用してます。

とはいえ主として、1回1500円-2000円のフェイシャル・セルフエステです。サロン仕様の低周波や超音波の器械と化粧品だけ使い放題で借りて、自分自身の手で“きれいになあれの気(念力?)”を込めて自分の肌をケアしてやるのが一番効果的!と世界のエステに数百万円つぎ込んだ結果、結論づけました。自宅でやるより、サロンにわざわざ行くほうがめんどいけど、自分のケアに集中できるんですよね。

最初っから、
「チープコスメでもいいじゃん、十分」
とか、
「セレブやタレント、金持ちマダムやキャリアウーマンが1回数万ー数十円とかの高級エステに通っているのをみると、きれいでも当たり前でむかつく」

とか言ってる、20代のあなた!それははっきり言って、居直りとひがみです。最高のものを試したこともないのに、それが要らんとか、邪道だとかいうのは止しましょう

まあ25歳までは実際要りませんし、その良さも分かりませんから、仕方ないのかも。若さゆえに、誰でもある程度お肌ぷりぷり。厚化粧さえしなけりゃね。(20代日本女性のファンデーションは、世界一厚塗りだと外国人の友人に指摘されて同感!)

でも25歳から30才過ぎて、いきなりお肌と体力の衰えを感じてみっ。しかも、年齢が上がって、給料も仕事の重責もアップして、金はあるわストレスはアップするわ。

「こんなにぼろぼろになるまで働いてるんだから、自分にごほうびをあげてもいいじゃない?」

と、高級エステに走りたくなるのが人情というもんです。自分のエネルギーと肌力が低下してくるから、他人の手で気(オーラ)を頂いて自分のエネルギーを回復したいという気持ちは、実際30歳過ぎてお金がある人でないと分かりません。

かく言う私も、1回5万円以上の高級エステを日本を含め世界の有名スパ・エステサロンで、受けまくりました。海外出張のついでに。その結果わかったのは、確かに他人の手(エステシャン)に、とくにゴッドハンドと呼ばれる気(オーラ)がきれいで強いカリスマエスティシャンに身をゆだねるのは、極楽!です。5万円どころか、数十10万貢いでももオッケーというくらいの快楽です。

でもね、そういう最高のものを体験した挙句思ったのが、

・月1度や年に数回のたまのぜいたくより、週1回定期的に頻繁に集中ケアしてやるほうが、ダイエットも美肌効果も継続できる

化粧品の質は値段に関係ないし、高級も安いのもあまり変わらない。だったら、お手頃価格で自分に合ったものをふんだんに使うほうが、数万円の高級化粧品をちまちま使うより、効果が高い

・人手もいいけど、自分の手できれいになあれの気を込めて自分をケアしてあげるほうが、効果が高い

・でも、エステサロンで使っている、低周波や超音波といった”他力”の器械は、家庭用だとパワーが弱すぎてだめ。サロン仕様のものが必要。

よって、

セルフエステでも安いエステサロンでも、
週に1回、せめて隔週行って、
プロ仕様の器械を使わせてもらって、
自分の手でケアするのが一番!

という結論にたどり着いたのですよ。

この結論は、世間でいう「エステマニア」な人々とは大きく違います。あるエステマニアの人たちが書いた売れてる、エステサロン巡りの本を読んでいたら、

「(高級)エステって、ラスベガスでのギャンブルのようなもの。がーんと使って最高のぜいたくをする、その場限りの一夜の夢」

とのたまってました。はいはい、たまの贅沢、まあ他人の好き好きなんでそれを否定する気はないです。が、美健楽ダイエットは、2年以上リバウンドせずに美健楽で居続けてお気”楽”にできる=お手頃価格で経済的にも無理をしない、が目標なので、エステマニアとは住む世界が違うなと思った次第。続けられないと意味がない

一方、独立した個人のエスティシャンさんの中には、私と同じような美健楽的価値観をもった人が結構いらっしゃいます。Kimikoさんのビジネスパートナーで岡山でエステサロンを経営しているシデスコの資格ホルダーの林えり子さんとお話したときに、目からうろこのいい言葉を聞きました。

