« 美健楽資格の選び方 | トップページ | デトックス・リセット断食まとめ »

あるあるデトックス辛口評価

おととい、あるある大事典で【デトックスダイエット】やっていたので、そのすっぱり評価をしてみます。どんなダイエット法なのかとか、詳しい内容は、あるあるのホームページやそれをまとめてくれたような個人のダイエットブログがたくさんあるので、そちらをみてね。私は、アナリストの私にしか書けない、このダイエット法の+良い点、-悪い点といった”裏分析・評価”に徹します。その前に、

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!あるあるデトックス評価待ってました!という、デトックスにご興味ありの方は、こちらかロゴマークを押して、賛成とデトックス記事リクエストのクリックをどうぞ
DietSiteRankingTagブログ以外の有益サイトも怪しいサイトも、サバイバルランキングがこちら!2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!

【デトックス(毒消し、解毒)とは?】

私が昨年にこのブログで予測したのが当たり(よかった~)、デトックス(解毒、毒消し)という言葉が日本でも流行ってきてますねえ。ついにあるあるにも取上げられました。

注: もっと詳しい、”毒”とはなにか、毒の原因まで踏み込んだ分析は、私のデトックスの過去記事を参照してね:
デトックス(毒消し)で不老不病不肥満
デトックス(毒消し)実践法

今後ももっと流行って定着するだろうこの”デトックス”というコンセプト、実は3つの意味が混在して使われつつあります

1.【有害ミネラル・デトックス】:狭い意味の”毒・デトックス”。有害ミネラル、重金属っぽいもの(水銀とか)を指し、それを”キレーション”などの薬物療法で医師が強制的に排出する、専門家の”デトックス”。薬を使用するので、医師にしかできません。

2.【カラダ老廃物・デトックス】:広い意味の”毒・デトックス”。狭い意味の毒である有害ミネラルも含むが、より広い意味で”老廃物全般”。

今、一般にはこの、”カラダの老廃物”の意味が使われることが多く、これは”便や尿”で70-80%は排出されるといいます。そのほかに”汗”をかくことも、広い意味でのデトックスとみなされつつある。つまり代謝をあげて、体が便秘・排尿頻度改善、汗をかけるようになれば、”デトックス”なんですね。

3.【ココロ老廃物・デトックス】: 私は、さらに広い意味で、”ココロの老廃物”も毒とみなし、ココロとカラダの老廃物の両方の毒を排出することをデトックス、そして”美健楽ダイエット”と定義しています。が、まだココロの老廃物に注目している”デトックス”は、世間には少ないですね。でも今後、アンチエイジングの有効な方法として、ココロのデトックスは注目されると思います。

【あるある流デトックスダイエットとは?】
簡単にまとめると、私の美健楽ダイエットとやや似ていて、食事、運動、温気アップ、ココロケアの4分野ダイエットを併用しており、3日間(週末)だけ集中的に行うプログラム。上のデトックスの定義でいえばその2.カラダ老廃物・デトックス、つまり、4分野ダイエットを3日だけやって、汗・便・尿をできるだけださせようというだけのことです。

ダイエットブロガーのナミナミさんが、
「(あるあるのデトックスは)いままでの健康・ダイエット法の総集編みたい」
とおっしゃっていたのは、まさに正解!すべてのダイエット法の最終極意は、”4分野を併用して体と心の流れ・代謝をアップする”ことですからね。

ということで、あるあるデトックスが、新しい特定ダイエット法というわけではないです。あるあるでは、微妙な論理のすり替えが行われていて、デトックスの定義は1有害ミネラル・デトックスだとしつつ、結局やらせているのは、2の一般老廃物の排出じゃないの、というのが笑えました。

有害ミネラルを本当に徹底的に排除するには、医者が薬を使ったキレーションを行う必要があり、時間もお金もかかります。そんなことを言ったら、一般視聴者が引いちゃうので、途中で一般的老廃物デトックスにすりかえたんでしょう。

