« 影の”ロハス”仕掛け人登場 | トップページ | 日経の正しいLOHAS記事 »

クオールが教えるウェルネス予測

先日、美健楽・ウェルネス関連資格学校のQUALアカデミーというところが今秋(9・28だそうです)にオープンするという記事をかいたのですが、そのクオールアカデミー講師陣の一部、6名が発表になりました。どんな講師にどんなことを教えてもらえそうか、この資格は美健楽ダイエッターにとって役立ちそうか、すっぱりと最終分析・予測してみました。

(QUALアカデミー関連過去記事はこちら)
"美健楽"ブーム到来!?
ウェルネス資格って役立つの?

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!ウェルネス資格って誰が教えるものなの?とご興味のある方、、こちらかロゴマークを押して、リクエスト・クリックをどうぞ
DietSiteRankingTagブログ以外の有益サイトと怪しいメーカーサイトが多いのは、こちら。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!

【クオール・アカデミーとは?】

・「いつまでも美しく、洗練されたライフスタイル」について学ぶ日本で初めてのアカデミー。アンチエイジング・メンタル・ファッション・ビューティーなどトータルなライフスタイルを考え、アドバイスを行う人材である"QUALデザイナー"の養成を目指している、そうです。

・ベジタブル&フルーツ・マイスター協会(以下ベジフル協会)、米国アンチエイジング認定医者の満尾クリニック、久司マクロビアカデミーの、3つのウェルネス関連団体の合同事業です。ちなみに初級資格22万円也、上級資格は+88万円という、超強気の価格設定です。

【講師陣のご紹介】(実名を入手したのですが、匿名にさせていただきます。)

-医者・看護婦さんという専門家系2名(アンチエイジング担当?):
医学部大学助教授お医者さんやQUALの主要メンバーである、アンチエイジングの満尾医師のクリニックの看護婦さんらしき人(はっきり書いてはいない)を含む。マスコミでも多少有名な、満尾医師自身は講師リストに入っていない。

-心理カウンセラー、キャリアカウンセラー、イメージアドバイザー3名(メンタルと外見担当?):
ベジフル協会の5名の経営陣の紅1点の女性で、ベジフルマイスターのクラスでも教えている人を含む。

-日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会(オーガニックな食担当?)1名:
消費者団体ではなく、ベジフル協会同様オーガニック生産者団体寄りの団体の人

【講師陣の傾向と分析】

”健康”とメンタルに偏った、”美的”というより”健康”よりの専門家がほとんど。まじめそうだけど、お写真があるかたをネットで拝見したら…うーん、私的には、申し訳ありませんが”美健楽”でスリムな方はいませんでした

QUALの経営3団体のうち、満尾クリニックとベジフル協会関連の人が”講師”になっている。でもなぜか、”久司マクロビ団体KMA”からは、講師が発表されていませんね~。KMAのスター、イケメンシェフのパトリシオさんをスカウトしたいとこでしょうが、KMAは広告塔の彼を貸し出すほど、このQUALには真剣に協力してなさそうですね。やはり名前貸しなんでしょうか。

★ 消費者(生活者)目線のウェルネスビューティではなく、オーガニックな”生産者寄り”の団体しかいないのは、やはりベジフル協会の強みとネットワークが生産者中心だから?おしゃれな消費者(生活者)のことをよく知っている講師や、その講師自身がおしゃれな消費者(生活者)としてウェルビューティ実践者である人は、あまりいなさそう。美健楽ダイエットを実践するための、実践的知識は得られそうもないですね

ベジフル協会で外部講師として教えている、最近売り出し中の美人広報係、オーガニック・コンシェルジュ(ってなに?)の岡村貴子さんあたりも、ベジフルつながりで、そのうち引っ張り出してきそうだなと予測します。けど、彼女を広告塔にして売り出している、このオーガニック・コンシェルジュ協会も、生産者寄りなんで、生活者視点は期待薄かな。

【この資格は”買い”か最終判断すると?】

-結論として、全体的に、美的な華やかさと消費者目線に欠ける、”健康志向”やら”生産者中心”のちょっとお堅い人選。やはり生産者寄りの、ベジフル協会的な人選ですね。端的にいえば、