”エステは歯磨き”のようなもの。頻繁にきちんとエステでケアをしていくその積み重ねで、キレイをキープできる」

つまり、歯磨きは歯垢を毎日落としてきれいにするでしょ。エステや温気アップも、肌や血管につまりそうな老廃物を、溜まってしまわないうちにこまめに落とすための、”歯磨き”のような基本的なものということ。

彼女は、自分のサロンは豪華な内装や無駄な広告にお金をかけず、器械や化粧品、エステシャンテクニックはしっかり良いものにすると内容重視。それで1回3000円ー5000円以下くらいで収まるように低料金に押さえて、お客さまが週1回か隔週できてくださるのを目指しているそうな。このくらいだったら、うーん、うちの近所にあったら、隔週とか週1回通っちゃうかも!疲れきって、自分の手のオーラが弱いときはぜったい行っちゃうぞ。

あと、えりさん、上のリンク写真を見るとお分かりのように、めっちゃ美健楽オーラを放っている美健楽ビューティでもありますから、説得力あります。これで40才すぎてて大きな子供までいるなんて、すんごいエイジレスビューティだわ。まっね、実は美健楽ビューティは、みなさんエイジレス美女=アンチエイジングなんですよ。実年齢より5-10歳は若くみえる。えりさんとKimikoさんとふたり並べて、【ウェルネス界の叶姉妹】と私は呼んでいるんですが。

というわけで、えりさんの名言を頂きます。

【今日のサマリー】 エステを含む、【温気アップは歯磨きのようなもの】。それだけで、たまのぜいたくでは、ダイエットや美肌効果はないが、ひんぱんに最低週1回は続けることで、美健楽ダイエットを2年以上キープするサポートになります。

と、エステや温気アップ肯定派の私ですが、実は先日久々にエステ・チケット詐欺にひっかかって、15000円損しちゃいました。この詐欺の相手といま戦闘中で、なんとか返金してもらおうとしてます。そのお話はまた今度!エステ業界ってほんとに、怪しい業者多すぎ!だから世間の偏見がなくならないのよ~。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
このテーマに関して、なるほどもっと続編の関連記事を読みたい!と思われたら、
↓こちらを押してリクエストクリックをお願いしますbanner_03Blue

7月 9, 2005 39【3温気アップ分野】 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/4889018

この記事へのトラックバック一覧です: 温気アップを一言で言えば?:

» ダイエットと健康にキムチ トラックバック これって波乱万丈?
早瀬ネタ   ダイエットしている女性多いですよね。 僕としては困った話です。 勿論極端に太ってるのも健康によろしくありませんが、ガリもねぇ。 近頃の若い女性に多いんですが十分細いのにまだダイエットしてる。 そのダイエット法も単純に【食べない】って! ... 続きを読む

受信: 2005/07/09 18:21:05

コメント

Kimikoさん、えり子さん、
お二人合わせて、【ウェルネス界の叶姉妹】さま、

コメントありがとうございます。いつも、ココロケアやエステのことを、実際にお客さんと接するプロとして色々教えていただいてありがとう。

エステに対する世間の偏見(特に男性)をなくしていくためにも、良心的なサロン・エスティシャンさんとか、その効果とかも取り上げていきたいです。

また、美健楽談義しましょうね。よろしく!

投稿: 桜子 | 2005/07/13 23:54:05

桜子さんこんばんは。WBIのKimikoのビジネスパートナーのえり子です。過分なご紹介ありがとうございます。エステティックに対する皆さんのご意見大変参考になります。
ただ、お金儲けに走るのではなく、心から人の美しさへのサポートや究極のリラクゼーションの提供ができることがうれしくて、エステティックにかかわっている人も沢山いるので、どうかご理解いただきたいと思います。
エステについて語ってしまうと、とんでもなく長くなるので、今日は控えたいと思いまっすが、
ひとつだけ、知っていただきたいことが・・・
本物のエステティシャンはお客様の個々の肌や体について、その時々にあわせた最良のトリートメントやホームケアそして細やかな化粧品の使い方まで提案できるということ。
そして、予算や自由になる時間も考慮したうえでのサービスの提供をおこなう。そんな人が増えるよう私たちも日々努力をしてまいります。今までは、楽しく拝見させていただくだけでしたが、これからはたまには参加させていただきたいと思います。

