« 美健楽な料理セミナー格付け | トップページ | 悪か?低炭水化物ダイエット »

玄米菜食系ダイエット:★★★

美健楽ダイエットな食事は、玄米菜食やマクロビオティックの食事とベジタリアン食のいいとこどりをしたようなものなのですが、実はマクロビオティックの食事って、知っているようで意外に知らない人も多いんですよね。玄米菜食やベジタリアンは、玄米と野菜食べて肉を食べなきゃいいんだろって感じで、まだ分かりやすいんだけど、じゃあどう実践するのというと意外にわからない

ということで、2回にわたって、
【玄米菜食・自然食系ダイエット】と
【マクロビオティックダイエット】の美健楽格付け評価をお届けします
。やってみたい方のために、かんたんな実践法ものせときますので、いまさら”玄米菜食って、マクロビってなに?”と人に聞くのが恥ずかしかったあなたも、活用してくださいね。

0802-GenmaiSaisyokuLunch
【写真】卵は入っているのですがそれを除けば、ほどほど玄米菜食で自然食な私の手作り昼ごはん。玄米ごはんに青しそしらす(+卵)、具だくさん野菜スープ、モズクときゅうりのサラダ風。こんなもんでいいんです。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!玄米菜食や自然食やってみたいと思っている、やってますという方、こちらかロゴマークを押して、応援・賛成クリックをどうぞ
DietSiteRankingTagブログ以外の有益サイトが多いこちらはサバイバルゲーム!2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!

【玄米菜食・自然食・マクロビオティック食とはなにか?】

日本の伝統的な玄米菜食をベースにした、玄米を主食に、野菜・豆腐・豆・海草・魚貝を副食にした肉抜きの、食事法。伝統的に日本人が食べてきたものが”自然”なのでからだによいと考えるので、農薬をなるべくさけた有機・オーガニック野菜や食材、国産の旬の食材を食べるのが共通点。

中でもマクロビオティックは、提唱者の桜沢氏が始めたもので、”大きく長く生きる”という意味を組み合わせた造語で表され、普通の玄米菜食や自然食よりも制限が多いので”楽”ではない。肉・南国産食材・白砂糖の禁止などの制限がきつく、マクロビオティックの教えどおり厳格に行わないと、意味・効果がないとされることも多いようです。

マクロビ団体では、マクロビ講師の民間資格をつくっており、数十万から百万円以上かけていろんなセミナーに長期に参加すれば取れるらしい。この資格をとって、自分でマクロビ料理教室やオーガニックカフェといった”ウェルネス”ビジネスを始める、始めたいという人が増えています。

玄米菜食・自然食系ダイエットの格付け評価: ★★★

+玄米菜食は西洋風の現代食と比べて、
・低脂肪、低カロリーなのに腹持ちがよくて”腹八分”が実現でき、かつ
・良質のPFC(プロティン、脂質、カーボ)がとれるバランス食なので、
美健楽ダイエットの食事の2大原則、腹八分のバランス食を満たせてオススメです。

-ただし、なんでも昔の食事がいいわけではなく、伝統食には塩分のとりすぎや肉の必須アミノ酸不足という欠点もあるのでほどほどに。塩分は控えめ、肉も低脂肪を週に1-2回は食べましょう

-さらに、カーボが全体の食事量の50-80%を占めるというハイカーボなダイエット食。ご飯類よりおかず好きな人や筋肉を増やしたいプロティン好きダイエッターは、ちょっとご飯を減らして野菜を主食にしたほうがよいです。

つまり、玄米菜食・自然食系ダイエットは、厳格ではなくほどほどならば、取り入れる価値と目に見える美健楽効果があるので、リピーターがついて定番・王道ダイエット化しつつあると、思います。l

【ほどほど玄米菜食・自然食を目指す美健楽ダイエッターのための、4つの実践法とその美健楽効果】

○玄米菜食(なるべく植物性PF): 玄米と野菜が主食。プロティンと脂質は、植物性の油や豆・豆腐系で摂る。いきなり玄米にいけないひとは、雑穀米とかのビギナー向け茶色飯から始めるとよい。
→美健効果: 玄米のお通じ効果、その結果からだがデトックスされての美肌効果