- 医者と看護婦にアンチエイジングを、
- 流行のカウンセラーとイメージアドバイザーにメンタルなことを、
- そして生産者よりのオーガニック系団体に野菜等のことを習う、という感じですか。

もちろん追加の講師もリクルート中らしいけど。もっと、

+簡単で美味しい美健楽な料理を自炊する法(栗原はるみさんに美健楽メニューを教わる)、
+内から外から美肌を作る温気アップとエイジレスメイク(ゴッドハンドなエスティシャンさんに自宅でできるマッサージを習う)、
+O脚やゆがみを直すウォーキングエクササイズ(デューク更家さんくらい連れてきて!)とか、

実用的かつ美しくなれることを、生活者よりの有名人から習えるかと期待してました。(笑)

有名専門家はお値段が高いから使わないのでしょうか?でも、22万円や110万円もするコースなら、それくらいしても当然だと思うけど。まあ、有名人を使わなくても、もう少し広い視野で、生活者よりの人選方法があると思うんですが

+でも、公平にいいとこも見つけてあげると、私の4部門のうち”ココロケア”を重視すべく、ココロケアの専門家をいれた点は評価できます。(すみません、実はこれ、私からもQUAL・マネジメントの方に、直接アドバイスさせていただきました)。

ただ、日本の心理カウンセラーは医学・治療よりなんで、アメリカで実践的な心理学を学んだ人のほうがいいと思います。私もカウンセリングのスキルを勉強しようと、日本の学校をかなり調べたのですが、実践的ダイエットカウンセリングを短期間で教えてくれそうな団体はなかったですから。

最終判断として、美健楽なライフスタイルを学びたい・教えたい私は、この資格、やはり受けないことにしました。ベジフルマイスター中級資格に続き、専門家の退屈・非実用的な授業になりそうと予測したので。第一期生(9・28入学)を募集し始めてますが、興味をもたれた方も、ほんとに第一期生が22万円~110万円の授業料に見合った活躍ができるのか、様子見したほうがいいかもですね。第一期生は、再来年の春に誕生予定だそうです。

その他、QUALアカデミーの詳細やカリキュラムについては、ようやくHPがオープンしましたのでこちら。(このHPも講師陣のとこ空欄で慌てて作ったちょっとダサい感じです)

9・28のオープンまでに、もっと気の利いたおしゃれでファッショナブルな人選と、実践的な美健楽ダイエットを学べる講義内容にしていただけることを、期待しましょう。

昨日から、理由もないのにがた落ちした投票数を、追跡チェック中です。チェックにご協力いただくために、
↓こちらを押してクリックをしていただければ、助かります。よろしくお願いいたしますbanner_03Blue

8月 12, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/5432836

この記事へのトラックバック一覧です: クオールが教えるウェルネス予測:

コメント

まこさん、情報ありがとう。

このベジフルビューティのコースは、もう満席になったそうです。内容的には、どうもベジフルの管理栄養士の先生が、美容健康に役立つ野菜ということで講義するだけみたいですね。

美健楽ダイエットに食は大切ですが、食だけでは美健楽になれないと思っているので、まあ勝手にやってればという感じで冷めて見ています。

ベジフルジュニアマイスター講座に13万円払っても、美健楽なことが学べないという生徒からの苦情が多かったので、このベジフルビューティコースをつくったみたいですね。ベジフル資格はダイエットに役立たないと、ベジフル協会自体が認めたということでで、笑っちゃいました。

ベジフルジュニアマイスター講座に13万円払ってこのベジフルビューティをさらに10万円近く払って追加で受講する。つまり計23万円払う価値はどこにあるんでしょうか?私には分かりませんが、ついつられて両方受講する人が多いようです。気をつけてください。

うーん、ベジフルジュニアマイスター+ベジフルビューティを23万円なら、まだQUALのウェルネス資格22万円のほうが、食事のみではなく運動、ココロケアも教えてもらえそうだからましなのかも?そう思わせるための、ベジフル協会の策略かしら?

