« アメリカの最新美健楽NLP | トップページ | 桜子トレンド予想:NLP心理学(続) »

癒しよりアクティブな美健楽とは

8/17記事でお知らせした、桜子が美健楽ダイエット・アナリストとして継続的にご協力させていただくことにした,MY LOHAS(マイローハス8・17号)が届きました!でっ、私の2ページ記事の写真がこちら。(よかった。本当に載っていた。)

といっても、記事が読めちゃうと雑誌を買ってくださる方が減ってしまって、編集長さんにご迷惑をかけてしまうので、文字が全部読めない写真でお見せします。イメージだけでごめんなさいね。

0903-MYLOHAS2

ここを押して【1日1クリック】応援して下さいね!LOHASは田舎のスローライフやエコは間違い!本場アメリカでの意味は、LOHAS=自分の美健楽+ついでエコするおしゃれな都市生活者のことだよ!って知っていました?美健楽LOHASにご興味のある方は、こちらを押して、ご声援クリックお願いします
DietSiteRankingTagブログ以外のHPも含め、有益サイトも怪しいサイトも、ごちゃ混ぜがこちら。2度手間ですが、こっちもぽち→はいと2度押して、他のダイエットサイトもチェック!

うーん、この雑誌、ようやく創刊1年になろうとするまだまだ新しい雑誌なもので、

「桜子さんの記事が載っている号を買おうとしたら、マイローハス?なにそれ?うちでは取り扱っていませんっていわれて、町中さがしたけど見つかりませんでした

という、売ってないよという声を、主として地方都市在住の方々から頂きました。東京に住んでいる私だってね、実は、近所の書店を3軒探したけれど買えなかったんですよ。わたしのご近所友達に買い占められたのもあるんだけど、主として東京近辺で売られているまだ行部数が少ない新しい雑誌だから。コンビニのスリーエフで扱っているっていわれても、スリーエフなんてうちの近所じゃみたことないよ~。なんとかしてくれ、マイローハスさん。

この出版元って、インターネット関連の会社で従来の雑誌・本の大手出版社ではないので、本屋さんとのネットワークが弱いんだろうな。というわけで、入手困難に悩んでいました。

でも、実は簡単に入手するウルトラC発見!実はこの会社さん、この雑誌をなんとホームページのネット通販で買えるようになっていました。本体580円に、送料300円がプラスでかかりますが、以下のホームページで購入できます。(近所の本屋さんで取り寄せしたら送料はタダだと思います。時間はかかりますけど。)

雑誌がネット上で買えるとは、さすがにインターネット関連の会社が親会社です。ネット好きなブロガーのくせに、雑誌や本は書店で買うもの、という思い込みに縛られた自分に気づいて苦笑しましたね。(それともいまはどの雑誌もネット上で買えるものなのかな?)

関連過去記事:
マイローハス記事と初めての方へ

この自分のインタヴュー記事を読んだ第一印象ですが、

「うわ~、美健楽ダイエット・アナリストってなに?」
この世界中遊び歩いている人って、なにしてんの?
「どっちにしろ、あやしいヒトだな~」

と素朴な疑問…ですよねえ(笑)。

世界中を自由に飛びまわって生活するリッチなセレブを、ジェットセッター(ジェット機で飛び回る人々)と呼ぶのですが、わたしは違います。単に、海外出張がめちゃ多いお仕事だっただけ。

私、今は独立して自分の会社をやってますが、そのまえ○年間大手外資系企業の雇われ人をやっていたもので、欧米本社への海外出張や海外転勤が多かったんですよ。ひどい時期は年の1/3は海外出張で、1週間おいて1ヶ月に2回海外出張なんてハードスケジュールざら。

時差ぼけでモーローとしていては仕事にならないのでちょっと知恵がついたのが、出張前後にどさくさで有休や休暇をくっつけること。そして、世界中のスパやリゾート、エステサロンなんかを巡り歩いて、時差ぼけ解消・スキンケアのための自分の体調管理にしていたわけです。もちろんその分は自腹ですよ。

出張の間にこういう”温気アップ”系が入ると、やはり体が楽で時差ぼけが軽くなるし、砂漠のように乾燥した飛行機の中に長時間いるのでひびわれそうなお肌も、なんとか生き返るってもんでした。外資系はこういう、日本だと公私混同といわれそうなことがOKなんで、ラッキーでした

