« デトックス・リセット断食まとめ | トップページ | クオールが教えるウェルネス予測 »

影の”ロハス”仕掛け人登場

あ~あ、自分たちからばらしちゃってる、いいのかな~?数日前私が、ロハスを”エコ”として日本で流行らせようとしている、影の仕掛け人たちの記事: US本家のLOHASの裏事情を書いた時、

「でも実名あげちゃうと、消費者を扇動してるのがばれて、反感を買いそうだから可哀そうかな」

とちょっと配慮して匿名にさせていただいてたのに、堂々と自己PRしちゃってます。だからばらしちゃってもいいでしょ。その仕掛け人たちとは、電通と雑誌ソトコトさん。このニュース(仕掛けたPR)はあまりに明白ですね。でも私の情報と予測が当たっていたことの証明かも。やはりこの2社が組んでたのか~。

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!マスコミ関係者の注目度と人気が高いらしい、桜子のロハス分析記事。業界関係者が書けない、消費者目線ならではの”辛口分析”だから?もっと読みたい方は、こちらかロゴマークを押して、リクエスト・賛成クリックをどうぞ
DietSiteRankingTagブログ以外の有益サイトも怪しいサイトも多いこちら。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ、身近になり1位 電通の上半期の話題・商品

 電通は10日、2005年上半期の話題・注目商品のランキングを発表した。1位はインターネット上にある日記風のサイト「ブログ(blog)」となった。(中略)

(共同通信) - 8月10日19時4分更新

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この電通の、
【2005年上半期の話題・注目商品 [PDF] 】
消費者調査をもとに市場動向及びトレンドを分析したレポート、読んでみてください。

これの、ブログが1位は、納得できる事実だからいいんです。でも、注目は「今後流行るもの予測」。これが、
こだわりロハス、だの
ユビキタロハス
だというのは、ソトコトとがっちり組んで、ロハスを流行らせようと仕掛けている明確な意図を感じます。2005年上半期の話題・注目商品となんの関係もないのに、このPRぶり…

ちゃんと協力者として、「ソトコト」の名前もだしているし、ロハスの記述部分はほとんど、ソトコトの記事の丸写しです。それって、”今後流行ると予測するもの”ではなくて”今後流行らせたいもの”でしょ?。電通は、日本にJリーグを立ち上げた時にも影の仕掛け人だったのですが、そのときにやっていたのと同じような仕掛け方です。

さらに突っ込むと、DIMEが”トレンド系雑誌”ってのは分かるけど、月刊ソトコトを”トレンド系雑誌”とは強引だわね。ソトコトってアフリカ語で”木の下”という意味で、エコやスローライフをおしゃれに語る社会派雑誌だったはずなのに。ソトコトの編集長さんが元ブルータス(トレンドセッターな男性ファッション・ライフスタイル雑誌)の編集者だったので、電通にとっては”トレンドリーダー”という位置づけなんでしょうか。それともやはり、無理やりトレンド(ブーム)を仕掛けているという、つい本音!?(苦笑)。

しかもこの記事自分の美健楽を中心に考える、アメリカの本来の意味のローハスを、自分が大切な”エゴ”(独善とか自己愛という意味)コンシャス(なロハス)と呼んでる。エゴって、いい意味じゃないですよねえ。そして、”エコ”(環境志向)ロハスと対比させているおやじな語呂合わせも、ソトコトの記事からそのまんま持ってきてます。そして、”エコ”の環境志向は、自分を大切にする”エゴ”よりも高尚でえらいというニュアンスをかもし出しているのも、エコの方を売り込みたい、思惑を感じますね。

どうしてそこまでして、”エコ”をロハスとして前に出して売り込みたいのか?前にもちょこっと触れましたが、今まで”おしゃれエコ”としてはやらせてきた、スローライフという言葉やコンセプトが流行おくれになりつつあるから、代わりの新しい言葉として”ロハス”を売り出しているのです。

また、アメリカでロハス消費者に売れている象徴的な車がトヨタのエコカー・プリウス。だから、”エコ”を前面に出すと、トヨタを始めとして”エコ”重視をうちだしている、たくさんの”一流”企業スポンサーの広告宣伝をとりやすいのです。”美健楽やウェルネス”をロハスにしてしまったら、怪しげな中小の美容・健康・ダイエット企業が相手になってしまうのとは大違い。

となると、そりゃあお金になって一流のスポンサーがつく、”エコ”のほうを売り込みたいですよね。私も関連業界にいたので、その気持ちは分かります。ビジネスですもん。消費者として知らぬ間に扇動されて流行にのせられてると知ると、いやだけど。みなさん、どうでしょうか?