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/22 1:13:07

ご参考まで。
桜子さんの温めているネタにお役立て下さい。
http://www.vege-fru.com/beauty/

投稿: まこ | 2005/09/21 2:15:26

はっきり言って、QUALの講師・マネジメントには、私が美健楽だとおもうルックス、すごいと思える美健楽な知識を習えそうな経歴な方がみあたらないので、22万円の価値はないと判断しています。

とはいえ、私は今度、別の美健楽系の資格・セミナーを、35万円だして受講することにしました。価値がある!この人からはなにか役立つものが習える!と思うと、ぽんと投資してしまう、美健楽マニアなわたしなんですけどね。

ベジフルのビューティ講座?そんなもの始めるんですか。どっちにしろ、期待できないと思います。QUALとベジフルは同じマネジメントで、野菜農家ビジネスをやっている元商社マンネットワークのおじさまたち。

彼らは、泥臭い素朴さでいいひとたちなんだけど、見た目は美健楽には程遠く、美健楽やビューティを実践してない。美健楽に興味はないけど、”それがブームで儲かりそうだからお金儲けビジネス”にしたいという方々なんですよ。(それがわるいこととは思いませんけど)

もちろん見た目のいい女性講師を雇って、ビューティ講座などを企画することはできると思うのですが、美健楽に興味がなく実践していない彼らが選ぶ女性講師って、なんかお人形さんみたいな”宣伝塔”タイプが多いんですよね。きれいでかわいくて若くて男性受けしそうだけど、自分自身で輝いている内側からのオーラがなくて、あまり知的な感じがしない。きれいなおくさま、おじょうさんっていう感じ?わたしがああなりたいとあこがれるような人はいませんね。

ベジフル協会がビューティにのりだすというちょっと専門違い?なことをするなら、温めているネタ、

【ベジフルマイスター資格の真実
 ~美健楽ダイエッターには実は役にたたないマイスター資格~】

の記事もかかなきゃね。わたしのように、16万円ドブにすてるダイエッターがでないように。

ウェルネス・ビューティ系の資格やセミナーはブームなのでやたらでてきていますが、ちゃんと教えられる人、内容が少ないのが問題。私がこれからも、厳しくチェックしていきます。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/16 18:23:50

するどいご意見ですね。
私も桜子さんに同感で、クオールは受講しないことにしました。
こんなに高い受講料で、人は集まってるんでしょうかね?説明会とかやたら開催していて、入会金無料キャンペーンみたいのもやってるところから推測すると、あまり集まってないような・・・。
ベジフル協会では新たに、ベジフルビューティとかいう講座を開講するみたいですね。この講座、桜子さんはどう分析なさいますか?

投稿: まこ | 2005/09/16 12:39:16

おはようございます。実はこのかた、講師プロフィールではナースの経歴を出していず、

”メディカルコーチ”

と名乗っています。ただ、なんだそれ~?と色々調べていたら、ナース、しかもM医師のクリニック勤務という超身内、の経歴を、私が探り出しちゃっただけです。ひょっとしたら、”元ナース”で今は独立しているのかもしれませんけどね。

やはり、”ナース”を前面に出すと、めぐみさんのように違和感を抱く生徒も多いので、はっきり書いていないのでしょう。

QUALアカデミーも、”ナース”は隠しておきたいんじゃないかな。でもアメリカでは、ナースの社会的地位が医者同様に高くて、ナースがダイエット指導したりすることも普通にあるんですよ。

この人が教えることになった経緯は、M医師は本もだしている有名人で、久司さんやベジフル協会の福井さん同様に忙しそうな方なので、いちいち講師までやってらんない、そこで知り合いを、ということでしょうか。

Qual関係者の中でM医師だけは、エイジレスは肌をしている、5歳は若く見える”カリスマ”なので、講師をしてほしいと思いますけどね。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/08/13 8:46:01

アンチエイジングの満尾医師のクリニックの、とはいえ、ナースが美容系学校の講師にというのはめずらしい気がします。
満尾医師多忙→でも満尾医師のクリニックの関係者を→アンチエイジングの満尾医師のクリニックのナースが講師、という流れなんでしょうか。などと考えてしまいました。

投稿: めぐみ | 2005/08/13 5:43:04

コメントを書く