○一物全体: オーガニックで未精製の、茶色の穀類・糖類を食べる:
食べ物は全体として調和がとれているので、精製や皮むきせず丸ごと・未精製のまま食べるのが、その調和を取り込めて良いという、ホールフードな考え。また丸ごと食べるには農薬がない、少ない、オーガニックなものがよいということ
→健康効果: 血糖値がゆるやかに上下するので食欲コントロールしやすい

○身土不二: なるべくオーガニックで国産・地元の、旬の食材を食べる:
自分が住んでいる土地の産物を食べるほうが、その土地の気候風土に合っていて自然という考えから。
→健楽効果;旬の食材は安くて栄養満点。ただし有機食材は割高

○陰陽中庸:女性は冷え性の陰性体質が多いので、なるべく北国産の体を温める陽性食材を食べ、からだを冷やす南国産の陰性食材は避けて、体が中性になるようにしてやる:

陰性食品を食べるときは陽性になる調理法、陽性食材と合わせて中和し、陰陽のバランスをとって中庸にする。なにが陰陽かは、最初のうちはマクロビや漢方の本などに載っている陰陽表を参考にして、そのうち体がこれは体を冷やす、温めると判断できるようになってくるはず。
→健康効果; 体温が上がって冷え性改善

【参考になる本・カリスマ】

初心者は、いきなりマクロビオティック関連の本は止めておきましよう。最初からマクロビに行くと、あれもだめこれもだめで覚えることも多すぎてやる気を失うので、避けたほうがぶなんです。

まずは、雑誌クロワッサン・マガジンハウスのだしている、【玄米とか自然食といった特集本シリーズ】が、無理なことをあれこれ言われないので、とっつきやすいです。とくに【おうちゃく~~】というおうちゃくシリーズのレシピ本は、おうちゃく玄米料理やおうちゃく豆腐料理など、素材別の美健楽レシピが多いので、わたしも愛用しています。

最近では、玄米・自然食を売りにする料理研究家も増えてきたので、玄米ダイエットとか自然食ダイエットという本もたくさん。選ぶときは、著者の写真とスタイルをみて、自分が憧れるくらい素敵な人=美健楽ビューティな人のの本を買うのがコツ。美健楽ブームだからと、自分は実践もしてないのにダイエット・レシピをだしている、小太り、からだがゆるんだ感じの料理家は厳しく見分けましょう。

次回は、【マクロビオティック・ダイエット】について、マクロビ・マニア(信奉者)さんたちからクレームがでそうな、ちょっと厳しめのすっぱり分析・格付け評価レポートをお届けします。マクロビマニアさんたちが決して触れようとしない、触れちゃいけないらしい、マクロビ二大流派、オーサワ式とクシ式の分裂と違いについても触れますので、お楽しみに。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

このテーマに関して、なるほど続編の【マクロビオティック・ダイエット評価】が読みたい!と思われたら、
↓こちらを押してリクエストクリックをお願いしますbanner_03Blue

8月 2, 2005 24 食事(HLカーボ系) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/5254457

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米菜食系ダイエット:★★★:

コメント

コメントありがとうございます!

ほどほど~~~への共感トラバでしたか。

ほんとに、マクロビも玄米菜食も、一番大切な基本だけおさえてあとはほどほどが一番ですよね。今後そういうのを、

ほどほどマクロビとかゆるマクロビとか呼ぼうかと思っています。

Yamashoさんの、Living Foodというのは、つまり”酵素&菌”系フードのことかな?わたしは、カスピ海よーぐるととか天然酵母、ベジフルといった、”酵素&菌”系フードも食べますが、ローフードだけは反対です。

またこうした”生きたフード”はからだを冷やすものが多いので、そこらへんをどう対策していらっしゃるのか、楽しみに読ませていただきますね。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/08/12 18:40:33

TBの件では失礼いたしました。リビングフードを中心に玄米菜食(ほどほど)実践中の身なので、「厳格じゃなくほどほどなら」というご意見に、はたと膝を打ちました。ほどほど、って大切ですよね。

投稿: yamasho | 2005/08/12 14:34:02

お役にたてればよいのですが。またご感想をきかせてくださいね

投稿: 桜子(管理人) | 2005/08/05 9:27:50

レシピ本から入ったなんちゃってマクロビアンの私には待ちに待ってた記事です!
(そしてマクロビ入門みたいな本を敬遠していたのも)
続き楽しみにしています。

投稿: エリカ | 2005/08/02 22:00:43

コメントを書く