美健楽ダイエッターの私としては、”エゴ”ロハスというマイナスなレッテルは貼られたくない。ソトコトの使っているロハスという訳を使うのも、彼らの”スローライフの次のブームとして、使い捨てられそうでいやだな。

というわけで、環境より自分の美健楽ダイエットをまず第一に考えることを、自分ローハス、とか、美健楽ローハスと呼ぶことにします。ローハスと伸ばすほうが、優雅でエレガントな響きじゃありません?

と思っていたら、実は最近、雑誌My Lohas(マイローハス)さんとお知り合いになり、編集部の方々とお話する機会がありました。この雑誌、まだ発行部数も少ない新しい雑誌なので、申し訳ありませんがつい最近まで、私読んだことありませんでした。ごめんなさい。でも、My Lohasさんとは、

・ 自分ローハス=マイローハスと、シンクロしちゃってるっ!

・ 雑誌のコンセプトが、流行としてのミーハーエコ中心ではなくて、自分の美健楽が第一になっていて、私の美健楽ダイエットのコンセプトや、アメリカのオリジナルのローハスと似ている。

・ 編集長、編集者がみな女性で、”美”へのこだわりや美意識があるところが、男性軍団の電通とソトコトとは違っていそう

・雑誌の名前に”ローハス”が入っているので、流行として使い捨てる言葉にするのではなく、”ローハス”を定番のライフスタイルとして育てて行こうという姿勢が好ましい。

ということで意気投合。雑誌My Lohasと、今後できる範囲で、取材にご協力させて頂くこととなりました。でないと、美健楽やウェルビューティなダイエッターが、”エゴロハス”と一方的に名づけられて、白い目で見られそうですからね。(とはいえ、雑誌My Lohasさんがブームに流されて、”エコ”ロハスになってきたら、美健楽アナリストとしてダイエッター目線で、厳しくチェックしますよ~。)

ここに、宣言と定義します。今後、美健楽ダイエットでは

★”自分ローハス”(またはマイローハス):自分の美健楽>環境より大事。アメリカのオリジナルのローハス消費者に近い、自分の美健楽、中でも”美”が第一。そしてそれをサポートするものとして、自分ができる範囲での、無理をしない”ついでエコ”な人々。つまり美健楽ダイエッターに近い。

★”エコロハス”: 自分の健康<環境、エコ優先。エコや環境をメインに押し出した、時代遅れになってきた”スローライフ”の言い換えバージョンである、”ブームエコ”のこと。ソトコトと電通を始めとして、日本で勝手にアレンジされ広まりつつある、”エコ”重視ロハスで、どちらかといえば美より健康志向。

ということで使いわけていきます

あなたは、自分ローハス派?仕掛けられたエコロハスに乗せられちゃってる派?まっどちらでも、自分が賛成できて楽しめればいいけど、流されずに主体的に選びましょうね。エコロハス=ブームエコは所詮ブームで消えそうだけど、自分ローハス=美健楽なウェルビューティ・ライフスタイルは、ゆっくり定番化していくといいな~。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
このテーマに関して、なるほどもっと続編の関連記事を読みたい!と思われたら、
↓こちらを押してリクエストクリックをお願いしますbanner_03Blue


8月 11, 2005 45【5四部門総合】DIET |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/5403223

この記事へのトラックバック一覧です: 影の”ロハス”仕掛け人登場:

コメント

私も、ソトコトもよく知らなかったのですが、近所のオーガニックカフェにおいてあったので読みました。

LOHASピープルといって、変なデブのアーティストな、田舎暮らしのヒッピーっぽいおっちゃんを取り上げていたので、

「デブなおっさんをLOHASにしないでくれ~。わたしのイメージはレオさまなのに」

と思いましたね。ただ彼らがよく取り上げている、坂本龍一さんは、なかなか私のLOHASイメージとも近いものがあります。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/08/12 18:36:44

先日、初めて入ったカフェ(オーガニック系ではなく普通のカフェ)にソトコトが置いてあったので読んでみました。
ソトコト自体初めて手に取ったのですが、読んだあとは???状態。何か自分が想像してたLOHASと違って変な感じだったので桜子さんのブログを読み直してみたり。
いつも辞書のように活用させていただいています。

読み直すまで、掲示板にソトコトの記事が出ていたのを知らなかったにも関わらず、たまたま入った店でこういった出来事に出くわしたのも出会いの力の1つかな?

投稿: 葛城 | 2005/08/11 23:57:50

ソトコトって、もっと違うカンジの雑誌だと思っていたのですが、ナルホド、編集長さんが変わったんですか。
なんか、知らないとうまく乗せられちゃいそうで悔しい(笑)

投稿: mama | 2005/08/11 23:53:13

コメントを書く