具体的にあるあるでやってたのは、4分野別にいうと

1)食事:女性は1日1200kcal、男性は1500kcalに抑えて食事量と摂取カロリを減らす
2)食事:解毒作用があるという玉ねぎを入れた、発芽玄米がゆを食べる
3)食事:肝臓の消化力をアップするため、禁酒させて、水分を多めにとる
4)運動・温気アップ:ヨガストレッチや、自分でリンパマッサージを行う
5)ココロケア:多分テレビにでるんだから失敗できないという、心理的プレッシャーをモニターに与えている

効果は、体重が減ったとか毒の量が減ったとか喜んでましたが、そりゃ当たり前でしょう。今まで、冷房、水を飲まない、毎日の晩酌などで、冷え切って”流れ・代謝”が悪くなっていたカラダが、一時的に流れがよくなって、排便があり、汗をかき、体温がアップ、むくみがとれた、というだけのことです。

【あるある流デトックスの良い点・悪い点】

+まあ、私の美健楽ダイエット同様に、まがりなりにも、4分野併用ダイエットをやっているので、悪いとはいいません。激しい運動をしなくても、簡単な温気アップ(マッサージ)やエクササイズだけでも、腹八分(減カロリー)と併用すれば、体重は減るということを証明してくれただけで、運動嫌いダイエッターにはいいニュースですよね。

-でもね、おっきな欠点が!!!それは、この3日間だけやって元の生活にもどれば、へたすると1日ですぐリバウンドします。もしかしたら、減食の反動でどか食いして、もっとデブになるかもね。3日で落とした毒なんて、3日でたまるって。半端におかゆなんか食べるから、胃も小さくなりにくいし。(過去記事、ダイエットの時間法則
参照のこと)

-だからといって、じゃあこのあるある流ダイエットをずっと続ければよいのかというと、それはNG。これ、1週間つづけたら、まず倒れます。なぜなら、4分野をやっているといいながら、食事の分野で私のダイエットの極意である、”腹八分(減カロリー)のバランス食を守る”という点の、栄養バランスの部分ができていないのです。

食事量を減らしただけでは、日本の典型的なハイカーボな食事メニューでは、バランスの悪い食事になりがち。野菜や副菜からのビタミン・ミネラル量やカーボも激減して、立ちくらみ・貧血などの健康障害をおこします。だから、腹八分(減カロリー)で食事”量”を減らすなら、同時に食事の”質”も野菜中心のバランスのよいミドルカーボ食に変えないと、長続きせず倒れるので、あるある流の食事はNGなんです。

-あるあるは玉ねぎに解毒作用があると大々的に言ってましたが、まあある程度の解毒作用はあるものの、玉ねぎだけで解毒になるわけではないです。それに、夏に玉ねぎをいっぱい食べてごらんなさい。はっきりいって、便や汗がとてもクサいです!!!

このあるある流の食事では、玉ねぎが効いたのではなく、さりげなく言っていた”発芽玄米がゆ”の玄米の食物繊維が効いて便秘が解消され、体重が減ったものと私はにらみました。

だから、あるあるに扇動されて玉ねぎを買いに走らなくてもいいし、玉ねぎ臭い女友達がいたら、

「あなた、あるあるに乗せられて玉ねぎがゆ食べてんじゃないの~?くさいわよ」

と指摘してあげましょう(いぢわる…)まっ、あるあるもその臭さは知っているので、世間の迷惑にならないよう、”週末”に行うことをオススメしているのかもしれませんね。玉ねぎなしでも、青じそ、ねぎ、にらとかやや臭い和製ハーブならなんでもいいし、なくても玄米がゆだけでもいいと思います。

モンの楽しく痩せるための生活マニュアルのモンさんとこでも、デトックスに効く食品を調べてらっしゃたので、ご参考にどうぞ。クシ・マクロビアカデミーでもデトックスの料理セミナーコースというのがあって取った人に内容を聞いたけど、まあこうした”匂いの強い野菜は体によい”というだけのことらしかったです。