またホテルも、普通のホテルではなくアパートメントホテルというキッチン付のものにしてもらって、地元の朝市やスーパーで野菜を買い込んだりお惣菜を買い込んだりして、自炊してました。出張ということで、ゴージャスホテルに泊まってもOKだし、3食外食でも食事代も経費でおちるという恵まれた立場でしたけど、リッチな旅より普段どおりに生活しないと、ぜいたくな生活はからだに堪える…という根っからの庶民体質(貧乏性ともいう)ですね、私は

とはいえ、仕事上のディナー、パーティ、でおも~いフランス料理やアメリカ料理三昧、シャンパンやワイン三昧、すこしずつたまっていた疲労で、結局病に倒れてしまいましたが。

というわけで、この雑誌だけ読むと、「どこのセレブ?」とか「どこのキャリアウーマン?」と誤解されそうですが、まあ出張のついでにどさくさリゾートツアーしてた、単なる一介のサラリーウーマンです。ジェットセッターなセレブな方々(ヒルトン姉妹みたいな人)は、ストレス解消にお買い物三昧!といって、私のように100円ショップに行って買いまくりませんからね(笑)

最後に、この記事で一番お伝えしたかったテーマを書いておきます:

これからのリゾートは”アクティブ”がキーワード。刹那的でぼーっとご馳走三昧ですごしてデブになって帰る、”癒し”やら”ゴージャス”リゾートはもう卒業(というか、時代遅れ)。これからは、リゾートでココロもカラダもデトックス(解毒・浄化)できて、積極的に美健楽を学べて、自宅にもヘルス&ビューティになれるコツを持ち帰ることができる、アクティブなリゾートの時代です。
自分の美健楽を、アクティブに積極的に求めて、ず~っと美健楽ビューティなエイジレス美女になりたいし、キープしたいものですね

(注:  って、顔出ししてないから、そんなこと言っている私が美健楽ビューティかどうかは、リアルな世界でお会いしたことがある方だけのお楽しみ。東京にすんでいらっしゃる美健楽ダイエッター仲間とは、結構ごはん食べたりしてるんですけどね。なぜかみなさん、”桜子さん、予想外に美人でした!”…とはだれにも書いてもらったことがありません。みなさんたいてい、”あの似顔絵や文章のイメージ通りですねっ!”って言いますね。これって、ほめられてる?失望されてる?)


お願い:  このサイトは、アフィリエイトもスポンサーもない個人サイトで、みなさまのご声援クリックだけを励みに続けています。ここの情報けっこう役に立つな!頑張って続けてね!と思ってくださった方は、
↓こちらを押してご声援クリックをお願いしますbanner_03Blue

9月 3, 2005 96メディア掲載歴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29528/5761529

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しよりアクティブな美健楽とは:

コメント

★ほんとにイラストをお友達価格で作製してくれた果報者さんは、上手だと思います。でも、私のよりmamaさんの似顔絵のほうが、オトナっぽくて色っぽいのはずるい!と、文句言っておきましたのさ。ふんっ!(笑)

mamaさんの似顔絵のバックのさくらは私のと、さくらつながりで、ちょっと嬉しいです。桜組ですね。

★紀伊國屋とか、全国に支店がある大きい本屋さんにはあるようですね。

以前仕事で、数ヶ月仙台で暮らしていたことがあるのですが、杜の都だし、一の蔵も牛タンも美味しいし、立派なショッピングモールもあれば温泉もあり。適当に都会で適当に田舎のよさもあっていいところですよね。

某有名牛タン屋さんで、牛タンセットを注文して、”辛いの”といって、辛いおつけものをつけてもらう常連のわざを、地元民から習ってやっていたりしましたよ。

投稿: 桜子(管理人) | 2005/09/05 19:47:25

仙台にザ・モール長町というショッピングモールがあるのですが、そこの紀伊國屋書店に置いてありましたよ。

紀伊國屋、やるじゃーん♪

投稿: 葛城 | 2005/09/04 19:48:12

>これって、ほめられてる?失望されてる?

そりゃあ、褒められたんですよう!
イラストレーターさんを!

…あれ?(笑)

投稿: mama | 2005/09/03 22:59:23

コメントを書く