投稿: えり子 | 2005/07/13 20:43:42

桜子さん、
WBIのKimikoです。私のビジネスパートナー、えり子さんをご紹介いただいてありがとうございます。この間、実物の彼女にも会ってもらいましたが、やはりえり子さんの美は、「だれにももっと美しく健康になるエネルギーがある」と強く信じているところから来ていると思うのです。もちろん、エステや美容のテクニックも素晴らしいのですが。
あとは、このコメントに書いていらっしゃる上級ダイエッターの方達のように、それを「引き出すぞー」という思いで努力すれば、必ず良い結果がでると思うんですよね。皆さんのいろんな工夫や努力、とても良い刺激になりました。
あっ、あと「ウェルネス界の叶姉妹」は、あの、その。。。 なんとリアクションしていいやら。私はメンタルの専門家ですので。。。

投稿: Kimiko | 2005/07/12 2:59:45

わ~い、このテーマに、わたしが勝手に【美健楽ダイエット・マイスター(上級ダイエッター)】仲間さんたちとひそかに思っている人々の、賛成コメントがたくさんついてるわ。ありがとう。

まりさん、

2000円で出張エステ!すばらしい地方都市はいいなあ。それって、ヤクルトとかの訪問販売化粧品チェーンのやっている訪問エステとかではなくて、個人ですか?

福岡といえばmamaさんのカイロプラティックサロンもあるし、O脚矯正もできる。福岡に引っ越したいわ。

五十嵐さん、

”元”カノだったんですね。すみません...でも今でもいいお友達みたいだから、まっいいか(笑)。

すみれさん、mamaさん、

日本は男性がロリータ嗜好が強く、若い=えらいという価値観が幅をきかせているおこちゃま社会なんで、素敵な30代以上の女性が欧米に比べて少なかったと思います。

が、最近では結構増えてきたと思いません?男性の好みに合わせるのではなく、自分で自分を愛せる自信がある女性が増えてきたからでしょうね。

トシだから加齢に対抗しよう=アンチエイジングと気張るのではなくて、でも諦めて放置もしない。きれいな”幸せ”しわと肌のハリ、そして内側からの美健楽オーラ(エネルギー)を、自然体でキープして、自分を愛して行きたいですね。

でも日本人男性のほうはまだまだ。欧米男性のように、30代以上の美健楽ビューティと張り合えるだけの、自信のある大人の男性=美健楽ハンサムがもっと増えてほしいものです。ロリータや若い子好み=自分に自信がないから、なにも分からず庇護が必要な少女しか相手にできない男だと思っているもので。

投稿: 桜子 | 2005/07/10 5:59:25

トシだから仕方がないわと諦めるのか、これからも楽しむために自分でできることは何かと考えるひととの差はどんどん広まります。
願わくば、年を重ねるだけり賢さはどんどんためて、しかし心と身体の澱は定期的に排泄し、最後まで女を楽しんで生きたいものです。

投稿: mama | 2005/07/09 23:42:07

僭越ながら、私も同感です。
今は、ちょっとお休みしてますが、私も、
お手ごろ価格で、親切なエステ店に通ってます。
年を重ねると、やはり、美容に関して、多少の出費は致し方ないんですよね。

投稿: すみれ | 2005/07/09 21:18:37

「憧れの体」になる、ダイエット相談室の
五十嵐です。

桜子さん、コメントありがとうございました。
まだまだご希望通りには添えていないので
がんばります。バタバタしていて中々時間がとれないですが、みんなの役に立つブログに
したいです。
元彼女に伝えておきますね。

これからも頑張って下さいね!!

ありがとうございました。

投稿: 五十嵐満 | 2005/07/09 20:42:55

桜子さんのエステ論に賛成です!私は1回5万もする高級エステも受けたこともありますが、いまいち費用対効果がわからず、今1回2000円でエステをしてくださる方を見つけ、自宅でやっていただいています。おかげさまで肌つるつるです。
25歳まではエステなんて考えてもみなかったのですが、最近肌の衰えに気づき、せっせと毎日セルフエステと隔週の2000円エステをやってもらっています。コンシーラーって何?というくらいしみがないのがうれしいですね。
スペシャルケアもいいけれど、地道にこつこつやるのが一番ですね!ダイエットも同じですね。継続は力なり、ですね。

投稿: まり | 2005/07/09 17:44:13

コメントを書く