このあるある流デトックスで、一番効いている点は、やはり”1日1200kcalの腹八分(減カロリー)で、普段食べすぎの胃腸が休めて、便通も汗もよくでるようになるという”プチ断食”のような効果でしょう。

だから、これをするくらいなら、私のオススメするプチ断食(半日か1日断食)や施設断食のほうが、デトックスにはもっと効果があります。半端におかゆでごまかすより、いっそきっぱり”固形物断ち”(でもジュースでビタミン・ミネラル・最低限度カロリーは摂るんだよ)したほうが、解毒・便通効果は高い。胃も小さくなって、血糖値も低め安定します。また、プチ断食なら、回復食も考えてあるるのでどか食いがないから、あるある流のようにすぐリバウンドする確率は低いです。

薬物療法(キレーション)のお医者さんのデトックスは、どれだけ効果があってコスパがいいものか、私もただいま調査中。また後日レポートしますね。

ということで結論

あるある流デトックスダイエットとやら、やってみて、カラダとココロの代謝をよくする気持ちよさを味わってみるにはいいですよ。でもその”短期集中ダイエット”の効果は”短期”しか続かず、まずリバウンドします。リバウンドがいやなら、美健楽ダイエットで4分野併用ダイエットを、楽しみながら習慣化していきましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
このテーマに関して、なるほどもっと続編の【デトックスの関連記事】を読みたい!と思われたら、
↓こちらを押してリクエストクリックをお願いしますbanner_03Blueリクエストクリックが多ければ、書いちゃいますよ~。

8月 9, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/5376633

この記事へのトラックバック一覧です: あるあるデトックス辛口評価:

» 真夏のデトックス体験 トラックバック Kaoriのマーケティングレビュー
伊勢丹のBPQCで今売れているという「デトックス バス クリスタル」を以前に買った。使用は結構大変そうだったので、しばら 続きを読む

受信: 2005/08/09 18:20:50

コメント

適切なコメントとご指摘ありがとうございます。

そしてリンクしてくださるとのこと
光栄です。


リンクしていただいて,その名に恥じぬよう,自己流ではありますが精一杯頑張ります。

投稿: 痩せるが価値 | 2005/08/11 19:07:59

★>>辛口評価、まさにその通りですね!あるあるに出てくる被験者、生活が乱れきってますから・・・。

うーん、辛口になってしまうのは、消費者としてだまされないぞ!と思っちゃうからですね。ほんとに美健楽業界は、消費者をだまそうとする仕掛け人やら、怪しげなメーカーが多すぎる。あまり敵つくりたくないんだけど、”消費者の敵”が多すぎ。。。(笑)

でも、雑誌 MY LOHASのように、コンセプトに賛同できて、美健楽ダイエッターのためになりそうな企業、出版社さんとは、今後積極的にコラボしていきたいと思います。

あるあるのモニターさんの生活、でも普通の人のパターンだと思いますよ。私も会社員時代はそうだったんで、あるあると思っちゃいました。

★Kaoriさん、初コメント有難うございます。トラバしてくださった商品、面白かったですよ。関連性もはっきりしてましたし。

ただ”引用・リンク”してトラバしてくださっている皆様に不公平になってしまうので、”引用・リンク”のないトラバの方へは、コメントかEメールで、お知らせさせていただいてます。

ほんとは自分でも、面倒だしおいててもいいじゃないの~と思うんですが、そうすると関連性があるトラバかどうか、見分けるのに時間がかかるようになるので。

ポタリング仲間でもあり、マーケティングプランナーでもあるKaoriさん、これに懲りずに、引用・リンクしてトラバってやってくださいませ。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/08/11 11:50:51

Kaoriです。
ご連絡有難うございました。
ごめんなさい、注意事項に気づきませんでした。せっかく残していただけるということですが、削除していただいて結構です。
これからは気をつけます。

投稿: Kaori | 2005/08/11 11:30:47

桜子さん、ご紹介ありがとうございました!辛口評価、まさにその通りですね!あるあるに出てくる被験者、生活が乱れきってますから・・・。

投稿: ナミナミ | 2005/08/11 1:13:08

コメントを書く